Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ストリートカルチャーの誕生をドキュメント

90年代NYストリートシーンの重要人物たちが多数出演、映画『All the Streets Are Silent』公開決定

2022.07.28 12:00

©2021ElkinEditions,LTD.AllRightsReserved.

2022.07.28 12:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

映画『All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合』が、2022年10月21日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで全国公開されることが決定した。

本作は、90年代ニューヨークから生まれ、今では世界的にメインストリームとなったストリートカルチャーの誕生を追ったドキュメンタリー映画。

1980年後期のニューヨーク。アンディ・ウォーホールやジャン=ミシェル・バスキアたちの時代が終焉を迎え、そこに空いた穴を埋めるかのようにヒップホップとスケートボードという2つのサブカルチャーが頭角を現し始める。当初ヒップホップは黒人の物、スケートボードは白人の物というイメージが強かったが、当時では珍しくヒップホップを流すクラブMarsのオープンから、Wu-TangClan、Nasやノトーリアス・B.I.G.などのラッパーの誕生、映画『KIDS/キッズ』の公開、スケートブランドZooYorkやSupremeのローンチなどを経て、ライフスタイルが似ていた両者の文化は次第に交わり、ラッパーがスケートブランドで着飾るように、スケーターがヒップホップを聴くようになる。不良と呼ばれていた若者たちの生き様が、今では世界的に最も影響力のあるストリートカルチャーを作り上げた。そんな、世界で最も勢いのあるカルチャーを作り上げた不良たちの物語。

ポスタービジュアルには、2006年に31歳の若さでこの世を去ったニューヨークのレジェンドスケーター、ハロルド・ハンターが華麗な技を決める写真を使用。今からちょうど27年前の1995年7月28日に北米で公開を迎えた映画『KIDS/キッズ』に出演していたハンターは、この映画を切っ掛けにニューヨークのスケートカルチャーを世界に知らしめることとなった。本作では、同じく『KIDS/キッズ』に出演したロザリオ・ドーソンやレオ・フィッツパトリックがインタビュー出演している他、若かりし頃のハーモニー・コリンの映像も使用されている。

また、90年代ヒップホップを代表するアーティストや、現在のストリートファッション界を代表するスケーターなど90年代ニューヨークのストリートを生きた豪華人物たちがインタビュー出演。Jay-Z、Method Man、BustaRhymesなどのまだ無名時代の映像も収録されている。さらに、スケートブランドZOO YORK設立メンバーの一人、イーライ・ゲスナーがナレーションを担当する他、90年代ヒップホップ界を代表するプロデューサーのラージ・プロフェッサーがオリジナル楽曲を提供している。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合

©2021ElkinEditions,LTD.AllRightsReserved.

©2021ElkinEditions,LTD.AllRightsReserved.

All the Streets Are Silent:ニューヨーク(1987-1997)ヒップホップとスケートボードの融合

1980年後期のニューヨーク。当時では珍しくヒップホップを流すクラブMarsのオープンから、Wu-TangClan、Nasやノトーリアス・B.I.G.などのラッパーの誕生、映画『KIDS/キッズ』の公開、スケートブランドZooYorkやSupremeのローンチなどを経て、ライフスタイルが似ていた両者の文化は次第に交わり、ラッパーがスケートブランドで着飾るように、スケーターがヒップホップを聴くようになる。そして、不良と呼ばれていた若者たちの生き様が、今では世界的に最も影響力のあるストリートカルチャーを作り上げた。そんな、世界で最も勢いのあるカルチャーを作り上げた不良たちの物語。

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:ジェレミー・エルキン
ナレーション:イーライ・ゲスナー
音楽:ラージ・プロフェッサー
製作総指揮:デヴィッド・コー
製作:デイナ・ブラウン、ジェレミー・エルキン
原題:AlltheStreetsAreSilent:TheConvergenceofHipHopandSkateboarding(1987-1997)
2021年/アメリカ/89分
©2021ElkinEditions,LTD.AllRightsReserved.
日本語字幕:安本熙生
配給:REGENTS

一部インタビュー出演者
ロザリオ・ドーソン(俳優「KIDS」)
レオ・フィッツパトリック(俳優「KIDS」)
ジェファーソン・パン(プロスケーター、現Supremeブルックリン店店長)
ジーノ・イアヌッチ(プロスケーター、スケートブランドPOETS創業者)
キース・ハフナゲル(プロスケーター、ストリートブランドHUFの創業者(2020年9月逝去))
マイク・キャロル(プロスケーター、スケートブランドGirl SkateboardsとChocolate Skateboards共同創業者)
Fab 5 Freddy(アーティスト、プロデューサー、ラッパー)
ダリル・マクダニエルズ(ラッパー“Run-D.M.C.”のメンバー)
クール・キース(ラッパー)
ASAP Ferg(ラッパー)
ブラック・シープ(ヒップホップグループ)
ボビート・ガルシア(DJ)
ストレッチ・アームストロング(DJ)

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 9月27日夜にはリリース直前生配信も NEEが全国ツアー直前に新曲『本日の正体』配信リリース、コンセプトビジュアルも公開

    2022.09.22 18:00

    エキゾチックロックバンド・NEEが、全国ツアー開催直前となる9月28日(水)に新曲「本日の正体」を配信リリース。合わせてコンセプトビジュアルを公開した。 「不革命前夜」のMVが現在1200万回再生を突破し、2021年9月1日にはビクターエンタテインメント/Getting Betterよりメジャーデビュー、10月1日からは全8箇所にわたるツアー「緊急全国逃避行」の開催を控えているNEE。 ツアー開催直前にリリースされる新曲「本日の正体」の詳細はNEEのSNSアカウントなどで少しずつ明らかになっていくとのこと。また、同楽曲のミュージックビデオも楽曲配信開始の9月28日(水)0時に公開されることも明<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9133/">…

    #NEE

  • 会場は幕張メッセ&大阪城ホール クリープハイプ、3年ぶりアリーナツアーを2日間4公演で決行 

    2022.09.08 21:00

    今年4月にメジャーデビュー10周年を迎えたクリープハイプが、来年2023年3月に幕張メッセ国際展示場と大阪城ホールにて2日間4公演にわたるアリーナツアーを開催する。 同会場でのライブは2020年に現メンバーの10周年を記念したツアーとして開催予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響でやむなく中止に。今回過去最大規模のツアーとして、約3年越しの実現することとなった。オフィシャルファンクラブ「太客倶楽部」では、9月9日(金)正午12時よりチケットの最速先行予約の受付がスタート。また、今回の発表に合わせて新たなアーティスト写真も公開されている。 クリープハイプは先日2022年初となる新曲「愛のネ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8038/">…

    #クリープハイプ

  • 監督はジャケットを担当した写真家の濱田英明 くるり「八月は僕の名前」MVに小松菜奈が出演、舞台は小さな街の理髪店

    2022.10.02 12:00

    くるりが、10月9日に開催する主催音楽イベント「京都音楽博覧会2022」の1週間前となる本日、新曲「八月は僕の名前」のミュージックビデオを公開した。 「八月は僕の名前」は、Prime Videoで独占配信されているAmazon Original連続ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』の主題歌に起用されている楽曲。同ドラマは、漫画家・絵津鼓による幻冬舎コミックスの漫画『モアザンワーズ』、その後日譚である大洋図書発行の漫画『IN THE APARTMENT』のふたつの原作が織りなす愛し合う男性同士とそれを見守るひとりの女性の日々を綴る物語で、主題歌を4組のアーティストが担当、く<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9797/">…

    #くるり#小松菜奈#濱田英明

  • 本人撮影の富士山使用したグッズ付き限定盤も 秦 基博の山中湖ライブ『GREEN MIND 2022』映像作品が12月リリース

    2022.09.22 18:00

    秦 基博が2022年5月4日に山中湖畔で開催した野外コンサートを収録した映像作品『GREEN MIND 2022』を12月7日(水)にリリースする。 2008年より5月4日のみどりの日に合わせて不定期で開催している秦 基博のアコースティック・ライブシリーズ「GREEN MIND」。今年5月4日に山中湖畔で久々に野外開催され、天候にも恵まれ快晴のもと雄大な富士山をバックに最高のロケーションでアコースティックなステージを繰り広げた。日が傾き出してからのライティングの演出も素晴らしく、美しい自然と心地良い演奏を最大限楽しめる映像作品となっている。 なお、ファンクラブ限定盤は本人とライブ出演したバンド<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9118/">…

    #秦 基博

  • 木村文乃、菜々緒、広瀬アリスがコメント miletの新曲「Final Call」が映画『七人の秘書 THE MOVIE』主題歌に決定

    2022.09.14 21:25

    miletが10月3日にデジタルシングルとしてリリースする新曲「Final Call」が、映画『七人の秘書 THE MOVIE』の主題歌に決定した。 2020年6月にリリースした1stフルアルバム『eyes』がBillboard JAPAN “HOT ALBUMS”で2週連続で1位を獲得しゴールドディスクに認定、2021年8月には東京2020オリンピック閉会式に歌唱出演、2021年末には2年連続となる「NHK紅白歌合戦」に出場、2022年2月に発売された2ndフルアルバム『visions』も4週連続オリコン週間デジタルアルバムランキングTOP10入りするなど、破竹の勢いで活躍中のシンガーソング<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8609/">…

    #milet#七人の秘書 THE MOVIE#広瀬アリス#木村文乃#菜々緒

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube