Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

宇多田ヒカル初アナログ盤のPOPUP企画も続々決定

満島ひかり×佐藤健『First Love 初恋』と宇多田ヒカルのコラボ映像制作決定、ショート版先行公開

2022.11.24 12:00

2022.11.24 12:00

全ての画像・動画を見る(全11点)

本日11月24日から配信スタートしたNetflixシリーズ『First Love 初恋』と宇多田ヒカルの「First Love」「初恋」2曲のスペシャルコラボ映像が制作されることが発表され、ショート版が先行公開された。

Netflixが原案・企画・製作を手掛け、監督・脚本に寒竹ゆり、W主演に満島ひかり、佐藤健を迎えたドラマ『First Love 初恋』。1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの珠玉の名曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」。この2曲にインスパイアされ新しいストーリーを紡ぎ出す本作は、90年代後半とゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。満島ひかりが演じるのは、CAを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英。佐藤健は、航空自衛隊のパイロットになるも、現在は別の道を進む並木晴道を演じる。

公開された2曲のスペシャルコラボ映像はドラマ本編映像によって構成され、ドラマと同じく寒竹ゆり監督が手掛けた。特別映像「First Love」ショート版では、若き日の也英(八木莉可子)と晴道(木戸大聖)の、“初恋”のはじまりの様子が映し出されており、初々しくも思わず頬が緩んでしまうような也英と晴道の姿に、誰しもが経験した甘酸っぱくもほろ苦い、あの頃の記憶が自然と思い出されてしまう映像となっている。

一方、特別映像「初恋」ショート版では、約20年の時を経て別々の道を歩むこととなった現在の也英(満島ひかり)と晴道(佐藤健)の“大人の初恋”の模様が捉えられている。「First Love」で紡がれた、淡く煌めくような初恋の記憶たちがより切なさを引き立たせるかのように、胸が締め付けられるシーンの数々が宇多田ヒカルの楽曲とともに映し出されていく。

また、宇多田ヒカル初の7インチアナログ盤『First Love/初恋』のリリースを記念し、東京・大阪・札幌でのPOPUP企画の開催が決定。各地で豪華DJを招いたイベントに加え、全国5都市のソニーストアでもレコード&配信音源の試聴イベントが同時開催される。

デビュー記念日の12月9日(金)に初となる7インチアナログ盤「First Love/初恋」のリリースを控えている宇多田ヒカル。先日作品のジャケット写真が公開され、早くも追加生産が決定するなど発売前から盛り上がりを見せる中、今回のPOPUP企画は東京タワーレコード渋谷店、大阪タワーレコード梅田NU茶屋町店、札幌HMV札幌ステラプレイスの3会場で12月8日(木)~12月21日(水)まで開催される。

各POPUP会場では、『First Love 初恋』で使用された衣装やアイテム、アナログ盤で使用されたフォトグラファー久家靖秀氏による1998年末に行われた1stアルバム「First Love」ジャケット用フォトセッション未公開写真のレプリカが展示予定。

それらに加えて、POPUP企画開催地では今年の春に行われ好評を博したDJイベントを再び開催。

東京/大阪会場では、DJ YANATAKEとゲストDJにDJ HASEBEと☆Taku Takahashi(m-flo)がそれぞれ「First Love」と「初恋」にまつわるセットを披露。宇多田ヒカルのデビュー記念日かつ、ドラマの主人公・野口也英の誕生日でもある12月9日には、DJ TAMA a.k.a SPC FINEST をゲストに招きDJ YANATAKEとともに、『First Love 初恋』のロケ地でもある札幌の平岸ハイヤー株式会社の会場から、宇多田ヒカルスタッフのインスタグラムアカウントより生配信でイベントが届けられる。なお東京/大阪会場ではインスタグラム生配信に加え、7インチアナログ盤『First Love/初恋』購入者を先着で会場に招待する予定。

さらに、POPUP企画に合わせ、ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神では、高音質なソニーのレコードプレーヤーとヘッドホンで7インチアナログ盤『First Love/初恋』が試聴可能に。また、配信音源を試聴できるストリーミング再生環境の設置も決定。こちらも高音質なソニーのヘッドホンでリアルな音響を味わうことができる。

全ての画像・動画を見る(全11点)


作品情報

『First Love 初恋』

『First Love 初恋』

2022年11月24日(木)Netflixにて全世界独占配信開始

キャスト&スタッフ

出演:
満島ひかり 佐藤健
八木莉可子 木戸大聖
夏帆 美波 中尾明慶
荒木飛羽 アオイヤマダ
濱田岳 向井理 井浦新 小泉今日子

Inspired by songs written and composed by Hikaru Utada/宇多田ヒカル

監督・脚本:寒竹ゆり
エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix コンテンツ部門 バイス・プレジデント)
プロデューサー:八尾香澄
制作プロダクション:C&I エンタテイメント
原案・企画・製作:Netflix

『First Love/初恋』

『First Love/初恋』ジャケット

『First Love/初恋』ジャケット

『First Love/初恋』

2022年12月9日(金)発売
完全生産限定7インチアナログ盤(2枚組)
品番:ESKL-4~5
3,300円(税込)

購入はこちら

イベント情報

7インチアナログ盤『First Love/初恋』POPUPSHOP

7インチアナログ盤『First Love/初恋』POPUPSHOP

●開催期間:2022年12月8日(木)~2022年12月21日(水)
●POPUP展示会場:
東京 タワーレコード渋谷店 6F
大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
札幌 HMV札幌ステラプレイス

<DJイベント 日程>
12月9日(金)20:00開始 ※インスタグラム生配信のみ
出演: DJ TAMA a.k.a SPC FINEST/DJ YANATAKE

12月10日(土)20:00開始
東京:タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
出演:DJ HASEBE/DJ YANATAKE

12月17日(土)20:00開始
大阪:タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース
出演:☆Taku Takahashi/DJ YANATAKE

※全日程宇多田ヒカルスタッフインスタグラムアカウントより生配信
宇多田ヒカルスタッフinstagram:@hikki_staff 

7インチアナログ盤『First Love/初恋』POPUPSHOP

ソニーストア 宇多田ヒカル7インチアナログ盤『First Love/初恋』& ドルビーアトモス版「First Love(2022 Mix)」「初恋」のリリース記念イベント

ソニーストア 宇多田ヒカル7インチアナログ盤『First Love/初恋』& ドルビーアトモス版「First Love(2022 Mix)」「初恋」のリリース記念イベント

●開催期間:2022年12月9日(金)~2022年12月22日(木)
●会場:ソニーストア 銀座/札幌/名古屋/大阪/福岡天神

ソニーストア 宇多田ヒカル7インチアナログ盤『First Love/初恋』& ドルビーアトモス版「First Love(2022 Mix)」「初恋」のリリース記念イベント

宇多田ヒカル

アーティスト情報

1983年1月19日生まれ。

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。
そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。
以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。

2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム「初恋」のリリースと活動再始動後初の日本全国ツアーを行い、その模様は「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」として映像化されている。

2019年、ゲームソフト「KINGDOM HEARTS Ⅲ」のテーマソング「Face My Fears」発売。Skrillexと共作したこの曲は自身初の全米Billboard Top100入りを記録した。

2021年3月10日にA.G. CookをCo-Producerに迎えた新曲「One Last Kiss」、さらには初のセルフカバー「Beautiful World (Da Capo Version)」も収録されたEPをリリース。どちらも「シン・エヴァンゲリオン劇場版」テーマソングに起用され、ストリーミングの総再生数が自身初の1億回を超えた。
11月26日にはTBS系金曜ドラマ「最愛」主題歌「君に夢中」を配信リリース。

2022年1月19日 8枚目となるオリジナルアルバム「BADモード」を先行配信リリース。同日初の有料配信ライブ「Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios」を開催。
2月23日にCDアルバム、4月27日にアナログ盤をリリース。BADモードのアナログ盤発売に合わせ全オリジナルアルバム8作がアナログ化。
4月16日(現地時間)には、米カリフォルニア州の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル2022」で「88rising’s Head in the Clouds Forever」ステージにゲスト出演。自身初の音楽フェスでのパフォーマンスを披露した。

2022年7月"CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai"のキャンペーンムービーに宇多田ヒカルが出演。「Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り-」が同キャンペーンソングとして起用された。

☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)

アーティスト情報

DJ、プロデューサー。98年にVERBAL、LISAとm-floを結成。

ソロとしてもBE:FIRST、NEWS、Crystal Kay、加藤ミリヤ、EXID、eillなど国内外アーティストの楽曲をプロデュースするほか、アニメ、ドラマ、映画、ゲームなど様々な分野でサウンドトラックも監修。

2011年に自身が立ち上げた日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオ「block.fm」は新たな音楽ムーブメントの起点となっている。

DJ / サウンド・プロデューサー。1990年よりDJとしてのキャリアをスタート。1998年にSugar Soul & Zeebraを迎えた「今すぐ欲しい」収録のミニアルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「HONEY DIP」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000年にフルアルバム「Hey World」をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。それ以降は多くのアーティストのリミックやプロデュースを手がけている。近年ではマイケル・ジャクソンとジャクソン5音源のみで選曲されたリミックス作品や、ビーチライフ・スタイル・マガジン『HONEY』とのコラボミックスCD、2020年にはDJ活動30周年記念アルバムなどを発表。現在はABEMA TVでプロデュースとDJを務めるレギュラー番組や自身のYouTubeチャンネルで毎週ライブ配信を行い、コロナ禍での新しい音楽の楽しみ方を提案。各方面で話題になるなど精力的に活動中。

DJ TAMA a.k.a SPC FINEST

アーティスト情報

RED BULL MUSIC 3STYLE JAPAN 2017 VICE CHAMPION
2011,18 Finalist
B-Boy Park No Tricks Champion 1999
DJスクール札幌 主宰

“DJ”という職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする
「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINESTである。『DJスクール札幌』を主宰。
2009年より海外ツアーを毎年行いこれまでに、タイ、アメリカ合衆国、韓国、ベトナム、ミャンマー、台湾、香港、中国とアジア圏を中心にDJツアーを成功させ、日本国内のみならずワールドワイドに活躍している。
また日本が世界に誇るウィンターリゾート NISEKOで毎週行われる彼のパーティーでは、世界中から来たお客さんを熱狂させ続けている。
日本初、テーマパーク型ダンスクラブ。 観光都市・札幌の世界標準かつ、最新のエンターテインメントを誇るナイトクラブ King Xmhu(キングムー https://kingxmhu.com/ )の Resident DJとしても活躍している。
2017年には日本ハムファイターズの札幌ドームでのホームゲームのDJを務める。
2019年は、プロバスケットボールチーム レバンガ北海道のホームゲームのDJに抜擢される。
また、日本唯一のHIP HOP RADIO STATION 『WREP RADIO』を代表するZEEBRA's LUNCHTIME BREAKS 毎週火曜日のDJ MIXコーナーを担当、札幌のchangethebeats STUDIOから生中継している。
2020年からは、DJ TAMA LIVE on Twitch、オンラインDJ配信をスタート。世界中のMUSIC LOVERから支持を集めている。コロナ禍においても歩みを休めず道を切り拓くスタイルは、変わらずである。
また2020年からDJスクール札幌を開校し、次世代のDJへとそのスキルを伝えている。
札幌在住ながら日本全国そして世界へと活動範囲を着々と広げ、DJとしての可能性を広げ続けているDJ TAMA a.k.a. SPC FINESTの今後には期待しすぎて損はない。

DJ/ディレクター/音楽ライター。レコードショップ”CISCO"のチーフバイヤーとして渋谷宇田川町アナログ・ブームの一時代を築き、DEF JAM JAPANの立ち上げやMTV JAPANに選曲家として参加するなどヒップホップ・シーンの重要な場面を担って来た存在。

TBSラジオやInterFMなどにも準レギュラーとして出演中。インターネット・ラジオ局block.fmではヒップホップの人気番組「INSIDE OUT」のディレクション、ヒップホップ専門ラジオ局「WREP」では編成局長を務める。

DJとしては全国で初めてLINE MUSICのオフィシャル・プレイリストを制作・更新中。

大型ヒップホップ・フェス「SUMMER BOMB」やライムスター全国ツアーのオープニングMIXを担当、「SOUL CAMP」では日本人で唯一4年連続出演を果たしている。また大ブームが巻き起こっているMCバトルの中心的イベント「戦極MCBATTLE」「凱旋MCBATTLE」のメインDJもつとめ武道館、さいたまスーパーアリーナ公演の出場も果たした。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube