Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

台湾映画興行成績第1位を叩き出したホラー

『紅い服の少女』第一章・第二章の本ポスター解禁、宇垣美里らのお墨付きコメント到着

2022.09.23 12:00

2022.09.23 12:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

台湾で話題を呼んだ映画『紅衣小女孩』・『紅衣小女孩2』が邦題『紅い服の少女第一章 神隠し/第二章 真実』として9月30日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほかで全国公開が決定。この2作品のポスターが解禁された。

1998年、台湾で人気を博した心霊番組に1本の動画が投稿された。動画には、ハイキングを楽しむ普通の家族が映されていた。普段と変わらない様子ではあったが、よく見ると家族ではない、紅い服を着た少女が映り込んでいた……。その数日後、家族のひとりが謎の死を遂げる──。『紅い服の少女 第一章 神隠し』は2015年に公開し台湾製ホラーとして国中を席巻、その後、2017年に続編にあたる『紅い服の少女 第二章 真実』は、2017年度台湾映画興行成績第1位を叩き出し、恐怖の大ヒットホラー映画として台湾全土に衝撃を与えた。

第一作目となる『紅い服の少女 第一章 神隠し』のポスターでは、本作の主演を皮切りに『目撃者 闇の中の瞳』『君が最後の初恋』などに出演、一気にスターダムに上り詰めたアン・シューの不安げな顔が切り取られ、『よい子の殺人犯』『悪の絵』に出演のホアン・ハーとの対比が印象的に写し出されている。二作目となる『紅い服の少女 第二章 真実』では、『オーロラの愛』等に主演し歌手としても活躍するレイニー・ヤンの恐怖に怯える様が見てとれ、怪奇事件〈紅い服の少女〉の真相に迫るキーマンたちも登場している。

本作に寄せ、各界からのお墨付きコメントが到着。さらに、妖怪愛好家としても活躍するしげおか秀満と雑誌GINZA MAGAZINEで「ふたりといっぴき、はじめました」を連載する人気イラストレーターkameからは、コメントの他イラストも届いている。

宇垣美里(フリーアナウンサー)
実在の怪事件をベースに作られたと聞いて納得。
肌に張り付くような湿度のリアルさと、背後を蠢く不穏な影の息遣いに終始ビクビクが止まらない。
そして後半のパワー全開なアクションシーンの迫力たるや。
寿命が5年ほど縮んだ気がする。

栖来ひかり(文筆家、道草者)
伝統的父権社会と先進性という、相反する顔をあわせもつ台湾を知るうえでも外せない本作。
社会の変化の速さのなかで置き去りにされる女たちの哀しみと痛みが「恐怖」へと投影されたこの映画を紐解いてゆけば、最後に残ったのはこの世界で生きることへの渇望と愛である。

人間食べ食べカエル(人喰いツイッタラー)
台湾ホラー隆盛のきっかけとなった二部作が遂に日本上陸!
湿度の高い不穏演出から、脳裏に焼き付いて離れないショックシーンまで、あらゆる形の恐怖を網羅。
全方位に悪夢を振り撒く凶悪ホラー。覚悟を決めて臨むべし。

しげおか秀満(妖怪イラストレーター)
この映画は優れたホラーであると同時に台湾妖怪「魔神仔」を描いた妖怪映画でもある!
妖怪ファン必見!

kame(イラストレーター)
子供の頃、わたしは母に愛されていないのではと思い悩んだことがある。
些細なことで簡単に傷つき、母の愛を疑ってしまった。
さまざまな葛藤を乗り越えて母親になるということ。
母親である前にひとりの人間であるということが、子供の頃にはわからなかった。
常に100%の愛を伝えるのはとても難しいことだと、今ならわかる。
相手を想っての言動が、誤解されてしまうこともある。
傍にいることが当たり前になり、ぞんざいに扱ってしまうこともある。
けれど、なくしてから気づく大きな愛に後悔しないよう、
大切な人にはたくさんの愛を言葉で伝えていきたい。
この映画は、人と人の愛の物語だ。
ぜひ第二章まで見てもらいたいです。

おきらく台湾研究所 研究員A(ブロガー)
この映画を見たら、台湾の山にはもう行けない。深い森。立ちこめる霧。その奥深くに潜む妖怪。
民話のようでありながら、その妖怪が私たちの心の奥底にも潜んでいるという恐怖。
最先端でありながら、昔ながらのものを決して忘れない台湾だからこそ作れたホラー。
興味深い!

小島あつ子(台湾映画同好会)
緑が深い南国の原生林に異国情緒溢れる土着の信仰。
戒厳令が解除され社会が自由を謳歌する中で、大衆に支持された心霊番組ブームがきっかけとなり台湾を恐怖に陥れた都市伝説「紅い服の少女」と、古(いにしえ)から台湾人の身近にありながら、台湾アイデンティティを取り戻す現代社会が呼び覚ました妖怪「魔神仔(モーシンナア)」の記憶が紡ぎだすこの物語が、なぜ昨今の台湾ホラーブームの原点となり得たのか。
スクリーンからじわじわと伝わってくる高い湿度と作品を台湾たらしめる様々な要素に、恐怖心と好奇心がせめぎ合う。

何敬堯(「[図説]台湾の妖怪伝説」著者)
物の怪に寄り添うことは、実はそんなに恐ろしいことではない。映画『紅い服の少女』シリーズはそんな啓示を私に与えてくれた。本作は台湾島の信仰と都市伝説を見事に融合させ、恐怖に怯える心をなだめすかす方法を説き、台湾ホラー映画に新時代のマイルストーンを打ち立てた。

しげおか秀満による『紅い服の少女』をイメージしたイラスト
kame(イラストレーター)による『紅い服の少女』をイメージしたイラスト

全ての画像・動画を見る(全5点)


作品情報

『紅い服の少女 第二章 真実』

©2017 The Tag - Along Co., Ltd

©2017 The Tag - Along Co., Ltd

『紅い服の少女 第二章 真実』

9月30日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国公開
2017年/台湾/108分
原題:紅衣小女孩2/字幕翻訳:夏國明
配給:OSOREZONE 台湾映画社

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:チェン・ウェイハオ『目撃者 闇の中の瞳』『The Soul:繋がれる魂』
脚本:ジェン・シーゲン『返校 言葉が消えた日』
出演:レイニー・ヤン『オーロラの愛』、アン・シュー『台北セブンラブ』『目撃者 闇の中の瞳』『君が最後の初恋』、フランチェスカ・カオ『ゾンビ・プレジデント』、ホアン・ハー『よい子の殺人犯』『悪の絵』

『紅い服の少女 第一章 神隠し』

©2015 The Tag - Along Co., Ltd

©2015 The Tag - Along Co., Ltd

『紅い服の少女 第一章 神隠し』

9月30日(金)よりシネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国公開
2015年/台湾/93分
原題:紅衣小女孩/字幕翻訳:夏國明
配給:OSOREZONE/台湾映画社
配給協力:シンカ

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:チェン・ウェイハオ『目撃者 闇の中の瞳』『The Soul:繋がれる魂』
脚本:ジェン・シーゲン『返校 言葉が消えた日』
出演:アン・シュー『台北セブンラブ』『目撃者 闇の中の瞳』『君が最後の初恋』、ホアン・ハー『よい子の殺人犯』『悪の絵』

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube