Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ダーレン・アロノフスキー監督5年ぶりの最新作

ブレンダン・フレイザーが272キロの巨体に A24製作『ザ・ホエール』来年4月公開

2022.12.21 07:00

© 2022 Palouse Rights LLC. All Rights Reserved.

2022.12.21 07:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

A24製作・配給、ダーレン・アロノフスキー監督の最新作『ザ・ホエール』が2023年4月に全国公開されることが決定し、場面写真が公開された。

低予算映画『π(パイ)』での鮮烈なデビューを果たした鬼才ダーレン・アロノフスキー監督の『マザー!』(2017年)以来5年ぶりとなる本作は、劇作家サム・D・ハンターによる舞台劇の映画化。アロノフスキー監督が初めて舞台をみたその日から、長らく構想を温め続けていた企画が10年余りの時を経て実現した。

自宅のソファからほとんど動かず、引きこもり生活を送り続けた結果、重度の肥満症となったチャーリー。さらに心不全を患い自身の死期が近いことを悟ったことで、過食の原因ともなった長らく押し込め続けたトラウマと向き合うことを決意。自らが壊してしまった家族、疎遠だった娘との絆を取り戻そうとする彼の最期の5日間を描く。心をえぐるような喪失と絶望、深い悲しみ、複雑で多くの重荷を抱えながらもどこかチャーミングさと温かさ、知性を兼ね備えるチャーリー。ともすれば目を背けたくなる異形な姿で世界から断絶せざるをえなくなった彼が、心の奥底で信じ続ける願いとは――。

主演を務めるのは、ハリウッドの表舞台から長らく遠ざかっていたブレンダン・フレイザー。272キロの巨体の男チャーリーを演じるにあたり、容姿、内面とも脆弱な姿を完全にさらけ出すことを求められた。先日のゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表では、ブレンダンはハリウッド外国人記者協会と自身との過去の出来事から辞退を事前表明していたにも関わらず、主演男優賞候補入りを果たした。その他、『ストレンジャー・シングス』シリーズ出演の若手女優セイディー・シンク、『ザ・メニュー』『ダウンサイズ』など話題作への出演が相次ぐホン・チャウらが脇を固める。

ブレンダンは「この役を演じるのが怖かった。自分の限界を越えて深く掘り下げ、わたしのすべてを見せたつもりだ。それがこの映画に焼き付いているよ。あまりにハードでパーソナルな経験だったから、撮影の前と後では違う自分になっていた。このチャンスに感謝している」とコメント。アロノフスキー監督は「この映画の登場人物たちは善人でも悪人でもない。僕らと同じようにグレーゾーンの中で生きていて複雑だ。それでも皆お互いに対してのエンパシー(思いやり)を抱いている。以前よりも人々が互いに背を向けているような今だからこそ、重要な問いかけだと思う」とコメントした。

全ての画像・動画を見る(全3点)


作品情報

ザ・ホエール

ザ・ホエール

2023年4月全国公開
2022年/アメリカ/英語/117分/カラー/5.1ch/スタンダード/原題:The Whale/字幕翻訳:松浦美奈

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

監督:ダーレン・アロノフスキー
原案・脚本:サム・D・ハンター
キャスト:ブレンダン・フレイザー、セイディー・シンク、ホン・チャウ、タイ・シンプキンス、サマンサ・モートン
提供:木下グループ
配給:キノフィルムズ

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 吉高由里子&佐藤健も出演し8万人が参加 宇多田ヒカル「40代はいろいろ♫」アーカイヴ映像&ライブ音源が配信決定

    2023.02.03 18:00

    宇多田ヒカルが、40歳の誕生日に開催した10年に一度の恒例配信イベント「40代はいろいろ♫」のアーカイヴ映像を2月17日(金)0時に公開することを発表した。 配信当日の1月19日(木)には約8万人が参加し、ファンから寄せられた質問に答えるトークパートからイベントがスタート。中盤には宇多田ヒカルと親交のある吉高由里子、佐藤健がサプライズで出演し貴重なコラボ―レーショントークやこの日限りのスペシャルバージョンのパフォーマンスを披露。同時に立体的な音場に没入できる音楽体験「360 Reality Audio」による臨場感のあるサウンドを届けた。 公開されるアーカイヴ映像は新たに編集を加えたディレクタ<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18568/">…

    #佐藤健#吉高由里子#宇多田ヒカル

  • 森ふた葉演じるセーラー服の女の子との物語 未菜、1stシングル「youth is yours」MV公開

    2023.01.27 20:00

    シンガーソングライター・女優として活動する未菜が、1stシングル「youth is yours」のMusic VideoをYouTubeで公開した。 「youth is yours」はロックバンド・突然少年のVo./Gt.の大武茜一郎が作詞と作曲を手がけた未菜初のオリジナル曲。MVのディレクションは、突然少年のMVやライブ映像も手がける篠田知典が担当した。 公開されたMVでは、突然部屋に現れた謎のセーラー服姿の女の子(森ふた葉)と未菜の物語が展開。楽曲が持つ疾走感と切なさ、爽やかさが詰め込まれた映像に仕上がっている。 なお、MVで未菜が抱えているギターは大武茜一郎からの借りもので、未菜がMV撮<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18064/">…

    #未菜

  • 寺山が『日の丸』に込めた本意について考えを巡らせる 2月24日公開『日の丸〜寺山修司40年目の挑発〜』爆笑問題 太田光が感想を語る特別映像公開

    2023.01.24 09:00

    2月24日(金)より角川シネマ有楽町、ユーロスペース、アップリンク吉祥寺ほか全国にて公開される映画『日の丸〜寺山修司40年目の挑発〜』から特別映像が公開された。 1967年に放送直後から抗議が殺到し、閣議でも偏向番組や日の丸への侮辱として問題視された、TBSドキュメンタリー史上最大の問題作が半世紀の時を経て現代に蘇る。サブカルチャーの先駆者であり時代の寵児であった劇作家の寺山修司が構成を担当し、街ゆく人々に「日の丸の赤は何を意味していますか?」「あなたに外国人の友達はいますか?」「もし戦争になったらその人と戦えますか?」といった、人々が普段考えないような本質に迫る挑発的な質問を次々とインタビュ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17735/">…

    #太田光#寺山修司#日の丸〜寺山修司40年目の挑発〜#爆笑問題

  • 庄村聡泰が全31組から注目株を紹介 フジロック第一弾発表、早くも特報級ラインナップが顔を揃える

    2023.02.03 18:55

    見ましたか…? ですよね…! いかがでしたか…? ですよね!! 寒々しい空模様を割って降り注ぐ光のように、「FUJI ROCK FESTIVAL ’23」第一弾ラインナップの報せが届いた。 これは朗報であると同時に特報とも言えるかもしれない。3日間のヘッドライナー、そのほか充実が過ぎるアクトの数々……その数総計31組。ありがたいの一言に尽きる。 まずはいきなりのFOO FIGHTERSである。昨年のあまりに大きな訃報を経て、12月31日にバンドの存続が公式に発表されたばかりである彼ら。まさかこんなにも早く日本でライブが観れるとは。しかもフジロックのヘッドライナーとして。バンドの継続<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18570/">…

    #FUJI ROCK FESTIVAL#フジロック

  • 3月にZepp Hanedaワンマンライブ「春時雨」開催 ツユ、『東京リベンジャーズ』“聖夜決戦編”ED主題歌「傷つけど、愛してる。」配信開始

    2023.01.15 21:30

    作詞作曲・ギター担当のぷす、ボーカル担当の礼衣、ピアノ担当のmiroからなる音楽ユニット・ツユが、新曲「傷つけど、愛してる。」を1月15日(日)に配信リリースした。 今作はTVアニメ『東京リベンジャーズ』聖夜決戦編のエンディング主題歌で、ツユにとって初のアニメ作品への書き下ろし楽曲。聖夜決戦編のメインキャラクター柴3兄妹の一人である柚葉(ゆずは)の感情の変化を、ツユの持ち味でもある急展開する楽曲構成やサウンドアレンジになぞらえて制作したポップさと中毒性を兼ね備えた1曲となっている。 また、ノンクレジットエンディング映像もTVアニメ『東京リベンジャーズ』の公式YouTubeチャンネルにて公開され<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17021/">…

    #ツユ#東京リベンジャーズ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube