Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

25周年アニバーサリーツアーのファイナル公演

Dragon Ashが3年ぶりに声出し解禁、代々木第一体育館ワンマンライブを来年2月に開催

2022.11.21 18:00

2022.11.21 18:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

Dragon Ashが、デビュー25周年アニバーサリーツアーのファイナル公演「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 ~ ENTERTAIN ~ FINAL」を2023年2月23日(木・祝)に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催することを発表した。

今年9月のZepp Fukuoka公演を皮切りに、アニバーサリーイヤーツアー「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜」をスタートさせたDragon Ash。ライブハウス公演7本、ホール公演18本の計25公演を来年2月までかけて開催中だ。

今回発表された公演は、約3年ぶりに歓声やシンガロングなど大声による観覧を解禁してのライブとなる。ツアータイトルにもなっている「Entertain」はライブ会場限定パッケージ及び配信でリリースしている楽曲で、コロナ渦で制限された生活の中、ようやく開催が戻りつつあるライブにおけるつかの間の解放、せめてライブ会場でだけは日常を離れ楽しむ喜びを唄った曲。その歌詞を体感すべく大声による声出しを解禁して行われる。

同公演は会場との協議の上、アリーナを収容人数の50%以内にしてマスクを着用したうえで、大声ありエリアと、大声なしのスタンド席でエリアを分けての開催となる。また、保護者1名につき15歳以下の同伴者1名分の全額キャッシュバック、別途18歳以下の方への半額キャッシュバックを行うことも決定した。

Dragon Ash – Entertain

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

『Entertain』“DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜”会場限定パッケージ

『Entertain』ジャケット

『Entertain』ジャケット

『Entertain』“DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜”会場限定パッケージ

CD+ラバーバンド
1,000円(税込)

ENTERTAIN ラバーバンド
サイズ:幅2.5cm
カラー:5色展開
①ブラック
②ターコイズ×オレンジ
③ネイビー×イエロー
④ブルー×レッド
⑤パープル×ピンク

配信はこちら

収録曲

Entertain

イベント情報

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月23日(木・祝)国立代々木競技場第一体育館
OPEN 17:00 START 18:00

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月5(日)長野・ホクト文化ホール・中ホール

前売り¥7,000(税込)※一部別途ドリンク代

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

1997年デビュー。
あらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。
常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表するモンスターバンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 「ターコイズ」MV公開日も決定 SEKAI NO OWARI、トリプルA面シングルの収録詳細発表 ジャケット3種が出揃う

    2023.05.27 10:00

    SEKAI NO OWARIが、6月28日(水)にリリースするニューシングルのジャケット写真と収録内容詳細を公開した。 今作は、フジテレビ水10ドラマ『私のお嫁くん』の主題歌「サラバ」、同ドラマのオープニング曲「バタフライエフェクト」、そして『キリン 氷結®』の新TVCMソングとして先日発表されたばかりの「ターコイズ」の合計3曲を収録したトリプルA面シングル。 全3形態で発売されるCDジャケットは、収録されるそれぞれの楽曲に合わせて初回限定盤Aの「サラバ」、初回限定盤Bの「バタフライエフェクト」、通常盤の「ターコイズ」それぞれの楽曲をイメージしたビジュアルとなっており、「サラバ」「ターコイズ」<a href="https://bezzy.jp/2023/05/26207/">…

    #SEKAI NO OWARI

  • プロデューサーが恋に落ちたように出演を熱望した演技力 磯村勇斗が生田斗真の“停水執行”バディを演じる、映画『渇水』場面写真公開

    2023.05.14 12:00

    6月2日(金)より全国公開される生田斗真主演映画『渇水』から、磯村勇斗の場面写真が公開された。 原作は1990年に第70回文學界新人賞受賞、第103回芥川賞候補となり注目を浴びた河林満による同名小説。生の哀しみを鮮烈に描いた名篇が、『孤狼の血』シリーズ(2018年、2021年)などで知られる白石和彌監督初のプロデュースにより刊行から30年の時を経て映画化される。 本作で監督を務めるのは、相米慎二、市川準、阪本順治、森田芳光、宮藤官九郎ら錚々たる監督作品で助監督としてキャリアを重ねた髙橋正弥。主人公の岩切俊作を生田斗真が演じ、門脇麦、磯村勇斗、尾野真千子ら実力派俳優が脇を固める。 今回公開された<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25320/">…

    #渇水#生田斗真#磯村勇斗#髙橋正弥

  • ポップスは他ジャンルより作るのが難しいとコメント エド・シーランがポップスターとしての苦悩と“盗作裁判”の勝訴について語る

    2023.05.09 17:45

    5月5日に6thアルバム『−(サブトラクト)』をリリースしたエド・シーラン。妻の病気や親友の急逝など、悲しみや困難を家族で乗り越える日記のようなアルバムとして制作された今作だが、エド・シーランがポップスターとしての苦悩について明かした。 先日ニュース番組CBS Sunday Morningに出演したエド・シーランは、自身の精神的苦悩を描いたDisney+ドキュメンタリー『The Sum of It All』について「ステージ上で11万人の前に立っている私は、不安と鬱を抱えている私と同じではない」と述べ、作品に対するレビューは気にしないが世間はポップスターをもっとリスペクトするべきとも発言してい<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25079/">…

    #Ed Sheeran#エド・シーラン

  • 未曾有の危機を3つの異なる視点で描く 福島原発事故のもう一つの真実が浮き彫りに、Netflix『THE DAYS』予告&ポスター解禁

    2023.05.12 07:00

    の6月1日(木)よりNetflixで世界配信される役所広司主演のNetflixシリーズ『THE DAYS』からメイン予告とポスター公開された。 本作は入念なリサーチに基づき、東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故を3つの異なる視点から捉えた重層的なドラマ。人類史上未曾有の危機、原発はなぜ暴走したのか。「あの日、あの場所で何があったのか」を政府、会社組織、そして原発所内で事故に対峙する者たち、それぞれの視点から描いた実話に基づく物語となっている。 企画・脚本・プロデュースは、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズなど大ヒット作を手掛ける一方、『白い巨塔』『はだしのゲン』といった<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25291/">…

    #THE DAYS#中田秀夫#小日向文世#小林薫#役所広司#竹野内豊#⻄浦正記

  • 「自分の話だという女性たちの声に耳を傾けた」役作りを語る 沖縄で今起きる社会問題を描く『遠いところ』 過酷な現実に翻弄される花瀬琴音の場面写真解禁

    2023.05.31 12:00

    6月9日(金)沖縄先行公開、その後7月7日(金)より全国公開される映画『遠いところ』の場面写真とインタビューが公開された。 本作は、沖縄のコザを舞台に幼い息子と夫との3人暮らしをする17歳のアオイが社会の過酷な現実に直面する姿を描く物語。第56回カルロヴィ・ヴァリ国際映画祭のクリスタル・グローブ・コンペティション部門に出品され、Variety誌も“貧困にあえぐ日本の性差別を、痛烈に告発する。溝口健二的な現代悲劇。”と激賞。多数の国際映画祭でも高く評価されている。 主人公アオイを演じるのは、映画『すずめの戸締り』(2022年)での声の出演で話題を呼び、本作が映画初主演となる花瀬琴音。アオイの友人<a href="https://bezzy.jp/2023/05/26409/">…

    #花瀬琴音#遠いところ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube