Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

韓屋瓦屋根セットや数々のシーンがスクリーンで蘇る

BLACKPINKのデビュー8周年記念映画公開決定、世界記録を更新したツアー「BORN PINK」を記録

2024.06.21 00:00

©︎2024 YG ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.

2024.06.21 00:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

BLACKPINKのワールドツアー「BORN PINK」を記録した映画『BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] IN CINEMAS』の劇場公開が決定し、日本版キービジュアルが解禁された。

BLACKPINKは2016年8月に韓国でデビューした4人組ガールズグループ。日本では2017年7月に開催した日本武道館でのデビューショーケースに20万件以上の申込みが殺到し、大きな話題を呼んだ。デビュー作『BLACKPINK』はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。2ndアルバム『BORN PINK』ではタイトル曲「Shut Down」を始め計8曲でファンを魅了し、快進撃を続けている。

2022年から2023年にかけて敢行されたツアー「BORN PINK」では全世界で180万人を動員し、女性グループとして世界記録を更新。その感動を記録した本作は、BLACKPINKのデビュー8周年を記念して110ヶ国以上での上映が決定した。グローバルファンや有力海外メディアの賞賛を集めた象徴的な韓屋瓦屋根ステージセットや、このツアーでしか出会えないライブパフォーマンスなど、数々のシーンがシネマアレンジにて大迫力の劇場スクリーンで蘇る。

また、併せて解禁された日本版ビジュアルでは「BORN PINK」に込められた“圧倒的な存在感を放つBLACKPINKの自信”を感じ取ることができる。本作は2024年の劇場公開を予定しており、続報は追って発表される。

作品情報

BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] IN CINEMAS

©︎2024 YG ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.

©︎2024 YG ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.

BLACKPINK WORLD TOUR [BORN PINK] IN CINEMAS

2024年8月8日(木)より全国ロードショー
本編尺:約92分
日本配給:エイベックス・フィルムレーベルズ

公式サイトはこちら

キャスト&スタッフ

出演:BLACKPINK(JISOO、JENNIE、ROSÉ、LISA)
制作:CJ 4DPLEX, ScreenX Studio

アジアに舞い降りた"次世代ガールクラッシュ"
グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。
2016年8月8日に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時に「SQUARE ONE」の収録曲「WHISLE」「BOOMBAYAH」にてデビュー。
日本においては、2017年7月に新人としては異例となるデビューショーケースを日本武道館で開催し、20万件以上の申込みが殺到し、話題沸騰に。
8月に発売した、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやハイブランドのイメージモデルにも抜擢されるなど新たなファッションアイコンとしても確立。
2018年6月にリリースした1st MINI ALBUM「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。7月からは、自身初となるジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR 2018」を開催。その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。全3都市8公演12万5,000人の動員を記録した。
10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約。グラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル 2019」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。
2019年1月から始まった自身初のワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で16ヶ国22都市30公演をSOLD OUT。
2019年4月に発売した2nd MINI ALBUM「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。
11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。
2019年12月から2020年2月まで、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の日本公演となる自身初のドームツアーを開催。東京・大阪・福岡で20万5,000人を動員し、自身の記録を更新。
2020年6月に先行リリースした「How You Like That」は、発売後、iTunes世界64カ国で1位を記録し、アメリカのMTV VMAで“Song of The Summer”を受賞。同年のYouTubeが選定した“Global Top Summer Song”1位を獲得。満を持してリリースした1st FULL ALBUM「THE ALBUM」は、140万枚以上のセールスを達成し、韓国のガールズグループとして、初のミリオンを記録した。
2021年8月にリリースした「THE ALBUM -JP Ver.-」でも、オリコンアルバムランキングデイリーチャート1位を獲得し、自身初の映画「BLACKPINK THE MOVIE」は、世界100カ国で同時公開されるなど、本国デビュー5周年プロジェクト「4+1 PROJECT」においても世界中のファンを熱狂させた。
YouTubeのアーティストチャンネル登録者数は世界1位、動画総再生回数は300億回(2023年4月現在)に達するなど、まさに“ワールドクラスのガールクラッシュグループ”として快進撃を続けている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • メンバーからCOSMOへの愛溢れるコメント到着 n.SSignの日本デビューまでの軌跡を辿る記録映画が7月5日劇場公開、彼らが見据える未来とは

    2024.06.14 18:00

    韓国ボーイズグループn.SSignのドキュメンタリー映画『n.SSign THE MOVIE』が7月5日(金)より劇場公開されることが決定し、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。 本作は、n.SSignが2023年11月11日と12日に行った東京有明アリーナ単独公演の映像を中心に、過去映像やインタビューなどを交えて日本デビューまでの軌跡を映し出す記録映画。 「n.SSign」とは韓国・日本・台湾・オーストラリア・アメリカの多国籍メンバーで構成される現在大注目のグローバルボーイズグループ。メンバーはKAZUTA(カズタ )、HYUN(ヒョン)、 EDDIE(エディ)、DOHA (ドハ)、JU<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45883/">…

    #n.SSign

  • 新曲「BELIEVE」や英語と韓国語バージョン収録も発表 NiziUの1st EP『RISE UP』ジャケット公開、メンバーを描いた話題の“アニメ絵柄”イラストも

    2024.06.12 10:50

    9人組ガールズグループ・NiziUが7月24日(水)にリリースする1st EP『RISE UP』のジャケット写真が公開された。 今回公開されたのは初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤、期間生産限定盤の市販流通商品4種のジャケット。期間生産限定盤は先日アナウンスされた通りNiziUにとって初の試みとなるアニメ絵柄ジャケットとなっており、彼女たちが主題歌を務めるTVアニメ『神之塔-Tower of God- 王子の帰還』の世界観でメンバーのイラストが描かれている。 さらに今回各形態に収録される楽曲の内容も明らかになった。先日発表されたリード曲「RISE UP」の他に、TVアニメ『神之塔-To<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45774/">…

    #NiziU

  • 神秘的なビジュアルでは畏敬の念も表現 XGの最新シングル「WOKE UP」MV公開、SF映画的なストーリーでメンバーはオオカミに

    2024.05.21 18:30

    HIPHOP/R&BガールズグループXGが、本日5月21日(火)にCD BOXとデジタルでリリースした5thシングル「WOKE UP」のMVをYouTubeで公開した。 5月18日(土)・19日(日)の2日間、自身初のワールドツアー「XG 1st WORLD TOUR “The first HOWL” 」大阪城ホール公演を開催したXG。完全SOLD OUTとなった大阪公演では日本開催ならではの選曲のカバー曲のほか、ラップコンテンツシリーズ「XG TAPE」やボーカルコンテンツシリーズ「XG VOX」の楽曲などを含む計22曲を歌唱した。さらにDJパートではXGALX総括プロデューサーのJAKOP<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44757/">…

    #XG

  • デビューから830日間の記録では会議や練習にも密着 aespa“初めて”の歴史を網羅したドキュメンタリー『aespa: MY First page』日本公開決定

    2024.06.05 15:00

    aespaのデビューから830日間を記録した映画『aespa: MY First page』の日本公開が決定し、ポスタービジュアルが解禁された。 パンデミック下の2020年11月17日に『Black Mamba』でデビューしたaespaは、 KARINA(カリナ)、GISELLE(ジゼル)、WINTER(ウィンター)、NINGNING(ニンニン)の4人組グループ。メンバーそれぞれに“もう一つの自我として”のアバターが存在するという近未来的な世界観を持ち、昨年8月には海外アーティストとして最速(当時)となるデビューから2年9ヵ月での東京ドーム公演を成功させた。今年に入ってからもメジャーリーグ開幕<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45295/">…

    #aespa#aespa: MY First page

  • ファンクラブ最速先行が本日スタート IVE初の東京ドーム公演決定、9月に2DAYS「いまよりさらにアップグレードして戻ってくる」

    2024.04.01 12:00

    韓国6人組ガールズグループ・IVEが、9月4日(水)と5日(木)の2日間にわたり東京ドームにてツアー「IVE THE 1ST WORLD TOUR ‘SHOW WHAT I HAVE’ IN JAPAN」のファイナル公演を開催することを発表した。 2021年12月に韓国でデビューしたIVEは、韓国の音楽番組でガールズグループ歴代最速1位を獲得し、新人賞と大賞を相次ぎ受賞。韓国最大級のK-POPアワード「MMA」では2年連続大賞を受賞するなど名実ともにその人気が世界規模に拡大しているIVEが、ついにデビュー当時から念願だった東京ドームのステージに立つ。 チケットはファンクラブ最速先行受付が本日4<a href="https://bezzy.jp/2024/04/42597/">…

    #IVE

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube