Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

“BLUE”と“RED”の2タイトルで全15公演実施

Kroiがライブハウスとホール巡る新ツアー「Magnetic」発表、ファイナルはNHKホール

2022.11.16 21:00

2022.11.16 21:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

Kroiが、本日11月16日に開催したZepp DiverCity(TOKYO)のワンマンライブにて「Kroi 2023 “Magnetic” Tour BLUE / RED」の開催を発表した。

現在全国17都市をまわる全国ツアー「Kroi Live Tour 2022 “BROADCAST”」を開催中のKroi。本日開催されたZepp DiverCity(TOKYO)公演を終え、1月8日の東京・LINE CUBE SHIBUYAでの追加公演を残すのみとなっている。

新たに発表されたツアーは、“BLUE”と“RED”の2タイトルに分けライブハウス公演とホール公演の全15公演を開催する。4月13日のKT Zepp Yokohama公演を皮切りに、6月2日には大阪・オリックス劇場、6月23日には東京・NHKホールでライブを行う。

チケットFC先行が本日11月16日よりスタート。オフィシャル先行(抽選)は11月23日10時からスタートする。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

2nd ALBUM『telegraph』アナログ盤

『telegraph』アナログ盤ジャケット

『telegraph』アナログ盤ジャケット

2nd ALBUM『telegraph』アナログ盤

2022年12月3日(土)発売
PCJA.0111 / 4,950円(税込)

購入はこちら

収録内容

Side A
1. LOG_01
2. Drippin' Desert
3. Funky GUNSLINGER
4. Pixie
5. Not Forever
Side B
1. LOG_02
2. Juden
3. banana
4. 熱海
5. Airport
Side C
1. LOG_03
2. Small World
3. Correction
4. Go through
5. Never Ending Story
6. WATAGUMO
Side D
Kroi Live Tour 2022 "Survive”
-selected from 2022.05.25 Zepp DiverCity-
1. Mr. Foundation
2. Monster Play
3. Polyester
4. Fire Brain
5. Suck a Lemmon

イベント情報

Kroi 2023 「Kroi 2023 "Magnetic" Tour BLUE / RED」ビジュアル

Kroi 2023 "Magnetic" Tour BLUE / RED

【BLUE】
2023年
4月13日(木)神奈川 KT Zepp Yokohama
4月15日(土)静岡 浜松窓枠
4月16日(日)愛知 DIAMOND HALL
4月22日(土)福岡 DRUM LOGOS w/GUEST(後日発表)
4月23日(日)福岡 DRUM LOGOS
5月6日(土)北海道 PENNY LANE24 w/GUEST(後日発表)
5月7日(日)北海道 PENNY LANE24
5月12日(金)大阪 Zepp Namba
5月13日(土)岡山 YEBISU YA PRO
5月18日(木)東京 Zepp Shinjuku
5月20日(土)宮城 仙台Rensa
5月26日(金)石川 金沢AZ
5月27日(土)新潟 新潟LOTS

【RED】
6月2日(金)大阪 オリックス劇場
6月23日(金)東京 NHKホール

チケット
ライブハウス公演【BLUE】:前売り 4,800円(+1DRINK)
ホール公演【RED】:前売り 5,800円

FC先行(抽選)
11月6日(水)21:00~11月22日(火)23:59
https://kroi-fc.net/

オフィシャル先行(抽選)
11月23日(水)10:00~11月30日(水)23:59
https://w.pia.jp/t/kroi-t/

Kroi 2023 「Kroi 2023 "Magnetic" Tour BLUE / RED」ビジュアル

※未就学児童入場不可/小学生以上チケット必要

R&B / ファンク / ソウル / ロック / ヒップホップなど、あらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド。
2018年2月に結成し、同年10月に1st Single『Suck a Lemmon』にてデビュー。2021年6月には1st Album『LENS』でメジャーデビュー。
音楽活動だけでなく、ファッションモデルやデザイン、楽曲プロデュースなど、メンバーそれぞれが多様な活動を展開し、カルチャーシーンへの発信を行なっている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 竹内まりやと中森明菜の曲を思い入れたっぷりにカバー 星屑スキャット、両A面カバーシングルCDより「駅」「TATTOO」先行配信決定

    2022.11.24 18:00

    星屑スキャットが、12月7日(水)にCDリリースする両A面カバーシングル『駅/TATTOO』よりタイトル曲2曲を11月26日(土)0時よりサブスク&ダウンロード配信することを発表した。 ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの3人よる2005年に結成された音楽ユニット、星屑スキャット。今作は時代を超えたスタンダード作品のカバーシングルで、すでにラジオでもオンエアされている。CDのみ「TATTOO (Extended Fall Mix)」が収録される。 「駅」はメンバーたちの思い入れが特に強い竹内まりや作詞・作曲のカバーで、今年5月に行われたツアーにて初披露。アレンジは星屑ス<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14016/">…

    #星屑スキャット

  • 新作ミニアルバム『ZERO』を11月23日リリース Sano ibukiが立ち返る“ゼロ”地点、覚悟が生んだ原点回帰作

    2022.11.23 17:00

    2019年のメジャーデビュー以降、映画、ドラマ、アニメ、CMなど様々なタイアップソングを書き下ろし、その作品との高い親和性に定評を集めているシンガーソングライター・Sano ibuki。彼が6曲入りミニアルバム『ZERO』を完成させた。 今作は一つひとつ楽曲制作にじっくりと向き合ったうえで生まれた楽曲たちがコンパイルされている。過去作『STORY TELLER』と『BREATH』のように、コンセプトやプロットを綿密に立て、明確なテーマに向かって制作を進めた制作とは異なりながらも、バリエーション豊かな作品に仕上がった。彼にとって原点回帰的な作り方で生まれ、「常に自分は出発点に立っている」という覚<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13793/">…

    #Sano ibuki#インタビュー

  • 「90'S TOKYO BOYS IN HALL」最新作も収録 OKAMOTO’S、初のメンバーコラボアルバム『Flowers』リリース&全国ワンマンツアー発表

    2022.11.29 22:10

    OKAMOTO’Sが、初のメンバーコラボレーションアルバム『Flowers』を2023年1月25日(水)にリリースすることを発表した。 彼らの楽曲の多くはヴォーカルのオカモトショウとギターのオカモトコウキが担当しているが、前作『KNO WHERE』以来約1年4ヵ月ぶりとなる本アルバムではドラムのオカモトレイジとコウキが制作した「Flowers」やベースのハマ・オカモトとショウが制作した「オドロボ」など、初のメンバー内コラボレーションを試みた楽曲が収録されている。 付属のBlu-rayには、特別なライブイベントとしてファンの間で特に人気を博している「90’S TOKYO BOYS I<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14483/">…

    #OKAMOTO’S

  • 生パフォーマンスを聴いているような音楽体験 BE:FIRST、1st Album『BE:1』の360 Reality Audio&Dolby Atmos音源を配信開始

    2022.11.30 00:00

    2022年8月31日(水)にリリースされ、各種チャートを席巻したBE:FIRSTの1st Album『BE:1』の360 Reality AudioおよびDolby Atmos音源の配信が本日11月30日(水)よりスタートした。 360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)とは、ソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験。全方位から音が降り注ぐ、アーティストの生パフォーマンスに囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感できる。 BE:FIRST『BE:1』360 Reality Audio/Amazon Musichttps://music.ama<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14490/">…

    #BE:FIRST#BMSG#SKY-HI

  • メグレ警視のシルエットが浮かぶティザーポスターも公開 3月公開のパトリス・ルコント監督最新作、邦題が『メグレと若い女の死』に決定

    2022.12.02 17:00

    2023年3月17日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開されるパトリス・ルコント監督の最新作『Maigret メグレ』の邦題が『メグレと若い女の死』に決定し、ティザーポスターが公開された。 本作は第42回カンヌ国際映画祭にノミネートされた『仕立て屋の恋』(1989年)や、第16回セザール賞にて7部門ノミネートされた『髪結いの亭主』(1990年)など、大人の恋愛劇に定評のあるフランスの名匠ルコント監督の最新作となる。彼の出世作でもある『仕立て屋の恋』の原作者でもあるジョルジュ・シムノンの傑作ミステリー小説〈メグレ警視シリーズ〉の中でも、深い余韻に包まれる読後感から<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14562/">…

    #ジェラール・ドパルデュー#パトリス・ルコント#メグレと若い女の死

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube