Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

COLUMNコラム

音楽、映画、お笑いなど有識者による定期コラム、ゲストを招いた対談コラム

  • 芸人結成物語 by やついいちろう ヤーレンズ(楢原真樹&出井隼之介)前編──挫折知らずも“続けたもん勝ち”

    第17回 2024.04.03 17:30

    やついいちろうがホストとなり、さまざまなコンビ・トリオのこれまでの歩みを訊く「芸人結成物語」。今回のゲストは昨年M-1で準優勝、強烈なインパクトを残し一躍人気コンビとなった楢原真樹と出井隼之介からなるヤーレンズ。 M-1以降、テレビや舞台で目覚ましい活躍を見せる2人。最近では一新された宣材写真も話題となったが、インタビューではコンビの成り立ちから今後の野望まで、コーヒーを嗜みながら人間味たっぷりに語ってくれた。思いが一気に熱くなる後編もお楽しみに。 NSC入学からスタートした芸人人生 やついいちろう(以下、やつい) 初めまして。でもフェスに出てくれてたりするんだよね。 出井隼之介(以下、出井)<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42622/">…

    #インタビュー#ヤーレンズ#やついいちろう#芸人結成物語

  • あなたに届けたい音と薬。 「最後の告白 ー 三浦ジュン、インフルエンサーになる ー 」

    #13 2024.03.31 12:00

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 2024年最初のコラムですが、最後のコラムになります。これまで約1年半にわたり、不定期でコラムを書かせていただきましたが、一身上の都合で、ここでコラムを書くのは、今回が最後となります(編集長とケンカしたとか、何か揉め事とかではありません😊)。 実は3月31日をもって、フジテレビを退職することになりまして…コラムもここで一旦終了させてもらいます。 最後のコラムは何について書くのがいいのかなぁ、と考えながら、深夜に録画されていた「超音波」という音楽番組を再生し始めたら 「ライブハウスが推すアーティスト10選」 という企画を特集していました。 この企画で<a href="https://bezzy.jp/2024/03/42537/">…

    #あなたに届けたい音と薬。#三浦ジュン

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 卒業シーズンに聴きたくなる曲10選🎓💐🌸

    Vol.23 2024.03.27 12:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んでいただけましたか?いつも読んでいただき、ありがとうございます☺️ さて、3月といえば「卒業」ですね。卒業ソングは、あの儚くて尊くてもどかしい感じがめちゃくちゃ好きで、もはや卒業シーズン関係なく聴いています。笑今回は私的!おすすめ卒業ソングです!ぜひ聴いてみてください✨🌸 それではいきます! Yummy!! Yummy!!/sajiこの季節…というか季節関係ないんだけど、sajiさんが好きすぎる。笑この曲は、聴いていると学生時代のキラキラした毎日を思い出します。「卒業」といったら切なく悲しく感じてしまうかもしれないけど、また会える日までの約束!っ<a href="https://bezzy.jp/2024/03/42276/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 第3弾ラインナップまでの55組から注目株を庄村聡泰が紹介 早くもガッツポーズ連発!今年も極上の音楽体験間違いなしのフジロック

    2024.03.19 17:00

    あちらこちらから驚嘆と歓喜の声が漏れ聞こえている。それはなぜか。そう、みんな大好きみんな楽しみなフジロックのラインナップ第3弾が3月15日に発表されたからであり、本発表をもってして3日間全てのヘッドライナーが解禁となったからであり、第2弾で既に発表済みの日割りと合わせてより具体的なイメージ(妄想)も膨らませることができるからと言うもの。ああでもないこうでもないと徐々に香ってきている春と共に今年も大いにイメージ(妄想)を楽しませていただこうではないか。そう、月並みにも程がある物言いではあるが、「俺たちのフジロックはもう始まっている」のである。 まだまだ次なる報が楽しみなところであるが、ここで一度<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41852/">…

    #FUJI ROCK FESTIVAL#フジロック

  • 最新公演から紐解く“特別な場所”との歩みとグループの進化 映画『MY SHINee WORLD』公開記念、6度の東京ドーム公演で振り返るSHINee“絆”の歴史

    2024.03.15 18:00

    SHINeeが2月24日・25日に「SHINee WORLD VI [PERFECT ILLUMINATION] JAPAN FINAL LIVE in TOKYO DOME」を東京ドームで開催した。昨年9月にスタートしたアリーナツアーのファイナル公演としての、6年ぶり6度目の東京ドーム公演だ。この「SHINee WORLD VI [PERFECT ILLUMINATION] JAPAN FINAL LIVE in TOKYO DOME」(以下、「PERFECT ILLUMINATION in TOKYO DOME」)のレポートを交えて、SHINeeの日本活動とは切っても切れない、これまでの“<a href="https://bezzy.jp/2024/03/41613/">…

    #MY SHINee WORLD#SHINee

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 夜、浸りたくなる曲10選🌃🌙✨

    Vol.22 2024.02.28 17:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んでいただけましたか?いつも読んでいただき、ありがとうございます☺️ 最近は少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ夜は寒いし暗くて長いです🌃ということで今回はそんな夜に聴きたい、「夜、浸りたくなる曲10選」!!寒い日にこそ、早く明日にならないかなぁと思う夜にこそ!ぜひ聴いてみてください!そして今回は曲順にもめちゃくちゃ自信があるので、ぜひこの順番で聴いてみてください!笑 Gravity/BUMP OF CHICKENこの曲を聴いて、このテーマの記事を書こうと思いました!毎日いろいろなことがあるけど、過ぎ去っていく日常の些細な出来事やいろいろな気持<a href="https://bezzy.jp/2024/02/41013/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 小泉遥香が選ぶ恋曲💘10選🩷🎀🧶

    Vol.21 2024.02.07 17:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んでいただけましたか?いつも読んでいただき、ありがとうございます☺️ さて!今回は!私が所属しているグループ「超ときめき♡宣伝部」なのですが、『ときめく恋と青春』というアルバムをリリースしました✨ということで、前回に引き続き、今回はおはるが選ぶ恋曲10選を紹介します! 今、恋している方!恋をしていなくても何かに夢中な方!もうすぐ恋しそうな方!ラブソングが好きな方!ぜひ聴いてみてください😌🩷 君が好きだって言えたら/福原遥どこまでも可愛い歌詞と、可愛い福原遥さんの声で、もうとにかくめっちゃ可愛いです!この歌詞の主人公の女の子が自分なりに一歩一歩進もう<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40189/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • ヒップホップで社会を生き抜く! 2023年のベストヒップホップアルバム10選 今年リリースされたおすすめヒップホップを紹介

    第25回 2023.12.29 17:00

    今年はヒップホップにとって、ある意味“珍しい”1年だった。ヒップホップは世界で最も人気なジャンルとして長年君臨し続けたが、今年はドージャ・キャットが8月に「Paint the Town Red」をリリースするまで、ヒップホップ曲がビルボード200チャートで1位を獲得することはなかった。その後、リル・ダークとJ.コールの「All My Life」が2位、そしてドレイクとJ.コールが「First Person Shooter」で1位を獲得し盛り上がりは見せたものの、例年に比べてヒップホップの人気が落ち着いた年であったと言えるだろう。 2023年にヒップホップ関連で最も話題になったのは、ヒップホップ<a href="https://bezzy.jp/2023/12/38249/">…

    #Nas#オフセット#キラー・マイク#ジェイペグマフィア#ダニー・ブラウン#トラヴィス・スコット#ニッキー・ミナージュ#ヤング・サグ

  • アメリカ東海岸最大のアニメコンベンションの3日間 Cö shu Nieのニューヨーク滞在記 米ファンを魅了した「Anime NYC」密着レポート

    2023.12.18 19:00

    11月17日から19日までニューヨークのマンハッタンで開催されていた「Anime NYC」。日本からは過去に数々のアニメタイアップ曲で話題になり、常に新しいスタイルに挑戦しながら前進し続けているバンド、Cö shu Nieが「Crunchyroll Night of Live Music」ステージに出演し、ライブを披露した。タイアップ曲以外にも多数の曲を演奏し、大盛況に終わったCö shu Nieのライブだが、映像撮影/通訳/音響スタッフとして同行した筆者Kaz Skellingtonが現地での体験を紹介させていただく。 1日目 ニューヨークの洗礼&会場下見 13時間のフライトを経て、11月1<a href="https://bezzy.jp/2023/12/37131/">…

    #Cö shu Nie#Kaz Skellington#コシュニエ

  • 芸人結成物語 by やついいちろう ラブレターズ(塚本直毅&溜口佑太朗)後編──獲るまで続ける“申し子”の証明

    第16回 2023.12.18 17:30

    塚本直毅と溜口佑太朗からなるラブレターズを迎えた今回の『芸人結成物語』。前編では、ふたりが今回の撮影の舞台である日本大学芸術学部に入学するまでを追い、溜口の本名が“澤口佑樹”であることをやついが知ることに。後編はネタ作りを担当する塚本の話題からはじまるのだが、なぜか最終的に彼らの所属事務所であるASH&Dの大先輩に話が飛び火することになった。(前編はこちら) テニスサークルに革命を起こした塚本 やつい この1年後に塚本くんが入ってくるんだ。 塚本 僕は全然違う学科で。文芸学科っていう小説家を目指すとこに。 溜口 文章を書く人たち専門のコースで、林真理子先生とか、吉本ばななさんとかが出られた。 <a href="https://bezzy.jp/2023/12/38012/">…

    #やついいちろう#ラブレターズ#芸人結成物語

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 小泉遥香が選ぶ青春曲10選🏃‍♂️💭🩵

    Vol.20 2023.12.13 17:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んで頂けましたか?いつも読んで頂きありがとうございます さて!今回は!私が所属しているグループ「超ときめき♡宣伝部」なのですが、来年1月24日に『ときめく恋と青春』というアルバムをリリースするんです✨ということで、今回はそのアルバムタイトルにちなんで!おはるが選ぶ青春曲10選を紹介します!ランニング中や、なにかに向かって頑張っている時、あ、今青春してるなぁ!って思う時!ぜひ聴いてください😌🩵 今回は熱い小泉を感じられますよ~!!それではいきます! stay gold/ももいろクローバーZ10月に、ももクロさんとフェスで共演させて頂いた時に生で聴くこ<a href="https://bezzy.jp/2023/12/37710/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 芸人結成物語 by やついいちろう ラブレターズ(塚本直毅&溜口佑太朗)前編──今は笑い飛ばすルッキズムの呪縛

    第15回 2023.12.06 17:30

    やついいちろうがホストとなり、さまざまなコンビ・トリオの成り立ちを聞くインタビュー連載『芸人結成物語』。今回迎えたのは、先の「キングオブコント2023」決勝ではラスト10組目の出順となり、審査員から「ごめんね」を連発されたラブレターズ。(結果は6位) 日本大学芸術学部にて出会い、その後2009年にコンビを組むことになった彼ら。それならば撮影は日芸キャンパスしかないだろう……と大学側にも大いに協力をいただき当日を迎えたが、ふたりの卒業後すぐに建て替えがあったため現校舎には特に思い入れは無いことが判明。気を取り直しインタビュー場所の映画学科実習室に向かうと、そこにはちょうど何かに見立てられた机と椅<a href="https://bezzy.jp/2023/12/36955/">…

    #やついいちろう#ラブレターズ#芸人結成物語

  • 本間昭光のMUSIC HOSPITAL 矢作萌夏に見るハングリー精神、活き続けるアーティスト特有の“嫉妬心”とは

    第13回 矢作萌夏 2023.11.24 19:00

    日本を代表する音楽プロデューサー・本間昭光が若手を中心にさまざまなフィールドで活動するアーティストを招いて対談を送る「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。今回より引越したばかりの本間の新たなプライベートスタジオにて、自由な音楽談義を繰り広げる。 そんな新拠点に迎える最初のゲストは、2020年にAKB48を卒業し、今年シンガーソングライターとして新しいスタートを切った矢作萌夏。収録全曲の作詞・作曲を担当したメジャー1st EP『SPILIT MILK』の制作裏話や知られざるバックボーンなど、現在の活動に至るエピソードの数々を明かしてくれた今回の対談。矢作の止まらない創作意欲を生む、日頃感じ<a href="https://bezzy.jp/2023/11/36386/">…

    #インタビュー#本間昭光#本間昭光のMUSIC HOSPITAL#矢作萌夏

  • ヒップホップで社会を生き抜く! ジェイ・Zのリリックで学ぶビジネススキル “ヒップホップ初のビリオネア”が語る人生アドバイス

    第24回 2023.11.12 17:00

    Billboard誌が選ぶ「最も偉大なラッパー」リストにて1位に選出され、ビジネスマンとしても様々な功績を残してきたアイコン、ジェイ・Z。デビュー前から自身のレーベル〈Roc-A-Fella Records〉を立ち上げ、ソロアーティストとしてリリースした14枚のアルバムが全米1位を獲得し、老舗ヒップホップレーベル〈Def Jam Recordings〉の代表を務め、2008年にはエンターテイメント/スポーツ・エージェンシー〈Roc Nation〉を創設した“ヒップホップで最も稼いだアーティスト”だが、彼のリリックからは多くを学ぶことができる。 米ヒップホップを追っている人であれば、2021年か<a href="https://bezzy.jp/2023/11/35302/">…

    #Jay-Z#ジェイ・Z

  • ラストとミッドクレジットには重大な今後への布石も 最新作はMCU屈指の“萌え”映画?『マーベルズ』その見どころとは

    2023.11.12 16:00

    MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)も今やそのフェーズは“5”へと突入。時系列で言うと今はどの辺なのかだったり以降の予定はどうなのかだったりは検索していただきたいのだが、今作『マーベルズ』のラストに一手、そしてメインのエンドクレジットからのミッドクレジットにもう一手と、今後の展開に大きく関わるであろうその起点が示唆されている。まあこれは最早MCUファンからすればお馴染みの手法なのであるが、それにしたって今回はちと意味合いが違うのだ。 何せ本編ラストは×××が×××で×××と×××って事は新たなる×××世代の×××が……。 ここで筆者は心中にて快哉と悲嘆を上げる。 でもってメインのエン<a href="https://bezzy.jp/2023/11/35972/">…

    #マーベルズ

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 おはるの新幹線プレイリスト10選🚄🎶😆

    Vol.19 2023.11.08 17:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んで頂けましたか? いつも読んで頂きありがとうございます!さて!今回は!皆さんも休日や、遠方などにお出かけする時!乗りますよね?新幹線!!!🚄✨ 今回は、そんな新幹線の中で、私が普段聴いている曲たちを10曲!選びましたので😊ぜひ新幹線に乗る際には参考にしてみてください!それではいきますよー! 夕凪、アンサンブル/UNISON SQUARE GARDENこの曲が私的1番新幹線曲!笑ユニゾンさんはきっと新幹線をイメージして作られてないと思いますが……笑私は新幹線に乗ったらこの曲を必ず聴きます。バックサウンドも可愛くて好きだし、特にバックに入ってるコーラ<a href="https://bezzy.jp/2023/11/35685/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 芸人結成物語 by やついいちろう ダウ90000(後編)──「一番遠回りが一番早い」3年間で見つけた8人だけの正攻法

    第14回 2023.11.02 18:30

    快進撃を続ける8人組・ダウ90000の結成までの歩みをやついいちろうが聞く、いつもの「芸人結成物語」ならぬ「ダウ90000結成物語」。前編では園田祥太、飯原僚也、上原佑太、道上珠妃の4人が前身の“はりねずみのパジャマ”に加入するまでを追ったが、このときすでに予定の取材時間は半分を切っていた。 残すは忽那文香、中島百依子、吉原怜那の3人。主宰の蓮見翔は今回の撮影場所に選ばれた阿佐ヶ谷アートスペースプロットとの思い出を早く喋りたそうだが、果たして。(前編はこちら) 忽那も入り30人規模になった“はりパジャ” やつい だいぶ揃ってきましたけど、続いて入ってきたのは? 忽那 私です。大学1年生のときに<a href="https://bezzy.jp/2023/11/34888/">…

    #インタビュー#ダウ90000#やついいちろう#芸人結成物語

  • 三浦ジュンの「あなたに届けたい音と薬。」 「オレ以上」

    #12 2023.10.25 12:00

    おはようございます。こんにちは。こんばんは。 2023年10月14日(土)に川崎クラブチッタで「JUNE ROCK FESTIVAL」というロックイベントをオールナイトで開催しました。 2018年に始まった「JUNE ROCK FES」は、2018、2019年とオールナイト開催を行いましたが、コロナ禍で3年間オールナイト公演は出来ず、4年ぶりにオールナイト開催が復活しました。 「行きたいけど、オールナイトかぁ。。。」「朝まではちょっとなぁ。。。」 という声もチラホラ聞きました。 配信ライブを家や移動中に、スマホやPCで見られる時代に、ライブハウスで一晩中<a href="https://bezzy.jp/2023/10/34949/">…

    #あなたに届けたい音と薬。#三浦ジュン

  • 芸人結成物語 by やついいちろう ダウ90000(前編)──好き嫌いじゃなく「面白い」と確信した8人組ができるまで

    第13回 2023.10.17 18:30

    やついいちろうがホストとなり、さまざまなコンビやトリオの結成にまつわるエピソードを聞く芸人結成……というお決まり文句は今回は無し。芸人とも劇団とも自称しない8人組、『ダウ90000結成物語』を今回はお楽しみいただきたい。 業界内外での注目度の高さ、その快進撃ぶりは説明不要。この夏には主宰の蓮見翔がForbesが選ぶ「世界を変える30歳未満」に選ばれたことも記憶に新しい。そんな彼らの希望で撮影場所に選ばれたのは、ダウ90000の“始まりの地”阿佐ヶ谷アートスペースプロット。コロナ禍は席数20程度だったこの小劇場で、現在となっては“演劇界の武道館”本多劇場9公演を即完売(11月にザ・スズナリで行わ<a href="https://bezzy.jp/2023/10/34452/">…

    #インタビュー#ダウ90000#やついいちろう#芸人結成物語

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 創造力は深化に宿る、LAUSBUBの源流探検

    #6 2023.10.11 19:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。当コラム第6回目にご登場いただきましたのは、北海道は札幌発のニューウェイヴ・テクノポップバンドLAUSBUB。一聴して強烈に匂い立つその音楽愛を深掘りしたところ、またなかなかにマニアックな用語が飛び交う内容と相成りまして、超楽しかったんですけど読者様がついて来れるか不安です(笑)。 出会いのきっかけや部活のお話、名を轟かすきっかけとなった「SCHOOL OF LOCK!」の話題、そして今年リリースの筆者がとってもツボった「80+1 Hardy Ones」で印象的なギターの「カーン(通称ヘッドピーンと呼ばれる奏法)」や「Michi-t<a href="https://bezzy.jp/2023/10/32048/">…

    #LAUSBUB#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 承認欲求が沢山詰まった10曲✨💖👼

    Vol.18 2023.10.11 17:00

    皆さんこんにちは~!前回の記事、読んで頂けましたか? 突然ですが!私が所属している超ときめき♡宣伝部というグループは、「もっと好きって言って」「もっと私を愛して」というような、承認欲求が盛り沢山な曲が多いんです!アイドルの中でも、アーティストの中でも少し珍しいと思いませんか? ということで、今回はそんな「承認欲求」に着目!着耳?して!笑私が色々な曲を聴いて、これは承認欲求が詰まっているんじゃないかという曲を厳選しました!ぜひ新鮮な気持ちで聴いてもらえたら嬉しいです! LOVEイヤイヤ期/超ときめき♡宣伝部まず超ときめき♡宣伝部の承認欲求ソングと言ったらこの曲!!取材でも何度「承認欲求爆発ソング<a href="https://bezzy.jp/2023/10/34046/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • ヒップホップで社会を生き抜く! “ヒップホップの最重要人物”グランドマスター・フラッシュの探究心が産んだ巨大カルチャー

    第23回 2023.10.02 19:00

    音楽だけではなくファッションやスポーツなど、世界中のカルチャーに大きな影響を与えたヒップホップが今年の8月11日に生誕50周年を迎えた。1973年にDJクール・ハークと妹のシンディー・キャンベルがニューヨークのブロンクス地区で共にブロックパーティーを開催したことがきっかけで生まれたとされるヒップホップのカルチャーだが、DJクール・ハークは当時、2枚のレコードを同時に使い、楽曲のドラムブレイクの部分を繋げるというDJスタイルを確立し、その手法が様々な文化へと発展した。 楽曲の“ブレイク”部分を繋げたことがきっかけでブレイクダンサーたちなどが生まれ、ヒップホップの4大要素であるDJ、ラップ、グラフ<a href="https://bezzy.jp/2023/10/33124/">…

    #Grandmaster Flash#グランドマスター・フラッシュ#ヒップホップ

  • 宍戸里帆のViddy Well 見る作品評『リンダ リンダ リンダ』

    #4 2023.09.21 19:00

    私は中学生の時に山下敦弘監督作『リンダ リンダ リンダ』(2005)を見て、高校で軽音楽部に入部する事を決めた。文化祭直前、ボーカルが脱退し路頭に迷うガールズバンド(恵、響子、望)に韓国からの留学生(ソン)が飛び入りで参加して後夜祭出場を目指すという、一見突拍子も無いストーリーのこの作品が自分の中で青春映画の金字塔となったのは、多くの人が抱いているであろう青春というものへの晴れやかなコンプレックスを見事に奏でていたからであろう。 この映画は、いわゆる“青春映画”と呼ばれる作品群の中でも異質な雰囲気を放っている。「韓国人留学生のソン」という存在そのものがその根元になっている事は確かなのだが、オフ<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32868/">…

    #宍戸里帆#宍戸里帆のViddy Well

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 カラオケで歌いたい曲10選🎤✨

    Vol.17 2023.09.13 12:00

    皆さんこんにちはー!!前回の記事、読んで頂けましたか?今回は!おはるが「カラオケで歌いたい曲10選」です! 皆さんは普段カラオケ行かれますか??ヒトカラ派ですか?皆で行く派ですか?ぜひおはるがカラオケで歌う曲!皆さんもチェックしてみてくださいね😉🎤それではいきます!! シングルベッド/シャ乱Q世代ではないんですけど、いろいろな音楽番組でのカバーや、アーティストさんのカバーアルバムなどで聴くことが多く、もちろん原曲もめちゃめちゃ好きな曲!歌詞も切ないし、めちゃくちゃ物語性があって素敵! 男性キーだから結構上げないと歌えないと思うけど、”歌い叫ぶ”くらいの気持ちで大熱唱した<a href="https://bezzy.jp/2023/09/32354/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 今年もフル満喫した庄村聡泰が最も印象的だったアクトは? フジロック総括1万5000字レポート(後編) 誇るべき日本を感じた2日目夜〜最終日

    2023.09.07 18:00

    (前編はこちら) さあ、ついにこの瞬間がやってくる。先述の通り筆者の初フジはFUJI ROCK FESTIVAL ’05。他ならぬ『In Your Honor』リリース直後のFOO FIGHTERSを観るためであった。それ以降の来日公演にも足を運んではいるものの、18年ぶりにまた同じ地で、そして奇しくもまた最新作『But Here We Are』リリース直後という縁を感じざるを得ないタイミングで彼らのライブを観られることとなったのである。登場SEはなし。定刻を少しすぎたところでDave Grohl(Vo,Gt)が袖からギターをかき鳴らしつつ勢いよく登場。6人が定位置へ着いたところで歯切れのよい<a href="https://bezzy.jp/2023/09/31980/">…

    #FUJI ROCK FESTIVAL#フジロック#ライブレポート

  • 前夜祭から乗り込んだ庄村聡泰が観たライブを凝縮して解説 フジロック総括1万5000字レポート(前編) 体がいくつあっても足りなかった初日〜2日目夜

    2023.09.06 17:30

    (取材・文/庄村聡泰) こういうことがあるからさ、やっぱり可能な限り前夜祭からおっ始める方がいいんだよと思う。というわけで今年も前夜祭からの参加となったFUJI ROCK FESTIVAL ‘23である。フジロッカーたちの憩いの場となるオアシスとRED MARQUEEが今年も前夜祭のみ入場無料で開放。フードとドリンク、そして中央に組まれたやぐらでの苗場音頭に大道芸。からの開催を祝しての打ち上げ花火、当日に演者が公表されるRED MARQUEEでのライブ(こちらも前夜祭のみ無料)が楽しめる。今年は事前記事にて推しまくったインドのフュージョンバンド、JATAYUが前夜祭にも出演という俺得に加え沖縄<a href="https://bezzy.jp/2023/09/31979/">…

    #FUJI ROCK FESTIVAL#フジロック#ライブレポート

  • 小泉遥香の「出張!こいずみゅーじっく♪」 夏フェスで盛り上がれる曲10選🎇🍧🌺

    Vol.16 2023.08.23 12:00

    皆さんこんにちは!小泉遥香です!前回の記事、読んでいただけましたか?いつも読んでいただき、ありがとうございます! さて!今回は!毎年開催される夏フェス、皆さんはどのフェスに行きますか?そんな夏フェスで盛り上がれる曲10選を紹介します! とき宣もいつかロックフェス出たいな✨🤘それでは早速いきますよー!! 君と夏フェス/SHISHAMO夏フェスといえば、まずスタートはこの曲!そして夏のはじまりといってもいいこの曲!今まで何回聴いた事か…🥰 ボーカルの宮崎さんの優しくて可愛い声と、ノリノリのバックサウンドが大好きです!頭を左右に振りたくなっちゃう!笑タオルとか回しても楽しそうですね!☺️いつか本場の<a href="https://bezzy.jp/2023/08/31054/">…

    #出張!こいずみゅーじっく#小泉遥香#超ときめき♡宣伝部

  • 三浦ジュンの「あなたに届けたい音と薬。」 「ゴッホ」

    #11 2023.08.21 12:00

    ゴッホという画家の人生はあまりに壮絶で挫折の繰り返しと云われています。 ゴッホの代表作と云えば『ひまわり』があまりにも有名ですがあの作品が評価されたのは彼の死後であり実は生きている間に売れた作品はたった一枚だけと云われています。 といいつつも、僕はゴッホについてそんなに詳しくは語れないので興味を持った方はWikipediaで是非調べてみてください😅 なんで急にゴッホの話をしたかというと…急に芸術に目覚めてしまった訳でもなくちょっとした「挫折」の話をしようと思います。 僕がこれまで中心となって立ち上げ終了してしまった番組はいくつかあります。 「キャンパスナイトフジ」「今夜はアリエナイト」「未来ロ<a href="https://bezzy.jp/2023/08/30934/">…

    #あなたに届けたい音と薬。#三浦ジュン

  • はじめてのフジロック '23 最高づくしの3日間!川床明日香が過ごした“はじめてのフジロック”

    第4回 2023.08.15 17:00

    こんにちは!川床明日香です。 今回は私が実際にはじめてフジロックに行った感想を私の言葉で綴っていきます。はじめてフジロックに行って触れたこと、感じたことを包み隠さずみなさんにレポートできたらいいなと思っています。文章を書くお仕事は初めてなのでなんだかドキドキしていますが、お付き合いください! それでは時系列順にレポートを始めます。 【一日目】待ちに待ったフジロック当日。まずフジロックの会場付近に着いた瞬間に木々の匂いが。少し懐かしさを感じるような匂いで非日常感を一気に感じました。 お腹がすいていたので会場に着いてすぐにオアシスへ。 たくさんある屋台の中から一発目の食事として選んだのは沖縄そば。<a href="https://bezzy.jp/2023/08/30431/">…

    #FUJI ROCK FESTIVAL#フジロック#川床明日香

  • 本間昭光のMUSIC HOSPITAL 吉澤嘉代子が迎える10周年、詩で紡ぐ縁と物語

    第12回 吉澤嘉代子 2023.07.31 17:30

    日本を代表する音楽プロデューサー・本間昭光が、現代のセルフプロデュースに長けたアーティストと楽曲制作論を中心に音楽談義を繰り広げる連載コラム「本間昭光のMUSIC HOSPITAL」。 今回のゲストは今年アーティスト人生10周年を迎える吉澤嘉代子。2017年にリリースした2ndシングル「残ってる」が『関ジャム』で年間ベスト10に入り話題になり、今に至るまで唯一無二の世界観で根強いファンを獲得している。本間とも過去に共演経験があるとのことで、当時の思い出から楽曲制作にあたり彼女が大切にしているテーマ、近況などたっぷりと語ってもらった。 作品の“滑稽さ”を大切にしたい(吉澤) 本間昭光(以下、本間<a href="https://bezzy.jp/2023/07/29224/">…

    #アイスクリームフィーバー#インタビュー#吉澤嘉代子#本間昭光#本間昭光のMUSIC HOSPITAL

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube