Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

言葉ではなく細かな表情で表現される

映画『マイ・エレメント』主人公が恋と家族への想いで揺れる切ない本編映像が公開

2023.08.10 17:00

©2023 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2023.08.10 17:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

全国公開中のディズニー&ピクサー最新作『マイ・エレメント』から、本編映像が公開された。

本作の舞台は、火・水・土・風の4つのエレメント(元素)がそれぞれの特性を活かしユニークな生活様式で共生している「エレメント・シティ」。ピクサー作品ならではの映像美と、火と水という、決して触れ合うことができない主人公ふたりの、心が癒されてデトックスされるような“ロマンティックなストーリー展開”に、早くも絶賛の声が寄せられている本作。初日3日間での興行収入は約3.4億円、動員は25万人以上を記録し、週末動員ランキング3位で、洋画作品ではNo.1の大ヒットスタートとなった。

主人公はアツくなりやすくて家族思いなエンバーと涙もろくてやさしい自由な心を持つウェイド。自分の住むファイアタウンを出ることなく大好きな父の店を継ぐことを夢見て頑張っていたエンバーはある日、自分とは性質も性格も正反対なウェイドと出会い、少しずつ心を通わせていく。しかし、火と水のふたりはどれだけ仲を深めてもお互いに触ることすらできない。そんな中ふたりの心が触れ合うとき、そこにはピクサー史上最も“ロマンティックな奇跡”が起きる。

https://www.youtube.com/watch?v=XlCNzPG5-Zg
「マイ・エレメント」本編映像|「エンバーの葛藤」編|大ヒット上映中!

公開された映像はデートの帰り道、ひとりウェイドのことを想いながら家路につくエンバーの姿を切り取ったシーン。橋脚の下を歩くエンバーの真上を電車が通り過ぎると、線路から溢れ出してできた美しく幻想的な水のカーテンに、一緒に楽しい時間を過ごしたウェイドを重ねるように思わず手を伸ばすエンバー。しかし、触れたくとも触れられずにためらう自分の表情を鏡のように写していた水が途切れると、そこには慣れ親しんだファイアタウンの父の店が。言葉のないシーンながら、恋心と家族からの期待に揺れるエンバーの複雑な心情を細かな表情で描き出した場面となっている。

全ての画像・動画を見る(全3点)

作品情報

マイ・エレメント

©2023 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

©2023 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

マイ・エレメント

2023年8月4日(金)全国ロードショー

スタッフ&キャスト

監督:ピーター・ソーン
プロデューサー:デニス・リーム
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 今夜20時から緊急生配信で収録曲をいち早く解禁 あいみょん2年ぶり5thアルバム『猫にジェラシー』9月発売、モザイクアートのジャケット公開

    2024.06.19 12:00

    あいみょんが、自身5枚目のアルバム『猫にジェラシー』を9月11日(水)に発売することを発表した。 4thアルバム「瞳へ落ちるよレコード」から約2年振りのリリースとなる今作には、2023年前期のNHK連続テレビ小説『らんまん』の主題歌となった「愛の花」、現在放映中のカンテレ・フジテレビ系月10ドラマ『アンメット ある脳外科医の日記』主題歌の「会いに行くのに」などのシングル曲5曲に加え、4月より放映がスタートしたカルピス新テーマソングの「ラッキーカラー」をはじめとした新曲8曲が収録される。 また、初回限定盤には昨年行われた「AIMYON TOUR 2023 -マジカル・バスルーム- IN TOKY<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46140/">…

    #あいみょん

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube