Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

監督は『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン

山下智久、6年ぶりのラブストーリー主演 『SEE HEAR LOVE』Prime Videoで独占配信

2023.01.13 08:00

©2023「SHL」partners

2023.01.13 08:00

全ての画像・動画を見る(全1点)

『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督最新作『SEE HEAR LOVE 〜見えなくても聞こえなくても愛してる〜』が、今年Prime Videoにて独占配信されることが決定した。

原作は、ピッコマで100万以上いいね!を集めた人気ウェブ漫画家NASTY CAT作の『見えなくても聞こえなくても愛してる』。漫画を描いて生計を立てている漫画家・泉本真治は病を患い、視力を徐々に失うことになってしまう。それにより、やっと軌道に乗って人気がでてきた連載漫画も休載。また一緒に暮らしていた祖母の面倒も見切れなくなっていく……。一人になった真治は孤独と恐怖に襲われ、ベランダから身を投げ出そうと考える。そんな時、真治の漫画のファンで、耳が聞こえない相田響に助けられる。こうして出逢った真治と響が支え合っていく、切なくも温かい感動ラブストーリー作品となっている。

本作の主演を務めるのは、俳優としての存在感を増しながらアーティストとしての活躍も目覚ましい山下智久。約6年ぶりの王道ラブストーリー作品で、初めて漫画家、そして視覚障害者の難役に挑む。近年ではハリウッド映画『The Man From Toronto』の撮影に参加するなど世界を股に掛け活躍している山下が、本作では韓国の監督・スタッフらと共に作品を作り上げていく。山下は本作について「昨日までのあたりまえが、突然奪われてしまう。そんな状況の中、人生で何を大切にするべきか、真実の愛をそっと見せてくれるような優しい作品にしたいと思いました。完成を楽しみにして頂けたら幸いです」とコメントしている。

監督を務めるのは、ラブストーリーの金字塔『私の頭の中の消しゴム』を手掛けた恋愛映画の名手イ・ジェハン。2010年に日本で撮影した『サヨナライツカ』の監督・演出を務め、以降『戦火の中へ』『第3の愛』『オぺレーション・クロマイト』など幅広い作品を演出し、グローバル感覚を備えた監督として評価されている。監督は「日本を代表する情熱的な俳優・山下智久さんと作品をご一緒することができて本当に光栄です」とコメント。日韓のトップクリエイターと俳優陣で挑む本作は、1月10日より無事クランクインし、現在も撮影中とのこと。

⼭下智久 コメント全文
以前から、イ・ジェハン監督のファンでもありましたので、今回のお話を頂いた時、とても光栄に思ったのと同時に、この作品を⾒て下さる⽅に何を受け取ってもらえるか深く考えました。視⼒を失うという厳しい現実を突きつけられた真治が⽿の聞こえない響と出会う事で、どう成⻑し何を乗り越えていくのか。昨⽇までのあたりまえが、突然奪われてしまう。そんな状況の中、⼈⽣で何を⼤切にするべきか、真実の愛をそっと⾒せてくれるような優しい作品にしたいと思いました。物理的に⾒えなくなった事で何に気付き何が⾒えるようになるのか。障害として受け取るのではなく、⽣きる強さに変換して少しでも勇気を受け取ってもらえるよう監督、そして共演者の⽅々始め、現場にいるすべての皆さんと⼒を合わせて真摯に作品作りに取り組んで参ります。完成を楽しみにして頂けたら幸いです。

イ・ジェハン監督 コメント
このような意味深い作品で⽇本の観客にお会いできると思うと、とても嬉しく胸が⾼鳴ります。⽇本を代表する情熱的な俳優・⼭下智久さんと作品をご⼀緒することができて本当に光栄です。 『SEE HEAR LOVE』を通して「⾒る」というものが何なのか、「聞く」というものが何なのか、そして「愛する」というものが何なのかを濃密に追求し、掘り下げていきたいと思います。

全ての画像・動画を見る(全1点)


作品情報

SEE HEAR LOVE 〜見えなくても聞こえなくても愛してる〜

SEE HEAR LOVE 〜見えなくても聞こえなくても愛してる〜

2023年 Prime Videoにて配信
原作:「⾒えなくても聞こえなくても愛してる」ⓒ NASTY CAT/SUPERCOMIX STUDIO Corp.
製作:2023「SHL」partners
Twitter︓@SHL_2023

スタッフ&キャスト

監督・脚本︓イ・ジェハン(John H, Lee)
主演︓⼭下智久

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 人生の全てをぶつけるようなライブをしたと語る KISSの初ライブから50年、メンバーが観客4人の初ライブを振り返る

    2023.02.01 19:30

    世界で1億1000万枚以上のセールスを記録する伝説的なロックバンド、KISSの初ライブから50年が経った。 KISSは50年前の1973年1月30日にニューヨークのPopcorn Club(現:Coventry)にて初ライブを行った。当時、Wicked Lesterを辞めたポール・スタンレーとジーン・シモンズは、ピーター・クリスとエース・フレーリーを採用し、「今までにステージで見たことがないバンドをやる」という目標の元でKISSは結成された。当時、最初のマネージャーはKISSの音楽を「今まで聴いたなかで最もクソな音楽」だと思ったようで、マネージャーを辞めていた。そのため、ジーン・シモンズがライ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18339/">…

    #Kiss#キッス

  • 白い壁にタイトルが印字されたティザージャケットを公開 秦 基博、3年ぶりオリジナルアルバム『Paint Like a Child』3月22日に発売

    2023.01.12 18:00

    秦 基博が、前作『コペルニクス』以来3年3ヵ月ぶりとなる7thオリジナルアルバム『Paint Like a Child』を3月22日(水)にリリースすることを発表した。 タイトルの「Paint Like a Child」とは晩年のピカソが残した言葉で、「ようやく子供のような絵が描けるようになった」という意味。秦 基博がこれまでのキャリアを経てなお、子どもの落書きのようにはみ出していく自由さや遊び心を持って制作したアルバムとなっているとのこと。 今作には、NHK連続テレビ⼩説『おちょやん』主題歌の「泣き笑いのエピソード」やテレビ朝日系木曜ドラマ『六本木クラス』挿入歌「残影」をはじめ、2月1日(水<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16860/">…

    #秦 基博

  • クラシック~ジャズ界のトップクラス30名以上が参加 上原ひろみが音楽手がける映画『BLUE GIANT』 公開日にサウンドトラック発売

    2023.01.20 12:00

    ピアニスト・上原ひろみが音楽を手がける、2023年2月17日(金)より全国公開されるアニメーション映画作品『BLUE GIANT』のサウンドトラックが映画公開当日に発売されることが決定した。 石塚真一が2013年に「ビッグコミック」(小学館)で連載を開始した同名漫画を映画化した本作。その圧倒的表現力は“漫画から音が聞こえてくる”とも評されており、シリーズ累計販売部数は880万部を突破。「最大の音量、最高の音質で、本物のジャズを届けたい」というスタッフの想いから立川譲監督により映画化される。 劇中の音楽は、グラミー賞受賞歴を持つ世界的ピアニスト上原ひろみが担当。上原は原作の石塚真一とかねてから親<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17526/">…

    #BLUE GIANT#上原ひろみ#石塚真一#石若駿#馬場智章

  • ムビチケカード特典は日本限定チケットホルダー 釜山コンサートの全てを記録『BTS: Yet To Come in Cinemas』上映劇場&特典付き前売券発売が決定

    2023.01.06 09:00

    2⽉1⽇(⽔)より全世界公開される映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』の特典付き前売券が、1⽉11⽇(⽔)から全国上映劇場(⼀部劇場を除く)にて発売されることが決定した。 世界229ヶ国/地域のARMYたちを熱狂させたコンサート『BTS<Yet to Come> in BUSAN』の圧倒的なパフォーマンスと歓声に包まれた現場のすべての瞬間を記録し、映像化した本作。BTSの歴史に残る偉⼤なセットリストと話題となった数々の代表曲が盛り込まれたコンサートの映像が超⼤型スクリーンで公開される。 本作では、コンサートの⽣中継では使⽤しなかった「シネマティック専⽤カメ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16387/">…

    #BTS#BTS: Yet To Come in Cinemas

  • 名古屋芸術大学で撮影された疾走感溢れる映像 SIX LOUNGE、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』最新EDテーマ「キタカゼ」MV公開

    2023.01.14 22:00

    大分発のロックバンド、SIX LOUNGEが新曲「キタカゼ」のMusic Videoを公開した。 本楽曲は1月7日(土)から放送がスタートしたTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』6期第2クールのエンディングテーマとなっており、先行配信が1月8日にスタート。疾走感溢れるロックサウンドに躓きながらも前を向く力強い歌詞が注目されていた。 Music Videoは「キタカゼ」のタイトルにリンクするように向かい風を受けながら演奏をするメンバーの周囲を巡る激しいカメラワークが施され、疾走感をさらに引き立てる印象的な映像表現が加えられている。 撮影は全て名古屋芸術大学の構内で行われ、光の差し込む屋内での演奏<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17025/">…

    #SIX LOUNGE#僕のヒーローアカデミア

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube