Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

リゾはヒット曲を称賛

ニッケルバックが公式SNSでリゾに感謝 アンチが多いバンドを擁護したインタビューが話題に

2023.04.17 19:30

Nickelback

2023.04.17 19:30

全ての画像・動画を見る(全3点)

全世界で5,000万枚以上のアルバム売り上げを記録し、カナダを代表するロックバンドとして人気を博しているニッケルバック。根強い人気を誇りながらも「最も嫌われているバンド」としても知られている彼らだが、「FUJI ROCK 2023」にも出演するリゾが2019年のインタビューでニッケルバックを擁護したというニュースが、先週話題になっていた。

ハードロック/メタル誌Loudwireが再度紹介したことにより話題になった2019年のリゾのインタビューだが、彼女はカナダのラジオ局CBC Musicにて、ニッケルバックのヒット曲「How You Remind Me」について以下のようにコメントしていた。

「なんでみんなニッケルバックが嫌いなの?これは素晴らしい曲だと思う。美しいクライマックスがあるし、誰もがこのメロディを知っている。多分ボーカリストが金髪のパーマだったから悪口を言われているんじゃないかな。良い曲だからディスられる理由はそれぐらいしか思い浮かばない」

ニッケルバックは先週、こちらの発言を受けて公式Instagramアカウントで「リゾ、優しい言葉をありがとう。ライブにいつでも招待するよ。もしかしたら今年の夏にヒューストンで会えるかもね」と感謝をした。

コメント欄では多くのファンがリゾに同意しており、「本当にニッケルバックを嫌っている人なんていないと思う。何杯かお酒を飲んだ状態でニッケルバックを聴いたら全員が一緒に歌うはず」と意見をしている。ニッケルバックのボーカリストであるチャド・クルーガーは以前、「デフ・レパードのメンバーから“最も嫌われているという称号を受け渡すよ”と言われた」と発言しており、2022年のインタビューでは「もう一度世界に嫌われる準備はできている」と冗談交じりに語っていた。

リゾが褒め称えたニッケルバックのヒット曲「How Your Remind Me」のミュージックビデオは以下から見ることができる。

Nickelback – How You Remind Me [OFFICIAL VIDEO]

全ての画像・動画を見る(全3点)


ニッケルバック

アーティスト情報

Chad Kroeger (チャド・クルーガー)-vocals & guitars Daniel Adair (ダニエル・アデア)- drum & vocal Ryan Peake (ライアン・ピーク) - guitars& vocal Mike Kroeger (マイク・クルーガー)- bass

カナダのアルバータ州ハンナという小さな町で育ったチャドとマイクのクルーガー兄弟と、近くのブルックスという町で育ったライアン・ピーク。この幼馴染の3人が音楽で生活していく事を決め、ブリティッシュ・コロンビア州のバンクーバーに拠点を移したのが1996年の事。そしてこの年、ニッケルバックの歴史が幕を開ける。結成当初のドラマーはチャドの従兄弟でもあるブランドン・クルーガが務めていたのだが、最終的にライアンの幼馴染であり同じブルックス出身のライアン・ “ニック” ・ヴィッケダールが正式に加入、バンド名も「ニッケルバック」と決め、本格的な活動を開始する。ちなみに彼らのバンド名は、マイクが地元のスターバックス・コーヒーでアルバイトをしていた時にいつも言っていた言葉、「Here’s your Nickel Back(5セントのお釣りね)」からとったもの。

2005年にリリースした『オール・ザ・ライト・リーズンズ』のツアー中にヴィッケダールが脱退。

その後、メンバーと旧知の友人で3 DOORS DOWNに在籍していたダニエル・アデアが加入。現在のラインナップになる。まず彼らは地元の自主レーベルからEP『ヘッシャー』(1997年)とアルバム『カーブ』(1998年)をリリース、地元のラジオ局の積極的なエア・プレイというバックアップ、そして精力的なライヴ活動を通して一気にその知名度をあげ、カナダで一躍人気者の仲間入りを果たす。その後もその人気はうなぎ上りとなり、メジャー各社争奪戦の末、ロードランナー・レコードとワールドワイドの契約を結ぶ。

いままでに9枚のスタジオ・アルバムをリリースし、全世界で5000万枚以上を記録。世界で11番目の最多セールスを上げているアーティストである。またアメリカでは、21世紀でビートルズに次いで2番目に売れた海外アーティストである。2001年にリリースされた大ヒット・シングル「ハウ・ユー・リマインド・ミー」はビルボードの2000年代総合シングルチャートで4位を記録したことにより2000年代総合トップ・ロック・ソングに認定された。過去にはグラミー賞「最優秀レコード賞」を含む9部門にノミネート。今世紀最大のモンスター・ロック・バンドである。

(引用)https://wmg.jp/nickelback/profile/

デトロイト生まれ、ヒューストン育ち。
ウーマン・エンパワーメントで社会を動かすポップ・スター、Lizzo。

グラミー賞を3回受賞したシンガー、ソングライター、ラッパー、女優など、さまざまな顔を持つLizzoは、ポップ・ミュージックのサウンド、文化、スピリットに変革をもたらしてきた。2019年にリリースされたRIAAプラチナ認定デビュー・アルバム『CUZ I LOVE YOU』は、ビルボード200で4位を獲得し、プラチナ認定の「Tempo (Feat. Missy Elliott)」、プラチナ2冠の「Juice」、プラチナ4冠の「Good As Hell」 、プラチナ7冠の「Truth Hurts」など歴史的ヒットに支えられながら、その地位を確立。「Truth Hurts」はビルボードのHot 100で1位を獲得し、2012年以来初の首位を獲得した黒人ソロ女性R&Bシンガーとなった。同曲は7週にわたってチャートを席巻し、女性ソロ・ラップ・アーティストによる史上最長の1位として、さらなる歴史を刻んだ。

2021年のRIAAゴールド認定曲「Rumors (Feat. Cardi B)」でこの止まらない勢いを維持したLizzoは、7月15日にリリース予定の待望のセカンド・フルアルバム「SPECIAL」で、これまでで最も大胆、そして最も輝かしい革命を起こすと意気込みを見せている。

(引用)https://wmg.jp/lizzo/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube