Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

「他者を思いやることで見えてくる自身の人生観」を歌う

福山雅治が奈緒×木梨憲武W主演『春になったら』主題歌書き下ろし、イメージは“往復書簡”

2024.01.15 06:30

2024.01.15 06:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

本日1月15日(月)よりスタートするカンテレ・フジテレビ系新ドラマ『春になったら』の主題歌を福山雅治が担当することが決定した。

カンテレ・フジテレビ系全国ネットで毎週月曜22時より放送される『春になったら』は、奈緒&木梨憲武がW主演の笑って泣けるハートフル・ホームドラマ。数々のヒット作を世に送り出した脚本家・福田靖によるオリジナル作品で、3ヵ月後に結婚する娘と3ヵ月後にこの世を去る父の3ヵ月間を描く。なお福山雅治と福田は、過去にも『ガリレオ』シリーズ、NHK大河ドラマ『龍馬伝』で作品作りを共にしている。

春になったらやってくる、家族の “はじまりと終わり”までの3ヵ月の物語。シリアスとコミカルが同居した世界観で繰り広げられる笑いと感動に満ちたストーリーに、新たな作品へ向かう創造力を搔き立てられた福山が台本を読み込んで書き下ろした主題歌は、ドラマの世界を優しく包むような包容力をもった作品になっているとのこと。

福山は現在公開中の映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』の主題歌「想望」がオリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位を獲得。同じく大ヒット中のディズニー100年の歴史の集大成となる新たなドラマティック・ミュージカル映画『ウィッシュ』マグニフィコ王役も話題となっている。

福山雅治 コメント
今作の主題歌をソングライティングするにあたり最初に設定したのは「往復書簡」です。
大切な人と心からの言葉で対話をするイメージです。
あくまでも個人の見解ですが、親子や兄弟という家族、または長い恋人や長い親友という近い距離感にある人間関係では、往々にして肝心な言葉や本当に伝えたい気持ちが後回しになりがちかと。
ですが、このドラマのように「人生の決断」を迫られた時、そして自身の心と深く向わざるをえない時、自分でも見えていなかった自分の本質が見えてくる。
そういうことを描ければと思いました。
子を想う親、親を想う子。雅彦と瞳。
人生も家族も、決して良いことばかりではありません。
しかし、長い時間をかけて「他者を思いやることで見えてくる自身の人生観」もあるのでは。
このドラマに、そしてご覧になってくれる皆様の心に寄り添える歌になることを願っています。

新・月10ドラマ『春になったら』予告

全ての画像・動画を見る(全3点)

作品情報

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『春になったら』

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『春になったら』

2024年1月15日(月)スタート 毎週月曜よる10時(初回15分拡大)

公式サイトはこちら

キャスト&スタッフ

出演:
奈緒 木梨憲武 深澤辰哉 見上愛 西垣匠 影山優佳 矢柴俊博・光石研 橋本マナミ 筒井真理子・小林聡美・濱田岳

脚本:福田靖
音楽プロデューサー:福島節
監督:松本佳奈 穐山茉由
プロデューサー:岡光寛子(カンテレ) 白石裕菜(ホリプロ)
制作協力:ホリプロ
制作著作:カンテレ

<ストーリー>
早くに母を亡くし、反発し合いながらも一つ屋根の下で支え合って生きてきた瞳(奈緒)と雅彦(木梨憲武)の父娘。いつも通りに迎えた元旦、2人は互いにとって衝撃的な報告をする。「せーの」で同時に発表したその事実は、“瞳が3カ月後に結婚すること”、そして“雅彦が病によって余命3カ月と宣告されたこと”。お互いあぜんとしつつ、雅彦は、相手が10歳年上の売れないお笑い芸人であることを知って結婚に猛反対。一方の瞳も、かたくなに延命治療を受けようとしない雅彦をなんとか説得しようと試みる。互いの幸せを願うからこそ衝突や諦めを繰り返す親子は、それぞれ「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を作り、3カ月という残された時間を悔いなく過ごそうとする。次第に明らかになる瞳も知らなかった雅彦の過去や思い、そして雅彦も知らない瞳の結婚相手の秘密…。瞳の結婚相手、親族、友人、職場の人々、雅彦の主治医など、個性豊かな周囲の人たちを慌ただしく巻き込みながら、2人はどのように理解し合い、3カ月後の“その時”を迎えるのか…?

イベント情報

福山雅治「WE RE BROS. TOUR 2024」

福山雅治「WE RE BROS. TOUR 2024」

2024年
4月27日(土)・4月28日(日) 静岡エコパアリーナ
5月3日(金・祝)・5月5日(日)・5月6日(月・祝) 神戸ワールド記念ホール
5月11日(土)・5月12日(日) 愛媛県武道館
5月18日(土)・5月19日(日) 長野ビッグハット
5月25日(土)・5月26日(日) 鹿児島アリーナ
6月8日(土)・6月9日(日) マリンメッセ福岡A館
6月15日(土)・6月16日(日) 広島グリーンアリーナ
6月26日(水)・6月27日(木) 横浜アリーナ
7月9日(火)・7月10日(水) 大阪城ホール
7月20日(土)・7月21日(日) 高知県立県民体育館
7月27日(土)・7月28日(日) 松江市総合体育館
8月3日(土)・8月4日(日) さいたまスーパーアリーナ
8月24日(土)・8月25日(日) 盛岡タカヤアリーナ
8月31日(土)・9月1日(日) ポートメッセなごや 第1展示館
9月7日(土)・9月8日(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
9月14日(土)・9月15日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
9月21日(土)・9月22日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

チケット料金:全席指定¥11,500(税込)
<ツアー前半公演>BROS. チケット先行受付
対象公演:4月27日(土)静岡公演〜6月27日(木)横浜公演
エントリー期間:11月22日(水)12:00~11月29日(水)23:59
当落確認・入金期間:12月6日(水)15:00~12月12日(火)23:59

福山雅治「WE RE BROS. TOUR 2024」

1969年2月6日生まれ。長崎県出身。1990年、「追憶の雨の中」でシンガーソングライターとしてデビュー。以降音楽活動、俳優、写真家、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍。俳優としては、西谷弘監督作品『マチネの終わりに』(2019年11月公開)、岩井俊二監督作品『ラストレター』(2020年1月公開)での演技が評価され、「第12回TAMA映画賞」(2020年11月開催)にて最優秀男優賞を受賞。2022年9月には「ガリレオ」映画第3弾『沈黙のパレード』で主人公の天才物理学者・湯川学の演技が評価され、「第47回報知映画賞」(2022年12月開催)にて主演男優賞を受賞。2020年12月には、音楽デビュー30周年を記念してリリースしたオリジナルアルバム『AKIRA』が、オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得。「アルバム通算1位獲得作品数」をはじめ、「年齢4年代連続アルバム1位」、「シングル・アルバム総売上枚数」などの記録を更新した。2023年4月期にはTBS日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』にて、主人公の全盲のFBI捜査官・皆実広見役を演じた。最新楽曲「想望」にて、2023年12月公開の映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』の主題歌を務める。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube