Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

SERIES

パンサー・菅の若者に教えたい遊び 第2回

秋葉原で触れる遊びの原点、スーパーポテト

2022.09.09 12:00

2022.09.09 12:00

全ての画像・動画を見る(全18点)

パンサー・菅の若者に教えたい遊び、第2回目で紹介するのは秋葉原のレトロゲームショップ『スーパーポテト』さん。
秋葉原はここ何十年かで街が生きているかの如く、一定のラインからはブレずに進化を続けていてとても興味深いエリアでございます。

元々僕はゲーム漫画アニメなどのカルチャーが好きなので、比較的若い頃からよく秋葉原には遊びに行っていました。ここ最近「Y2Kファッション」という2000年代に流行ったファッションがまた盛り上がってきているとシソンヌの長谷川君が言っていましたし、僕たちからしたら懐かしいの代表である「カセットテープ」が逆に新しいと言ってラジカセで音楽を聴いてみたりしているなんて話も聞きます。

そう、流行りは繰り返す。だったら僕は教えたい、自分達の原点の「カセット」を。

僕は80年代生まれなのですが、この年代が音楽のカセットより早く手にするカセットは、今回紹介する“レトロゲー”と呼ばれるジャンルのものなのであります。今やゲームは基本的に「ゲームソフト」という名称で呼ばれていますが、僕たちの時代はカセットという名称で呼ばれていました。このスーパーポテトにはファミリーコンピューター・通称ファミコンやその進化版であるスーパーファミコンは勿論、ありとあらゆるレトロゲーが揃う世界中のゲームファンが訪れる名店でございます。

店内に入ると、所狭しとゲームやグッズが並べられていて心地よい雑多感。僕にとっては一気に懐かしい!にトリップするのですが、若い世代には新しいものだらけで逆に新鮮に映ることでしょう。

ここからさらにオススメのゲームなど書いていくと文字数が全然足りなくなってしまうので割愛させてもらいますが、見るだけでは意味がないので是非どんなレトロゲーでもいいので手に取ってプレイして頂きたい。このジャケットかわいい!とかでもいいんです。それがとんでもない名作であるかもしれないし、“クソゲー”である可能性も勿論ありますが、それを含め楽しいのがレトロゲーの魅力なので。

僕らが子供の頃は情報がなさすぎて、ギャンブル感覚で買ってクソゲーにぶち当たった時は文字通り号泣していました。それが怖い人は事前にググってくださいね。

さらに今回行かせていただいた秋葉原店さんは5階にゲームセンターと駄菓子コーナーも併設されていて、秋葉原散策の休憩にもぴったり。

フラッと寄れて新しい、または懐かしい世界にどっぷりハマれる。自信を持ってオススメできる遊びスポットでございます。

店舗情報

スーパーポテト 秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田1丁目11-2 北林ビル3F〜5F
営業時間:平日 11:00〜20:00/土日祝 11:00〜20:00(年中無休)

公式HP公式Twitter

全ての画像・動画を見る(全18点)

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 芸人結成物語 by やついいちろう 怪奇!YesどんぐりRPG(前編)──生粋のギャグ戦士たちそれぞれの序章

    第19回 2024.05.24 18:00

    やついいちろうがホストとなり、さまざまなコンビやトリオの成り立ちと歩みをたどる「芸人結成物語」。今回はトリオなのか?トリオじゃないのか?その名の通り摩訶不思議な活動形態をとる怪奇!YesどんぐりRPGが登場。 それぞれがピン芸人でギャガーという共通点を持つYes!アキト、サツマカワRPG、どんぐりたけしの3人で結成。最近ではどんぐりはヤバイTシャツ屋さん・ありぼぼと結婚、サツマカワはタレントのでか美ちゃんと結婚し世間を賑わせた。そんな彼らがインタビュー場所に選んだのは、アキトとサツマカワが出会った下北沢の劇場「下北スラッシュ」。3人の“第二の住処”と言えるこの場所で、まずは1人ずつの芸人人生を<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44697/">…

    #Yes!アキト#インタビュー#サツマカワRPG#どんぐりたけし#やついいちろう#怪奇!YesどんぐりRPG#芸人結成物語

  • 渡辺みり愛のソラ模様 萌え萌え…きゅん?

    第14回 2024.04.27 17:00

    本日は念願のメイドカフェです!!メイドカフェ実はお客様として行くのは初めてでずっと行ってみたかったんです。乃木坂46に所属していた時に一度だけ、お仕事でメイドさん体験をさせていただいた事がありました。 かと言ってプライベートで1人で行くにはハードルが高く感じてしまっていまして、「エッセイでいけるのでは…?」と何とも邪な考えをして、お願いしてしまいました!!!!笑 そんな私のわがままを聞いてくださり、スタッフさんが連れて行ってくださいました。「あっとほぉーむカフェ」さん。 入った瞬間からメイドさんの世界に取り込まれました。本物の「おかえりなさいませ♡お嬢様♡」が聞けました。ありがとうございます。<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43884/">…

    #渡辺みり愛#渡辺みり愛のソラ模様

  • 「持つ者」と「持たざる者」の間にある“溝”を描く 佐藤二朗12年ぶり新作に宮沢りえが出演、中村佳穂の楽曲から生まれた『そのいのち』11月上演

    2024.05.22 12:00

    宮沢りえと佐藤二朗が共演する舞台『そのいのち』の上演が決定。2024年11月9日(土)〜17日(日)に世田谷パブリックシアターで行われる東京公演を皮切りに、兵庫と宮城で巡演される。 本作の脚本を務める佐藤二朗は、俳優としてもさることながら演劇ユニット「ちからわざ」の主宰を務め、全公演で作・出演を担当。佐藤が原作・脚本・監督を務めた映画『はるヲうるひと』では第2回江陵国際映画祭 最優秀脚本賞を受賞している。 今作は2012年に上演された『ハラナイ荘の人々』以来、12年ぶりに佐藤が書き下ろし新作戯曲。“その歌を聴いたのが始まりだった。”と佐藤がコメントするように、映画『竜とそばかすの姫』でヒロイン<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44771/">…

    #そのいのち#中村佳穂#佐藤二朗#宮沢りえ

  • パンサー・菅の若者に教えたい遊び 高田馬場で見つけた異空間、“カワイイ”を漬け込んだバー『あでぃくしょん』

    第9回 2024.05.17 19:00

    パンサー・菅の若者に教えたい遊び、今回紹介するのは高田馬場駅近くにあるコンセプトバー、ジビエ料理で有名な『米とサーカス』系列店のにゅ〜ニッポンバー『あでぃくしょん』でございます。 どんなコンセプトか簡単に言いますと『カワイイ』が大好きな19歳のバーチャル女子、パミンちゃんの部屋でございます。このパミンちゃん、公式サイトによりますとお菓子にサプリメント、服にアクセサリーにぬいぐるみ、コスメにギャンブルに大人のおもちゃなどの『カワイイ“廃棄物”』で溢れた部屋との事。カワイイのアンテナがパラボラ並みの混沌女子みたいですね、非常に素敵です。 そのこだわりの溢れたパミンちゃんの部屋に毎夜人が集まってくる<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44077/">…

    #パンサー・菅#パンサー・菅の若者に教えたい遊び

  • 関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ! 何度観ても飽きない!ブラッド・ピット主演の傑作コメディアクション『ブレット・トレイン』

    第20回 2024.05.04 12:00

    関根勤が偏愛するマニアックな映画を語る連載『関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!』。第20回は2022年に日本で劇場公開されたデヴィッド・リーチ監督作『ブレット・トレイン』。 殺し屋の男が自分の幼い息子に怪我を負わせた犯人と接触するために乗り込んだ、東京発、京都行きの夜行新幹線。そこにはロシアマフィアの大物ヤクザの息子と、その護衛にあたる2人組の殺し屋も乗っていた。そして、主人公である不運な運び屋もとあるスーツケースを盗む任務で乗車する。あらゆる登場人物の企みが交差し、カオスな殺し合いが新幹線という密室で始まるのだった。 ブラッド・ピット主演、伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を原作<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44201/">…

    #関根勤#関根勤のマニアック映画でモヤモヤをぶっ飛ばせ!

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube