Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

初共演の役所広司を「日本のモーガン・フリーマン」と語る

MIYAVIが過去を引きずる半グレのリーダーに 『ファミリア』場面写真公開

2022.12.21 14:00

©2022「ファミリア」製作委員会

2022.12.21 14:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

2023年1月6日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国公開される映画『ファミリア』から、半グレ集団のリーダーを演じたMIYAVIの場面写真とメイキング写真が公開された。

本作は、主人公・誠治(役所広司)と、誠治の息子・学(吉沢亮)、そしてマルコス(サガエルカス)らブラジル人の若者たちが、国籍や育った環境、話す言葉などさまざまな違いを超え、広い世界の中でめぐり逢ったことを奇跡と感じて家族を作ろうとする姿を描いている。

ある出来事をきっかけにブラジル人を憎む半グレのリーダー・榎本海斗役を演じたのは、”サムライギタリスト”として国内のみならず世界中から高い評価を得ているミュージシャンのMIYAVI。音楽活動以外に『BLEACH 死神代行篇』(2018年)、『ヘルドッグス』(2022年)といった話題作や、『不屈の男 アンブロークン』(2016年)、『マレフィセント2』(2019年)等、ハリウッド映画にも多数出演している。アンジェリーナ・ジョリーとの交流をきっかけに、彼女が特別大使を務めるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動に取り組み、2017年に日本人として初めて親善大使に就任。世界中で難民支援活動を行っている。

脚本を読んだ感想を聞かれたMIYAVIは「UNHCRの親善大使として、これまでタイ、コロンビア、レバノン、ケニア等の難民キャンプに訪れました。日本にも難民として来られた方々が身近に存在していることを今まで訴えてきましたが、まだそこまで認識が高くないのが現実です。僕が演じさせてもらった海斗は、難民・移民のブラジルの方に対する憎悪を原動力として生きている。親善大使としての活動と相反する役柄なので、自分が演じるのはどうなのだろう?と当初は思いました」と振り返る。監督と役柄について話した際に「彼らを闇雲にいじめるのではなく、何か一つ彼がそうなってしまった理由が欲しい」と伝え、辛い過去を消化しきれない設定となったとのこと。「世界には、他者を受け入れない排他的な力が働き、それぞれの正義のために争わざるを得ない側面があるのかもしれません。ただ一方で、違う国から来た方々をサポートする人達も勿論います。作品を通して、その両側面をみせるのは物凄く意義のあることだと考えました。それから、役所さんとの共演も、出演する決め手の一つでした。ずっとファンだったので共演できて本当に光栄です」と出演の経緯を明かした。

今回が初共演となる役所広司について「ご本人にも言わせてもらいましたが、役所さんは日本のモーガン・フリーマンですね。自然体で演技に説得力があり、一言に重みがある。今回、ご一緒しながらも強く感じました。僕はミュージシャンとして色んな人とのセッションや、観客に向けて音を届けてエナジーのやり取りをしていますが、演技も一緒だと思います。台詞やリアクションすべてのやり取りによって、役所さんから沢山のものをいただき、僕も返せたのではないでしょうか。非常に勉強になりました」とコメント。最後に本作の見どころを聞かれると「社会や世界がどんどん分裂·分断化していく今、本当の繋がりとは何か。映画の中で繰り広げられるストーリーを通じて、血の繋がりだけじゃない“人の絆”の大切さを感じられると思います。これから、難民・移民の人々を僕たちがどう受け止めて共存していくのか色々考えるきっかけにもなる作品。ぜひ観て頂きたいです」と、熱い想いを述べた。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

ファミリア

©2022「ファミリア」製作委員会

©2022「ファミリア」製作委員会

ファミリア

2023年1月6日(金)新宿ピカデリーほか全国公開
製作委員会:木下グループ フェローズ ディグ&フェローズ
制作プロダクション:ディグ&フェローズ
配給:キノフィルムズ/映倫:PG12

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:成島出
出演:役所広司、吉沢亮、サガエルカス、ワケドファジレ、中原丈雄、室井滋、アリまらい果、シマダアラン、スミダグスタボ、松重豊、MIYAVI、佐藤浩市

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • ヒョンジンとスンミンが作詞作曲を手がけた楽曲も Stray Kids、日本1stフルアルバム『THE SOUND』新ビジュアル&詳細を一挙公開

    2023.01.16 14:40

    韓国で発売したミニアルバムが2作連続で米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で1位を記録した“全米No.1ボーイズグループ”Stray Kidsが、2月22日(水)に発売するJAPAN 1st Albumのアルバム特設サイトを本日オープン。同サイトにて作品の詳細を発表した。 今作はオリジナルアルバムとしては日本作品で初のフルアルバムで、タイトルは『THE SOUND』。初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)、初回生産限定盤B(CD+スペシャルZINE)、通常盤初回仕様(CD only)に加え、初の試みとなる各メンバーそれぞれのFANCLUB会員限定盤8形態を加えた全11形態でリリー<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17093/">…

    #Stray Kids

  • 人生の全てをぶつけるようなライブをしたと語る KISSの初ライブから50年、メンバーが観客4人の初ライブを振り返る

    2023.02.01 19:30

    世界で1億1000万枚以上のセールスを記録する伝説的なロックバンド、KISSの初ライブから50年が経った。 KISSは50年前の1973年1月30日にニューヨークのPopcorn Club(現:Coventry)にて初ライブを行った。当時、Wicked Lesterを辞めたポール・スタンレーとジーン・シモンズは、ピーター・クリスとエース・フレーリーを採用し、「今までにステージで見たことがないバンドをやる」という目標の元でKISSは結成された。当時、最初のマネージャーはKISSの音楽を「今まで聴いたなかで最もクソな音楽」だと思ったようで、マネージャーを辞めていた。そのため、ジーン・シモンズがライ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18339/">…

    #Kiss#キッス

  • 2004年までの名アルバムが3月に配信開始 デ・ラ・ソウルの初期アルバムがついにストリーミング解禁されると発表

    2023.01.04 19:40

    1988年に結成され、ジャズ・ラップやオルタナティブ・ヒップホップといったジャンルの発展にも大きく貢献した伝説のヒップホップグループ、デ・ラ・ソウル。彼らは以前所属していたレーベル〈Tommy Boy Music〉との確執が原因で、2004年以前の楽曲がストリーミング配信されていなかったが、この度デ・ラ・ソウルのカタログが正式にストリーミング・サービスに登場すると発表された。 デ・ラ・ソウルの楽曲は2019年に一度ストリーミング解禁しつつも、〈Tommy Boy Music〉が収益の90%を得るという不当な条件で利益配分が行われていたため、デ・ラ・ソウルのメンバーたちは「初期作品は再生しないで<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16367/">…

    #De La Soul#デ・ラ・ソウル

  • TVアニメ『ノケモノたちの夜』エンディングテーマ Hakubiの新曲「Rewrite」配信スタート、光と影が織り成す幻想的なMV公開

    2023.01.15 00:00

    京都発の3ピースバンドHakubiが、本日1月15日(日)に配信リリースした新曲「Rewrite」のミュージックビデオを公開した。 「Rewrite」は2023年1月に放送がスタートしたTVアニメ『ノケモノたちの夜』のテーマソング。アニメの原作は星野真による同名コミック(少年サンデーコミックス刊)で、19世紀末の大英帝国を舞台に悪魔と人間の少女が自分たちの居場所を探して旅をする様子を描く。 なお、HakubiがTVアニメのテーマソングを書き下ろすのは今作が初めてのこと。公開されたMVでは、閉塞した現実が影を落とす少女の空想世界から光に誘われて一歩を踏み出す先への希望が、幻想的なバンドパフォーマ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17035/">…

    #Hakubi

  • チェコスロバキア最後の女性死刑囚を描く チェコ発、衝撃のカルト作『私、オルガ・ヘプナロヴァー』4月29日公開決定

    2023.01.09 11:00

    チェコスロバキア最後の女性死刑囚として、若干23歳にして絞首刑に処された実在の人物を描いた映画『私、オルガ・ヘプナロヴァー』が2023年4月29日(土)より劇場公開となることが決定し、日本版ティザービジュアルと特報が公開された。 銀行員の父と歯科医の母を持つ経済的にも恵まれたオルガ・ヘプナロヴァーは、1973年7月10日、チェコの首都であるプラハの中心地で、路面電車を待つ群衆の間へトラックで突っ込む。この事故で8人が死亡、12人が負傷。犯行前、22歳のオルガは新聞社に犯行声明文を送った。自身の行為は、多くの人々から受けた虐待に対する復讐であり、社会に罰を与えたと示す。両親の無関心と虐待、社会か<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16578/">…

    #トマーシュ・ヴァインレプ#ペトル・カズダ#ミハリナ・オルシャンスカ#私、オルガ・ヘプナロヴァー

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube