Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

療養中に支えてくれたファンに感謝を述べる

オジー・オズボーンがニュー・アルバム『PATIENT NUMBER 9』で全英1位を獲得したいと発言

2022.08.23 17:30

オジー・オズボーン『PATIENT NUMBER 9』

2022.08.23 17:30

全ての画像・動画を見る(全2点)

9月9日にニュー・アルバム『PATIENT NUMBER 9』をリリースするオジー・オズボーンが、新作に対する意気込みを語った。

2020年にリリースした『Ordinary Man』で全英3位を獲得したオジー・オズボーン。ニュー・アルバム『PATIENT NUMBER 9』では全英1位を取りたいと、Daily Star誌にて抱負を述べた。

「まだイギリスで1位を獲得したいと思っている。そしてこのアルバムにはその価値がある。何があっても、まだみんなに私のことを忘れさせない」

現在73歳のオジー・オズボーンであるが、2020年の1月にはパーキンソン病と診断され、6月には手術を受けていた。オジー・オズボーンは現在回復しており、「フックとか鈎に吊るされてでも、ファンにありがとうと言うためにステージに戻る。ファンからの愛とサポートを感じているし、回復中に送ってくれたみんなの願いに感謝したい」と現在の心境を明かしている。

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)初回限定盤

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9) 通常盤ジャケット

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9) 通常盤ジャケット

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)初回限定盤

9月9日(金)世界同時発売
SICP 31579 ¥2,750(税込)
・トッド・マクファーレン・イラスト・ジャケット仕様
・大型ソフトパック仕様
・両面プリント・ポスター封入
・高品質Blu-spec CD2仕様
・解説・歌詞・対訳付

特設サイト

収録内容

1. ペイシェント・ナンバー9(feat. ジェフ・ベック)/ Patient Number 9 (ft. Jeff Beck)
2. イモータル(feat. マイク・マクレディ)/ Immortal (ft. Mike McCready)
3. パラサイト(feat. ザック・ワイルド)/ Parasite (ft. Zakk Wylde)
4. ノー・エスケイプ・フロム・ナウ(feat. トニー・アイオミ)/ No Escape From Now (ft. Tony Iommi)
5. ワン・オブ・ゾウズ・デイズ(feat. エリック・クラプトン)/ One Of Those Days (ft. Eric Clapton)
6. ア・サウザンド・シェイズ (feat. ジェフ・ベック) / A Thousand Shades (ft. Jeff Beck)
7. ミスター・ダークネス(feat. ザック・ワイルド)/ Mr. Darkness (ft. Zakk Wylde)
8. ナッシング・フィールズ・ライト(feat. ザック・ワイルド)/ Nothing Feels Right (Zakk Wylde)
9. イーヴル・シャッフル(feat. ザック・ワイルド)/ Evil Shuffle (ft. Zakk Wylde)
10. デグレデイション・ルールズ(feat. トニー・アイオミ)/ Degradation Rules (ft. Tony Iommi)
11. デッド・アンド・ゴーン / Dead And Gone
12. ゴッド・オンリー・ノウズ / God Only Knows
13. ダークサイド・ブルース / Darkside Blues

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)通常盤

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)通常盤ジャケット

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)通常盤ジャケット

『ペイシェント・ナンバー9』(Patient Number 9)通常盤

9月9日(金)世界同時発売
SICP 31569/¥2,750(税込)
・ジュエル・ケース仕様
・高品質Blu-spec CD2仕様 
・解説・歌詞・対訳付

特設サイト

収録内容

1. ペイシェント・ナンバー9(feat. ジェフ・ベック)/ Patient Number 9 (ft. Jeff Beck)
2. イモータル(feat. マイク・マクレディ)/ Immortal (ft. Mike McCready)
3. パラサイト(feat. ザック・ワイルド)/ Parasite (ft. Zakk Wylde)
4. ノー・エスケイプ・フロム・ナウ(feat. トニー・アイオミ)/ No Escape From Now (ft. Tony Iommi)
5. ワン・オブ・ゾウズ・デイズ(feat. エリック・クラプトン)/ One Of Those Days (ft. Eric Clapton)
6. ア・サウザンド・シェイズ (feat. ジェフ・ベック) / A Thousand Shades (ft. Jeff Beck)
7. ミスター・ダークネス(feat. ザック・ワイルド)/ Mr. Darkness (ft. Zakk Wylde)
8. ナッシング・フィールズ・ライト(feat. ザック・ワイルド)/ Nothing Feels Right (Zakk Wylde)
9. イーヴル・シャッフル(feat. ザック・ワイルド)/ Evil Shuffle (ft. Zakk Wylde)
10. デグレデイション・ルールズ(feat. トニー・アイオミ)/ Degradation Rules (ft. Tony Iommi)
11. デッド・アンド・ゴーン / Dead And Gone
12. ゴッド・オンリー・ノウズ / God Only Knows
13. ダークサイド・ブルース / Darkside Blues

オジー・オズボーン

アーティスト情報

英国バーミンガム出身。1970年ブラック・サバスのヴォーカルとしてアルバム『黒い安息日』でデビュー。瞬く間に人気を獲得し2ndアルバム『パラノイド』で早くも全英1位を獲得するなど、ヘヴィ・メタルの始祖的バンドのフロントマンとしてシーンの第一線で活躍するも’78年暮れにブラック・サバスを脱退。1980年(日本は’81年)の1stアルバム『ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説』、翌年の2ndアルバム『ダイアリー・オブ・ア・マッドマン』でソロとしても早々に成功を収め、“ヘヴィ・メタルの帝王”としての地位を不動のものとする。鳩やコウモリを食いちぎるなどロック史に残る奇行の数々とは裏腹に、楽曲はメロディックかつキャッチーでソングライターとしても高く評価されている。ランディ・ローズ、ザック・ワイルド、ジェイク・E・リー、ガス・Gなど、名ギタリストをこれまで多数輩出してきたことでも有名である。これまでブラック・サバスで9枚、ソロとして11枚のオリジナル・アルバムを発表している。

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/OzzyOsbourne/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「新機軸になる」内田英治監督は目の演技を絶賛 イメージとは真逆の“無になる”佐久間大介 映画『マッチング』ストーカー吐夢の新場面写真公開

    2024.02.04 17:00

    2月23日(金・祝)に全国公開される映画『マッチング』より、佐久間大介演じる“狂気のストーカー”永山吐夢の新たな場面写真が解禁された。 本作は、代表作にNetflixオリジナルドラマ『全裸監督』(19)、映画『ミッドナイトスワン』(20)を持つ内田英治が原作・脚本・監督を務め、マッチングアプリで増えた“出会い”の裏に仕掛けられた恐怖を完全オリジナルで描く、新感覚サスペンス・スリラー。 ウェディングプランナーとして仕事は充実しながらも恋愛音痴な主人公・輪花(りんか)役には土屋太鳳、輪花とアプリでマッチングする“狂気のストーカー”永山吐夢(ながやま とむ)役にSnow Manの佐久間大介、輪花に想<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40077/">…

    #マッチング#佐久間大介#内田英治#土屋太鳳

  • ドラマはRakuten TVで配信、グッズ付きチケットも発売 超ときめき♡宣伝部6人の初主演ドラマ主題歌が3月20日配信、追加キャストも一斉解禁

    2024.02.19 18:00

    辻野かなみ、杏ジュリア、坂井仁香、小泉遥香、菅田愛貴、吉川ひよりからなる6人組アイドルユニット・超ときめき♡宣伝部が初主演するリアルタイムドラマ『リトライ、青春!』の主題歌と追加キャストが発表された。 リアルタイムドラマ(通称:リアドラ)とは演じている様子をリアルタイムで配信し、生だからこその「臨場感」や「没入感」を体感できる新しいエンターテインメント作品。さらに、作品の内容の一部を視聴者に投票してもらうなど、 LIVE配信だからこその試みを盛り込んだ演者と視聴者で作り上げる新感覚なドラマとなっている。 今回、ドラマの主題歌が超とき宣の新曲「リトライ、青春!」に決定。歌詞はドラマのストーリーと<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40761/">…

  • 2人が制作の裏話や学生時代など語る生配信も決定 家入レオ、同級生で親友の声優・麻倉ももとのコラボシングル「希望の名前」をリリース

    2024.02.19 18:00

    家入レオが、声優・麻倉ももとのコラボシングル「希望の名前」を2024年2月21日(水)にデジタルシングルとしてリリースする。 家入と麻倉は地元福岡での中学・高校時代の同級生で、デビュー前からの親友。家入はアーティスト、麻倉は声優という夢を学生時代に語り合った二人が10年以上の時を経て制作した「希望の名前」は、それぞれのフィールドで活躍する二人の想いを表現。作詞を家入レオと澤田 空海理、作曲・編曲を澤田 空海理が担当している。 家入が制作過程で同曲を聴いた瞬間に「ももちゃんと歌いたい!」と思ったことをきっかけとしてコラボをオファー。そして麻倉の快諾により実現したコラボを受け、3月16日(土)、1<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40790/">…

    #家入レオ#麻倉もも

  • 楽曲を流出する“泥棒”たちにも怒りをあらわに アリアナ・グランデがAIで自身の声を生成されることに嫌悪感を表す

    2024.02.28 19:36

    オアシスの再結成を望むファンがAI技術で再現したリアム・ギャラガーの声で架空のアルバム『Aisis』を公開したり、スティングやブライアン・メイなどがアーティストの声を生成することを批判するなど、アート分野のAI技術使用は今最も注目されている話題のひとつだ。アーティストだけではなくファンの間でも賛否が分かれているが、アリアナ・グランデがAIに対する感情を明かした。 インターネット上には、自分の声をAIアリアナ・グランデに置き換えることができる“アリアナ・グランデ再現ジェネレーターサイト”が多数存在している。このように彼女の声はAI創作物に多々使用されており、アリアナの声で再現されたデュア・リパの<a href="https://bezzy.jp/2024/02/41075/">…

    #Ariana Grande#アリアナ・グランデ

  • 福岡公演の「ものもらい」を追加したライブ音源も同時配信 RADWIMPSの8年ぶりライブハウスツアーが映像作品に、ZORNら参加曲含めた東京公演をフル収録

    2024.03.04 17:00

    RADWIMPSが、昨年6月から全国5ヵ所にて10公演を開催した8年ぶりの国内ライブハウスツアー「BACK TO THE LIVE HOUSE TOUR 2023」の映像作品を4月3日(水)にリリースすることを発表した。 今作には2023年7月5日の東京・Zepp Haneda(TOKYO)公演よりアンコールを含めた全21曲の模様を収録。本編で披露された「なんちって」「me me she」「俺色スカイ」など最近のツアーでは久しく演奏されていなかった楽曲や初披露の楽曲、アンコールにラッパーのZORNがサプライズで出演した最新曲「大団円 feat.ZORN」も余すことなく収録されている。 また、特<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41235/">…

    #RADWIMPS

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube