Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

セキュリティに対して「怒っていない」とコメント

スリップノットのメンバー、コスプレしたファンだと勘違いされステージから追い出されそうになる

2022.12.09 17:00

スリップノット

2022.12.09 17:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

9月30日にニュー・アルバム『The End, So Far』をリリースしたスリップノット。激しい音楽性と印象的なマスクで絶大な人気を誇るメタルバンドであるが、マスクが故に起こった大きな勘違いが話題になっている。

スリップノットが12月5日に行ったメキシコのグアダラハラ公演で事件は起こった。フロントマンであるコリィ・テイラーが楽曲「Spit It Out」のブレイクで観客に座ることを要求したときに、パーカショニストのマイケル・ファフ(通称:トルティーヤ・マン)がセキュリティにステージからつまみ出されてしまったのだ。

スリップノットのライブ公演にはメンバーのコスプレをしているファンも多く、セキュリティはトルティーヤ・マン本人をコスプレしたファンだと勘違いをし、力ずくで会場から追い出そうとしたようだ。2019年にスリップノットに加入したトルティーヤ・マンはもちろん抵抗したが、もうひとりのパーカショニストにであるショーン・“クラウン”・クラハンがセキュリティを止めるまで、セキュリティとの取っ組み合いは続いた。

トルティーヤ・マンは、セキュリティに対して「怒っていないよ。彼らは仕事をしていただけだ」とコメントしている。

全ての画像・動画を見る(全2点)


スリップノット

アーティスト情報

SLIPKNOTの結成は1995年の事。アイオワ州デモインという、それまでは誰にも知られる事のなかった街でこの巨大な怪物は産声をあげる。
全員赤のジャンプスーツに、ハンドメイドのグロテスクなマスクを身につける、というスタイル、そして強烈なライヴ・パフォーマンスにより地元では異常なまでの人気を博す。
その後自主制作として『Mate, Feed, Kill, Repeat』を発表、この作品がロス・ロビンソンの耳に届き、彼によるプロデュースの基、99年デビュー・アルバム『SLIPKNOT』を発表。
あらゆるジャンルを飲み込み昇華させ、9人全てが一体となった究極のヘヴィ・サウンドは瞬く間に話題となり、本国アメリカでは00年に100万枚を超えるセールスを記録している。
00年には全公演即日完売となった初来日公演を、翌年にはSUMMER SONIC 01出演の為来日を果たすと、直後に2作目『アイオワ』を発表。日本で初登場4位を記録するという快挙を成し遂げる。
翌年には3度目の来日公演も行うも、ツアー後にしばらくSLIPKNOTは活動を停止、各々が個別に活動を始める。
その後3年の時を経てメンバーが再び集結、リック・ルービンをプロデュースに迎え、更なる混沌さとヘヴィネスを手に入れた3作目、『VOL. 3:(ザ・サブリミナル・ヴァーシズ)』を04年に発表。オリコン・チャート初登場2位を記録したのを始め、各国で大ヒットを記録、現在全世界で200万枚を超えるセールスを記録している。
また同年には単独公演を、そして05年のにはSUMMER SONICへの来日を果たした。
このツアー後、05年にバンド自身初となるライヴ・アルバム『9.0:Live』を、06年には9人の内面を曝け出した衝撃の映像作品『Voliminal: Inside The Nine』を発表。
その後再びそれぞれの活動に専念するためこの怪物はしばらく活動を休止するが、08年、約4年ぶりとなる、全世界が渇望したニュー・アルバム『All Hope Is Gone』をリリース。
このアルバムは世界で驚異的なチャートを記録、ここ日本でも総合チャート2位、アメリカでは全米チャート1位を記録した。その後LOUD PARK 08の初日のトリを飾った後、ヨーロッパ/北米ツアーを敢行、ツアーが終了した段階でまた活動を休止させる。
2010年5月、オリジナル・メンバーでもあるポール・グレイが死去、今後のSLIPKNOTとしての活動が一切見えなくなる。
それから約1年後、突如バンドは2011年6月よりヨーロッパのフェスティバルへの出演をはじめ、2012年には初のKNOTFESTを開催、2日間で5万人を超える動員を記録、その存在感の大きさを世界中に見せつけた。
2013年5月に開催されたOZZFEST JAPANの初日ヘッドラインとして、6年ぶりに来日公演を行った。2014年10月にはアルバム『.5:The Gray Chapter』リリース、11月にはKNOTFEST JAPAN初上陸で大盛況のうちに幕を閉じた。
2016年11月には2回目の開催となるKNOTFEST JAPAN 2016で再び来日。数々の苦難、受難を乗り越え2019年に再始動、8月には6枚目のアルバム『We Are Not Your Kind』をリリース。究極の混沌が再び世界を覆い尽くす…

(引用)https://wmg.jp/slipknot/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • STAYC Japan Debut!! 特集 STAYC初インタビュー はじめての日本で明かすフレッシュな野望

    第1回 2023.01.09 18:00

    昨年11月に待望の日本デビューを果たしたK-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けする特集の第1弾では、デビュー直前に初来日した6人にインタビュー。日本の印象は? 日本でやりたいことは? などなど、はじめての日本にまだ慣れていない6人の初々しさ溢れる受け答えをお楽しみください。写真もすべて撮り下ろしの永久保存版、記事の最後にはプレゼントもあるので要チェック! このあと特集は3人ずつに分かれてのユニットインタビュー、そして過密スケジュールの合間で日本の伝統を楽しんだロケ企画(どちらも後日公開予定)へと続きます。お楽しみに! 長く長く活動したい ──まずは初登場ということで、S<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16563/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 越智志帆が“かなわぬ想い”を歌う Superflyが時間の“静と動”を表現 映画『イチケイのカラス』主題歌「Farewell」MV公開

    2023.01.09 21:00

    Superflyが、1月13日(金)より公開される映画『イチケイのカラス』の主題歌「Farewell」のミュージックビデオを公開した。 「Farewell」は荘厳なゴスペルとドラマティックなストリングス、そしてSuperflyのエモーショナルな歌声が織りなす心を揺さぶる感動的なビッグバラード。“かなわぬ想い“をテーマに越智志帆が映画のために書きおろした楽曲となっている。 MV監督は昨年リリースされた「Voice」以来の再タッグとなった大久保拓朗が担当。無数のモノが浮かんだ空間で越智志帆が丁寧に歌唱するシーンは”時間の静止”、月を背景に歌唱するシーンは”時間の<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16605/">…

    #Superfly#イチケイのカラス

  • 児山隆、枝 優花、中川龍太郎それぞれの監督作の映像を使用 秦 基博、映画『イカロス 片羽の街』と連動した3つのMVを3夜連続公開

    2023.02.01 18:00

    秦 基博が、本日2月1日(水)に配信リリースした最新曲「イカロス」のミュージックビデオをオフィシャルYouTubeチャンネルに公開した。 また、明日2月2日(木)18時には枝 優花監督による『豚知気人生』と連動したMVが公開予定。さらに2月3日(金)には中川龍太郎監督による『十年と永遠』と連動したMVが公開される。 本作は楽曲にインスピレーションを受けた3本の作品群を束ねた映画『イカロス 片羽の街』と連動した内容となっており、完全オリジナル脚本の3つの物語を通して様々な形の喪失と再生を描く。 本日公開されたMVには映画に収録される1篇である児山隆監督が手掛けた作品『トイレのハナコ』のシーンが用<a href="https://bezzy.jp/2023/02/18330/">…

    #イカロス 片羽の街#秦 基博

  • ユニット“DONGROSSO”による映像作品も公開 どんぐりず森の初ソロ作品「YAZAWA」配信開始、作曲は大沢伸一

    2023.01.18 18:00

    どんぐりずのラッパー森が、大沢伸一(MONDO GROSSO)作曲による初ソロ作品「YAZAWA」を本日1月18日(水)にリリースした。 同楽曲はRed Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で展開されている人気番組『Red Bull 64 Bars』に森が出演する際に制作された楽曲。森がかねてより信頼を寄せている大沢伸一がトラック制作、ミックス、マスタリングを施している。 音源配信に先駆けYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」では「森 prod. by Shinichi Osawa|Red Bull 64 Bars」として映像が公開さ<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17360/">…

    #MONDO GROSSO#どんぐりず#森

  • 原作漫画との比較画像も合わせて公開 有村架純主演『ちひろさん』さまざまなシーンの場面写真9点を一挙解禁

    2023.01.23 09:00

    2023年2月23日(木・祝)からNetflixで全世界配信&劇場公開される映画『ちひろさん』から場面写真が9点公開された。 本作の原作は、月刊漫画誌『Eleganceイブ』(秋田書店刊)で2013年から2018年にわたって第一部が連載された同名コミック。元風俗嬢の主人公・ちひろが、とある海辺の町の小さなお弁当屋さんで働きながら、心に傷や悩みを抱えて上手く生きることができない人々と交流し、それぞれの生き方に影響を与えていく人間ドラマを描く。 老若男女の誰をも魅了する主人公・ちひろを演じる有村架純は、映画『花束みたいな恋をした』『前科者』に続く主演映画作品となり、Netflix作品には今回が初出<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17434/">…

    #ちひろさん#今泉力哉#有村架純

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube