Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

本人が歌ったバージョンは当時お蔵入りに

マライア・キャリーが90年代に制作したオルタナティブ・ロックアルバムのリリースを示唆

2022.09.20 18:30

By WBLS, CC BY 3.0

2022.09.20 18:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

Rolling Stone誌のポッドキャスト「Rolling Stone Now」に出演したマライア・キャリーが、90年代に制作したChick名義のオルタナティブ・ロックアルバムをリリースする可能性を示唆した。

Chick名義でマライア・キャリーが制作したアルバム『Someone’s Ugly Daughter』。当アルバムは、マライア・キャリーの友人であるClarissa Daneがリードボーカリストを務めているが、マライア・キャリーは自身が歌ったバージョンの音源を探しているようだ。

「このバージョンを探す作業は上手くいっていて、実際に私たちは保有している。これは私の表現のアウトレットであったし、誰も知らなかった。誰も知らないほうがいいかなと思っていたけど、私のボーカルが乗ったバージョンを見つけてからどうなるかを決めようと思った」

マライア・キャリーは、2020年にリリースした自叙伝『The Meaning Of Mariah Carey』でもChick名義のオルタナティブ・ロックアルバムの存在を明かしており、Clarissa Daneが歌ったバージョンの「Demented」と「Malibu」などのミュージック・ビデオが公開されている。

当アルバムはマライア・キャリーの5枚目のアルバム『Daydream』と同時期にレコーディングされ、本人はリリースするつもりであったが、レーベルからのNGがかかり、Clarissa Daneをボーカリストとして起用したバージョンをリリースしたようだ。マライアは、自身が歌ったバージョンも公開したいと発言しており、「この未公開のバージョンは、みんなが聞くべきものだと思う。でも他のアーティストが参加しているバージョンも今作業している」と、このプロジェクトが別の形で日の目を見る可能性を示唆している。

全ての画像・動画を見る(全3点)

マライア・キャリー

アーティスト情報

1970年3月生まれ。
これまでに18曲の全米No.1ヒット、2億枚以上のアルバム・セールス、グラミー賞をはじめ数々のアワード受賞歴を誇る。
1990年、“7オクターヴの歌姫“というキャッチフレーズでデビュー。「ヴィジョン・オブ・ラヴ」「エモーションズ」「ヒーロー」「ファンタジー」など次々に全米No.1ヒットを送りだし、ボーイズIIメンとのデュエット曲「ワン・スウィート・デイ」(1995年)は、全米チャート16週連続1位の史上最高記録を樹立。
日本では1994年に「恋人たちのクリスマス」がTVドラマ『29歳のクリスマス』で起用され、日本のみでシングル累計130万枚、同曲収録のアルバム『メリー・クリスマス』は280万枚を超える空前の大ヒットを記録。
1998年にリリースした初のNo.1シングル・コレクション『The Ones』が、日本のみで360万枚を超えるヒットとなり、日本洋楽史上最高記録を樹立。
2002年から2014年はユニバーサル・ミュージック傘下のIsland/Def Jam Music Groupに在籍し、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(全米チャート14週1位)「タッチ・マイ・ボディ」などがヒット。
2015年、Epic Recordsと契約し、再びSony Music Entertainmentに復帰。同年5月に新曲を含む新たなシングル・コレクション『#1 インフィニティ』をリリース。
2015年、ハリウッド<ウォーク・オブ・フェイム>にその名を刻み、「恋人たちのクリスマス」をモチーフとして執筆した絵本『All I Want For Christmas Is You』がベストセラーに。
2017年、約2年ぶりの新曲「アイ・ドント ft. YG」を発表。
2017年、絵本『All I Want For Christmas Is You』をアニメーション映画化。同作のサウンドトラック『マライア・キャリー クリスマスにほしいもの』をリリース。12月にはクリスマス・コンサートを開催。
2018年9月に「GTFO」、10月に「ウィズ・ユー」と来るニュー・アルバムから2か月連続で新曲をリリース。
2018年10月、4年ぶりの来日公演を東京・大阪にて開催。これを記念し、初の日本企画ベスト・アルバム『マライア・キャリー ジャパン・ベスト』を10/17にリリース。
2018年11/16にオリジナルとしては4年ぶりのニュー・アルバム『コーション』をリリース。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 初回限定“がらくた盤”はグッズ付きのスペシャル仕様 米津玄師、4年ぶり6枚目のフルアルバム『LOST CORNER』8月21日リリース

    2024.06.21 17:00

    米津玄師の6thアルバム『LOST CORNER』が8月21日(水)にリリースされることが決定した。 約4年ぶりのアルバムリリースとなる今作には、今期のNHK連続テレビ小説『虎に翼』主題歌「さよーならまたいつか!」、今夏公開の映画『ラストマイル』主題歌「がらくた」をはじめ、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したスタジオジブリ宮﨑駿監督作品『君たちはどう生きるか』主題歌「地球儀」、ゲーム「FINAL FANTASY XVI」テーマソング「月を見ていた」、「ジョージア」CMソング「LADY」「毎日」、Spotifyグローバルランキングで国内アーティストとして初めてTOP50にランクインし、アメ<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46282/">…

    #米津玄師

  • 宮城で先行上映、上海国際映画祭への正式出品も決定 呉美保×吉沢亮『ぼくが生きてる、ふたつの世界』懐かしく温かな場面写真、公開日は9月20日に

    2024.06.02 10:00

    呉美保監督、吉沢亮主演『ぼくが生きてる、ふたつの世界』の公開日が決定し、場面写真7点が解禁された。 2014年モントリオール世界映画祭ワールドコンペティション部門最優秀監督賞に輝き、第87回アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表作品に選出、そして2014年キネマ旬報ベスト・テン1位に輝く『そこのみにて光輝く』の監督・呉美保が、9年ぶりの長編作品のテーマに選んだのは、コーダ(Children of Deaf Adults/きこえない、またはきこえにくい親を持つ聴者の子供という意味)という生い立ちを踏まえて、社会的マイノリティに焦点を当てた執筆活動をする作家・エッセイストの五十嵐大さんによる自伝的<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45183/">…

    #ぼくが生きてる、ふたつの世界#吉沢亮

  • 2ndアルバムの先行シングル「行つてしまつた」配信開始 長谷川白紙の初ライブツアー「魔法学区」5都市で開催、東阪公演にはKID FRESINOが出演

    2024.06.11 22:00

    7月24日に4年8ヵ月ぶりとなる2ndアルバム『魔法学校』を発売する長谷川白紙が、初ライブツアー「HAKUSHI HASEGAWA First tour 2024 魔法学区」の開催を発表した。 コロナ禍に出演したポーター・ロビンソン主催「Secret Sky」やフライング・ロータスによるストリーミングライブプログラム「The Hit」などのオンラインライブ出演、COSMIC LABとボアダムス・EYヨとのイベント「EPONYM 1A」や「FUJI ROCK FESTIVAL ’23」でのパフォーマンスも話題を呼び、今夏「SONICMANIA」への出演も決定するなどライブアーティスト<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45756/">…

    #KID FRESINO#長谷川白紙

  • 2度目のワンマンライブが今秋東阪で開催決定 とた、新曲「日めくり」MVは今年の春フェス出演に密着したドキュメントムービーに

    2024.06.19 21:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、本日6月19日(水)にリリースした新曲「日めくり」のミュージックビデオを公開した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』のタイアップソングとして書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても全てが今につながっていて、ゴールテープを切るのが自分でなかったとしても走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌となっており、ミュージックビデオでは今年初出演した各地大型フェスに密着。ARABAKI ROCK FEST.24、VIVA LA ROCK 2024、JAPAN JAM 2024での本番に向けた<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46188/">…

    #とた

  • FC限定盤付属CDには北川悠仁書き下ろし「付録」が収録 ゆず2年ぶりニューアルバム『図鑑』全収録曲解禁、アートワーク&新アー写も公開

    2024.06.14 18:00

    ゆずが7⽉31⽇(⽔)に発売するニューアルバム『図鑑』のビジュアルアートワークと全収録楽曲が解禁され、併せて新アーティスト写真も公開された。 ゆずにとって約2年ぶり、18枚⽬のオリジナルアルバムとなる『図鑑』には、昨年デジタルリリースされた「SUBWAY」や「Frontier」、⽇本⽣命CMソング「ビューティフル」に加え、⾼橋⼤輔主演で開催されたアイスショー「氷艶 hyoen 2024 -⼗字星のキセキ-」の主題歌「⼗字星」、 松たか⼦とCM共演した⽇産CMソング「Chururi」、そしてテレビ朝⽇系⽕曜ドラマ『南くんが恋⼈!?』の主題歌「伏線回収」を含む全11曲を収録。これまでのゆずの⾳楽遍<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45890/">…

    #ゆず

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube