Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

移動式テーマパークで世界ツアーを開催するとも発表

ドレイクが約140億円を投じてバスキアやダリがデザインした伝説のテーマパークを復活させる

2022.11.24 16:00

Luna Luna - The Art Amusement Park

2022.11.24 16:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

11月4日に21サヴェージとのコラボアルバム『Her Loss』をリリースしたトロント出身のスーパースター・ドレイクが、1980年代に開催された伝説のテーマパーク/アート展覧会を復活させるようだ。

New York Times誌によると、オーストリアのアーティストであるアンドレ・ヘラーは1987年に、ジャン=ミシェル・バスキア、サルバドール・ダリ、フィリップ・グラス、キース・ヘリング、デヴィッド・ホックニー、ロイ・リキテンスタインといったアーティストを集め、移動式テーマパーク/アート展「Luna Luna」を立ち上げた。キース・ヘリングによってデザインされたメリーゴーランド、バスキアの観覧車、ロイ・リキテンスタインとフィリップ・グラスによる迷路のような作品など、アトラクションとアートが融合した施設として「Luna Luna」はドイツのハンブルグでオープンしたが、資金的な問題で閉鎖。

閉鎖以来、倉庫で保管されていた「Luna Luna」の作品であるが、ドレイクが1億ドル(約140億円ほど)を投資し、「Luna Luna」を復活させるようだ。ドレイクは2019年に自身のクリエイティブ会社DreamCrewによって「Luna Luna」の存在を知らされたようで、「会話が始まって30秒」で投資を決定したと明かされている。現在ドレイクと彼のチームはロサンゼルスで「Luna Luna」の修復作業を行っている。

ドレイクは「最初に“Luna Luna”について聞いたときは驚いたよ。アートを体験するのに、とてもユニークで特別な方法だと思った。これは人々を集め、団結させる大きなアイディアだよ」とコメントしている。「Luna Luna」は、2023年にアメリカ、そしてその翌年に世界でツアーを実施するようだ。新生の「Luna Luna」には既存の作品だけではなく、現代のアーティストによる作品も追加される。また「Luna Luna」のチームは、以前バスキアの作品を偽造したという理由でアンドレ・ヘラーをチームから外している。

全ての画像・動画を見る(全5点)


RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 限定盤は美術書のような大判豪華特殊仕様 サカナクション「アダプト ONLINE」が映像作品化、山口一郎の初単著が刊行決定

    2022.11.16 22:00

    サカナクションが映像作品『SAKANAQUARIUM アダプト ONLINE』を2023年2月22日にリリースすることが決定し、ティザームービーが公開された。 今作は2021年11月20日・21日の2日間にわたり“舞台×MV×ライブ”というコンセプトのもと4階建てビル相当の巨大な造形物「アダプトタワー」を舞台に実施された壮大なオンラインライブ本編を、同ライブの総合演出を務めた映像ディレクター田中裕介が精緻なリプロダクションを実施し映像化。 パッケージデザインも田中裕介が監修しており、ファンサイト会員NF member限定販売の「NF member Limited Edition」および「完全生<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13439/">…

    #サカナクション

  • 三谷幸喜もベストキャストと絶賛 内野聖陽×瀬戸康史の二人芝居『笑の大学』 緊張感のあるビジュアル&スポット映像が解禁

    2022.11.28 12:00

    2023年2月8日(水)から上演される三谷幸喜作・演出の舞台『笑の大学』より、チラシビジュアル、ポスタービジュアル、スポット映像が解禁された。 本作は、三谷幸喜が作・演出を手掛ける二人芝居。1998年以来一度も日本で公演が行われてこなかった伝説の舞台で、四半世紀ぶりに上演される。三谷は、1994年よりほぼ毎年、PARCO劇場をホームグラウンドに数々の名作を発表し、40周年記念公演で『ホロヴィッツとの対話』『国民の映画』、2020年リニューアルオープン時の記念シリーズでは、三谷文楽『其礼成心中』、PARCO MUSIC STAGE『三谷幸喜のショーガール』、『大地(Social Distanci<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14255/">…

    #三谷幸喜#内野聖陽#瀬戸康史#笑の大学

  • フジテレビ系W杯番組への書き下ろしテーマソング 幾田りらの新曲「JUMP」が11月20日配信スタート、ジャケット画像も公開

    2022.11.17 12:00

    YOASOBIのボーカルikuraとして活躍し、シンガーソングライターとしても活動する幾田りらの新曲「JUMP」が11月20日(日)に配信リリースされることが決定した。 同曲はフジテレビ系『FIFAワールドカップ カタール2022』の番組公式テーマソングとなっており、幾田りらが書き下ろした楽曲。疾走感溢れる楽曲で、曲中にある印象的なシンガロングパートは昨年まで自身も所属していたアコースティック・セッション・ユニット「ぷらそにか」のメンバーが担当している。 配信日決定の発表とあわせてジャケット画像も公開された。

    #YOASOBI#幾田りら

  • 初回盤には国際フォーラム公演映像&新録カバー収録 Uruが3年ぶりアルバム『コントラスト』発売、来年4月より全国ツアー開催

    2022.11.12 19:30

    Uruが、約3年ぶりの3rdアルバム『コントラスト』を2023年2月1日に発売することを開催中のツアー“Uru Tour 2022「again」“の新潟テルサ公演で発表した。 前作『オリオンブルー』以降リリースされたシングル「Break」(TVアニメ『半妖の夜叉姫』EDテーマ)、「振り子」(映画『罪の声』主題歌)、「ファーストラヴ」(映画『ファーストラヴ』主題歌)、「Love Song」(フジテレビ系ドラマ木曜劇場『推しの王子様』主題歌)、「それを愛と呼ぶなら」(TBS系日曜劇『マイファミリー』主題歌)、現在ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました4』主題歌としてオンエア中の新<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13114/">…

    #Uru

  • Curly Giraffeらとの演奏シーンを中心とした映像作品 藤原さくら「まばたき」MV公開、映画監督・松本花奈がディレクション

    2022.11.09 12:00

    藤原さくらが、本日11月9日に約2年ぶりにフィジカルリリースしたシングルEP『まばたき』より表題曲「まばたき」のミュージックビデオを公開した。 シンガーソングライターとしてはもちろん、現在オンエア中のTVドラマ『束の間一花』にヒロイン役として出演するなど、多彩な活動を行なっている藤原さくら。 同曲は、ABEMA『恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK』の主題歌。MVは、レコーディングに参加したプロデューサーのCurly Giraffe(高桑圭 / Ba)、山本達久(Dr)、名越由紀夫(Gt)と藤原さくらによるゆったりとした演奏シーンを中心とした美しい映像が印象的な作品となっており、ディ<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12760/">…

    #藤原さくら

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube