Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

越智志帆が“かなわぬ想い”を歌う

Superflyが時間の“静と動”を表現 映画『イチケイのカラス』主題歌「Farewell」MV公開

2023.01.09 21:00

2023.01.09 21:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

Superflyが、1月13日(金)より公開される映画『イチケイのカラス』の主題歌「Farewell」のミュージックビデオを公開した。

「Farewell」は荘厳なゴスペルとドラマティックなストリングス、そしてSuperflyのエモーショナルな歌声が織りなす心を揺さぶる感動的なビッグバラード。“かなわぬ想い“をテーマに越智志帆が映画のために書きおろした楽曲となっている。

MV監督は昨年リリースされた「Voice」以来の再タッグとなった大久保拓朗が担当。無数のモノが浮かんだ空間で越智志帆が丁寧に歌唱するシーンは”時間の静止”、月を背景に歌唱するシーンは”時間の流れ”、そしてラストの雲一つない大草原でエモーショナルに歌い上げるシーンでは楽曲の持つ”壮大なスケールさ”がそれぞれ描かれている。

なお、Superflyは6月から全国9ヵ所13公演に及ぶアリーナツアー「Superfly Arena Tour 2023」を開催する。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

配信シングル『Farewell』

『Farewell』ジャケット

『Farewell』ジャケット

配信シングル『Farewell』

2022年12月28日(水)配信リリース

購入はこちら

イベント情報

Superfly Arena Tour 2023

Superfly Arena Tour 2023

2023年6月17日(土) 横浜アリーナ
2023年6月18日(日) 横浜アリーナ
2023年7月1日(土) 新潟・朱鷺メッセ
2023年7月8日(土) ポートメッセなごや 第1展示館
2023年8月11日(金・祝) 仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ
2023年8月19日(土) 広島グリーンアリーナ
2023年8月26日(土) 福岡国際センター
2023年8月27日(日) 福岡国際センター
2023年9月2日(土) 愛媛武道館
2023年9月3日(日) 愛媛武道館 
2023年9月23日(土) 札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
2023年9月30日(土) 丸善インテックアリーナ大阪
2023年10月1日(日) 丸善インテックアリーナ大阪

Superfly Arena Tour 2023

越智志帆によるソロプロジェクト。
1984年2月25日生まれ、愛媛県出身。

2007年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。
翌年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。以降、オリジナルアルバム及びベストアルバム計6作品でオリコンアルバムランキング1位を獲得。

デビュー当初からライブパフォーマンスへの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年ライブに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。

2008年『愛をこめて花束を』が大ヒット。
その後も『Alright!!(2009)』『タマシイレボリューション(2010)』『輝く月のように(2012)』『Beautiful(2015)』『Ambitious(2019)』『覚醒(2019)』等数々のドラマや映画主題歌を歌いヒット曲を生み出す。

2019年11月、NHK連続テレビ小説の主題歌「フレア」をリリース。
同年秋には自身最大規模となる全国10箇所15公演のアリーナツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」を敢行し、全公演完売で11万人を動員。

2020年1月には、ほぼすべての曲の作詞作曲を越智志帆自らが手がけた6thアルバム『0』をリリース。
また、コロナ禍においては、リモートで制作した楽曲「Together」のリリースや、初の連載エッセイ「ウタのタネ」(新潮社運営「考える人」)を開始。11月に開催された初のオンラインライブ「Superfly Live at Studio "Sing Together"」は大盛況を収め、大晦日には4年連続5度目の「NHK紅白歌合戦」に出場。東京フィルハーモニー交響楽団との共演で「愛をこめて花束を」を歌唱した。

2021年8月にYouTubeで公開された「Superfly Online Live "うぶ声"」では、神秘的な洞窟内でのアカペラ披露の他、未完成の新曲「Voice」を発表。
2022年4月4日のデビュー15周年記念日にデジタルシングルとしてリリースを迎えた『Voice』は、“不安な世の中だからこそ自分の気持ちを声に出していく”ことの大切さが表現されており、重厚なコーラスとダンサブルなサウンドのアレンジが加わってSuperflyの節目の幕開けにふさわしい一曲となった。

また、4月スタートのフジテレビ系新番組「ポップUP!」のテーマソングに新曲「Love & Peace Again!」が決定。
2022年5月にはボートレース2022新CMシリーズ「アイ アム ア ボートレーサー」の主題歌である、デジタルシングル『ダイナマイト』をリリース。疾走感のあるメロディと迫力のあるバンドサウンドに、志帆の突き抜けるボーカルが印象的な楽曲だ。

シンガーソングライターとしてのオリジナリティ溢れる音楽性、圧倒的なボーカルとライブパフォーマンスには定評があり、デビュー16年目を迎えてもなお進化を止めずに表現の幅を拡げ続けているアーティストである。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ツアー『GO WEST.YOUNGMAN』を完走 The Birthday、『THE FIRST SLAM DUNK』OP主題歌「LOVE ROCKETS」ライブ映像公開

    2023.01.08 20:00

    The Birthdayが、公開中の映画『THE FIRST SLAM DUNK』のオープニング主題歌「LOVE ROCKETS」のライブ映像をYouTubeで公開した。 この映像は『THE FIRST SLAM DUNK』公開後初披露されたTOUR『GO WEST.YOUNGMAN』の2022年12月8日中野サンプラザホールでのライブをメインに、同ツアーでのパフォーマンスで構成。The Birthdayの真骨頂である圧倒的ライブを堪能できる映像となっている。 The Birthdayは、本日1月8日に開催したサッポロファクトリーホールでの振替公演にて2022年11月からスタートしていたこのツ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16581/">…

    #The Birthday#THE FIRST SLAM DUNK

  • 毎週日曜に掲載される書評の選書と執筆を担当 クリープハイプ尾崎世界観、2023年の読売新聞読書委員に就任

    2023.01.08 12:00

    ロックバンド、クリープハイプのボーカル・ギターを務める尾崎世界観が2023年の読売新聞読書委員に就任することが発表された。 読書委員は、作家・大学教授・実業家ら各界の20名で構成される。今回尾崎はミュージシャンという異色の存在ながら抜擢に至った。任期中は、毎週日曜に発行される読売新聞書評面に掲載される書評の選書と執筆を行う。 なお、本日1月8日(日)の朝刊にて発表された2023年の委員は尾崎世界観のほかに5名。声優・作家の池澤春菜、国際政治学者・東京大教授の遠藤乾、美術史家・国学院大教授の小池寿子、安全保障研究者・東京大講師の小泉悠、仏文学者・東京大教授の郷原佳以が新たに加わった。

    #クリープハイプ#尾崎世界観

  • 10代当時の自己嫌悪について明かす ビリー・アイリッシュ、腰の怪我がいかに精神に支障をきたしたかを語る

    2023.01.06 19:30

    先月21歳になったビリー・アイリッシュが、Vogueのインタビューにて自身の怪我がメンタルに与えた影響を明かした。 ビリー・アイリッシュは13歳の頃に腰に怪我をしたことがきっかけで、精神にも影響を及ぼしたと語っている。彼女は後に過剰運動<hypermobility>症候群と診断されたと明かしており、「自分のことを嫌いな状態で10代を過ごした」と発言している。また、「その自己嫌悪の多くは自分の体に対する怒りから来ていて、体が私に与えた痛みに対して怒っていた。そのせいで多くのものを失ったことにも怒っていた」ともコメントしている。 彼女は2015年にリリースされたデビューシングル「Ocean Eye<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16505/">…

    #Billie Eilish#ビリー・アイリッシュ

  • 「作詞家・橋本愛のはじまり」と水野がコメント 橋本愛、水野良樹主宰プロジェクト・HIROBAのアルバムで作詞に初挑戦

    2023.01.06 18:00

    橋本愛が初めて作詞を手掛けた「ただ いま(with 橋本愛)」が、2月15日にリリースされる水野良樹主宰の共創プロジェクトHIROBAの初オリジナル・アルバム『HIROBA』に収録されることが決定し、リリックティーザー動画が公開された。 「ただ いま(with 橋本愛)」は2022年夏頃の番組共演をきっかけに、水野からの熱烈なオファーを受け共創が実現。2022年の秋からそれぞれのアイデアをもとに、レコーディング直前まで橋本と水野がディスカッションを繰り返し完成した。 俳優・モデルとして活躍をみせる橋本愛が初めて作詞に挑戦し、曲を水野良樹、編曲を鈴木正人がそれぞれ担当。歌唱も橋本愛がつとめ、自身<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16487/">…

    #HIROBA#橋本愛#水野良樹

  • 新メンバーは明日6日から毎日1人ずつ発表 櫻坂46が三期生加入を正式発表、4万5014通から選ばれた11人

    2023.01.05 12:20

    櫻坂46に三期生として新メンバー11名が加わることが決定した。本日2023年1月5日正午に櫻坂46のオフィシャルYouTubeにてティザー動画が公開され、三期生の特設サイトもオープン。新メンバー11名は、2022年の6月6日から始まった櫻坂46新メンバーオーディションで4万5014通の応募から選ばれた11名。約4092倍の狭き門をくぐり抜けた11名のうち2名は、学業のため3月からの合流となる。 三期生のプロフィールは6日正午から毎日1名ずつ公開される。「咲かない人は、いない。」というキャッチコピーで始まった新メンバーオーディションから約半年、研修期間を経てついにお披露目される。これにより櫻坂4<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16382/">…

    #櫻坂46

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube