Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

参加アーティスト全13組が明らかに

Dragon Ash初トリビュート作、最終発表でBRAHMAN、モンパチ、RED ORCA、ロットン、ヘイスミ追加

2022.12.23 18:00

2022.12.23 18:00

全ての画像・動画を見る(全12点)

Dragon Ashがメジャーデビュー25周年を記念して2023年2月22日(水)にリリースする初のトリビュートアルバム『25 – A Tribute To Dragon Ash -』の参加アーティスト第3弾を発表し、参加全アーティストが明らかになった。

今作には13組のアーティストが参加。Dragon Ashが1997年のメジャーデビューからリリースを重ねてきた13枚のオリジナルアルバムの中から各アーティストごとに1枚を選択し、そのアルバムに収録されている1曲をカバーする。

これまで参加アーティストとしてThe BONEZ、ストレイテナー、ACIDMAN、山嵐、PES、10-FEET、MAN WITH A MISSION、04 Limited Sazabysが発表となっており、残り5組のアーティストが今回発表された。

2007年リリースのデビュー10周年のメモリアルアルバム『INDEPENDIENTE』を担当するのはBRAHMAN。自由に音楽を鳴らすことの喜びを表現した2009年のアルバム『FREEDOM』をMONGOL800が、自らが標榜するミクスチャーロックを新たに高らかに宣言した2010年のアルバム『MIXTURE』をRED ORCAが、多くの困難を乗り越えてリリースされた2014年のアルバム『THE FACES』をROTTENGRAFFTYが、最新ミクスチャーサウンドで作り出された2017年のアルバム『MAJESTIC』をHEY-SMITHが担当する。

合わせてジャケット写真も公開された。参加アーティストの発表以来、アルバムジャケットにバンド名が連なっていく過程が各バンドのSNSで告知されてきたが遂にに全貌が解禁。アートディレクターの河原光(TLGF)が、Dragon Ashのシンボルである“百合の花”をモチーフにしグラフィックを制作している。

また、「デビュー25周年を迎えたDragon Ashに1つだけ質問するとしたら?」をテーマにバンドとゆかりの深い著名人及びファンからの質問に答える企画「100 interviewers」もYouTubeのDragon Ash公式チェンネルで公開している。現在50の質問に答えており、この後一気に公開されていくとのこと。

全ての画像・動画を見る(全12点)

作品情報

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』完全生産限定25th Anniversary BOX

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』完全生産限定25th Anniversary BOX

2023年2月22日(水)リリース

●完全生産限定25th Anniversary BOX A
CD+Tシャツ(白/Lサイズ)
VIZL-2161/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX B
CD+Tシャツ(白/XLサイズ)
VIZL-2162/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX C
CD+Tシャツ(黒/Lサイズ)
VIZL-2163/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX D
CD+Tシャツ(黒/XLサイズ)
VIZL-2164/¥7,150(税込)
※Tシャツは白、黒の2色。サイズはそれぞれX、XLの2サイズから選択可能。

※完全生産限定25th Anniversary BOXには初回生産限定紙ジャケ仕様CD(オリジナルステッカー封入)が同梱
※各商品は予約・購入が予定数量に達し次第、販売終了

購入はこちら

収録内容

1. The BONEZ「to be announced」(from “The Day dragged on”)
2. ストレイテナー「to be announced」(from “Public Garden”)
3. ACIDMAN「to be announced」(from “Mustang!”)
4. 山嵐「to be announced」(from “Buzz Songs”)
5. PES「to be announced」(from “Viva La Revolution”)
6. 10-FEET「to be announced」(from “LILY OF DA VALLEY”)
7. MAN WITH A MISSION「to be announced」(from “HARVEST”)
8. 04 Limited Sazabys「to be announced」(from “Río de Emoción”)
9. BRAHMAN「to be announced」(from “INDEPENDIENTE”)
10. MONGOL800「to be announced」(from “FREEDOM”)
11. RED ORCA「to be announced」(from “MIXTURE”)
12. ROTTENGRAFFTY「to be announced」(from “THE FACES”)
13. HEY-SMITH「to be announced」(from “MAJESTIC”)
14.Dragon Ash「VOX」(新曲)

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』初回生産限定紙ジャケ仕様

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』初回生産限定紙ジャケ仕様

2023年2月22日(水)リリース
初回生産限定紙ジャケ仕様 
VICL-65786/¥3,520(税込)
オリジナルステッカー封入

購入はこちら

収録内容

1. The BONEZ「to be announced」(from “The Day dragged on”)
2. ストレイテナー「to be announced」(from “Public Garden”)
3. ACIDMAN「to be announced」(from “Mustang!”)
4. 山嵐「to be announced」(from “Buzz Songs”)
5. PES「to be announced」(from “Viva La Revolution”)
6. 10-FEET「to be announced」(from “LILY OF DA VALLEY”)
7. MAN WITH A MISSION「to be announced」(from “HARVEST”)
8. 04 Limited Sazabys「to be announced」(from “Río de Emoción”)
9. BRAHMAN「to be announced」(from “INDEPENDIENTE”)
10. MONGOL800「to be announced」(from “FREEDOM”)
11. RED ORCA「to be announced」(from “MIXTURE”)
12. ROTTENGRAFFTY「to be announced」(from “THE FACES”)
13. HEY-SMITH「to be announced」(from “MAJESTIC”)
14.Dragon Ash「VOX」(新曲)

イベント情報

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月23日(木・祝)国立代々木競技場第一体育館
OPEN 17:00 START 18:00

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月5(日)長野・ホクト文化ホール・中ホール

前売り¥7,000(税込)※一部別途ドリンク代

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

1997年デビュー。
あらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。
常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表するモンスターバンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ジャケットは“写真”をテーマにsakajunが描き下ろし クジラ夜の街、メジャー2nd EPの詳細発表 タイトルは通称“青盤”に

    2024.05.17 21:00

    “ファンタジーを創るバンド”クジラ夜の街が、7月3日(水)に発売するメジャー2nd EPの詳細を公開した。 4月7日にZepp Shinjukuにて開催された全国ワンマンツアー「輝夜を捜して」ファイナル公演でリリースが発表された今回のEP。先日よりオフィシャルSNSでは毎回恒例となっているタイトルクイズ企画も開始されていたが、タイトルは『青写真は褪せない』(通称:青盤)に決定した。 今作には4月3日にリリースした配信シングル「美女と野獣」、春フェスでライブ初披露した「祝祭は遠く」を含む完全新曲の全5曲を収録。さらに、初回限定盤DVDには全28曲のZepp Shinjuku公演の映像が収録される<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44604/">…

    #クジラ夜の街

  • 山下智久「メンバーから頼まれた時はとても嬉しかった」 timeleszのEPリード曲を山下智久がプロデュース、旅立ちに相応しい決意表明のような楽曲に

    2024.05.17 17:00

    2024年4月1日にグループ名をSexy Zoneから改名したtimelesz(佐藤勝利・菊池風磨・松島聡)の第一弾リリースとなるEP『timelesz』のリード曲「Anthem」を山下智久がプロデュースしたことが明らかになった。 timeleszメンバーからの依頼を山下智久が快諾をした形で実現した今回の楽曲プロデュース。作詞を山下が手掛け、新たなスタートを切るtimeleszが“龍のように力強く舞い上がってほしい”という願いを込めて制作された。タイトルが表すように聴く者を鼓舞するような歌詞と低音が響くトラックが相まった力強いダンスチューンで、 timeleszの旅立ちに相応しい決意表明のよう<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44580/">…

    #timelesz#山下智久

  • 新たな“異種”の登場を示すシングル全ジャケット写真公開 「PRODUCE 101」ファイナリスト4人で結成したIS:SUEが“創刊”、6月メジャーデビュー決定

    2024.04.25 07:00

    新ガールズグループ「IS:SUE」(読み:イッシュ)の始動が発表され、6月19日(水)にユニバーサルミュージックよりメジャーデビューが決定した。 IS:SUEは株式会社LAPONE GIRLSに所属するRIN(会⽥凛)、NANO(釼持菜乃)、YUUKI(⽥中優希)、RINO(坂⼝梨乃)が結成したガールズグループ。4人は日本で過去最大級規模となったオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」に出演し、ファイナリストとして異彩を放っていたメンバーだ。今年3月にLAPONE GIRLS所属が決まり公式SNSが立ち上がると、瞬く間に総フォロワー数が50万人を突破。さらに<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43797/">…

    #IS:SUE

  • カントリーなど他ジャンルには興味を示さず無視 スリップノットやパンテラなどのメタルバンドをこよなく愛する競走馬が話題に

    2024.05.22 18:30

    スリップノットやパンテラなどのメタルバンドを聴かせると激しくヘッドバンギングをする馬が話題になっている。 ヘヴィメタルをこよなく愛する馬として、カナダの全国ニュース番組CBCに取り上げられたのはオンタリオ州のボーガー農場にいるプリティ・ランナウェイ。7歳の競走馬として活躍しており、馬丁のAutumn Purdy氏はCBCのインタビューにて「プリティ・ランナウェイはスリップノットやパンテラ、さらにオジー・オズボーンなどの音楽に対して素晴らしいリアクションをするの。ヘヴィなベースとたくさんのギターが入ってる音楽に対して、文字通りべドバンをするし、しっかりリズムを取っている」と答えている。 また、彼<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44798/">…

    #Slipknot#スリップノット#パンテラ

  • 2人編成でウィスパーボイスが一層際立つサウンドに a子、1stアルバム特典映像よりLAで撮影された「惑星」アコースティックライブ映像公開

    2024.05.23 20:00

    シンガーソングライターa子が、7月10日(水)にリリースする1stフルアルバム『GENE』のBlu-rayに収録される「惑星」のアコースティックライブ映像をYouTubeで公開した。 公開された映像はアメリカ・ロサンゼルスの開放感のある室内で撮影。a子のボーカルとアコースティックギターのシンプルな2人編成となっており、a子のウィスパーボイスが一層際立つサウンドで音源やミュージックビデオとは異なる雰囲気が楽しめる映像となっている。 a子の1stフルアルバム『GENE』はCD+Blu-ray、CD onlyの2形態でリリースされる。Blu-rayに収録される『MACHINE』と題した映像の全編には<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44846/">…

    #a子

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube