Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

自分の不完全さをさらけ出す

ケンドリック・ラマーが『Mr. Morale & the Big Steppers』とラップが自分に与えた影響を語る

2022.08.05 15:50

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

2022.08.05 15:50

全ての画像・動画を見る(全2点)

今年の5月に5年ぶりのアルバム『Mr. Morale & the Big Steppers』をリリースしたばかりのケンドリック・ラマー。滅多にSNSを更新しないことで知られているケンドリックであるが、この度Instagramのストーリーにて『Mr. Morale & the Big Steppers』について語った。

ケンドリック・ラマーのInstagrarmから

神に誓って、「Mother I Sober」を書くのに20年かかった。ラップは本当に自分の世界を広げてくれた。自分が認識している自分という存在を超えることができた。音楽は自分にとって酸素のようなものだ。Mr. Morale。自己表現を促進させるものだ。

不完全であることを愛するために経たプロセスを忘れない。ピアノ…ファンたち…刑務所から小さい村まで、和解と調和のストーリーを聞くことができた。すぐに自分に刺さる言葉もあるかもしれない。10年後になるかもしれない。子供たちがその影響を受けるかもしれない。部屋の隅にある古い本のように。

私は永遠にアンダーグラウンドだ。メインストリームのメニューに潜入している。いろんな街を見るのは、今でも美しい。

黒人コミュニティにおける世代を超えたトラウマについてラップした「Mother I Sober」を書くのに20年かかったと明かしたケンドリック。当楽曲では、母親が経験した性的暴行や、自身の不貞や依存についても明かしており、そのような経験の連鎖について表現している。また、ラップで自己表現をし、自分の不完全さをさらけ出すことにより、そのポジティブな影響が世界中に広がっていることについても触れている。

2017年にリリースした『DAMN.』でラッパーとして史上初のピュリッツァー賞を受賞し、音楽とリリックで世界に大きなインパクトを残したケンドリック・ラマー。先日、彼のプロデューサーであるSounwaveが、ケンドリック・ラマーと次のアルバムの制作を開始したとも明かしていた。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

『Mr. Morale & the Big Steppers』ジャケット

ケンドリック・ラマー『Mr. Morale & the Big Steppers』

2022年5月13日(金)リリース

購入はこちら

収録内容

1. United In Grief
2. N95
3. Worldwide Steppers
4. Die Hard
5. Father Time
6. Rich (Interlude)
7. Rich Spirit
8. We Cry Together
9. Purple Hearts
10. Count Me Out
11. Crown
12. Silent Hill
13. Savior (Interlude)
14. Savior
15. Auntie Diaries
16. Prayer
17. Mother I Sober
18. Mirror

ケンドリック・ラマー

アーティスト情報

ケンドリック・ラマー・ダックワーズ(Kendrick Lamar Duckworth、1987年6月17日 - )は、アメリカ合衆国のラッパー、ソングライター、音楽プロデューサーである。

カリフォルニア州コンプトンで育ったラマーは、K-Dotという芸名で10代の頃に音楽活動を開始し、地元で注目を集めたミックステープを発売後、インディーズレーベルTop Dawg Entertainment(以下TDE)と契約。2010年、最初の小売発売となった『Overly Dedicated』を発売後、認知され始めた。翌年、デビューシングル「HiiiPoWeR」を含む最初のスタジオ・アルバム『Section.80』を発売。それまでに彼は、ゲーム、バスタ・ライムス、スヌープ・ドッグを含む何人かの有名なヒップホップアーティストとコラボレーションした。2012年にTDE、アフターマス、インタースコープからメジャー・デビュー・アルバム『グッド・キッド、マッド・シティー』が発売され、批評家から高い評価を受けた。また、Billboard 200で最高2位を記録し、後にRIAAよりプラチナ認定を受けるなど商業的にも成功を収めた。加えて、アルバムは「スウィミング・プールス(ドランク)(英語版)」、「ビッチ、ドント・キル・マイ・ヴァイブ(英語版)feat.ジェイ・Z」、「ポエティック・ジャスティス(英語版)feat.ドレイク」といったトップ40シングルを生み出した。2015年に発売した3枚目のアルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』は、ファンク、ソウル、ジャズ、スポークン・ワードの要素を取り入れており、こちらも高い評価を受けた。アルバムは、アメリカとイギリスで初登場首位を記録し、第58回グラミー賞で最優秀ラップアルバム賞を受賞した。2016年、未発表曲集『アンタイトルド・アンマスタード(英語版)』を発売。2017年に4枚目のアルバム『DAMN.』を発売し、さらに評価を高めた。アルバムのリードシングル「ハンブル(英語版)」は、Billboard Hot 100で首位を獲得した。

彼はソロ歌手としての経歴の他に、TDEのレーベル仲間や南ロサンゼルスに拠点を置くアブ・ソウル、ジェイ・ロック、スクールボーイ・Qと組んだウエスト・コースト・ヒップホップスーパーグループ「ブラック・ヒッピー」の一員としても知られている。

ラマーは12個のグラミー賞受賞を含む、多くの称賛を受けている。2013年初めに、MTVによって「最もホットなラッパー」に選出された 。2016年にはタイムの世界で最も影響力のある100人に選ばれた。2018年、アルバム『ダム』によってピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した初の非クラシック音楽、非ジャズ音楽家となった。

(引用)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%BC

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 映画『もっと超越した所へ。』主題歌 aikoの43枚目シングル『果てしない二人』 10月12日リリース決定

    2022.09.10 01:25

    aikoが43枚目のシングル『果てしない二人』を10月12日(水)にリリースすることが決定した。前作『ねがう夜』から約半年ぶりのリリースとなる。 aikoは現在15年ぶりとなるファンクラブツアー『Love Like Rock Limited vol.2』を開催中。自身の新型コロナウイルス感染により9月2日(金)と3日(土)の福岡・Zepp Fukuoka公演は延期を余儀なくされたが、無事に療養期間が明け、昨日9月9日(金)の北海道・Zepp Sapporo公演よりツアーを再開している。 その復帰ライブとなったZepp Sapporo公演のMCにて、aikoの口からニュー・シングル『果てしない二<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8229/">…

    #aiko#もっと超越した所へ。

  • 黒人女性としてロックをやる意味を語る ウィローが2021年にロックミュージックに転向した理由とは?

    2022.09.21 17:00

    10月6日にニュー・アルバム『<COPINGMECHANISM>』をリリースするウィロー・スミスが、ロックミュージックをやる理由を語った。 2021年にリリースした『lately I feel EVERYTHING』で、ロックミュージックに転向したウィロー。彼女は今月17日に公開されたthe Observerのインタビューにて、黒人女性としてロックのジャンルに居場所を見つける必要性について以下のようにコメントしている。 「疎外されたコミュニティたちが、今まで受け入れられてこなかった場所に足を踏み入れて、“私は人間で、私もここにいていい”と示すことが重要。私たちは皆、あらゆる種類のす<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9023/">…

    #Willow#ウィロー・スミス

  • 高専時代の五条悟と夏油傑、家入硝子がお披露目 『呪術廻戦』アニメ第2期が「懐玉・玉折」に決定 ティザービジュアルが公開

    2022.09.17 17:30

    2023年放送が決定している『呪術廻戦』TVアニメ第2期にて「懐玉(かいぎょく)・玉折(ぎょくせつ)」編が描かれることが決定。合わせてティザービジュアルが公開された。 『呪術廻戦』は発行部数7,000万部を突破している大人気コミック。初の映画化となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、興行収入138億円の大ヒットを記録した。 この度、TVアニメ第2期にて描かれるのは、シリーズ屈指の人気キャラクターである五条悟と夏油傑の高専時代のエピソード「懐玉(かいぎょく)・玉折(ぎょくせつ)」。劇場版にて示唆された彼らの決別した過去がついに明らかとなる。 公開されたのは、五条や夏油に加えて同じく高専時代の同級生であ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8849/">…

    #MAPPA#中村悠一#呪術廻戦#櫻井孝宏#芥見下々#遠藤 綾

  • サポートアクトは台湾のMong Tong 幾何学模様のFINAL SHOW即完を受け、11月28日恵比寿ザ・ガーデンホールにて追加公演決定

    2022.09.15 19:00

    2022年をもって無期限活動休止をする5人組サイケデリックロックバンド幾何学模様が、PRE-FINAL SHOWを11月28日に恵比寿ザ・ガーデンホールで開催する。 2012年に高田馬場の路上でひっそりと産声を上げた幾何学模様は、バンド独自のサイケデリアを追求し他に類をみない活動スタイルでこの10年を駆け抜け、世界中のオーディエンスを熱狂させるライブバンドとして進化。アメリカの「Bonaroo Festival」や「Desert Daze」、中国の「Concreet & Grass Festival」、イギリスの「Glastonbury Festival」など世界中のフェスティバルに招<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8651/">…

    #Mong Tong#幾何学模様

  • 限定盤には特典DVDやステッカーが付属 秋山黄色の新アー写が公開、アニメ『僕のヒーローアカデミア』EDテーマ収録シングルの詳細発表

    2022.09.29 18:00

    秋山黄色が新たなアーティスト写真を公開するとともに、11月23日(水)にリリースするCD『SKETCH』のジャケット写真と収録内容を発表した。 新曲「SKETCH」は今週末10月1日(土)から放送開始のTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期のエンディングテーマ。同楽曲を収録したCDのジャケット写真は、楽曲のメッセージからインスピレーションを得た花束がモチーフとなっている。 さらにCDの収録内容も解禁。CD期間生産限定盤にはTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第6期描き下ろしイラストジャケットに加え、TVアニメのノンクレジットエンディング映像を収録した特典DVDや、書き下ろしイラスト絵柄ステ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9597/">…

    #ヒロアカ#僕のヒーローアカデミア#秋山黄色

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube