Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ジャック・ホワイトがツッコミを入れる

スヌープ・ドッグが朝食シリアル「Snoop Loopz」を発売すると発表

2022.08.17 18:15

snooploopz.com / By Toglenn - Own work, CC BY-SA 4.0

2022.08.17 18:15

全ての画像・動画を見る(全2点)

スヌープ・ドッグが自身の食品会社ブローダス・フーズから「Snoop Loopz(スヌープ・ループス)」という朝食シリアルを発売すると発表した。

ラッパーとしてだけではなく、さまざまなビジネスで成功を収めているスヌープ・ドッグ。彼とニュー・オーリンズのベテラン・ラッパー/起業家であるマスター・Pが発表した「Snoop Loopz」は、グルテンフリーのマルチグレーンシリアルとなっている。シリアルの箱には「MORE MARSHMALLOWS(マシュマロ増量)」と書かれており、ケロッグ社の「フルーツループ」にマシュマロが入ったような商品であることがわかる。

http://snooploopz.com/

「Snoop Loopz」の売上の一部は、ロサンゼルスのホームレスを支援するチャリティ団体「Door Of Hope」に寄付されるとも発表されている。

また、スヌープ・ドッグとマスター・Pによる食品会社ブローダス・フーズからは他にも「スヌープママのメイプルシロップ」や「スヌープママのパンケーキミックス」など、スヌープ・ドッグの母親をトリビュートした食品も発売されている。

http://mommasnoopbrand.com/

「Snoop Loopz」の発表を受けて、音楽業界からはさまざまな反応が集まっており、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトは称賛しつつも、疑問を感じているようだ。ヒップホップファンとしても知られている彼はInstagramにて以下のようにコメントしている。

「スヌープ・ドッグの新しいシリアルの発表をお祝いしたい。そしてこのシリアルがもたらすチャリティを称賛したい。でもシリアルのパッケージに関していくつか質問があるんだ。パッケージ写真には、“MORE MARSHMALLOWS(マシュマロ増量)”って書いてあるけど、どのシリアルより増量されているんだ?これは新しいブランドだから、“以前”よりマシュマロが増量されていることはないだろう。

これは、砂の袋とか普通のシーザーサラダよりマシュマロが入っているって意味なのか?それともスヌープ・ドッグによる、“この世界にあるマシュマロの量が増えた”という宣言なのか?もしそうだったらいいな。」

全ての画像・動画を見る(全2点)


スヌープ・ドッグ

アーティスト情報

1972年LAはロング・ビーチ生まれ。ギャングの一員として荒涼とした幼少期を過ごしてきたスヌープ・ドッグ(当時スヌープ・ドギー・ドッグ)が、ラッ プに専念しようと91年にネイト・ドッグ、ウォーレン・Gと共にクリーク213を結成。西海岸の首領(ドン)=ドクター・ドレーに見出され92年「ディープ・カヴァー」でレコード・デビューを果たす。その後、ドクター・ドレーの歴史的ソロ・アルバム『クロニック』に大々的にフィーチャーされ、大きな注目を 集める。全編ドクター・ドレーの制作のもと、彼のインタースコープ傘下のレーベル=デス・ロウから満を持してリリースされたデビュー・アルバム『ドギー・ スタイル』(’93)は西海岸のギャングの生き様をリアルに描き、強烈な世界観を提示、驚異的な大ヒットを記録。瞬く間にアメリカを代表するラッパーとな る。その後、名前をスヌープ・ドギー・ドッグからスヌープ・ドッグに変更するもレーベル内の紛争に巻き込まれEMI傘下のノー・リミット・レーベルに移籍、多数のプロデューサー/ラッパーたちとの交流を深めながらコンスタントにアルバムをリリースし、常にシーンのトップ街道を突き進む。特にファレル・ ウィリアムスとのコラボレーション・アルバム『Paid tha Cost to Be da Bo$$』発表後の突き抜け具合は、目を見張るモノがある。再びインタースコープ傘下のゲフィン・レーベルに移籍後も、『R&G(リズム&ギャングス タ):ザ・マスターピース』と06年末の『ダ・ブルー・カーペット・トリートメント』と壮大なスケールのアルバムを立て続けに発表。唯一無二のヴォイスと フロウのラップ・スタイルはすでに孤高の粋にすら入っている。また音楽活動での後進の育成はもちろん、自身のバスケット・ボール・チームを通じた地域社会 の活性化、ハリウッド界への進出なども精力的に行い、その発言、行動には大きな注目が常に集まっている。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/snoop-dogg/biography/

マスター・P

アーティスト情報

マスター・P(Master P、本名:パーシー・ロバート・ミラー、1967年4月29日 - )とは、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ出身のラッパー/起業家である。南部ラッパーとして20年以上のキャリアを持っており、数多くのヒット作を世に送り出してきた。これまでに、3枚のプラチナム・ディスクと2枚のゴールド・ディスクを獲得している。
サザン・ヒップホップ (ダーティ・サウス)の元祖として1990年から、第一線で活動。このジャンルをアメリカ中に広めた立役者と言われている。彼の作品で最大のヒット作は、1998年発表の『MP Da Last Don』であり、全米で200万枚上を売り上げ、4×プラチナムに認定されている。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BBP

ジャック・ホワイト

アーティスト情報

1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューし、2000年代から現代に至るロック・シーンにおける最重要アーティストの一人と称される、天才ギタリスト/ソングライター/経営者。これまでに計12回/8部門でグラミー賞受賞歴を誇り、ザ・ホワイト・ストライプスとして6枚、ザ・ラカンターズとして2枚、ザ・デッド・ウェザーとして3枚のオリジナル・アルバムをリリース。これまでビヨンセ、べック、ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、エルトン・ジョン、アリシア・キーズ等幅広いアーティストとの競演歴も誇る。
自身のレーベル<サード・マン・レコーズ>も経営。
2009年、映画『ゲット・ラウド』でレッド・ツェッペリンのジミーペイジ、U2のジ・エッジと並んでフィーチャーされるなど、世代を代表するギタリストとしても高い支持を受けている。2012年に初ソロ・アルバム『ブランダーバス』をリリースし、全米チャート&全英チャート初登場1位を記録。同年にはフジロック・フェスティバルに出演しグリーン・ステージに登場。

2014年のソロ2作目『ラザレット』は2作連続で全米1位を獲得、またLP盤では、全米史上アナログ盤初週最高セールスも記録。2016年、キャリアを網羅したアコースティック&レア音源集『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス1988-2016』をリリース。4年振り3作目のソロ・オリジナル・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』を2018年3月23日に全世界同時発売し全米初登場1位にランクイン、これにより3作連続初登場1位獲得という快挙を達成した。

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/jackwhite/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube