Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

マシュー・ヴォーン監督『アーガイル』に出演

デュア・リパが長編映画デビューをする上で恐れていたことを明かす

2022.11.08 17:00

『アーガイル』

2022.11.08 17:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

2020年にリリースした2ndアルバム『Future Nostalgia』が大ヒットとなり、現在ファン待望の3rdアルバムを制作しているデュア・リパ。あまり多くの情報が明かされていない作品であるが、この度デュア・リパが俳優デビューについて語った。

Apple TV+にて2023年に公開されるスパイ・スリラー映画「アーガイル(Argylle)」で演技デビューをするデュア・リパは、自身のポッドキャスト「Dua Lipa: At Your Service」にて「とても楽しくエキサイティングな経験だったけど、小さな一歩で慣れていく必要があった」と明かしている。

「あと、自分を再発見するのに最も良い方法だと思う。正面から取り組むのが難しいかもしれないことに対して、いきなり深いところからやろうとするのではなく。私にとって最も怖いことは、経験がないのにいきなり大きな役を担って、“ヤバい。カメラの前で色々な感情を見せないといけない…”ってなることだから。でも、もちろんとてもエキサイティングだった」

エリー・コンウェイによる小説が原作となった『アーガイル』は、『キングスマン』のマシュー・ヴォーンが監督を務めており、デュア・リパがどのような役を演じているのかはまだ明かされていない。主演を務めるDC映画のスーパーマン役を演じたヘンリー・カヴィルとデュア・リパがダンスをしているファーストルックが公開されている。

作品情報

アーガイル

© 2022 Apple Inc.

© 2022 Apple Inc.

アーガイル

Apple TV+にて2023年に公開
製作:マーヴ・スタジオ
配給:Apple TV+
製作国:イギリス、アメリカ合衆国
言語:英語

詳細はこちら

スタッフ&キャスト

原作:エリー・コンウェイ
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェイソン・フックス
出演者:ヘンリー・カヴィル、ブライス・ダラス・ハワード、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・シナ、キャサリン・オハラ、ブライアン・クランストン、サム・ロックウェル、デュア・リパ

デュア・リパ

アーティスト情報

1995年8月22日生まれ、イギリス・ロンドン出身。両親はコソボ出身。
ミュージシャンであった父の影響もあり、子供のころから歌手になる事を夢見ていた。
2015年、弱冠19歳で、Warner Music UKと契約。同年8月にシングル「New Love」でデビュー、12月に2ndシングル「Be The One」をリリースし、ヨーロッパ主要国のiTunesシングルチャートに軒並みランクイン。
イギリスBBCが選ぶ 「THE BBC SOUND POLL 2016」にも選出された。3rdシングル「Hotter Than Hell」でもヨーロッパ各国でスマッシュヒットを記録し、各地でTV番組や大型イベント、フェスティバルへの出演を果たしていくこととなった。
2017年6月、デビュー・アルバム『Dua Lipa』をリリース。同アルバム収録のシングル「New Rules」で大ブレイクし、全英チャート1位を記録。グローバル・マーケットへ大きく足がかりをつくる楽曲となった。同年8月、サマーソニック2017にて初来日。2018年4月にリリースされたカルヴィン・ハリスとのコラボ曲「One Kiss」はUKで8週連続1位を記録。5月に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝の開会式でのパフォーマンスや、同年5月8日の一夜限りとなった単独来日公演 at Zepp Tokyoは即日SOLD OUTとなり、その大盛況ぶりも記憶に新しい。
音楽界で最も権威と名誉あるアワードである、グラミー賞(第61回)にて「最優秀新人賞」と「最優秀ダンス・レコーディング賞」(シルク・シティ&デュア・リパ「Electricity」)の2部門を受賞。
2019年2月に公開となった20世紀フォックスのSF映画『アリータ:バトル・エンジェル』(原作:SF漫画『銃夢』)の主題歌として自身が手がけた「スワン・ソング」は、映画の壮大な世界観とアリータの物語が見事に表現されている楽曲となっている。
イギリス版グラミー賞と称される「ブリット・アワード 2018」では5部門にノミネートされ、「ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト賞」、「ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞」の2部門を受賞。
更に女性ソロ・アーティストとしては最年少で(2018年2月時点)YouTube再生回数10億回突破という偉業を達成。
同年10月31日に2nd album『Future Nostalgia』からの1st singleとしてリリースした「Don’t Start Now」は、UKシングルチャートおよびUS Billboard Hot 100の1位を獲得。以降、シングル「Physical」「Break My Heart」を先行リリース。2020年3月27日(日本盤:4月3日)に、2nd album『Future Nostalgia』をリリースし、UKアルバム・チャートにて1位を獲得。
同年8月、マドンナとミッシー・エリオットをフィーチャーしたRemix「Levitating (feat. Madonna and Missy Elliott)」を発表し、『Future Nostalgia』全編をRemixした作品『Club Future Nostalgia』(アーティスト/リミキサー:マドンナ、ミッシー・エリオット、グウェン・ステファニー、マーク・ロンソン、BLACKPINK、そして唯一の日本人アーティストとして星野源が参加)をリリース。

全世界で今最もホットなアーティストの一人として世界中の注目を浴びる、ミレニアル世代を代表するUKポップ・アイコンである。

(引用)https://wmg.jp/dualipa/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 今好きなことをやる、Khakiという思春期生命体

    #8 2024.06.12 18:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。不定期ゆえに今回は随分とお早い当シリーズの第8回目となりまして、お越し下さいましたのは「イマーシブ・アートロックバンド」を標榜する5人組、Khaki。 その定型を無視、或いは拒否したかのような独特にして複雑な楽曲の成り立ち、そしてそれを作り出すメンバー同士の関係性、先日設立が発表された個人事務所「合同会社ア柿印」にも顕著であるセルフメイド的な活動のルーツ、思わず想像を広げたくなる楽曲名の数々の由来、ほかにも印象的なシャツ&タイの着こなしやバンド内にザッパ担当とマイルス担当がそれぞれいる話などなどを、東京は祖師ヶ谷大蔵が誇る「まるよし<a href="https://bezzy.jp/2024/06/44949/">…

    #Khaki#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • 仲間や家族との思い出や絆の大切さを歌うバラード My Hair is Badが『映画クレヨンしんちゃん』新作主題歌を担当、楽曲流れる最新予告解禁

    2024.06.13 08:00

    3ピースロックバンド・My Hair is Badの新曲「思い出をかけぬけて」が『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』の主題歌に決定し、楽曲を使用した映画の最新予告映像が解禁された。 「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ31作目となる『映画クレヨンしんちゃん オラたちの恐竜日記』は、現代に復活した恐竜がカスカベや東京で大暴れ。笑いあり、涙あり、そしてシロとカスカベ防衛隊が小さな恐竜と出会い、生命の垣根を超えた友情を描く。 その主題歌「思い出をかけぬけて」はMy Hair is Badが映画のために書き下ろした新曲で、かけがえのない時間をともに過ごした仲間や家族との思い出や絆の大切さに気づ<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45809/">…

    #My Hair is Bad#映画クレヨンしんちゃん

  • ツアーではサビで手を左右に振る動きが定番化 サバシスター、なちの独特の発想と感性から生まれた「よしよしマシーン」MV公開

    2024.06.07 20:00

    サバシスターが、3月8日(金)にリリースした1stフルアルバム『覚悟を決めろ!』の収録曲「よしよしマシーン」のミュージックビデオを公開した。 Vo/Gtなちの「頭をよしよししてくれるマシーンがあったらいいな」という発想と感性から生まれた本楽曲は、曲全体に帯びた独特のテンションと自在に変化していくリズムが相まって、アルバムの中でも一際個性を放っているナンバー。アルバムを引っ提げて現在開催中の「覚悟を決めろ!ツアー」でも大人気で、サビでは会場中が一体となってよしよしするように手を左右に振る動きが定番となっている。 自身最多となる全23公演を実施する「覚悟を決めろ!ツアー」も後半戦。7月10日(水)<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45509/">…

    #サバシスター

  • 池松壮亮、越山敬達、中西希亜良のリラックスした姿を捉える 奥山大史監督『ぼくのお日さま』公開日決定、フィルムカメラで撮影したカンヌの裏側写真到着

    2024.06.08 12:00

    奥山大史監督作で、池松壮亮、越山敬達、中西希亜良、若葉竜也らが出演する映画『ぼくのお日さま』の公開日が決定した。 大学在学中に制作した長編初監督作『僕はイエス様が嫌い』(2019)で、第66回サンセバスチャン国際映画祭の最優秀新人監督賞を史上最年少で受賞した奥山監督が商業映画デビューを果たす本作。雪の降る街を舞台に、吃音のあるアイスホッケー少年のタクヤ(越山敬達)と、フィギュアスケートを学ぶ少女さくら(中西希亜良)、そして元フィギュアスケート選手でさくらのコーチ荒川(池松壮亮)の3人の視点で物語は紡がれる。先月には第77回カンヌ国際映画祭に正式出品され、8分間ものスタンディングオーベーションで<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45530/">…

    #ぼくのお日さま#中西希亜良#奥山大史#池松壮亮#越山敬達

  • 「世界中の誰も知らない恋だった」切なく儚い新コピーも 京本大我×古川琴音『言えない秘密』3種のビジュアル解禁、海辺でのデートや連弾シーンを捉える

    2024.05.29 16:00

    6月28日(金)に全国公開の京本大我主演映画『言えない秘密』より3種の新ビジュアルが解禁された。 SixTONESとしてデビュー後、京本が初の映画単独主演を務めることで話題の本作。古川琴音が初めて恋愛映画のヒロイン役に挑戦し、映画『鈴木先生』『俺物語!!』『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などを手掛けてきた河合勇人監督がメガホンを取った。 過去の出来事からトラウマを抱えた京本演じる音大生・湊人(みなと)は、どこか謎めいた雰囲気のある古川演じる雪乃(ゆきの)が奏でるピアノの音色に導かれ、運命的な出逢いを果たす。自然と惹かれ合い、雪乃の天真爛漫なキャラクターと心動<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45075/">…

    #京本大我#古川琴音#言えない秘密

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube