Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

映画『SLAM DUNK』主題歌など全15曲収録

10-FEET、5年ぶりフルアルバム『コリンズ』全4形態でリリース決定

2022.11.11 18:00

2022.11.11 18:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

京都在住の3ピース・ロックバンド10-FEETが、オリジナル・フルアルバムとしては約5年ぶりで9作目となる『コリンズ』を12月14日(水)にリリースすることを発表した。

今年バンド結成25周年を迎え、明日11月12日(土)に聖地・太陽が丘の特設野外ステージにて「10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘」を開催する10-FEET。

同作には、先行配信されたばかりの12月3日(土)公開映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌「第ゼロ感」に加え、「aRIVAL」(『THE MATCH 2022』大会テーマソング)、「アオ」(テレビ東京系列ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」オープニングテーマ)、「シエラのように」、「ハローフィクサー」といったシングル曲ほか全15曲が収録される。

あわせて、全4形態の詳細やCDショップ別購入者先着特典も発表された。CD1枚組の通常盤Aのほか、TAKUMA(Vo/Gt)書き下ろしの映画『THE FIRST SLAM DUNK』劇中曲5曲(内4曲インストゥルメンタル)を完全収録したCDとの2枚組の通常盤B。通常盤Aに主催フェス「京都大作戦2022~今年こそ全フェス開祭!~」から10-FEETのライブ映像全10曲とオフショット映像を収録した特典DVDが付属する初回生産限定盤、通常盤Bに前述の特典DVDとグッズ「10-FEET 25周年ロゴ 赤いリストバンド」が同梱され、十字折デジパック、透明スリーブケース付き豪華仕様となる“全部入り”の完全生産限定盤が発売する。

さらに、2023年1月から11月に掛けて開催する47都道府県を巡る全55公演の全国ツアー「10-FEET “コリンズ” TOUR 2023」FINAL SERIESの最速CD封入先行(抽選)シリアルコードがアルバム各形態の初回プレス分に封入することも決定した。

なお、明日の「10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘」開催を記念して、現地即売ブースおよびUNIVERSAL MUSIC STORE限定の予約特典施策も実施。現地即売ブースでは会場限定抽選特典として「10-FEETメンバーサイン入りミニバスケットボール」が5名に当たる。また予約をすると漏れなく2023年ポスターカレンダー(A3サイズ/新アーティスト写真/メンバー複製サイン入り)が商品が届く際に付与。11月12日(土)11:00~11月14日(月)10:59の48時間限定にてUNIVERSAL MUSIC STOREで予約しても同じく2023年ポスターカレンダー(A3サイズ/新アーティスト写真/メンバー複製サイン入り)が商品が届く際に付与される。

全ての画像・動画を見る(全5点)

作品情報

9thアルバム『コリンズ』完全生産限定盤

『コリンズ』完全生産限定盤ジャケット

『コリンズ』完全生産限定盤ジャケット

9thアルバム『コリンズ』完全生産限定盤

2022年12月14日(水)発売
2CD(Disc 1+Disc 2)+DVD+GOODS
UPCH-29450 / 5,940円(税込)
※十字折デジパック、透明スリーブケース付き豪華仕様
※10-FEET 25周年ロゴ 赤いリストバンド封入

購入はこちら

収録内容

<CD(Disc 1)>※全形態共通
12月3日(土)公開の映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌「第ゼロ感」に加え、「ハローフィクサー」、「シエラのように」、「アオ」(テレビ東京系列 ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」オープニングテーマ)、「aRIVAL」(『THE MATCH 2022』大会テーマソング)他全15曲を収録

<CD(Disc 2)>※完全生産限定盤・通常盤B共通
TAKUMAが書き下ろした、映画『THE FIRST SLAM DUNK』劇中音楽を構成する10-FEETオリジナル全5曲(内4曲インストゥルメンタル)を完全収録

<DVD>※完全生産限定盤・初回生産限定盤共通
全日開催が叶った「京都大作戦2022~今年こそ全フェス開祭!~」の4日間から10-FEETライブ映像全10曲とオフショット映像を収録

【封入特典】
10-FEET "コリンズ" TOUR 2023 FINAL SERIES『最速CD封入先行(抽選)』シリアルコード

9thアルバム『コリンズ』初回生産限定盤

『コリンズ』初回生産限定盤ジャケット

『コリンズ』初回生産限定盤ジャケット

9thアルバム『コリンズ』初回生産限定盤

2022年12月14日(水)発売
CD(Disc1)+DVD / UPCH-29451 / 4,070円(税込)
※デジパック仕様

購入はこちら

収録内容

<CD(Disc 1)>※全形態共通
12月3日(土)公開の映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌「第ゼロ感」に加え、「ハローフィクサー」、「シエラのように」、「アオ」(テレビ東京系列 ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」オープニングテーマ)、「aRIVAL」(『THE MATCH 2022』大会テーマソング)他全15曲を収録

<DVD>※完全生産限定盤・初回生産限定盤共通
全日開催が叶った「京都大作戦2022~今年こそ全フェス開祭!~」の4日間から10-FEETライブ映像全10曲とオフショット映像を収録

【封入特典】
10-FEET "コリンズ" TOUR 2023 FINAL SERIES『最速CD封入先行(抽選)』シリアルコード

『コリンズ』通常盤A

『コリンズ』通常盤Aジャケット

『コリンズ』通常盤Aジャケット

『コリンズ』通常盤A

2022年12月14日(水)発売
CD(Disc1)/ UPCH-20643 / 2,970円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD(Disc 1)>※全形態共通
12月3日(土)公開の映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌「第ゼロ感」に加え、「ハローフィクサー」、「シエラのように」、「アオ」(テレビ東京系列 ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」オープニングテーマ)、「aRIVAL」(『THE MATCH 2022』大会テーマソング)他全15曲を収録

【封入特典】
10-FEET "コリンズ" TOUR 2023 FINAL SERIES『最速CD封入先行(抽選)』シリアルコード

9thアルバム『コリンズ』通常盤B

『コリンズ』通常盤Bジャケット

『コリンズ』通常盤Bジャケット

9thアルバム『コリンズ』通常盤B

2022年12月14日(水)発売
2CD(Disc1+Disc2)/ UPCH-20644/5 / 3,850円(税込)

購入はこちら

収録内容

<CD(Disc 1)>※全形態共通
12月3日(土)公開の映画『THE FIRST SLAM DUNK』エンディング主題歌「第ゼロ感」に加え、「ハローフィクサー」、「シエラのように」、「アオ」(テレビ東京系列 ドラマ24「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」オープニングテーマ)、「aRIVAL」(『THE MATCH 2022』大会テーマソング)他全15曲を収録

<CD(Disc 2)>※完全生産限定盤・通常盤B共通
TAKUMAが書き下ろした、映画『THE FIRST SLAM DUNK』劇中音楽を構成する10-FEETオリジナル全5曲(内4曲インストゥルメンタル)を完全収録

【封入特典】
10-FEET "コリンズ" TOUR 2023 FINAL SERIES『最速CD封入先行(抽選)』シリアルコード

イベント情報

10-FEET

10-FEET "コリンズ" TOUR 2023

2023年
1月16日(月)熊本B.9 V1
1月18日(水)広島BLUE LIVE
1月20日(金)高松festhalle
1月23日(月)浜松 窓枠
1月25日(水)静岡LIVE ROXY
1月27日(金)甲府CONVICTION
2月6日(月)周南RISING HALL
2月8日(水)佐賀GEILS
2月10日(金)長崎DRUM Be-7
2月14日(火)大分DRUM Be-0
2月16日(木)宮崎LAZARUS
2月18日(土)鹿児島CAPARVO HALL
2月22日(水)松山W STUDIO RED
2月24日(金)高知CARAVAN SARY
2月28日(火)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
3月2日(木)米子AZTiC laughs
3月4日(土)松江AZTiC canova
3月13日(月)水戸LIGHT HOUSE
3月15日(水)いわきclub SONIC
3月17日(金)郡山HIPSHOT JAPAN
3月22日(水)青森Quarter
3月24日(金)盛岡Club Change WAVE
3月28日(火)秋田CLUB SWINDLE
3月30日(木)山形MUSIC 昭和 SESSION
4月10日(月)滋賀B-FLAT
4月12日(水)奈良NEVER LAND
4月14日(金)和歌山SHELTER
4月18日(火)神戸 太陽と虎
4月20日(木)徳島club GRINDHOUSE
4月24日(月)金沢EIGHT HALL
4月26日(水)富山MAIRO
4月28日(金)長野CLUB JUNK BOX
5月10日(水)新潟LOTS
5月12日(金)福井県 県民ホール
5月18日(木)北見ONION HOLL
5月20日(土)帯広MEGA STONE
5月22日(月)旭川CASINO DRIVE
5月24日(水)小樽GOLDSTONE
5月26日(金)函館club COCOA
6月6日(火)岐阜club-G
6月8日(木)四日市CLUB ROOTS
6月12日(月)さいたま新都心HEAVEN'S ROCK
6月14日(水)宇都宮HEAVEN'S ROCK
6月16日(金)高崎芸術劇場 スタジオシアター
6月20日(火)千葉LOOK
6月22日(木)熊谷HEAVEN'S ROCK

〜FINAL SERIES〜
10月12日(木)京都KBSホール
10月16日(月)KT Zepp Yokohama
10月20日(金)Zepp Fukuoka
10月24日(火)仙台GIGS
10月28日(土)Zepp Sapporo
11月1日(水)Zepp Nagoya
11月7日(火)Zepp Osaka Bayside
11月14日(火)Zepp Haneda
11月23日(木祝)沖縄 ミュージックタウン音市場

10-FEET

10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘

10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘

11月12日(土)京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ
開場 15:30 / 開演 17:00
オールスタンディング全自由 ※整理番号あり
料金(前売・税込):¥7,150 ※入場時特典つき

10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘

TAKUMA(Vo./Gt.)
NAOKI(Ba./Vo.)
KOUICHI(Dr./Cho.)

地元京都を拠点に活動。
シンプルな3ピースという形態でありながら、メロコアと言うジャンルでは既に括る事のできない音楽性は、ROCK、PUNK、HEAVY METAL、REGGAE、HIP HOP、GUITAR POP等のジャンルを10-FEET流に取り入れ、幅広い独自のものを確立している。
また、ライブハウスやフェス等、全国各地で繰り広げられる精力的なライブ活動も、その迫力満載のライブパフォーマンス、人間味溢れる深いメッセージが込められた歌詞、笑顔を誘い出すキャラクターで盛り上げまくり、常に話題を振りまいている。 エンターテイナー性溢れるその活動スタイルを徹底している。

バンド結成25周年を迎えた2022年。2021年から続いた初のホールツアーも成功させ、3月にはCollaboration ALBUM「10-feat」をリリース。豪華アーティストが参加した。その後2022年11月に、ツアーのファイナル公演として京都大作戦の開催地「京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージ」にて『10-FEET 25th ANNIVERSARY ONE-MAN TOUR 2022 FINAL in 太陽が丘』を開催し、ワンマン公演としてはバンド史上最大の2万人を動員し大盛況のうちに幕を閉じた。バンド結成25周年を過ぎた現在もピークを更新しながら、まだまだ進化中で突っ走っている。

Digital single『aRIVAL』(2022/6/18配信「THE MATCH 2022」大会テーマソング)、『第ゼロ感』(2022/11/9配信 映画「THE FIRST SLAM DUNK」エンディング主題歌)の他、single『アオ』『シエラのように』『ハローフィクサー』を含む9th ALBUMを2022年12月にリリースし、2023年1月から11月まで全56本(国内55本+韓国1本)のツアーを敢行中。
『第ゼロ感』はバンド史上初めてストリーミング再生2億回を超え、国内だけにとどまらず、海外でも盛り上がりを見せている。

2023年10月からのTBS系金曜ドラマ「フェルマーの料理」(毎週金曜 22:00〜22:54)主題歌『Re方程式』Digital Singleとしてリリース。

地元京都で主催している野外フェス「京都大作戦」。
初年度となる予定だった2007年は台風の接近により中止となったが、以降夏の始まりの風物詩として根付いている。
天候トラブルや新型コロナウイルスの影響により中止となってしまった年もあるが、15年以上にわたり毎年チケットが完売するほど多くの人から愛されている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 2度目のワンマンライブが今秋東阪で開催決定 とた、新曲「日めくり」MVは今年の春フェス出演に密着したドキュメントムービーに

    2024.06.19 21:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、本日6月19日(水)にリリースした新曲「日めくり」のミュージックビデオを公開した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』のタイアップソングとして書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても全てが今につながっていて、ゴールテープを切るのが自分でなかったとしても走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌となっており、ミュージックビデオでは今年初出演した各地大型フェスに密着。ARABAKI ROCK FEST.24、VIVA LA ROCK 2024、JAPAN JAM 2024での本番に向けた<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46188/">…

    #とた

  • 全国8都市16公演で35万人動員規模のツアーに 米津玄師が来年1月より全国ツアー「JUNK」開催、ファイナルは初の東京ドーム公演2DAYS

    2024.07.05 17:00

    米津玄師が、2025年1月より全国ツアー「米津玄師 2025 TOUR / JUNK」を開催することを発表した。 本ツアーは自身初となるドーム公演を含む全国8都市16公演、35万人動員規模のツアーとなっており、ファイナルは東京ドームにて2日間開催される。さらに本ツアーの最速先行受付に必要となるシリアルナンバーが8月21日(水)にリリースされる6thアルバム『LOST CORNER』全形態に初回特典として封入が決定。シリアルナンバーはチケット1次受付と2次受付、2回に渡って使用できる。 なお、米津玄師にとって約4年ぶりのニューアルバムとなる『LOST CORNER』には全20曲が収録される。今期<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47079/">…

    #米津玄師

  • SEKAI NO OWARIの“頭の中”イラストにメンバーの反応は? 『インサイド・ヘッド2』世界で唯一許されたエンドソング「プレゼント」特別クリップ解禁

    2024.07.10 06:00

    ディズニー&ピクサー最新作『インサイド・ヘッド2』とSEKAI NO OWARIが歌う日本版エンドソング「プレゼント」がコラボした特別ミュージッククリップが解禁された。 『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『リメンバー・ミー』など、数々の心温まる感動の物語を贈り届けてきたピクサーが新たに送り出す本作の舞台は、どんな人の中にも広がっている“感情たち”の世界。日本に先駆け全米はじめ世界各国で6月14日(金)から公開されるや、アニメーション史上歴代No.1オープニングとなる歴史的な大ヒットスタートとなっており、『アナと雪の女王2』や『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』を超え、公開からわ<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47275/">…

    #SEKAI NO OWARI#インサイド・ヘッド2

  • JAKOPSプロデュースの“老若男女誰もが踊りたくなる音楽” XGが2ndミニアルバム発表、7月26日に先行曲第一弾「SOMETHING AIN’T RIGHT」配信

    2024.07.09 18:15

    XGが、年内リリース予定の2ndミニアルバムから先行曲第一弾「SOMETHING AIN’T RIGHT」を7月26日(金)にデジタル配信することを発表した。 昨日7月8日、XGはSNSに雲海と太陽の間に一筋の光が描かれた画像を投稿。画像の下部分に配置された‘XG 2nd Mini Album Set for late 2024.’というキャプションによって2ndミニアルバムの年内リリースはアナウンスされた。 先行曲第一弾「SOMETHING AIN’T RIGHT」はガレージ(Garage)リズムをベースにしたレトロなムードの楽曲で、メンバー7人各自の個性を生かした中<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47219/">…

    #XG

  • 個別Meet&Greet参加権が当たるキャンペーンも開始 NiziUが1st EPタイトル曲「RISE UP」MV公開、初の日本撮影でクールに空へと駆け上がる

    2024.07.13 15:15

    9人組ガールズグループNiziUが7月24日(水)にリリースする1st EPのタイトル曲で、TVアニメ 『神之塔 -Tower of God- 王子の帰還』のオープニングテーマにも起用されている「RISE UP」のMVが公開された。 公開に先立って、7月4日(木)からはメンバー1人ずつのソロシーンからなるTeaser動画が毎日公開されていた今回のMV。Teaser動画からも今作のMVが渋谷や新宿で撮影されていることが読み取れ、NiziUが初めて日本で撮影したMVとしても話題を呼んでいる。 今作でNiziUの9人は一糸乱れぬダンスとともにこれまでとは違うダークでクールな表情を見せており、彼女たち<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47474/">…

    #NiziU

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube