Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

女性の感情の揺らぎが歌詞と呼応するMVに注目

京都発の3ピースバンド・Hakubi、男性主観で歌う新曲を本日リリース  MVも公開

2022.07.29 00:00

2022.07.29 00:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

京都発の3ピースバンド・Hakubiが、7月29日(金)に配信リリースとなった新曲「あいたがい」のミュージックビデオを公開した。

「あいたがい」は、数々の楽曲提供やプロデュースを行なってきた内澤崇仁(androp)による、Hakubi初のプロデュース作品。これまで人間の内なる感情の機微を繊細に綴ってきたHakubiにとって、初めて恋愛に触れた楽曲。男女間の互い違う感情が、男性主観で切々とエモーショナルに歌われていく。

ミュージックビデオでは、女性の感情の揺らぎが歌詞と呼応するかのように繊細に描かれる。また、リリースに際してHakubiのヴォーカル・片桐とandrop・内澤崇仁よりコメントも届いた。

Hakubi 片桐 コメント
失ってから大切さに気づくことは、いつまで経っても無くならなくて
当たり前が当たり前ではないことは、いつまで経っても気付けなくて
心の中にある、とても小さなピースをなくしてしまう
その一瞬を切り取った楽曲になっています。
違うもので埋めても、埋めきれない自分でもわからないような
複雑な形をした小さなピースです。

今回は、andropの内澤崇仁さんにプロデュースしていただき、
バンドアレンジの形から、より深く色を付けていただきました。
この曲の見せる場面や景色、自分や誰かの表情、些細な癖までも、
聴いた人によって違って見えてくることがとても楽しみでなりません。

内澤崇仁(androp)コメント
お話をいただけたとき、とても嬉しかったです。
それは、Hakubiに以前から何か自分たちと近しいものを感じていたからです。
ただ、お話をいただけた嬉しさの反面、そんな音楽の表現が既にできているバンドに対して自分はどんなことができるのだろうかと不安がありました。
しかしその不安も、聴かせていただいた楽曲が吹き飛ばしてくれました。
これまでとは違ったHakubiの世界に触れ、自然と心が動かされていました。
片桐さん、アルくん、マツイさま、御三方とともに4人目のメンバーになったつもりで一緒に制作させていただきました。
バンドやスタッフの皆さんとも一緒に想いを注いで作ることができた大切な1曲です。
聴いてくれる方の心へ届くことを願っています。  

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

配信シングル『あいたがい』

『あいたがい』ジャケット

『あいたがい』ジャケット

配信シングル『あいたがい』

2022年7月29日 配信

配信リンク

2017年結成、京都発スリーピースバンド。
地元京都を中心に全国で活動中。片桐(Vo/Gt)が紡ぎ出すストレートな言葉と弱さを押し殺すように訴えかける力強い歌声が早耳のリスナーから支持を受け、ミュージック・ビデオ「夢の続き」はYouTubeにて320万回再生を突破。2021年9月8日にリリースしたメジャーデビューアルバム『era』はCDショップ大賞2022にノミネートされ、日本テレビ「バズリズム02」「これがバズるぞ 2022」にて5位にランクインするなど、今最も注目を集める新世代バンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 昨年行われたライブの映像作品化も決定 syrup16gが5年ぶりフルアルバムを11月リリース、12月に大阪と横浜でワンマンを開催

    2022.09.27 18:00

    2021年11月に本編すべて新曲というライブを東京ガーデンシアターで開催したsyrup16gが、5年ぶり14曲入りのフルアルバム『Les Misé blue』を11月23日にリリースすることを発表した。 アルバムには同ライブで披露した12曲に加え、新たに書き下ろした2曲を追加した14曲が収録。コロナ禍を反映したダークな心情の曲、叫ぶ曲、彼ら特有の軽快で優しい曲、揺れるようなメロディが美しい曲とバラエティに富んだsyrup16gらしいアルバムに仕上がっており、これまでも持ち味だったコンポーザー五十嵐隆による押韻、ダブルミーニングにもさらに磨きがかかっているとのこと。 また、同アルバムのCDとTシ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9431/">…

    #syrup16g

  • 流行りの言葉で終わらせない彼の行動力 UKグライムシーン最重要ラッパーのストームジーが音楽業界に「多様性」のメッセージを伝える

    2022.09.30 17:45

    UKグライムシーンの最重要ラッパーであるストームジーが、AIMアワードの授賞式スピーチで音楽業界にメッセージを送った。 9月28日に行われたAIMアワードで、“多様性チャンピオン”を受賞したストームジー。自身の財団Merky Foundationを通したチャリティ活動などが評価された彼であるが、音楽業界のエグゼクティブが集まった受賞式にて多様性について語った。 「私たちは常に愛を持って先導してきた。私のチームは、自分たちのプラットフォームを使ってポジティブな活動をする上で、同じゴールと精神を持っている。だからここまで来れたのだと思う。ダイバーシティという言葉を、単なる流行りの言葉として使うだけ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9719/">…

    #Stormzy#ストームジー

  • 事実に忠実に3.11を描く 役所広司がNetflixシリーズ初主演、ドラマ『THE DAYS』2023年世界同時配信

    2022.09.15 06:00

    2011年に起きた福島第一原発事故を事実に忠実に、圧巻の臨場感でリアルに描くオリジナルドラマ『THE DAYS』が、役所広司主演でNetflixで2023年に全世界同時配信されることが決定した。 全8話のシリーズドラマとなる本作は、入念なリサーチに基づき、三つの異なる視点から事故を克明にとらえた重層的なドラマ。あの日、あの場所で、本当は何が起こっていたのかを、政府、会社組織、そして現場で命を懸ける者たち、それぞれの視点から描き真実に迫る、緊迫の七日間を描く実話となる。 企画・プロデュースは、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズなど大ヒット作を手掛ける一方、『はだしのゲン』といっ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8422/">…

    #Netflix#中田秀夫監督#増本淳プロデューサー#役所広司#西浦正記監督

  • 黒人女性としてロックをやる意味を語る ウィローが2021年にロックミュージックに転向した理由とは?

    2022.09.21 17:00

    10月6日にニュー・アルバム『<COPINGMECHANISM>』をリリースするウィロー・スミスが、ロックミュージックをやる理由を語った。 2021年にリリースした『lately I feel EVERYTHING』で、ロックミュージックに転向したウィロー。彼女は今月17日に公開されたthe Observerのインタビューにて、黒人女性としてロックのジャンルに居場所を見つける必要性について以下のようにコメントしている。 「疎外されたコミュニティたちが、今まで受け入れられてこなかった場所に足を踏み入れて、“私は人間で、私もここにいていい”と示すことが重要。私たちは皆、あらゆる種類のす<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9023/">…

    #Willow#ウィロー・スミス

  • 『花は誰のもの?』ロングヒット記念インタビュー 元チェッカーズ鶴久政治が石田千穂に説くヒット曲の大切さ、STU48「花は誰のもの?」に願う未来

    2/2 2022.10.02 12:00

    瀬戸内7県を拠点とするアイドルグループ・STU48が今年4月にリリースした楽曲「花は誰のもの?」が、USENをはじめ口コミを中心にじわじわと広まっている。発売から約半年経ったいまも、その勢いは止まることを知らず、ダンスリリックビデオは300万回再生が目前に。「ミュージックステーション」への出演も果たすなど、世の中へと波及し続けている。 先に公開したインタビュー前編では、今回採用された「トライアングルセンター」のひとり、石田千穂にSTU48とはどんなグループかを聞いた。後編では「花は誰のもの?」の作曲者で元チェッカーズの鶴久政治を招き、石田とともに世界平和を願うメッセージソングである本楽曲が生ま<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9577/">…

    #STU48#インタビュー#石田千穂#鶴久政治

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube