Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

コピーは「名前も、夢も、捨てるしかなかった」

広瀬すずが人生を諦めた謎の女に 映画『キリエのうた』ビジュアル&映像第4弾公開

2023.06.28 18:00

©️2023 Kyrie Film Band

2023.06.28 18:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

10月13日(金)より全国公開される岩井俊二監督最新作『キリエのうた』から、キャラクタービジュアル第4弾が公開された。

本作は別れと出逢いを繰り返しながら4人の人生が交差し、絡み合い、奏でる13年の物語。岩井俊二が監督を務め、主演にはBiSHとして活躍しながらソロとしても活動の場を広げるアイナ・ジ・エンドが抜擢された。共演にはSixTONESの松村北斗、黒木華、広瀬すずといったキャストが集結する。

広瀬すずが演じるのは、路上ミュージシャン“キリエ”のマネージャーを買って出る謎の女・逸子。解禁されたビジュアルでは、今にも消えてしまいそうな儚げな表情を見せており、「名前も、夢も、捨てるしかなかった」と添えられたコピーから、どこか人生を諦めたような逸子の心情が伺える。

映画『キリエのうた』逸子(広瀬すず)キャラクター映像【10月13日(金)公開】

併せて解禁された映像は、ビジュアルに映し出される逸子とは対照的な姿が切り取られている。キリエ、夏彦、フミ、逸子の人生は、別れと出逢いを繰り返しながら、どのような旋律を奏でるのか。今後も続報が発表されていく。

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

キリエのうた

©️2023 Kyrie Film Band

©️2023 Kyrie Film Band

キリエのうた

2023年10月13日(金)全国公開
制作:ロックウェルアイズ
配給:東映

スタッフ&キャスト

原作・脚本・監督:岩井俊二
企画・プロデュース:紀伊宗之
出演:アイナ・ジ・エンド、松村北斗、黒木華、広瀬すず

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • EPリード曲はSNSで話題の「死に花に、生命を」 矢作萌夏が9月にEP『愛を求めているのに』リリース、収録曲「わたしごっこ」は8月配信決定

    2024.07.05 22:00

    シンガーソングライターの矢作萌夏が、8月14日(水)に配信シングル『わたしごっこ』をリリースし、さらに9月25日(水)にEP『愛を求めているのに』を発売することを発表した。 矢作萌夏は自身の誕生日である本日7月5日(金)に配信シングル『I was born to love you』をリリースしており、これにより3ヵ月連続で新作がリリースされることになった。なお9月リリースのEP『愛を求めているのに』には、SNSに投稿したライブ映像が総再生回数約260万回を記録している「死に花に、生命を」をリード曲として収録。この曲は「身内が自死したときに書いた曲」ということが明かされており、独自の歌詞の世界観<a href="https://bezzy.jp/2024/07/47065/">…

    #矢作萌夏

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube