Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

6枚目アルバム曲をアレンジ

柴田聡子、岡田拓郎がリミックスした「ぼちぼち銀河」配信リリース

2022.07.20 12:00

2022.07.20 12:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

柴田聡子が、「ぼちぼち銀河 – Takuro Okada Remix」をデジタルリリースした。

2012年に三沢洋紀プロデュース多重録音による1stアルバム『しばたさとこ島』でアルバムデビューして以来、6枚のオリジナルアルバムをリリースしている柴田聡子。2016年には第一詩集『さばーく』を発売し、第5回エルスール財団新人賞「現代詩部門」を受賞し、文芸誌や新聞への詩作の寄稿や『文學界』でのエッセイ連載など、詩人としても注目を集めている。

そんな柴田が5月25日にリリースした6枚目のアルバム『ぼちぼち銀河』。今回配信がスタートした「ぼちぼち銀河 – Takuro Okada Remix」は、同アルバムのタイトル曲を”柴田聡子inFIRE”のメンバーとしても活躍する岡田拓郎がリミックスした楽曲となっている。

柴田聡子コメント
岡田拓郎さんが最高のRemixを作ってくれました! すごく緻密に作り込まれている細部が、熱くて大きい全体のグルーヴを練り出していて、それが本当に気持ちがいいです。ドライめに作られたボーカルが私にとっては新鮮で、歌詞とメロディーが他の音と作用し合って曲の一部としてぐいぐい機能していくのも嬉しかったです。ところどころに出てくる揺れるような表現に、遠く離れて通信が切れていくような物語を感じたりと、細部と全体を行き来してずっと楽しいアレンジだなと感じました。念じ続けている内に出来て、自分でも分からないことの多かった「ぼちぼち銀河」という曲に、こんなに格好いいもう一つのかたちを見つけて下さった岡田さんに感謝ばかりです。絶対に聴いて下さい!

岡田拓郎コメント
どんな気持ちも情景もメロディに乗せてしまう最強モード柴田さんのニューアルバムより、特に大好きな1曲をリミックスさせていただきました! よろしくどうぞ!!!

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

『ぼちぼち銀河 - Takuro Okada Remix』

『ぼちぼち銀河 - Takuro Okada Remix』ジャケット

『ぼちぼち銀河 - Takuro Okada Remix』ジャケット

『ぼちぼち銀河 - Takuro Okada Remix』

2022年7月20日(水)デジタルリリース
DDCB-12118_R1

配信はこちら

シンガー・ソングライター/詩人。北海道札幌市出身。1986 年札幌市生まれ。武蔵野美術大学卒業、東京藝術大学
大学院修了。
2010年、大学時代の恩師の一言をきっかけに活動を始める。
2012年、三沢洋紀プロデュース多重録音による 1st アルバム『しばたさとこ島』でアルバムデビュー。以来、演劇の祭典、フェスティバル/トーキョー13では1時間に及ぶ独白のような作品『たのもしいむすめ』を発表するなど、歌うことを中心に活動の幅を広げ、現在までに5枚のオリジナルアルバムを発表。
2016年、第一詩集『さばーく』を発売。同年、第5回エルスール財団新人賞<現代詩部門>を受賞。文芸誌や新聞への詩作の寄稿や『文學界』でのエッセイ連載など、詩人としても注目を集める。自身の作品発表以外にも、NHKE テレ『おかあさんといっしょ』や adieu(上白石萌歌)や RYUTist などへの楽曲提供、映画『ほったまるびより』やドラマ『許さないという暴力について考えろ』への出演、ミュージックビデオの撮影・編集を含めた完全単独制作など、その表現は形態を選ばない。
2022年、ニューアルバム『ぼちぼち銀河』のリリースとツアーが決定。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube