Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

3人の飾らない日常をありのまま表現

3ピースガールズバンド輪廻が最新曲「走れ!リンネ」MV公開、下北沢駅から全力疾走

2022.11.07 21:00

2022.11.07 21:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

メンバー全員20歳の3ピースガールズバンド輪廻が、最新曲「走れ!リンネ」のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

輪廻はメンバー全員が2002年生まれの3ピースバンド。今年8月にバンド初の全国流通盤CD『自分にずっと恋して生きたい』をリリースし、10月に大阪で開催されたサーキットイベント「MINAMI WHEEL」では初出演ながらBIG STEP大階段でフリーライブを行い、心斎橋BRONZEでのライブは入場規制がかかる盛況ぶりとなった。

MVが公開となった同曲は、初全国流通盤CDラストに収録されたライブのエンディングナンバーとしてもお馴染みの楽曲。「青い改札を抜けて、今日もまた365日、君と走ってる」というシンプルなセンテンスをギター&ボーカルの双葉、ベースのリノ、ドラム&コーラスのりぃこの順でバトンリレーのように歌い回し「会おうまた同じ場所で、おはよう、バイバイ、また明日」と締めくくる。

MVは下北沢駅の“青い改札”からスタート。普段バンドが練習を行っているスタジオに全力疾走で辿り着いた3人はスタジオ内に万国旗を張り巡らせ、そのままの勢いで演奏シーンを収録している。そこに“輪廻の365日”といえるさまざまな場面がインサートされ、3人の飾らない日常がありのままに表現された作品に仕上がった。

なお、輪廻は9月に大阪・堺でスタートした自主企画ライブ「走り回れ!リンネ」のファイナルを今月21日に新宿Marbleにて迎える。チケットは残り若干数発売中とのこと。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

1st mini ALBUM『自分にずっと恋して生きたい』

『自分にずっと恋して生きたい』ジャケット

『自分にずっと恋して生きたい』ジャケット

1st mini ALBUM『自分にずっと恋して生きたい』

2022年8月24日(水)リリース
EGGS-075
税込価格:1,500円
レーベル:Eggs
発売元:タワーレコード

配信はこちら

収録曲

1. バンドマンきらいかも
2. あいらぶみー
3. actor
4. シティーライト
5. クラスメート
6. 走れ!リンネ

 

イベント情報

自主企画「走り回れ!リンネ」新宿編 ふぁいなる

自主企画「走り回れ!リンネ」新宿編 ふぁいなる

2022年11月21日(日)新宿Marble 
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:輪廻、チロと衛星、youth、and more

自主企画「走り回れ!リンネ」新宿編 ふぁいなる

2019年1月に結成、6月より都内のライブハウスを中心に活動を開始する。
2020年1月、結成1周年を記念して初の自主企画「生まれ変わっても君とロック」を開催。4月に「君の記録」MVを公開、10月には「大人になったらさ」のMVを公開し音源配信もスタート。
2021年3月、1st demo SG『お月様』をタワーレコードの東名阪一部店舗とタワーオンラインで販売、10月に同曲のMVを公開し音源配信もスタート。11月には学生による学生のための音楽コンテスト
「Next Age Music Award 2021」グランプリを受賞した。
2022年、「ワン!チャン!!オーディション2022」グランプリを受賞し、3月に幕張メッセで開催された「ビクターロック祭り2022」のステージに立った。そして8月24日にバンド初の全国流通盤CDとなる1st mini ALBUM『自分にずっと恋して生きたい』をリリースした。メンバーは全員2002年生まれの20歳。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • チェコスロバキア最後の女性死刑囚を描く チェコ発、衝撃のカルト作『私、オルガ・ヘプナロヴァー』4月29日公開決定

    2023.01.09 11:00

    チェコスロバキア最後の女性死刑囚として、若干23歳にして絞首刑に処された実在の人物を描いた映画『私、オルガ・ヘプナロヴァー』が2023年4月29日(土)より劇場公開となることが決定し、日本版ティザービジュアルと特報が公開された。 銀行員の父と歯科医の母を持つ経済的にも恵まれたオルガ・ヘプナロヴァーは、1973年7月10日、チェコの首都であるプラハの中心地で、路面電車を待つ群衆の間へトラックで突っ込む。この事故で8人が死亡、12人が負傷。犯行前、22歳のオルガは新聞社に犯行声明文を送った。自身の行為は、多くの人々から受けた虐待に対する復讐であり、社会に罰を与えたと示す。両親の無関心と虐待、社会か<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16578/">…

    #トマーシュ・ヴァインレプ#ペトル・カズダ#ミハリナ・オルシャンスカ#私、オルガ・ヘプナロヴァー

  • 10代当時の自己嫌悪について明かす ビリー・アイリッシュ、腰の怪我がいかに精神に支障をきたしたかを語る

    2023.01.06 19:30

    先月21歳になったビリー・アイリッシュが、Vogueのインタビューにて自身の怪我がメンタルに与えた影響を明かした。 ビリー・アイリッシュは13歳の頃に腰に怪我をしたことがきっかけで、精神にも影響を及ぼしたと語っている。彼女は後に過剰運動<hypermobility>症候群と診断されたと明かしており、「自分のことを嫌いな状態で10代を過ごした」と発言している。また、「その自己嫌悪の多くは自分の体に対する怒りから来ていて、体が私に与えた痛みに対して怒っていた。そのせいで多くのものを失ったことにも怒っていた」ともコメントしている。 彼女は2015年にリリースされたデビューシングル「Ocean Eye<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16505/">…

    #Billie Eilish#ビリー・アイリッシュ

  • STAYC Japan Debut!! 特集 セウン、ユン、ジェイ──“妹”チームが天真爛漫に語るメンバー愛と日本愛

    第3回 2023.01.17 18:00

    昨年11月にシングル『POPPY』で待望の日本デビューを果たした6人組K-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けするこの特集。その第2弾と第3弾では、『POPPY』発売の瞬間を日本で迎えるために来日した彼女たちを3人ずつに分け、一人ひとりにじっくりとショーケースの思い出や今後の意気込みを聞いてきました。前記事のお姉さんチームに続き、今回はセウン・ユン・ジェイの妹チーム。お姉さんチームより少し(だいぶ?)キャピキャピした雰囲気をお楽しみください! お姉さんたちは言わなくてもわかってくれる ──お姉さんチームに続いて、3対3に分かれて、一人ひとりにフォーカスするインタビューをし<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17058/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 1stソロアルバム『The Chronic』も含まれる見込み ドクター・ドレーが自身の音楽カタログと音楽資産を260億円以上で売却すると報じられる

    2023.01.13 19:45

    スヌープ・ドッグやエミネ​​ムなどのアイコニックなアーティストを発掘し、ヒップホップのサウンドの歴史を何度も変えた名プロデューサーであるドクター・ドレー。35年以上のキャリアを持ったベテランであるが、ソロのカタログの一部と自身の音楽資産を売却すると報じられている。 BillboardやVariety誌の報道によると、ドクター・ドレーは自身の音楽カタログと音楽資産を〈Universal Music Group〉と〈Shamrock Holdings〉に2億ドル(約260億円)〜2.5億ドル(約321億円)の間で売却するようだ。〈Shamrock Holdings〉が買収した音楽資産には、ドクター<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16961/">…

    #Dr. Dre#The Chronic#ドクター・ドレー

  • 初登場する第5話の場面写真が公開 アニメ『僕とロボコ』水瀬いのりが弱体化した“蚊トンボ膝ロボコ”役に

    2023.01.06 18:00

    毎週日曜深夜0時30分からテレビ東京系6局ネットにて放送中のTVアニメ『僕とロボコ』に、「蚊トンボ膝ロボコ」役として水瀬いのりが参加することが決定した。 原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の宮崎周平による同名コミック。人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作まで、パロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となった人気コミックがTVアニメ化された。 本作は3分アニメにも関わらず、12月4日(日)の初回放送時にはTwitterのトレンド入り。ショート尺ながら畳みかけるようなギャグやパロディの応酬、ギュッと凝縮された情<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16437/">…

    #僕とロボコ#水瀬いのり

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube