Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

主題歌レコーディング風景と映画本編映像がスペシャルコラボ

JO1「Gradation」×『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』コラボリリックビデオ公開

2023.09.01 18:00

©2023『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会

2023.09.01 18:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

本日9月1日に公開された白岩瑠姫と久間田琳加のW主演映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』から、JO1が歌う主題歌「Gradation」のオフィシャル・リリックビデオが解禁された。

原作は汐見夏衛による同名小説で、マスクが手放せず周囲の空気ばかり読んでしまう「優等生」の茜(久間田琳加)と、自由奔放で絵を描くことを愛する銀髪のクラスメイト・青磁(白岩瑠姫)が、それぞれの想いを抱えながらも恋に落ちていく純度100%のエモーショナルなラブストーリー。監督はTVやドラマの話題作を続々と手がける酒井麻衣が務める。

酒井監督が監修した89秒のリリックビデオは、芝生の上で大の字に寝転ぶ青磁(白岩瑠姫)をとらえた映画本編映像から始まる。背後に流れる「Gradation」の涼やかなイントロをバックに、指で作ったフレームで空をのぞき込む青磁。すると、フレームに四角く切り取られた澄んだ青空の中に色あざやかな映像が浮かび上がってくる。予告編でも一部使用され、宣伝コピーや主題歌の歌詞のモチーフともなった“無彩色な世界がカラフルに色づいていく”様を端的に表現した『夜きみ』らしいカットが映される。

そして映像は主題歌のレコーディング風景に切り変わる。楽曲冒頭のパートを担う白岩の「雲がかりの空は 隠すようで 君に似ていた」と、まるで愛しい人に語りかけるような優しい歌声が響き、レコーディングに臨むJO1のメンバーたちの姿、さらに青磁と茜(久間田琳加)の印象的な姿を切り取った本編映像が心地よいテンポ感で繋がっていく。自転車の二人乗りや互いにとって特別な場所である「屋上」で過ごす時間など、かけがえのない瞬間を経て徐々に距離を近づけていく青磁と茜。次第にやわらかさを増していく茜を見つめる青磁のまなざしには、「些細な思い出を抱えて また君の笑顔を探して」という歌詞にも表れるように茜への隠しきれない想いがあふれている。

JO1|’Gradation’ Official Lyric Video(映画『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』Special Collaboration)

また、青磁のまっすぐな想いを捉えた本編映像を包み込むようにインサートされるのは、各メンバーのレコーディング中の真剣な姿の数々。彼らの力強さ、エモーショナルなボーカルの魅力は「青と混ざる茜色」と歌われるサビパートに最も表れている。さらに、SNSで話題沸騰中のBluetoothでの音楽共有シーンやエアドロップでのメッセージ画像共有シーン(#夜きみチャレンジ)も盛り込まれている本映像は期間限定での公開となる。

全ての画像・動画を見る(全3点)

作品情報

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

© 2023「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」製作委員会

© 2023「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」製作委員会

夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく

2023年9月1日(金) 全国ロードショー

原作:汐見夏衛 「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」(スターツ出版 刊)
製作:『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』製作委員会
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、アスミック・エース
製作幹事・配給・宣伝:アスミック・エース

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

出演:白岩瑠姫(JO1)、久間田琳加
監督:酒井麻衣
脚本:イ・ナウォン、酒井麻衣

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube