Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

前作は世界的に大ヒット

カルヴィン・ハリスが新作『Funk Wav Bounces Vol. 2』の参加アーティストを発表。20組以上の豪華ゲストが参加

2022.07.01 16:30

『Funk Wav Bounces Vol. 2』ジャケット

2022.07.01 16:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

世界で最も人気があるプロデューサー/DJの一人として知られ、2017年にリリースした『Funk Wav Bounces Vol. 1』が世界中で大ヒットしたCalvin Harris(カルヴィン・ハリス)。この度、待望の続編『Funk Wav Bounces Vol. 2』のリリース日と参加ゲストが発表された。

8月5日にリリースされる『Funk Wav Bounces Vol. 2』には、現在発表されているだけでも23組以上のアーティストが参加しており、カルヴィン・ハリスはSNSに告知の動画を公開している。

波の映像とともに、ノーマニ、ジャスティン・ティンバーレイク、スヌープ・ドッグ、ホールジー、クロエ、プシャ・T、ファレル、21・サヴェージ、ステフロン・ドン、チャーリー・プース、シェンシーア、ティナーシェ、リル・ダーク、オフセット、6lack、コイ・リレイ、バスタ・ライムス、Donae’O、Latto、スウェイ・リー 、ジョルジャ・スミスなどの名が発表された。

また、カルヴィン・ハリスは、デュア・リパとヤング・サグをフィーチャリングした「Potion」もリリースしており、こちらのアルバムに収録されるようだ。下記が発表されたアーティストの一覧となっている。

21 Savage
Dua Lipa
Young Thug
Stefflon Don
Chlöe
Charlie Puth
Pusha T
Shenseea
Tinashe
Normani
Lil Durk
Halsey
Offset
6LACK
Justin Timberlake
Coi Leray
Busta Rhymes
Donae’o
Latto
Pharrell
Swae Lee
Jorja Smith
Snoop Dogg

2017年にリリースされた前作『Funk Wav Bounces Vol. 1』は、日本を含む全世界47ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得し、オリコン週間洋楽総合アルバム・ランキングにおいても2週連続で1位にチャートインしていた。また、「サマーソニック2017」のヘッドライナーも務めた。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

カルヴィン・ハリス「Funk Wav Bounces Vol. 2」

「Funk Wav Bounces Vol. 2」ジャケット

「Funk Wav Bounces Vol. 2」ジャケット

カルヴィン・ハリス「Funk Wav Bounces Vol. 2」

2022年8月5日(金)リリース予定

配信&購入はこちら

収録内容

1. Intro
2. New Money Feat. 21 Savage
3. Potion Feat. Dua Lipa & Young Thug
4. Woman Of The Year Feat. Stefflon Don, Chloe, And Coi Leray
5. Obsessed Feat. Charlie Puth & Shenseea
6. New To You Feat. Normani, Tinashe, And Offset
7. Ready Or Not Feat. Busta Rhymes
8. Stay With Me Feat. Justin Timberlake, Halsey, And Pharrell
9. Stay With Me (Part 2) Feat. Justin Timberlake, Halsey, And Pharrell
10. Somebody Else Feat. Jorja Smith & Lil Durk
11. Nothing More To Say Feat. 6lack & Donae’o
12. Live My Best Life Feat. Snoop Dogg & Latto
13. Lean On Me Feat. Swae Lee
14. Day One Feat. Pharrell & Pusha T

カルヴィン・ハリス

アーティスト情報

これまでのYouTube総再生100億回以上、全世界トータル・アルバム・セールス1200万枚、トータル・シングル・セールス4200万枚を誇り、米経済誌『フォーブス』誌による<世界で最も稼ぐDJ>ランキングで2013年から2018年まで6年連続1位に輝いている、世界No.1プロデューサー/DJ。2007年にデビューし、<21世紀最も楽曲再生されているスコットランド出身アーティスト>に認定されている。

これまでの2012年発表のアルバム『エイティーン・マンス』から「ウィー・ファウンド・ラヴ feat.リアーナ」を始め計8曲のシングルが全英トップ5入りを果たし、マイケル・ジャクソンの7曲を超える、当時の新記録を樹立。2014年発表のアルバム『モーション』は日本を含む世界55カ国のiTunesで1位、2015年にはシングル「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラヴ」が世界75カ国のiTunesでトップ5入りを果たし、人気モデル、ジジ・ハディッドが出演するミュージック・ビデオも話題に。また、<ビルボード・ミュージック・アワード>「最優秀ダンス/エレクトロニックアーティスト」賞や<アイ・ハート・レディオ・アワード>「年間最優秀ダンスアーティスト」賞を獲得し、エンポリオ・アルマーニの広告モデルにも抜擢。2015年には年間100万人を動員する世界最大級のダンス・ミュージック・フェスティバル「Electric Daisy Carnivalに、2016年には世界最高峰の野外フェスティバル<コーチェラ>にDJとしては初のヘッドライナーを務めた、世界的プロデューサー/DJだ。

2016年のシングル「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォーfeat.リアーナ」はMV再生回数19億回超え、同チャート自身最高記録となる全米シングル・チャート3位を記録する特大ヒットに。2017年6月にリリースした最新アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』はアメリカ、UK、日本を含む全世界47ヵ国のiTunesチャートで1位を記録。日本ではオリコン週間洋楽総合アルバム・ランキングで2週連続1位を記録(7/17付&7/24付)。同年<サマーソニック2017>に、単独のDJとして同フェス史上初となるヘッドライナーとして出演。

2018年4月、デュア・リパとのコラボ曲「ワン・キス」で全英チャート8週連続1位を記録し、同チャートにおいてキャリア史上最多週1位記録シングルに同年8月、サム・スミスとのコラボ曲「プロミセズ」で全英チャート6週1位を記録。自身にとって通算10曲目、2010年以降では8曲目の全英シングル・チャート1位獲得曲となり、これにより<2010年代最多楽曲全英シングル・チャート1位を獲得したアーティスト>という記録を更新

2019年1月に、UK出身ソウル・シンガー=ラグンボーン・マンをゲストに迎えた「ジャイアント」をリリース
2019年の<BRIT AWARDS>で<ブリティッシュ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー><ブリティッシュ・シングル・オブ・ザ・イヤー>の2部門で受賞

2020年1月、新プロジェクト<Love Regenerator>を始動
2020年8月、ザ・ウィークエンドとのコラボ曲「オーヴァー・ナウ」をリリース

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/calvinharris/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube