Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ニプシーの幼少期から人生を描くシリーズになると明かす

レブロン・ジェームズが故ニプシー・ハッスルのドキュメンタリーをプロデュースすると発表

2022.11.16 20:00

Nipsey Hussle - Double Up

2022.11.16 20:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

2019年3月31日に自身が経営するアパレル店「Marathon Clothing」の前で銃撃され、亡くなったニプシー・ハッスル。ラッパーとしてだけではなく、事業家、活動家、そしてコミュニティに投資を続ける地域のリーダーとして、今でもその活動が讃えられている彼の人生がドキュメンタリー・シリーズになる。

ニプシー・ハッスルのドキュメンタリー・シリーズのプロデュースを発表したNBAスターのレブロン・ジェームズ。ニプシー・ハッスルのプロダクション会社Marathon Filmsとパートナーシップを組み、幼少期からミュージシャンと活動家として評価されるまでの道のりを描くと明かしている。また、スヌープ・ドッグ、ケンドリック・ラマー、ローレン・ロンドンの他、ニプシー・ハッスルと交流があった50人以上のインタビューが収録されるようだ。レブロン・ジェームズはInstagramにて以下のように語っている。

「彼は自分の才能をコミュニティに還元するために使い、その道中で人々をインスパイアし、勇気づけ、意気を高めた。彼の言葉、大志、そして彼の行動は私や私の会社、そして世界中の人々をインスパイアした」

また、ニプシー・ハッスルの兄であるBlacc Samは、ニプシー・ハッスルについて以下のようにコメントしている。

「彼は、よく人生の目的は人々をインスパイアすることだと語っていた。彼の光は世界中を照らした。彼の人生は、彼の目的が達成されたことの証だ。家族で彼の人生が正確に伝わるように時間をかけ、注意をした。ニプシーの生涯を描く素晴らしいドキュメンタリー・シリーズで、ニプシーのレガシーを確固たるものにすることができて誇りに思う。ニプシーは“もし俺の人生を描くなら、傑作じゃないとな”と言ってた」

ニプシー・ハッスルがグラミー受賞した「Rack In The Middle」のミュージックビデオは以下から見ることができる。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 2nd EP『Grab the World』に投影した内面と人生を語る “表現者”前田佳織里が目指すもの、経験値を糧にさらなる挑戦の未来へ

    2024.06.07 18:00

    声優活動だけにとどまらず、音楽、役者業、バラエティ、日本酒プロデュースなど多岐にわたり精力的に活動を行う前田佳織里が、4曲入りの2nd EP『Grab the World』をリリースした。彼女のパワフルかつフレキシブルで、凛々しさと可愛らしさを兼ね備えたキャラクターだけでなく、声優として培ってきたスキルも活きた楽曲群は、彼女のこれまでの人生があってこそ完成したと言っていいだろう。今年3月には初のファンミーティングを行い、エンターテイナーとして新たなフィールドを開拓し続ける彼女に「表現」への思いを聞いた。 もともと下剋上精神は強いほう ──前田さんは今年3月に初のファンミーティング「1st fa<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45310/">…

    #インタビュー#前田佳織里

  • 初ワンマンツアーも4都市で開催決定 LAUSBUBが1stアルバム『ROMP』発表、収録全10曲には「Telefon」新録バージョンも

    2024.06.06 22:00

    岩井莉子と髙橋芽以からなるニューウェーブ・テクノポップ・バンドLAUSBUBが、1stアルバムのリリースと初ワンマンツアー開催を発表した。 2021年、高校生だった当時SNSに投稿された「Telefon」のライブ動画によって一躍注目を集めたLAUSBUB。待望の1stアルバムと初ワンマンツアーは、LAUSBUBのレギュラーラジオ番組であるAIR-G’「Far East Disco」内で発表された。 7月24日(水)に発売されるアルバム『ROMP』には、昨年リリースされた札幌PARCOのNEW&RENEWALキャンペーンソング「Michi-tono-Sogu」や札幌国際芸術祭2024テーマソング<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45445/">…

    #LAUSBUB

  • 東京ドーム公演翌日に「サイン会」も開催決定 aespaの日本デビューシングル『Hot Mess』詳細公開、3曲全て日本オリジナル楽曲に

    2024.06.03 12:00

    aespaが、7月3日(水)にリリースする日本デビューシングル『Hot Mess』の収録曲やジャケット写真などの詳細を公開した。 韓国、日本、そしてグローバルで活躍するaespaはKARINA、GISELLE、WINTER、NINGNINGからなる4人組ガールズグループ。先日には韓国でフルアルバム『Armageddon』をリリースし、全世界で大ヒットを記録している。 そんな中満を持してリリースされる日本デビューシングルには、タイトルトラックの「Hot Mess」に加え「Sun and Moon」「ZOOM ZOOM」の3曲を収録。全て今作のために企画・制作された日本オリジナル楽曲となっており、<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45232/">…

    #aespa

  • RMソロ新曲MV出演で注目の大沢一菜が旅のパートナーに 綾瀬はるかが美しいフォルムで走りまくる、森井勇佑監督最新作『ルート29』特報映像解禁

    2024.06.05 07:00

    11月に全国公開される綾瀬はるか主演映画『ルート29』より特報映像とティザービジュアルが解禁された。 監督は『こちらあみ子』で第27回新藤兼人賞金賞はじめ数多くの賞を受賞し、デビュー作にして多くの映画ファンを魅了した森井勇佑。詩人・中尾太一の「ルート29、解放」からインスピレーションを受けた森井は、映画の舞台となった姫路から鳥取を結ぶ一本道の国道29号線を約一ヵ月間旅をして本作の脚本を完成させた。 主人公は、他者と必要以上のコミュニケーションを取ることのできないトンボ(綾瀬はるか)。風変わりな女の子ハルを連れて旅に出た先でのさまざまな出会い、次第に深まるハルとの絆によって、からっぽだった心に喜<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45322/">…

    #ルート29#大沢一菜#綾瀬はるか

  • 薬師丸ひろ子、江口のりこ、石田ひかりら追加出演者も発表 眞栄田郷敦主演『ブルーピリオド』本予告解禁、主題歌はWurtsの書き下ろし曲「NOISE」に

    2024.05.28 07:00

    眞栄田郷敦主演、萩原健太郎監督で実写映画化される『ブルーピリオド』の本予告映像とポスター、追加キャストと主題歌情報が解禁された。 本作の原作は、2017年6月に月刊アフタヌーンで連載が開始すると瞬く間に国内の主要漫画賞にノミネートされ「マンガ大賞2020」を受賞、アニメ化やYOASOBIとのコラボレーションでも話題を集め、累計発行部数が700万部を超える大人気漫画。4月には出演キャストによる匂わせ投稿「#青の渋谷」がXトレンド入り、ネットニュースが100万PV超を記録するなど大いに盛り上がる中、実写映画化と主要キャスト陣が解禁された。直後に実施したライブ配信ではXトレンド入り、ライブ配信総視聴<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44971/">…

    #ブルーピリオド#板垣李光人#桜田ひより#眞栄田郷敦#高橋文哉

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube