Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

月の家賃は600万円を超える

テイラー・スウィフトが以前住み、曲の元ネタになった物件が賃貸サイトに登場

2022.11.25 19:15

By Cosmopolitan UK, CC BY 3.0

2022.11.25 19:15

全ての画像・動画を見る(全6点)

10月21日にニュー・アルバム『Midnights』をリリースしたテイラー・スウィフト。リリースから3日で120万枚の売上を突破し、初週で2022年で最多アルバムセールスの記録を更新したそんな彼女が以前住んでいたアパートが賃貸サイトに掲載された。

テイラー・スウィフトが2019年にリリースしたアルバム『Lover』に収録されている「Cornelia Street」は、彼女が以前住んでいたマンハッタンのコーネリア通りにあるアパートを題材として書かれており、この度楽曲をインスパイアしたこちらのアパートが賃貸サイトに掲載されたようだ。プールやガレージ付きのこちらのアパートは家賃が月4万5,000ドル(約623万円ほど)となっており、寝室が4つ、バスルームが5つという豪華な間取りとなっている。

https://www.corcoran.com/
https://www.corcoran.com/

物件の説明では「I rent a place on Cornelia Street」と「Cornelia Street」の歌詞とともに「そうです。この家であの曲が生まれました」とテイラー・スウィフトが実際に住んでいたことが記載されている。間取りや部屋の写真はギャラリーから見ることができる。

全ての画像・動画を見る(全6点)

テイラー・スウィフト

アーティスト情報

1989年12月13日生まれ、アメリカ・ペンシルベニア州出身。グラミー賞を10度受賞。グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を当時最年少(20歳)で受賞したほか、グラミー賞史上初めて女性ソロ・アーティストとして「年間最優秀アルバム賞」を3度受賞 する(受賞作品: 『フィアレス』、『1989』、『フォークロア』)。過去のアルバム作品の総売上枚数は5,700万枚以上。
過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米『Time』誌は「世界で最も影響力のある100人」の一人にテイラーを2度選出。米『ビルボード』誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり、唯一3度の受賞を果たしたアーティスト(※うち1度は「ウーマン・オブ・ザ・デケード」)。
2017年にリリースされたアルバム『レピュテーション』は初登場1位を獲得し、アメリカでの初週売上は122万枚を記録。テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えたのは『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)に続く4作目となり、ニールセン・ミュージック史上、4作連続で初週100万枚以上のセールスをたたき出したアーティストはテイラー・スウィフトのみ。
ストリーミングが音楽マーケットの潮流を変えていく中でも、アルバム『ラヴァー』(2019年)、『フォークロア』(2020年)はいずれも全米1位を獲得。特に『フォークロア』は全米アルバム・チャートで8週1位を獲得して、同チャートにおいてキャリア通算で計48週の首位を獲得。ホイットニー・ヒューストンの保持していた46週という記録を追い抜いて、歴代女性アーティストの最長記録を樹立。
また、ビートルズ(132週)、エルヴィス・プレスリー(67週)、ガース・ブルックス(52週)、マイケル・ジャクソン(51週)に続いて、全歴代アーティストにおけるアルバム首位獲得週ランキングの5位に浮上している。
2020年12月には『フォークロア』の続編となる自身9作目のアルバム『エヴァーモア』をリリース。70を超える国と地域のiTunesで1位を獲得したほか、シングル「ウィロー」はApple Musicで50の国と地域で1位、Spotifyの世界チャートとUSチャートでも1位を獲得。<NME>や<Consequence of Sound>といったウェブメディアから5つ星のレヴューを得ている。
2021年4月にリリースされた自身の過去作の再録版第1段となった『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』も全米1位に輝き、再録作品として史上初の快挙を成し遂げている。
翌月には英国のグラミー賞にも値するBRIT Awardsで女性初、史上3人目となる「グローバル・アイコン・アワード」を受賞する。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 水をテーマに新たなステージへの進化を見せる TWICEのJAPAN 5th ALBUM『DIVE』7月17日リリース、水面に佇む新ビジュアル公開

    2024.04.30 21:00

    ガールズグループTWICEが、約2年ぶりの日本オリジナルアルバム『DIVE』を7月17日(水)にリリースすることを発表した。 2024年に日本デビュー7周年を迎えるTWICE。今回リリースされる新アルバムは水をテーマにした作品となっており、日本デビュー7周年までに沢山の夢を叶えてきたTWICEが、ここからまたさらなる進化を見せるために新たなステージにDIVE(=飛び込む)することをコンセプトに制作された。 CDは全10曲入りで初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、ONCE JAPAN限定盤、全9形態のメンバーソロジャケット盤、7th Anniversary Collection BOXで発売。各<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43964/">…

    #TWICE

  • ジャケットに続きフラワーアーティストの東信とコラボ ゆず9ヵ月ぶりの新曲「Chururi」MV公開、音楽とアートの新たな融合を感じさせる映像に

    2024.05.16 21:10

    ゆずがオフィシャルYouTubeチャンネルで最新曲「Chururi」のミュージックビデオを公開した。 5月15日(水)に配信リリースされた「Chururi」は、昨年8月リリースの「ビューティフル」以来、ゆずにとって約9ヵ月ぶりとなる新曲。作詩は北川悠仁、作曲は北川とトオミヨウが担当した。今を生きる人々の日常に寄り添うような歌詩とカラフルなサウンドアレンジ、曲中で繰り返される合言葉のようなフレーズ“ちゅるり”が印象的な、ゆずの新たなポップソングとなっている。 公開されたミュージックビデオでは、今作のジャケットアートワークも手がけたフラワーアーティスト・東信氏とコラボレーション。東氏が主宰するクリ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44542/">…

    #ゆず#東信

  • 動画生成AIで制作された試聴用動画も公開 35周年の電気グルーヴ、新曲「電気グルーヴ32周年の歌」と「電気グルーヴ34周年の歌」配信

    2024.05.01 00:00

    電気グルーヴが、約1年8ヵ月振りとなる新曲「電気グルーヴ32周年の歌」と「電気グルーヴ34周年の歌」を配信した。 1989年に石野卓球とピエール瀧らで結成された電気グルーヴは今年で結成35周年。過去の周年イヤーには「電気グルーヴ10周年の歌 2019」「電気グルーヴ20周年のうた」「電気グルーヴ25周年の歌(駅前で先に待っとるばい)」「電気グルーヴ30周年の唄」をリリースしている。 「電気グルーヴ32周年の歌」のミックスは得能直也、「電気グルーヴ34周年の歌」は渡部高士がミックスを担当。両曲ともギターは吉田サトシ、ジャケットデザインをFrameGraphicsの田中秀幸が手掛けている。 また、<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44000/">…

    #ピエール瀧#石野卓球#電気グルーヴ

  • 舞台裏を描いた密着映像のトレイラーも公開 Kroiの初武道館ワンマンを4分間に凝縮、ニューアルバム付属映像のダイジェスト公開

    2024.05.17 21:00

    Kroiが2024年1月に開催した日本武道館単独公演のダイジェスト映像をYouTubeで公開した。 ライブ本編の映像は6月19日(水)にリリースされる3rdアルバム『Unspoiled』のBlu-ray/DVDに収録されるもので、4分間のダイジェスト映像では自由を体現するように演奏するメンバーとそれぞれ踊るオーディエンスを映し出すことで公演を凝縮。現在U-NEXTで独占配信されている武道館公演のライブ映像とは異なる新規の映像編集が施されており、Blu-ray/DVDには副音声としてKroiメンバーと武道館公演の総合演出を務めた新保拓人による、ここでしか聞けない裏話も盛りだくさんのオーディオコメ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44603/">…

    #Kroi

  • 2007年にリリースされたグループを代表する3rdシングル GRe4N BOYZ、改名発表時のスタジオライブ音源「愛唄Studio Live ver.」5月29日リリース

    2024.05.15 20:00

    先日GReeeeNから改名した4人組ボーカルグループGRe4N BOYZが、5月29日(水)に「愛唄Studio Live ver.」を配信リリースする。 本楽曲は、GReeeeNの3rdシングル「愛唄」を改名発表時にスタジオライブで歌唱した際の音源。2007年のリリース以降広く親しまれ色褪せることのない楽曲を、新たなアーティスト名での活動をスタートさせた彼らの歌声で聴くことができる。 また、GRe4N BOYZは6月から全国29都市42公演を巡る初の全国ツアー「GRe4N BOYZ LIVE TOUR 2024“The CUBE”〜何処かに広がる大きな声が〜」を開催することも発表済み。チケッ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44532/">…

    #GRe4N BOYZ#GReeeeN

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube