Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

Mrs. GREEN APPLEによる主題歌も一部解禁

二宮和也主演、中島健人、桐谷健太らが熱演 『ラーゲリより愛を込めて』新予告公開

2022.10.04 08:00

2022.10.04 08:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

12月9日(金)より全国東宝系にて公開される映画『ラーゲリより愛を込めて』の最新予告映像が公開され、Mrs. GREEN APPLEが歌う主題歌「Soranji」の一部が初解禁となった。

第二次世界大戦終了後、零下40度を超える厳冬のシベリアの強制収容所(ラーゲリ)で、死と隣り合わせの日々を過ごしながらも家族と仲間を想い、希望を胸に懸命に生きた男・山本幡男の壮絶な半生を描く本作。

公開された映像では、生きる希望を唱え続けた山本(二宮和也)が突如耳元を押さえ雪の中に倒れ込み身体が病魔に蝕まれてしまっていたことが発覚する。それでも妻・山本モジミ(北川景子)との約束を胸に帰国(ダモイ)を信じ続け病魔に立ち向かう山本の姿に突き動かされる仲間たちの姿が映し出される。

誰よりも山本を慕っていた新谷(中島健人)がこらえきれずに涙をこぼす姿や、拷問を受ける可能性も省みず山本が適切な治療を受けられるようロシア兵に掛け合う原(安田顕)、最も山本に厳しい態度を示していた相沢(桐谷健太)は目に涙を浮べながらも弱る山本を鼓舞。何事からも目を背けてきた松田(松坂桃李)は「生きているだけじゃダメなんだ。山本さんのように生きるんだ」と強い覚悟の表情を見せる。いつしか仲間たちの目には絶望の色はなく、山本のように生きることを諦めない強い光と愛情が宿り、大勢の仲間たち、そして妻・モジミの愛情がつながり奇跡が訪れる──。

映像の後半では、Mrs. GREEN APPLEが歌う主題歌「Soranji」の一部も初解禁。「生きることへの希望」を美しく力強い言葉と繊細かつ壮大なメロディーで紡ぎ出し、本作の世界観を鮮やかに彩る。豪華キャストと主題歌で魅せる最新予告映像となっている。

今回の予告映像解禁に際し、Mrs. GREEN APPLEのボーカル/ギター・大森元貴がコメントを寄せている。

大森元貴(Mrs. GREEN APPLE) コメント
戦争映画とはただ言い切れず、人との繋がり、愛とは。信じ抜くことの尊さ、難しさを改めて教えてくれた、確認できた。
僕にとってそんな映画です。

だからこそ「Soranji」は生きる事への探究、深淵に触れるようなただならぬ感覚でなんとか制作することが出来ました。
皆様自身が歩んできた人生に、必ずどこかしらでリンクできる、寄り添える作品を作れたのではないかと思っております。

1人でも多くの方に、この映画が、この曲が届く事を願っています。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

10th シングル『Soranji』【初回限定盤CD+DVD】

『Soranji』ジャケット

『Soranji』ジャケット

10th シングル『Soranji』【初回限定盤CD+DVD】

2022年11月9日(水)リリース
CD+DVD
UPCH-89491
¥1,980(税込)

購入はこちら

収録内容

1. Soranji ~映画『ラーゲリより愛を込めて』主題歌~
2. 私は最強
3. フロリジナル

*初回限定盤特典DVD
本作作品の制作過程やフェーズ2始動後の活動に密着したドキュメント映像を収録。

10th シングル『Soranji』【通常盤CD】

『Soranji』ジャケット

『Soranji』ジャケット

10th シングル『Soranji』【通常盤CD】

2022年11月9日(水)リリース
UPCH-80580
¥1,320(税込)

購入はこちら

収録内容

1. Soranji ~映画『ラーゲリより愛を込めて』主題歌~
2. 私は最強
3. フロリジナル

ラーゲリより愛を込めて

映画『ラーゲリより愛を込めて』メインビジュアル ⓒ2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

映画『ラーゲリより愛を込めて』メインビジュアル ⓒ2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

ラーゲリより愛を込めて

公開日:2022年12月9日(金)全国東宝系にて公開
配給:東宝

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

原作:『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』(辺見じゅん著/文春文庫刊)
監督:瀬々敬久
脚本:林民夫
企画プロデュース:平野隆
出演:二宮和也 北川景子 松坂桃李 中島健人 寺尾聰 桐谷健太 安田顕 ほか
制作プロダクション:ツインズジャパン
撮影期間:2021年10月下旬~2021年12月
ⓒ2022映画「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

イベント情報

Mrs. GREEN APPLE ゼンジン未到とリライアンス〜復誦編〜

Mrs. GREEN APPLE ゼンジン未到とリライアンス〜復誦編〜

2022年
11月9日(水)神奈川・KT Zepp Yokohama 
11月10日(木)神奈川・KT Zepp Yokohama
11月14日(月)東京・Zepp Haneda
11月15日(火)東京・Zepp Haneda
11月21日(月)愛知・Zepp Nagoya
11月22日(火)愛知・Zepp Nagoya
11月29日(火)北海道・Zepp Sapporo
11月30日(水)北海道・Zepp Sapporo
12月6日(火)大阪・Zepp Osaka Bayside
12月7日(水)大阪・Zepp Osaka Bayside
12月13日(火)福岡・Zepp Fukuoka
12月14日(水)福岡・Zepp Fukuoka
12月26日(月)東京・Zepp DiverCity
12月27日(火)東京・Zepp DiverCity

Mrs. GREEN APPLE ゼンジン未到とリライアンス〜復誦編〜

Mrs. GREEN APPLE

アーティスト情報

2013年結成。2015年EMI Recordsからミニアルバム『Variety』でメジャーデビュー。
以来、毎年1枚のオリジナルアルバムリリースと着実なライブ活動を続け、2019年12月から行われた初の全国アリーナツアー「エデンの園」は東名阪公演(8万人動員)を即日ソールドアウト。

メジャーデビュー5周年となる2020年7月8日に初のベストアルバム『5』をリリースし、オリコン週間合算アルバムランキング、Billboard総合アルバム・チャートにて1位を獲得。同時に『フェーズ1完結』を宣言し、突如活動休止を発表。

活動休止中にもかかわらず、2021年2月には、世界最大の音楽企業ユニバーサル ミュージック グループとタッグを組み、Mrs. GREEN APPLEの活動を拡張するためのプロジェクト『Project-MGA』を立ち上げる。また、主要ストリーミングサービスにおいて「青と夏」「インフェルノ」「点描の唄 feat.井上苑子」「僕のこと」「ロマンチシズム」「WanteD! WanteD!」の6曲が総再生数1億回を突破(「青と夏」「インフェルノ」は3億回を突破)するなど、活動休止前にリリースした楽曲の総再生数は20億回を越えている。(再生回数は2022年3月1日時点)

そして、約1年8ヶ月の活動休止期間を経て、現在のメンバー編成となり、2022年3月、『フェーズ2開幕』とし活動を再開。ついにMrs. GREEN APPLEの新章が始まった。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 全編北海道撮影のラブソングムービー マルシィ「アリカ」MV公開、羽瀬川なぎが恋に苦悩する主人公を演じる

    2023.01.25 21:00

    3人組ロックバンド・マルシィが、1月18日(水)に配信リリースした最新曲「アリカ」のミュージックビデオを公開した。 SNSの口コミから広がった失恋ソングが話題を集め、Z世代の女性を中心に等身大のラブソングが共感を集めている彼ら。2022年6月にメジャー1stアルバム『Memory』をリリース、「LINE MUSIC トレンドアワード 2022」の受賞に加え、日経エンタテインメントが選ぶ「2023年の新主役100人」にも選出されている。 「アリカ」は、幸せのアリカを探し続ける主人公の苦悩と葛藤を描いたマルシィ真骨頂の失恋バラード。YouTubeで500万再生を突破した「未来図」MVに続き、本作で<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17808/">…

    #マルシィ#羽瀬川なぎ

  • 1月末に出演したライブ写真も一挙公開 Kep1er、日本2ndシングルより「WA DA DA」IMALY Remixを2月15日先行配信

    2023.02.01 19:10

    K-POP第4世代を代表するKep1er(読み:ケプラー)が、3月15日(水)にリリースするJapan 2nd Singleに収録される「WA DA DA (Japanese ver.)~IMLAY Remix~」を2月15日(水)に先行配信することが決定した。 Kep1erは1月29日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された「GMO SONIC 2023」と31日(火)に京セラドーム大阪で開催された「SUPERSONIC OSAKA 2023」に出演。先に開催された「GMO SONIC 2023」で「WA DA DA (Japanese ver.)~IMLAY Remix~」を初披露した<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18353/">…

    #Kep1er

  • 『NieR』シリーズのヨコオタロウと2回目のコラボ amazarashiが贈る15分の人形劇 「アンチノミー」規格外のMVトレーラー公開

    2023.01.27 19:00

    ロックバンドamazarashiが2月22日にリリースするシングル「アンチノミー」のミュージックビデオを2月3日に公開することを発表し、そのトレーラー映像を公開した。 「アンチノミー」は、現在放送中のアニメ『NieR:Automata Ver1.1a』のエンディング曲としてボーカル&ギターの秋田ひろむが書き下ろした楽曲。MVでは『NieR』シリーズのディレクター・ヨコオタロウが企画制作した物語のスピンオフ的な15分に渡る“人形劇”が展開する。amazarashiとヨコオのコラボレーションは、2017年『NieR:Automata』発売時の「命にふさわしい」に続いて2回目となる。 脚本のモチーフ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17998/">…

    #amazarashi#NieR:Automata Ver1.1a#ヨコオタロウ

  • 最新作がBillboardチャート上で接戦に テイラー・スウィフトとSZAが仲違いの噂を否定 SNSでお互いを称賛しあう

    2023.01.18 18:15

    2022年12月9日にリリースされたSZAの2ndアルバム『SOS』が、5週連続でBillboard 200アルバムチャートで1位を獲得した。Billboard Hot 100シングルチャートでは、テイラー・スウィフトの「Anti-Hero」が8週目の1位を獲得し、SZAの「Kill Bill」が2位となった。チャート上で競い合い音楽ファンを賑わしている2人のアーティストであるが、双方が仲違いの噂を否定した。 Instagramにて「Anti-Hero」の8週目の1位獲得を祝ったテイラー・スウィフト。彼女はそのストーリーでSZAについて「SZAのアルバムをノンストップで聴いている。本当に彼女の<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17337/">…

    #SZA#テイラー・スウィフト

  • 初登場する第5話の場面写真が公開 アニメ『僕とロボコ』水瀬いのりが弱体化した“蚊トンボ膝ロボコ”役に

    2023.01.06 18:00

    毎週日曜深夜0時30分からテレビ東京系6局ネットにて放送中のTVアニメ『僕とロボコ』に、「蚊トンボ膝ロボコ」役として水瀬いのりが参加することが決定した。 原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の宮崎周平による同名コミック。人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作まで、パロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となった人気コミックがTVアニメ化された。 本作は3分アニメにも関わらず、12月4日(日)の初回放送時にはTwitterのトレンド入り。ショート尺ながら畳みかけるようなギャグやパロディの応酬、ギュッと凝縮された情<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16437/">…

    #僕とロボコ#水瀬いのり

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube