Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ライブにはディディやThe Loxもゲスト参加

故ノトーリアス・B.I.GのVRコンサートが決定 “ハイパー・リアリスティック”なアバターで登場

2022.11.17 19:00

The Notorious B.I.GのFacebookより

2022.11.17 19:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

1997年に銃撃され、24歳の若さで亡くなったニューヨーク州ブルックリン出身のラッパー、ノトーリアス・B.I.G.。今でも多くのファンに聴かれ続ける伝説的なラッパーがMetaのVRプラットフォームに登場する。

ノトーリアス・B.I.G.のバーチャルコンサート「The Notorious B.I.G. Sky’s The Limit: A VR Concert Experience」を12月16日に開催することを発表したMetaとノトーリアス・B.I.G財団。ノトーリアス・B.I.Gが「ハイパー・リアリスティック」なアバターで登場し、Meta Horizon Worlds内に存在する1990年代のブルックリンを再現した“The Brook”という場所でライブをするようだ。

こちらのコンサートは、ノトーリアス・B.I.Gの生誕50週年を祝うイベントでもあり、Meta Horizon WorldsとMeta Quest TVを介して参加することができる。Meta QuestのVRデバイスを持っていないファンは、ノトーリアス・B.I.G.の公式Faceboookページにて、2Dバージョンのライブを見ることができる。また、ライブにはディディ、The Lox、Latto、Nardo Wick、Lil Ceaseがゲスト参加し、DJ Clark Kentがスペシャルセットを披露する。

ノトーリアス・B.I.G.の母であるVoletta氏は、声明で「テクノロジーが進歩し、息子の音楽を披露する新しい方法が生み出されることを理解することが難しいときもある。しかし彼のアバターを開発する過程はとてもエキサイティングで、今まで実現できなかった方法でファンが彼のことを体験できる価値を理解しています。このプロジェクトの実現に貢献してくれたすべての人に感謝します」とコメントしている。

全ての画像・動画を見る(全2点)

ノトーリアス・B.I.G.

アーティスト情報

本名:クリストファー・ウォレス、1972年ニューヨーク・ブルックリン生まれ。10代からラップを始めた彼は、4曲入りデモ・テープがヒップホップ誌「THE SOURCE」の「UNSIGNED HYPE」コーナーに紹介されると、ショーン・パフィ・コムズ(現:P.ディディ)の目に止まり、彼が設立した新レーベル=バッド・ボーイと契約。メアリー・J・ブライジの「リアル・ラヴ」のリミックスにゲスト参加するなど注目を集め、94年にアルバム『レディ・トゥ・ダイ』で華々しくデビュー。「ジューシー」「ビッグ・ポッパ」などの大ヒットを連発し一躍スターダムに。その後、西海岸を代表する人気ラッパー、2パックとの確執が"東西抗争"としてマスコミを騒がせると、最終的に2パックが何者かの銃撃によって死亡するというヒップホップ界を震撼させる事件に発展。そして2パックの事件からわずか半年後、2ndアルバム『ライフ・アフター・デス』リリース直前の97年3月に自らもまたロサンゼルスで凶弾に倒れる。享年24歳であった。死の直後にリリースされた2枚組アルバムは初の全米チャート1位を記録し、「ヒプノタイズ」「モー・マネー、モー・プロブレムス」2曲の全米NO.1ヒットを生んだ。2年後の99年には未発表トラックを中心にした3rdアルバム『ボーン・アゲイン』をリリース、こちらも全米NO.1を獲得。その後、21世紀に入りワーナーグループと新たに契約を結んだバッド・ボーイから、2005年には超豪華なゲストが集結した"最後の新作"『狂宴~ザ・ファイナル・チャプター[最終章]』が、10周忌となる2007年3月には初のベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ~絶世の詩(うた)』がリリースされるなど、いまだに大きな注目を集めているビギー。ストリート・ライフをリアルに反映したハードな内容のリリック、巨体から繰り出さす重厚なフロウをキャッチーなトラックに乗せるという絶妙なバランスで一世を風靡した彼は、米MTVが2006年に発表した“ヒップホップ史上最も偉大なMCランキング”でジェイ・Z、2パックに次ぐ堂々の3位にランキングされるなど、生前に残したアルバムはわずか1枚ながら、死後10年以上を経た今も絶大な影響力を放つヒップホップ史に残る不世出のラッパーである。

(引用)https://wmg.jp/notorious/profile/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 Shiggy Jr.の満場一致「やっぱりバンドが好き」

    #7 2024.05.22 18:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。不定期にも程がある当シリーズの第7回目にお越し下さいましたのは先頃“再集結”というアナウンスで活動再開を発表してくれたShiggy Jr.の4名。お越し下さいましたと言うよりはこちらが皆様のリハ現場にお邪魔する形でしたので押し掛けさせて頂いたと言う方が正しいのですが(どうでもいい文章)。 実はドラムの諸石君は旧知の仲でして、バンド屈指のブッ飛ばし曲「お手上げサイキクス」が大好きで間奏のドラムソロに激しく憧れていました。そんな話も久し振りにしつつ、色々様々を経てこうして再集結した4人の現在地や新作『LIFE GOES ON』のお話など<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44639/">…

    #Shiggy Jr.#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • 監督は初タッグの田中裕介、振り付けは辻本知彦が担当 米津玄師、破れかぶれの日常をワンカットで捉えた「毎日」MV公開 ダンサー7人との競演も

    2024.05.29 07:00

    米津玄師の新曲で、日本コカ・コーラ「ジョージア」のCMソングとして書き下ろされた「毎日」のMVが公開された 「毎日」は米津玄師が自身の日常を一筆書きで描いた楽曲となっており、「毎日毎日毎日毎日 僕は僕なりに頑張ってきたのに」という切実な歌い出しからはじまり、「月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜」と曜日を連呼しながら跳ねるリズムでハイテンションに突き進むナンバー。順調とはいえない日常を、破れかぶれの空元気さながらアップテンポの軽快な曲調で表現している。 今作のMVはワンカットの映像となっており、米津玄師と7人のダンサーが登場。監督は米津玄師とは初のタッグとなる映像ディレクターの田中裕介が担当し、ダンサ<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45054/">…

    #米津玄師

  • 「純情息子」会員対象にチケット一次先行がスタート くるり主催「京都音楽博覧会」今年も2日間開催、日程は10月12日・13日に

    2024.06.13 18:00

    京都出身のロックバンド・くるりが主催する音楽イベント「京都音楽博覧会」の開催が発表された。10月12日(土)と13日(日)、昨年に続き今年も2日間の開催となる。 「京都音楽博覧会(通称:京都音博)」は京都市の中心部に位置する梅小路公園を舞台に、2007年より毎年開催しているくるりの主催イベント。国内外問わず数多くのアーティストによる音楽はもちろんのこと、環境・文化・音楽をコンセプトにくるりメンバーが厳選した京都のお店を紹介する“音博マーケット”が出店されたり、コンポストを設置しフードエリアで出る食材の使い残しや食べ残しを堆肥に変える取り組みとして“資源がくるりプロジェクト”が実施されたりと、秋<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45828/">…

    #くるり

  • キャッチコピーは「観る者すべてを騙しきる」 市原隼人主演、詐欺師たちの欲望と陰謀が渦巻く『ダブルチート 偽りの警官 Season2』予告解禁

    2024.06.03 18:00

    6月29日(土)午後10時よりWOWOWで放送・配信がスタートする市原隼人主演『ダブルチート 偽りの警官 Season2』の予告映像とポスタービジュアルが解禁された。 WOWOWとテレ東による初の共同製作となる「ダブルチート 偽りの警官」は、近年ネットの普及と共に拡大し続ける様々な詐欺被害をテーマに、正義と悪を使い分けながら法では裁けない悪を裁くクライムエンターテインメント作品。Season1では交番勤務の警察官・多家良啓介(向井理)が法では裁けない相手ばかりを狙う“詐欺師K”として悪人を華麗に欺いていくが、市原演じるSeason2の主人公・田胡悠人は巨大詐欺組織を喰らう詐欺師。かつて海外拠点<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45262/">…

    #ダブルチート#市原隼人

  • 映画祭プログラミング部門マネージャーよりコメントも到着 山中瑶子監督×河合優実主演『ナミビアの砂漠』上海国際映画祭に出品決定、公開日は9月6日に

    2024.06.04 18:00

    第77回カンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞した山中瑶子監督、河合優実主演の映画『ナミビアの砂漠』の公開日が9月6日(金)に決定。併せて第26回上海国際映画祭パノラマ部門への出品も発表された。 19歳で撮影・初監督した『あみこ』でその名を世に知らしめてから7年、山中監督の本格的な長編第一作となる本作の主演に抜擢されたのは河合優実。最近ではドラマ『不適切にもほどがある!』での好演も話題となり、飛ぶ鳥を落とす勢いの河合は学生時代に『あみこ』を観て女優を志願し、山中監督に「いつか出演したいです」と直接伝えに行った。その思いが叶えられた本作『ナミビアの砂漠』は今年のカンヌ国際映画祭の監督週間に<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45311/">…

    #ナミビアの砂漠#山中瑶子#河合優実

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube