Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

老舗和菓子メーカーとのコラボ鬼日だんごも販売決定

電気グルーヴ、33年目「鬼日」は限定サウンド試聴などHPが特殊仕様に

2022.11.17 00:00

2022.11.17 00:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

本日11月17日、電気グルーヴが設定した記念日「鬼日」(キビ)が33年目を迎えた。

「鬼日」は、1990年11月17日、メジャー・ファーストアルバム『FLASH PAPA』をマンチェスターで制作時、ピエール瀧が「カフェ・ド・鬼」のレコーディングにおいて「鬼」のフレーズを何度やってもOKが出ず数十回にわたり延々と「鬼」と言わなければいけなかったエピソードに由来。それ以降、瀧が「今まで生きてきた人生の中で最も“鬼”という言葉を口にした日」として、この日を「鬼日」とした。

電気グルーヴのオフィシャルHPは本日1日限定で鬼日仕様となっており、電気グルーヴからのメッセージが掲載されているほか、2022年「鬼日」限定のサウンドが試聴が出来る。

また、11月18日(金)のZepp Fukuoka、11月20日(日)のZepp Osaka Baysideで行われる電気グルーヴのライブツアー「みんなと未来とYシャツと大五郎」の会場では、岡山県の老舗・廣榮堂とのコラボレーションによる「鬼日だんご2022」(15個入り/¥1,117)も数量限定で販売。国産のもち米に砂糖と水飴、きびを加えた、素材の旨味が生きた素朴な味わいのきびだんごとなっている。

全ての画像・動画を見る(全2点)


イベント情報

電気グルーヴZeppツアー“みんなと未来とYシャツと大五郎”

電気グルーヴZeppツアー“みんなと未来とYシャツと大五郎”

2022年11月18日(金)Zepp Fukuoka
2022年11月20日(日)Zepp Osaka Bayside
2022年12月2日(金)Zepp Haneda
2022年12月3日(土)Zepp Haneda

DGCC(DENKI GROOVE CUSTOMER CLUB)会員限定 早割チケット
1F立見:¥8,000(税込・1ドリンク別)
2F指定:¥9,000(税込・1ドリンク別)
※一般チケット料金から¥500offとなります。

電気グルーヴZeppツアー“みんなと未来とYシャツと大五郎”

※お申し込みは、おひとり様1公演あたり4枚まで

電気グルーヴ

アーティスト情報

1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。 1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。 1995年頃より、海外でも精力的に活動を開始。 2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。 以後、継続的に作品のリリースやライブを行う。 2015年、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)を公開。 2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演。 2019年、結成30周年を迎えた。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube