Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

共演には三河悠冴、村田寛奈、うらじぬのら

山西竜矢主宰ピンク・リバティ新作『みわこまとめ』上演決定、大西礼芳が恋愛依存の女性に

2024.06.15 15:00

2024.06.15 15:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

山西竜矢が主宰する演劇ユニット、ピンク・リバティの新作公演『みわこまとめ』の上演が決定し、出演者とメインビジュアルが公開された。

本作は主人公・実和子の半生といびつな恋愛遍歴を通して、現代を生きる人々のさみしさや欲求、狂気を描く悲喜劇。寂れた街の駅前に佇むビジネスホテルを舞台に、恋愛依存の女性がこれまでの恋愛に思いを馳せる様を描く。

主人公の実和子役は、映画『見知らぬ人の痛み』の主演を務め、ドラマ『あきない世傳 金と銀』や『めぐる未来』に出演するなど映像でも活躍している大西礼芳。さらに、ドラマ『今夜すきやきだよ』『演じ屋 Re:act』などに出演する三河悠冴、舞台『エヴァンゲリオンビヨンド』出演の村田寛奈、ドラマ『虎に翼』への出演で話題を集めるうらじぬの、舞台「『刀剣乱舞』心伝 つけたり奇譚の走馬灯」に出演中の池岡亮介のほか、長友郁真、大石将弘、稲川悟史、斎藤友香莉、山本真莉といった実力派が顔を揃えた。また、劇中音楽は映画『ブルーイマジン』で第一回ホーチミン国際映画祭 最優秀音楽賞を受賞した、映像制作集団・大田原愚豚舎の渡辺雄司が前作に引き続き担当する。

『みわこまとめ』メインビジュアル

ピンク・リバティの代表で作・演出を務める山西竜矢は、21年に自身初となる長編映画『彼女来来』で北米最大の日本映画祭JAPAN CUTS新人部門最高賞の「大林賞」を受賞。その後も短編映画『テン・ストーリーズ』監督・脚本、ドラマ『今夜すきやきだよ』『SHUT UP』脚本、演劇作品ではKAAT神奈川芸術劇場プロデュース『ジャズ大名』脚本など、ジャンルの垣根を越え精力的に活動中。昨年には悲劇喜劇特集『これからの演劇界を担う若手12人』にも取り上げられた山西は、今作『みわこまとめ』では近年のワンシュチュエーションの群像劇から一転、単独主人公の半生を描く回想録に挑戦する。

『みわこまとめ』は2024年8月29日(木)より浅草九劇にて上演。作・演出の山西竜矢と主演の大西礼芳からコメントも到着した。

山西竜矢(作・演出)コメント
本作は、実和子という女性の半生を「恋愛」に焦点を当てて描きます。他人から見ると不幸せそうでも本人からするとそうとも言い切れない、という軸を大切にしながら、そこにある可笑しさや残酷さを等しく丁寧に描ければと思っています。
また、本作は団体にとって、テーマであったり語り口であったり、いろんな部分で今までにない切り口に挑戦する重要な作品になる気がしています。主演の大西さんをはじめ、粒だったキャスト・スタッフと共に、ピンク・リバティの新しい表情をお見せできると思いますので、ぜひ劇場でご覧くださいませ。

大西礼芳(主演)コメント
ピンク・リバティのお芝居に参加させていただくのは2021年の「とりわけ眺めの悪い部屋」以来二度目となります。当時、私たちは大笑いしながら芝居をつくっていました。笑いと緊張が交差するあの不思議な感覚を再び味わえると思うと、稽古が始まるのが楽しみで仕方がありません。
私にとって初めての主演舞台です。いつも舞台上の人物を輝かせようと注力してくださる作・演出の山西さん、個性豊かな役者さんたちと共に良い舞台にできるように取り組んで参ります。皆様のご来場を浅草九劇にてお待ちしております。

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

ピンク・リバティ『みわこまとめ』

『みわこまとめ』メインビジュアル

『みわこまとめ』メインビジュアル

ピンク・リバティ『みわこまとめ』

日程:2024年8月29日(木)~9月8日(日)
会場:浅草九劇
チケット一般発売:2024年7月27日(土)10:00~

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

作・演出:山西竜矢
音楽:渡辺雄司(大田原愚豚舎)
出演:大西礼芳 三河悠冴 村田寛奈 うらじぬの 長友郁真 大石将弘(ままごと/ナイロン100℃) 池岡亮介 稲川悟史(青年団) 斎藤友香莉 山本真莉

1989年12月26日生まれ。香川県出身。
同志社大学法学部卒。俳優としてキャリアを重ねる傍ら、脚本・演出について独学で学び、2016年演劇ユニット ピンク・リバティを旗揚げ。近年は映像作品も手掛け、21年には初の長編映画『彼女来来』で若手映画監督の登竜門 MOOSIC LABにて準グランプリ含む三冠を達成したほか、北米最大の日本映画祭 JAPAN CUTSで新人部門最高賞の「大林賞」を受賞するなど、高い評価を得る。その後も長久允監督・森田剛氏主演の短編映画『DEATH DAYS』のメイキングドキュメンタリー『生まれゆく日々』の監督・構成、ドラマ『今夜すきやきだよ』の脚本を担当するなど、ジャンルの垣根を越え精力的に活動している。

うらじぬの

アーティスト情報

1989年6月13日生まれ、千葉県出身。2022年の解散まで劇団子供鉅人に所属。夏の日の本谷有希子「本当の旅」など舞台を中心に活躍する一方、個性的な風貌と確かな演技力により、ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)で連続ドラマ初レギュラー出演を果たし、Netflix『全裸監督』、映画
『Red』など、ドラマや映画にも多数出演。その他の主な出演作には『フルーツ宅配便』(テレビ東京
系)、『あのときキスしておけば』(テレビ朝日系)などがある。 2022年11月には、二兎社公演46『歌わせたい男たち』に出演が決定している。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube