Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

参加アーティスト全13組が明らかに

Dragon Ash初トリビュート作、最終発表でBRAHMAN、モンパチ、RED ORCA、ロットン、ヘイスミ追加

2022.12.23 18:00

2022.12.23 18:00

全ての画像・動画を見る(全12点)

Dragon Ashがメジャーデビュー25周年を記念して2023年2月22日(水)にリリースする初のトリビュートアルバム『25 – A Tribute To Dragon Ash -』の参加アーティスト第3弾を発表し、参加全アーティストが明らかになった。

今作には13組のアーティストが参加。Dragon Ashが1997年のメジャーデビューからリリースを重ねてきた13枚のオリジナルアルバムの中から各アーティストごとに1枚を選択し、そのアルバムに収録されている1曲をカバーする。

これまで参加アーティストとしてThe BONEZ、ストレイテナー、ACIDMAN、山嵐、PES、10-FEET、MAN WITH A MISSION、04 Limited Sazabysが発表となっており、残り5組のアーティストが今回発表された。

2007年リリースのデビュー10周年のメモリアルアルバム『INDEPENDIENTE』を担当するのはBRAHMAN。自由に音楽を鳴らすことの喜びを表現した2009年のアルバム『FREEDOM』をMONGOL800が、自らが標榜するミクスチャーロックを新たに高らかに宣言した2010年のアルバム『MIXTURE』をRED ORCAが、多くの困難を乗り越えてリリースされた2014年のアルバム『THE FACES』をROTTENGRAFFTYが、最新ミクスチャーサウンドで作り出された2017年のアルバム『MAJESTIC』をHEY-SMITHが担当する。

合わせてジャケット写真も公開された。参加アーティストの発表以来、アルバムジャケットにバンド名が連なっていく過程が各バンドのSNSで告知されてきたが遂にに全貌が解禁。アートディレクターの河原光(TLGF)が、Dragon Ashのシンボルである“百合の花”をモチーフにしグラフィックを制作している。

また、「デビュー25周年を迎えたDragon Ashに1つだけ質問するとしたら?」をテーマにバンドとゆかりの深い著名人及びファンからの質問に答える企画「100 interviewers」もYouTubeのDragon Ash公式チェンネルで公開している。現在50の質問に答えており、この後一気に公開されていくとのこと。

全ての画像・動画を見る(全12点)


作品情報

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』完全生産限定25th Anniversary BOX

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』完全生産限定25th Anniversary BOX

2023年2月22日(水)リリース

●完全生産限定25th Anniversary BOX A
CD+Tシャツ(白/Lサイズ)
VIZL-2161/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX B
CD+Tシャツ(白/XLサイズ)
VIZL-2162/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX C
CD+Tシャツ(黒/Lサイズ)
VIZL-2163/¥7,150(税込)
●完全生産限定25th Anniversary BOX D
CD+Tシャツ(黒/XLサイズ)
VIZL-2164/¥7,150(税込)
※Tシャツは白、黒の2色。サイズはそれぞれX、XLの2サイズから選択可能。

※完全生産限定25th Anniversary BOXには初回生産限定紙ジャケ仕様CD(オリジナルステッカー封入)が同梱
※各商品は予約・購入が予定数量に達し次第、販売終了

購入はこちら

収録内容

1. The BONEZ「to be announced」(from “The Day dragged on”)
2. ストレイテナー「to be announced」(from “Public Garden”)
3. ACIDMAN「to be announced」(from “Mustang!”)
4. 山嵐「to be announced」(from “Buzz Songs”)
5. PES「to be announced」(from “Viva La Revolution”)
6. 10-FEET「to be announced」(from “LILY OF DA VALLEY”)
7. MAN WITH A MISSION「to be announced」(from “HARVEST”)
8. 04 Limited Sazabys「to be announced」(from “Río de Emoción”)
9. BRAHMAN「to be announced」(from “INDEPENDIENTE”)
10. MONGOL800「to be announced」(from “FREEDOM”)
11. RED ORCA「to be announced」(from “MIXTURE”)
12. ROTTENGRAFFTY「to be announced」(from “THE FACES”)
13. HEY-SMITH「to be announced」(from “MAJESTIC”)
14.Dragon Ash「VOX」(新曲)

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』初回生産限定紙ジャケ仕様

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』ジャケット

『25 - A Tribute To Dragon Ash -』初回生産限定紙ジャケ仕様

2023年2月22日(水)リリース
初回生産限定紙ジャケ仕様 
VICL-65786/¥3,520(税込)
オリジナルステッカー封入

購入はこちら

収録内容

1. The BONEZ「to be announced」(from “The Day dragged on”)
2. ストレイテナー「to be announced」(from “Public Garden”)
3. ACIDMAN「to be announced」(from “Mustang!”)
4. 山嵐「to be announced」(from “Buzz Songs”)
5. PES「to be announced」(from “Viva La Revolution”)
6. 10-FEET「to be announced」(from “LILY OF DA VALLEY”)
7. MAN WITH A MISSION「to be announced」(from “HARVEST”)
8. 04 Limited Sazabys「to be announced」(from “Río de Emoción”)
9. BRAHMAN「to be announced」(from “INDEPENDIENTE”)
10. MONGOL800「to be announced」(from “FREEDOM”)
11. RED ORCA「to be announced」(from “MIXTURE”)
12. ROTTENGRAFFTY「to be announced」(from “THE FACES”)
13. HEY-SMITH「to be announced」(from “MAJESTIC”)
14.Dragon Ash「VOX」(新曲)

イベント情報

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月23日(木・祝)国立代々木競技場第一体育館
OPEN 17:00 START 18:00

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月5(日)長野・ホクト文化ホール・中ホール

前売り¥7,000(税込)※一部別途ドリンク代

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

1997年デビュー。
あらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。
常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表するモンスターバンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • コーチェラ2023ではヘッドライナーを務める フランク・オーシャンが新作グッズにて新アルバムのリリースを示唆 

    2023.01.18 19:00

    「Coachella 2023」のヘッドライナーを務めることが発表されたフランク・オーシャン。2016年の『Blonde』以来、アルバムをリリースしていないフランク・オーシャンであるが、この度ウェブサイトにアップされたグッズにアルバムに関する内容が記載されているようだ。 近年「DHL」「In My Room」「Cayendo」「Dear April」など、シングルのみをリリースしていたフランク・オーシャンは、Coachellaのヘッドライナーが決まったことにより、ついにアルバムをリリースするのではないかと予想されている。ウェブサイトにアップされたポスターの裏面には、その予想を裏付ける“架空のア<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17372/">…

    #Coachella#Frank Ocean#フランク・オーシャン

  • 全国8ヵ所を巡るツアーも開催決定 チャラン・ポ・ランタン、ニューアルバム『紆余曲折集』を今春リリース

    2023.01.31 21:00

    もも(唄/平成生まれの妹)と小春(アコーディオン/昭和生まれの姉)による姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンが、2023年春にニューアルバム『紆余曲折集』をリリースすることを発表した。 2020年のアルバム『こもりうた』以来となる今作には、フジテレビ系列で放送されている昼のバラエティ番組『ぽかぽか』テーマソングで亀田誠治プロデュース曲「ぽかぽか」を含む15曲程度が収録予定。アルバムの詳細は随時発表される。 また、新アルバムを引っ下げ、「チャラン・ポ・ランタン ニューアルバム「紆余曲折集」リリース記念ツアー『紆余曲折集会』」を全国8ヵ所で開催することも決定。5月11日(木)の東京・Spotify<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18238/">…

  • 子育て対する姿勢に感銘を受けたと明かす エミネムの弟が兄から受けた影響とラッパーとしてのキャリアを語る

    2023.02.08 15:45

    エミネムの楽曲にも度々登場しておりファンであればおなじみの存在であるエミネムの娘、ヘイリー・ジェイド。彼女が開始したポッドキャストにエミネムの弟が参加した。 エミネムの14歳年下の弟であるネイサン・ケイン・マザーズは、「エミネムは父親として最高のロールモデルだった」と明かしており、自身が父親になる上で大きく影響されたと述べている。昔は“パーティー・アニマル”であり、非常に多くのパーティーに参加していたネイサンは現在3人の子供を育てており、エミネムのヘイリーに対する姿勢に感銘を受けたとコメントした。 また、ネイサンは自身の音楽キャリアについても語っており、エミネムからリリックの書き方を教わったと<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18806/">…

    #Eminem#エミネム

  • レッチリ、メタリカ、アデルなどもプロデュース 大御所音楽プロデューサーのリック・ルービンが「音楽について何も知らない」と語る

    2023.01.19 20:30

    ビースティ・ボーイズやRun-D.M.C.などのヒップホップアーティストだけではなく、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スレイヤー、システム・オブ・ア・ダウンなどのロックバンドも手がけた大御所プロデューサー、リック・ルービン。〈デフ・ジャム・レコード〉の創設者であり、タイム誌に世界で最も影響力のある100人に選ばれたプロデューサーであるが、「音楽について何もしらない」と語っている。 アメリカCBSテレビが放送する番組『60 Minutes』のインタビューに出演したリック・ルービンは、「なにか楽器を演奏できたりはしますか?」と聞かれた際に、「ほぼ何も弾けない」と答え、「サウンドボードの操作はでき<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17510/">…

    #スレイヤー#ビースティ・ボーイズ#メタリカ#リック・ルービン

  • TVアニメ『ノケモノたちの夜』エンディングテーマ Hakubiの新曲「Rewrite」配信スタート、光と影が織り成す幻想的なMV公開

    2023.01.15 00:00

    京都発の3ピースバンドHakubiが、本日1月15日(日)に配信リリースした新曲「Rewrite」のミュージックビデオを公開した。 「Rewrite」は2023年1月に放送がスタートしたTVアニメ『ノケモノたちの夜』のテーマソング。アニメの原作は星野真による同名コミック(少年サンデーコミックス刊)で、19世紀末の大英帝国を舞台に悪魔と人間の少女が自分たちの居場所を探して旅をする様子を描く。 なお、HakubiがTVアニメのテーマソングを書き下ろすのは今作が初めてのこと。公開されたMVでは、閉塞した現実が影を落とす少女の空想世界から光に誘われて一歩を踏み出す先への希望が、幻想的なバンドパフォーマ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17035/">…

    #Hakubi

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube