Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

監督は『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン

ハン・ジミン、イ・ドンウク、ユナら出演 映画『ハッピーニューイヤー』12月9日公開

2022.09.13 12:00

©️2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

2022.09.13 12:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

韓国が送るロマンティックラブストーリー映画『HAPPY NEW YEAR(英題)』が邦題『ハッピーニューイヤー』として、12月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開されることが決定。合わせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

物語の舞台は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル〈エムロス〉。15年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー。イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO。公務員試験に落ち続け、恋人にも振られた就活生。新米ハウスキーパーとして働く、夢破れたミュージカル女優。下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた人気アーティスト。仕事で出会い、超スピード婚へと突き進むラジオプロデューサーとピアニスト。毎週土曜日、ホテルのラウンジでお見合いをする整形外科医。初恋の相手と40年ぶりに再会したドアマン。友人たちの告白チャレンジゲームに巻き込まれた高校生カップル。数時間後に年越しカウントダウンが迫るなか、次から次へと舞い込んでくるドタバタ&ドキドキの数々。果たして彼らの14人14色なロマンスは“ハッピー”な新年を迎えられるのか。

メガホンをとるのは、恋愛映画の名手クァク・ジェヨン。『猟奇的な彼女』は世界中で大ヒットし、さらに『ラブストーリー』は韓国ロマンス映画の真骨頂のひとつとなり、その地位を確立してきた。胸を締め付けるストーリー、魅力的なキャラクター、そして美しい映像を作り上げてきたクァク監督が本作で挑んだのは、初の群像劇。「多様なキャラクターが織り成す感情を、観客の皆さんに共感してほしい」と語る。出演する豪華キャストにも注目。ハン・ジミン(『私たちのブルース』)、イ・ドンウク(『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』)、カン・ハヌル(『椿の花咲く頃』)、ユナ(少女時代)、ソ・ガンジュン(『天気がよければ会いにゆきます』)、イ・ジヌク(『結婚白書』)ら、韓国の最旬豪華キャストが出演する。

この度公開されたポスタービジュアルは、14名それぞれのトキメキや希望に満ちた笑顔の写真と共に、クリスマスツリーや雪だるま、山積みのプレゼント、そしてオーナメントなど年末ならではのモチーフがちりばめられた1枚となっている。

映画『ハッピーニューイヤー』本予告 12月9日(金)公開【公式】

合わせて公開された予告編では、「今年も終わりですね?」と人気アーティストであり、ラジオDJ(ソ・ガンジュン)の声でスタートし、悲しげな表情の登場人物たちの様子とともに、「人生は計画通りにいかないけれど、思い通りにならない時に魔法が起きるかも」というラジオトークが重なる。しかし、「ようこそホテル〈エムロス〉へ」というテロップと共に雰囲気は一変。高級ホテルならではの豪華な正面玄関やインテリアなどが映し出される。

そして、片想いの男友達(キム・ヨングァン)から「結婚するんだ、お前の働いてるホテルで」と告白されるホテルマネージャー(ハン・ジミン)、ホテルを経営するCEO(イ・ドンウク)の部屋を掃除中に、踊っているところを見られる新米ハウスキーパー(ウォン・ジナ)、40年ぶりに初恋の相手(イ・ヘヨン)に再会するドアマン(チョン・ジニョン)、スターになった人気アーティストと手塩にかけて育て上げたのにクビ寸前(!?)のマネージャー(イ・グァンス)、渡り廊下で告白する男子高校生(チョ・ジュニョン)と「なんて?」と余裕で聞き返す女子高生(ウォン・ジアン)、そして高級ホテルの屋上から飛び降りようとする就活生(カン・ハヌル)など、ドタバタな展開がうかがえる予告編となっている。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

『ハッピーニューイヤー』

©️2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

©️2021 CJ ENM CORP., HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

『ハッピーニューイヤー』

12月9日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
することが決定いたしました!
原題:HAPPY NEW YEAR/2021/韓国/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/138分/字幕翻訳:根本理恵
配給:ギャガ

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:クァク・ジェヨン
出演:ハン・ジミン、イ・ドンウク、カン・ハヌル、ユナ(少女時代)、ウォン・ジナ、イ・ヘヨン、キム・ヨングァン、ソ・ガンジュン、イ・グァンス、コ・ソンヒ、イ・ジヌク、チョ・ジュニョン、ウォン・ジアン

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 過去にはNFLとスーパーボウルを批判 リアーナが2023年スーパーボウルハーフタイムショーのヘッドライナーを務めると発表

    2022.09.26 19:00

    リアーナが第57回スーパーボウルのハーフタイムショーのヘッドライナーを務めることが明らかになった。 Apple Musicがスポンサーを務める2023年の第57回スーパーボウルハーフタイムショー。リアーナは、NFLのロゴが記されたフットボールを持った画像をSNSに投稿しており、9月25日にはリアーナがヘッドライナーを務めると噂が流れていた。その後、リアーナが所属するレーベル〈ロックネイション〉とNFLが、そのニュースを正式に発表している。 スーパーボウルハーフタイムショーのエグゼクティブプロデュースをする〈ロックネイション〉の創業者であるジェイ・Zは、リアーナの抜擢について、「リアーナは世代を<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9382/">…

    #ジェイ・Z#スーパーボウルハーフタイムショー#リアーナ

  • それぞれの歌唱パートは直筆文字で制作 NakamuraEmi×藤原さくらによるマッシュアップ楽曲のリリックビデオが公開

    2022.09.23 20:00

    NakamuraEmiと藤原さくらが9月16日に配信リリースしたマッシュアップ楽曲「The Moon × 星なんて言わず」のオフィシャルリリックビデオが本日YouTubeで公開された。 同楽曲は今年の4月の広島・大阪と6月の東京の3ヵ所で開催された「UMEDA CLUB QUATTRO 10th Anniversary“QUATTRO EXPRESS” x “QUATTRO MIRAGE” NakamuraEmi × 藤原さくら」のアンコールで披露されたもの。ライブに訪れたファンから「是非リリースしてほしい!」という声が殺到し音源化が実現した。 NakamuraEmiの「星なんて言わず」は20<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9153/">…

    #NakamuraEmi#藤原さくら

  • 公演1部を収録したライブCDも同梱 GRAPEVINE『another sky』再現ツアーを完全収録した映像作品を12月リリース

    2022.09.25 12:00

    GRAPEVINEが2022年夏に開催したアルバム・リビジット(再現)ツアーの東京公演を完全収録したライブ映像作品『in a lifetime presents another sky』を12月21日(水)にリリースすることが決定し、トレイラー映像が公開された。 今年メジャーデビュー25周年を迎え、さらに磨きをかけたオルタナティブなロックサウンドを鳴らすバンドGRAPEVINE。今作品は、彼らが今夏に開催したアルバム『another sky』のリビジット(再現)ツアー「grapevine in a lifetime presents another sky」より、7月2日の東京・昭和女子大学人<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9332/">…

    #another sky#GRAPEVINE

  • 本人撮影の富士山使用したグッズ付き限定盤も 秦 基博の山中湖ライブ『GREEN MIND 2022』映像作品が12月リリース

    2022.09.22 18:00

    秦 基博が2022年5月4日に山中湖畔で開催した野外コンサートを収録した映像作品『GREEN MIND 2022』を12月7日(水)にリリースする。 2008年より5月4日のみどりの日に合わせて不定期で開催している秦 基博のアコースティック・ライブシリーズ「GREEN MIND」。今年5月4日に山中湖畔で久々に野外開催され、天候にも恵まれ快晴のもと雄大な富士山をバックに最高のロケーションでアコースティックなステージを繰り広げた。日が傾き出してからのライティングの演出も素晴らしく、美しい自然と心地良い演奏を最大限楽しめる映像作品となっている。 なお、ファンクラブ限定盤は本人とライブ出演したバンド<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9118/">…

    #秦 基博

  • 韓国ドラマ音楽界の巨匠パク・セジュンが手がける イ・ジョンソクの兵役除隊後初の主演ドラマ『ビッグマウス』OST Part.1が9月7日配信開始

    2022.09.07 12:00

    Disney+にて配信中の韓国ドラマ『ビッグマウス』のオリジナルサウンドトラック(OST)が9月7日より各種配信サイトで配信開始された。 イ・ジョンソクの兵役除隊後初の主演ドラマとして注目される本作。ヒロインには、先日5年ぶりのカムバックを果たした少女時代の不動のセンター、ユナことイム・ユナがキャスティングされ、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『キングダム』A STORYの制作、『あなたが眠っている間に』でイ・ジョンソクと息を合わせた監督オ・チュンファン、『バガボンド』の脚本家チャン・ヨンチョル&チョン・ギョンスンが参加している。 口は達者だが勝率10%という、しがない弁護士パク・チャンホ(イ・ジ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7873/">…

    #JUSTHIS#パク・セジュン#ビッグマウス

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube