Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

メジャー2年目にして初映画主題歌

yamaとVaundyが初タッグ、横浜流星主演映画『線は、僕を描く』主題歌・挿入歌を担当

2022.07.14 05:00

2022.07.14 05:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

yamaが、横浜流星主演の映画『線は、僕を描く』の主題歌・挿入歌を担当する。

2020年4月にリリースした自身初のオリジナル楽曲「春を告げる」が、MV再生回数1億回、ストリーミングの累計再生回数3億回を突破しているyama。映画の主題歌について監督とプロデューサーが決める話をしていたところ、横浜流星から「yamaに歌ってほしい」という提案があり、メジャー・デビュー2年目にして初めて映画の主題歌・挿入歌を務めることとなった。主題歌「くびったけ」にはVaundyをプロデューサーに迎え、初タッグが実現。Vandyが作詞作曲を務めた。パワフルなドラムから始まり、軽快なギターリフ、唸るようなベースラインにyamaのパッション溢れるボーカルが重なり、スレートなギターロックサウンドに仕上がっている。レコーディングでは何度も歌い直し試行錯誤を繰り返し完成させた渾身の一曲。プロデューサーのVaundy自身もコーラスに参加した。

さらに、挿入歌「Lost」も映画のために書き下ろされた楽曲。yamaの歌声がどのように映画のストーリーの中でどのような彩りを添えるのか、期待が高まる。

主題歌「くびったけ」と挿入歌「Lost」は2022年8月31日(水)発売のyamaセカンドアルバム『Versus the night』に収録予定となっている。

yama コメント
主題歌を決める際に横浜流星さんが自分を推薦してくださったと知った時はとても驚きました。
素敵な作品に関わることができて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
今回の主題歌「くびったけ」はVaundyさんに書き下ろしていただきました。
今までのyamaにはないエネルギッシュな楽曲だったので、レコーディングではVaundyさんに立ち会ってもらいながら納得いくまでトライしました。
過去と向き合い、前へ歩み始めた映画の主人公を「大丈夫!」と力強く抱きしめる気持ちで歌いました。応援歌のような楽曲です。
是非、映画と共にお楽しみください。

Vaundy コメント
このお話をいただいたときは、僕でいいのかな、と少し不安もありましたが、yamaさんの新たな魅力を最大限引き出せるような曲を目指して、「くびったけ」が完成しました。
曲をつくるにあたって先に映像を見たときに、一番印象的だったのは登場人物達の光と影を感じる”モノクロ性”でした。
それそれのキャラクター像がはっきりしていて、でもそれを安易に感じさせない画力に引き込まれ、少しがむしゃらなサウンドの方が綺麗なキャラクター達に最後の味付けができるのでは、と思いこのようなロックサウンドにしました。
映画を観終わって劇場を出るときに、みんなが口ずさんでくれるような曲になっていたら嬉しいです。

横浜流星 コメント
主題歌についてプロデューサーの北島さんとお話ししていたときに、繊細で、言葉一つ一つに芯があって、温かい歌声がこの作品にぴったりだと、yamaさんが頭に浮かび、提案させていただきました。
素敵な主題歌、挿入歌で、共に作品に寄り添っていただき、さらに作品に深みが増したと思ってます。
主題歌、挿入歌にもご注目いただきながら、是非劇場でご覧ください。

北島直明プロデューサー コメント
映画「ちはやふる」の小泉監督の凄さは「一生懸命生きる人間のエネルギー」「人の成長」を繊細かつ瑞々しい表現で演出する手腕。
見ているだけで熱くなって泣けてくる、そんな不思議な体験をさせてくれる監督です。
その監督が作り出した映像を更に“熱く”してもらう為に、エネルギーに満ち満ちた歌唱力を持つyamaさんにお力をお借りしました。
実は、監督と撮影現場で主題歌担当のアーティストの相談をしていたら、横浜さんが「yamaさんがいいと思います!」と!
作品に対する主演の力強い想いを聞き、確信を得て、yamaさんにオファーをさせて頂きました。
そして、更に、Vaundyさんがセンボクチームに参加して頂ける事となり!
小泉監督、yamaさん、Vaundyさん、3人が揃っての打合せの様子は、まさに〝くびったけ〟!!
映画と音楽、両方で熱くなって頂けると思います!

全ての画像・動画を見る(全5点)


作品情報

yama「くびったけ」

yama「くびったけ」

作詞・作曲・編曲:Vaundy

詳細はこちら

収録内容

1. 首ったけ

yama「Lost」

yama「Lost」

作詞・作曲・編曲:百田留衣(agehasprings)

詳細はこちら

収録内容

1. Lost

yama『Versus the night』

yama『Versus the night』

2022年8月31日(水)発売
【通常盤】
CD Only

予約はこちら

収録内容

1. 桃源郷
2. Moon Walker
3. くびったけ
4. スモーキーヒロイン
5. Lost
6. ライカ
7. ないの。
8. Oz.
9. マスカレイド
10. 存在証明
11. 光の夜
12. 世界は美しいはずなんだ
13. それでも僕は

yama『Versus the night』完全生産限定盤ボックス

yama『Versus the night』完全生産限定盤ボックス

2022年8月31日(水)発売
【完全生産限定盤ボックス】 
CD+BD+フォトブック+フィギュア

予約はこちら

収録内容

1. 桃源郷
2. Moon Walker
3. くびったけ
4. スモーキーヒロイン
5. Lost
6. ライカ
7. ないの。
8. Oz.
9. マスカレイド
10. 存在証明
11. 光の夜
12. 世界は美しいはずなんだ
13. それでも僕は








yama『Versus the night』初回生産限定盤

yama『Versus the night』初回生産限定盤

2022年8月31日(水)発売
【初回生産限定盤】 
CD+BD

予約はこちら

収録内容

1. 桃源郷
2. Moon Walker
3. くびったけ
4. スモーキーヒロイン
5. Lost
6. ライカ
7. ないの。
8. Oz.
9. マスカレイド
10. 存在証明
11. 光の夜
12. 世界は美しいはずなんだ
13. それでも僕は

■BD収録内容(完全生産限定盤・初回生産限定盤のみ収録)
『Versus the night 1.0 ACOUSTIC LIVE』
a.m.3:21
桃源郷
ライカ
MoonWalker
スモーキーヒロイン
Oz.
Lost
春を告げる
くびったけ
世界は美しいはずなんだ
それでも僕は
-Documentary-

イベント情報

”the meaning of life” TOUR 2022

”the meaning of life” TOUR 2022

2022年9月1日(木) 神奈川・CLUB CITTA'
2022年9月3日(土) 広島・CLUB QUATTRO
2022年9月4日(日) 香川・高松festhalle
2022年9月9日(金) 宮城・仙台Rensa
2022年9月10日(土)宮城・仙台Rensa
2022年9月16日(金)北海道・PENNY LANE24
2022年9月18日(日) 新潟LOTS
2022年9月23日(金・祝) 福岡・DRUM LOGOS
2022年9月24日(土) 福岡・DRUM LOGOS
2022年10月2日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside
2022年10月4日(火) 愛知・Zepp Nagoya
2022年10月8日(土) 東京・Zepp DiverCity
料金:
スタンディング 5,300円(税込・入場時別途ドリンク代・整理番号付き)
1Fスタンディング 5,300円 (税込・入場時別途ドリンク代・整理番号付き)※Zepp公演
2F指定席 5,800円(税込・入場時別途ドリンク代)※Zepp公演

”the meaning of life” TOUR 2022

SNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガー「yama」。
2018年よりYoutubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。
2020年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクイン。
2021年の音楽シーンを象徴するアーティストの1人。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「現状のままの堂々」を表現 LE SSERAFIMが日常空間を闊歩、新作コンセプト写真“MIDNIGHT ONYX”ver.公開

    2022.10.02 14:15

    2022年10月17日(月)に2nd Mini Album『ANTIFRAGILE』で韓国カムバックを果たすLE SSERAFIM(ル セラフィム)が、同作3つ目のコンセプトである「MIDNIGHT ONYX」バージョンのグループ&ソロ写真を公開した。 KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、HONG EUNCHAEの5人からなるLE SSERAFIMは、BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSICがリリースする初のガールグループ。 本日公開されたコンセプト写真で、LE SSERAFIMは雑然とした<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9892/">…

    #LE SSERAFIM#ル セラフィム

  • 音博記念シングル「真夏日」の初解禁も決定 くるり、京都音博の1週間前に新曲「八月は僕の名前」MVを公開

    2022.09.29 18:00

    くるりが、先日配信リリースしたばかりの新曲「八月は僕の名前」のミュージックビデオを10月2日(日)の0時に公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開する。 「八月は僕の名前」は、Prime Videoにて独占配信となっているAmazon Original連続ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』の主題歌となっている楽曲。ドラマ『モアザンワーズ/More Than Words』は、漫画家・絵津鼓による幻冬舎コミックスの漫画『モアザンワーズ』、その後日譚である大洋図書発行の『IN THE APARTMENT』というふたつの原作が織りなす、愛し合う男性同士とそれを見守るひとりの女<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9589/">…

    #くるり

  • CMにはaiko本人もカメオ出演 aikoが19歳から温めていた「夏恋のライフ」がポテトチップスCMソングに、本日配信リリース

    2022.09.14 00:00

    aikoが「夏恋のライフ」(読み:かれんのらいふ)を本日9月14日(水)に配信リリース。同曲がカルビーポテトチップスのCMソングに起用されることが発表された。 「夏恋のライフ」はaikoが19歳の時に作った楽曲で、いつの日か作品にしたいと思っていたというaikoにとって大切な一曲。aikoがカルビーポテトチップスのCMソングを担当するのは、2021年にリリースされた「食べた愛」に続き今年で2回目で、CMキャラクターは昨年に続き女優の川口春奈が担当する。9月19日(月)より全国でオンエア開始される同商品のじゃがいもチップス「素材のおいしさ」篇、9月26日(月)より全国でオンエア開始のポテトチップ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8494/">…

    #aiko

  • グレイス・ジョーンズやジョニー・グリーンウッドも賞賛 ザ・スマイルのドラマー、トム・スキナーがソロ名義1stアルバム『Voices of Bishara』発表

    2022.09.09 15:30

    このレコードは、不正直さと偽情報が増加する時代に、コラボレーションとコミュニティを通して、何か真実のものを世に送り出す試みである。”Bishara”とは良い知らせをもたらす者であり、このアルバムに参加するミュージシャンは、私にとって非常に大切な存在で、この考えを尊重し、集団で暗闇が広がるところに光を広げるのである。 – Tom Skinner ドラマーでありプロデューサーでもあるトム・スキナー。レディオヘッドのトム・ヨークとジョニー・グリーンウッドと共に組んだバンド、ザ・スマイルやUKジャズの最高峰と言われるロンドンを拠点に活動するテナー・サックス奏者シャバ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8152/">…

    #ザ・スマイル#ジョニー・グリーンウッド#トム・スキナー#トム・ヨーク

  • “普通じゃないことが普通”と悩む人への応援歌 anoが新曲「普変」を来週配信、作詞作曲はクリープハイプ尾崎世界観

    2022.10.03 18:00

    anoが新曲としてクリープハイプの尾崎世界観が作詞・作曲した新曲「普変」を10月12日(水)に配信リリースすることを発表し、ジャケット画像を公開した。 タレント、女優、モデルとマルチに活動をしながら2020年9月より「ano」名義でのソロ音楽活動を開始させた、あの。2022年4月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビューし、10月オンエアのTVアニメ『チェンソーマン』のエンディングテーマソングとして新曲「ちゅ、多様性。」が抜擢されるなど音楽活動でも活躍を見せている。 これまでanoと尾崎世界観は、ラジオ『尾崎世界観の悩みの羽』での対談や読むクリープハイプ、あの初写真集でのコメント寄稿など<a href="https://bezzy.jp/2022/10/9990/">…

    #ano#尾崎世界観

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube