Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

25周年アニバーサリーツアーのファイナル公演

Dragon Ashが3年ぶりに声出し解禁、代々木第一体育館ワンマンライブを来年2月に開催

2022.11.21 18:00

2022.11.21 18:00

全ての画像・動画を見る(全4点)

Dragon Ashが、デビュー25周年アニバーサリーツアーのファイナル公演「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 ~ ENTERTAIN ~ FINAL」を2023年2月23日(木・祝)に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催することを発表した。

今年9月のZepp Fukuoka公演を皮切りに、アニバーサリーイヤーツアー「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜」をスタートさせたDragon Ash。ライブハウス公演7本、ホール公演18本の計25公演を来年2月までかけて開催中だ。

今回発表された公演は、約3年ぶりに歓声やシンガロングなど大声による観覧を解禁してのライブとなる。ツアータイトルにもなっている「Entertain」はライブ会場限定パッケージ及び配信でリリースしている楽曲で、コロナ渦で制限された生活の中、ようやく開催が戻りつつあるライブにおけるつかの間の解放、せめてライブ会場でだけは日常を離れ楽しむ喜びを唄った曲。その歌詞を体感すべく大声による声出しを解禁して行われる。

同公演は会場との協議の上、アリーナを収容人数の50%以内にしてマスクを着用したうえで、大声ありエリアと、大声なしのスタンド席でエリアを分けての開催となる。また、保護者1名につき15歳以下の同伴者1名分の全額キャッシュバック、別途18歳以下の方への半額キャッシュバックを行うことも決定した。

Dragon Ash – Entertain

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

『Entertain』“DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜”会場限定パッケージ

『Entertain』ジャケット

『Entertain』ジャケット

『Entertain』“DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜”会場限定パッケージ

CD+ラバーバンド
1,000円(税込)

ENTERTAIN ラバーバンド
サイズ:幅2.5cm
カラー:5色展開
①ブラック
②ターコイズ×オレンジ
③ネイビー×イエロー
④ブルー×レッド
⑤パープル×ピンク

配信はこちら

収録曲

Entertain

イベント情報

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2023年2月23日(木・祝)国立代々木競技場第一体育館
OPEN 17:00 START 18:00

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL「DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL」告知画像

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

DRAGONASH 25th ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

2022年
11月27日(日)神奈川・KT Zepp Yokohama
12月9(金)福島・けんしん郡山文化センター・中ホール
12月11(日)栃木・栃木県総合文化センター
12月23(金)香川・レクザムホール・小ホール
12月24(土)愛媛・松前総合文化センター
12月27(火)静岡・アクトシティ浜松・大ホール
2023年
1月6(金)広島・広島JMSアステールプラザ・大ホール
1月8(日)岡山・倉敷市芸文館
1月9(月・祝)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
1月14(土)鹿児島・宝山ホール
1月15(日)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
1月21(土)新潟・新潟県民会館・大ホール
1月22(日)石川・金沢市文化ホール
2月5(日)長野・ホクト文化ホール・中ホール

前売り¥7,000(税込)※一部別途ドリンク代

DRAGONASH 25th  ANNIV. TOUR 22/23 〜ENTERTAIN〜FINAL

1997年デビュー。
あらゆるジャンルを驚異的なスピードで横断し、これからもDragon Ashとしか表現しようのない音を鳴らし続ける。
常にオルタナティヴな道を自ら選びながらも、圧倒的なファンの支持を得続ける日本の音楽シーンを代表するモンスターバンド。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube