Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

Tamao Shiraiが描いたジャケットが公開

DYGLが新アルバム『Thirst』リリース発表、原点回帰した完全セルフプロデュース作品に

2022.11.16 17:20

2022.11.16 17:20

全ての画像・動画を見る(全4点)

新曲「Under My Skin」を本日リリースした4人組ロックバンドDYGLが、新アルバム『Thirst』を12月9日(金)にリリースすることを発表した。

DYGLはThe StrokesのAlbert Hammond Jr.をプロデューサーに迎えNYで制作された1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』を2017年にリリース。その後、メンバーがイギリスに移住して制作された2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』、コロナ禍で日本中心の音楽生活をスタートさせたメンバーがステイホームの中で新しい音楽性にチャレンジした3rdアルバム『A Daze In A Haze』をリリースしてきた。

今回発表された新アルバムはあらためて原点回帰し、レコーディングからミックスまで自分達の手で制作した完全セルフプロデュース作。音楽を始めた頃の根源的なギターロックの楽しさを捉え直し、素直にメンバー自身が「今本当に聴きたい」音楽が形になっている。90年代のDinosaur Jr.やSonic Youthをはじめとするオルタナ・ギターロックから現代のエモ・ラップに至るまで、もがきながらも今の自分たちを焼き付けようとするスケッチ感とドキュメント性を持ち、前作と連作的な位置付けでありながら、よりワイルドでエモーショナルな作品になっているという。

印象的なアルバムジャケットは秋山信樹(Vo/Gt)の古くからの友人であるTamao Shiraiが描いたもので、デザインはこれまでの作品を手がけてきたYosuke Tsuchidaが担当している。

なおDYGLは年内、Franz FerdinandやSay Sue Meといった来日アーティストとの共演や、タイで開催される音楽フェス「Maho Rasop 2022」への出演も決定している。11月24日(木)には、メンバーがコロナ陽性を受けて延期となっていたワンマンライブ「Thirst」を渋谷WWWXにて開催する。新曲のみで構成されたセットと、これまでの楽曲を行うセットの2部構成。チケットは完売していたが、延期に伴い明日11月17日10時よりe+にてリセールが行われる。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

4th ALBUM『Thirst』

『Thirst』ジャケット

『Thirst』ジャケット

4th ALBUM『Thirst』

2022年12月9日(金)配信
フォーマット:CD・配信
レーベル:Hard Enough
HEC-008 / CD販売価格:2,750円(税込)

購入はこちら

収録曲

1. Your Life
2. Under My Skin
3. I Wish I Could Feel
4. Road
5. Sandalwood
6. Loaded Gun
7. Salvation
8. Dazzling
9. Euphoria
10. The Philosophy of the Earth
11. Phosphorescent / Never Wait

Single『Under My Skin』

Single『Under My Skin』

2022年11月16日(水)配信
レーベル:Hard Enough

配信はこちら

イベント情報

DYGL presents “Thirst”「DYGL presents “Thirst”」ポスター

DYGL presents “Thirst”

2022年11月24日(木)渋谷WWWX
Open 18:00 / Start 19:00
前売:4,000円(スタンディング)+1ドリンク代
11月17日(木)10:00よりe+にて発売

DYGL presents “Thirst”「DYGL presents “Thirst”」ポスター

※当初開催予定の11月12日の延期公演
※未就学児童は入場不可、小学生以上はチケットご購入が必要です
※購入時に個人情報の登録が必要となります

2012 年に大学のサークルで結成され、アメリカやイギリスに長期滞在をしながら活動を続ける全編英詩のギターロックバンド。Albert Hammond Jr. (The Strokes) がプロデュースをした1st アルバム『Say Goodbye to Memory Den』(2017) は、期待のインディロックバンドとして国内外問わず多くのメディアの注目を集めた。アジアツアーや日本ツアー、海外アーティストとの対バンを行いながら制作を続け、2019 年に高い評価を得たシングル「A Paper Dream」が含まれる 2nd アルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリース。約6 ヶ月に及ぶ全世界 53 都市を巡るアルバムツアーを遂行し、日本のみならず北京・上海・ニューヨーク公演がチケット完売となった。ストイックにロックと向き合った DYGL だからこそ辿り着いた 3rd アルバム『A DAZE IN A HAZE』は「Sink」や「Half of Me」も収録されており、DYGL のキャリアの中で一番万人に愛される作品となった。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 新作ミニアルバム『ZERO』を11月23日リリース Sano ibukiが立ち返る“ゼロ”地点、覚悟が生んだ原点回帰作

    2022.11.23 17:00

    2019年のメジャーデビュー以降、映画、ドラマ、アニメ、CMなど様々なタイアップソングを書き下ろし、その作品との高い親和性に定評を集めているシンガーソングライター・Sano ibuki。彼が6曲入りミニアルバム『ZERO』を完成させた。 今作は一つひとつ楽曲制作にじっくりと向き合ったうえで生まれた楽曲たちがコンパイルされている。過去作『STORY TELLER』と『BREATH』のように、コンセプトやプロットを綿密に立て、明確なテーマに向かって制作を進めた制作とは異なりながらも、バリエーション豊かな作品に仕上がった。彼にとって原点回帰的な作り方で生まれ、「常に自分は出発点に立っている」という覚<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13793/">…

    #Sano ibuki#インタビュー

  • 最新予告とSuperfly、竹野内豊のコメント到着 Superflyの新曲「Farewell」が竹野内豊主演映画『イチケイのカラス』主題歌に決定

    2022.11.28 05:00

    Superflyの新曲「Farewell」が、2023年1月13日(金)より公開される映画『イチケイのカラス』の主題歌に決定した。 『イチケイのカラス』は、講談社「モーニング」で連載された同名コミックが原作で2021年4月にフジテレビ系列月曜9時枠にて連続ドラマ化。東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)を舞台とする日本の民放連続ドラマ史上初めて刑事裁判官を主人公にした新しい切り口と真実をつかもうとする中で見える切ない人間ドラマが視聴者の心を掴み、平均世帯視聴率12.6%と令和“月9″No.1の高視聴率を獲得した。 その映画版でメガホンをとるのは大ヒット映画『コンフィデン<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14226/">…

    #Superfly#イチケイのカラス

  • 今回の監督は松居大悟、今泉力哉、三宅唱 杉咲花の休日を人気監督が妄想して描く、WOWOW“撮休”シリーズ第4弾が来年2月放送

    2022.11.21 08:00

    知られざる俳優のオフの姿をクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、毎話異なるパラレルストーリーで贈るWOWOWが手がけるオムニバスドラマ“撮休“シリーズ。その新作として杉咲花主演の『杉咲花の撮休』が2023年2月に放送・配信されることが決定した。 ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”を俳優たちはどのように過ごすのか。これまでの『有村架純の撮休』『竹内涼真の撮休』『神木隆之介の撮休』に続く第4弾となる本作。 今回主人公に迎えたのは、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で第40回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞を同時に受賞し、2020年には連続テレビ小説『おちょやん』でヒロイ<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13624/">…

    #杉咲花#杉咲花の撮休

  • 選抜メンバーを表裏カバーに振り分けて使用 乃木坂46、齋藤飛鳥ラストシングル『ここにはないもの』全ジャケット公開

    2022.11.09 15:20

    乃木坂46が、2022年12月7日(水)にリリースする31作目にして齋藤飛鳥が参加する最後のシングル『ここにはないもの』のジャケット写真をオフィシャルサイトにて公開した。 ジャケット写真は10月上旬に都内スタジオにて撮影されたもので、今作品のセンターであり年内いっぱいでグループを卒業する齋藤飛鳥がこれまで歩んできた軌跡を感じる風景とメンバーの姿を重ね合わせて複数の写真を一枚に重ねる「多重露光」をモチーフに制作。今までの思い出を背景にしながら前を見据える今の齋藤飛鳥と、現在の乃木坂46を表現したジャケット写真となっている。 また、メンバーの表情をしっかり見せたいというコンセプトのもと、選抜メンバ<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12775/">…

    #乃木坂46

  • 主演・窪塚洋介も「予測不能な緊迫感」と太鼓判 映画『Sin Clock』坂口涼太郎、葵揚ら追加キャスト発表 GEZANによるテーマ曲鳴る予告も公開

    2022.11.11 08:00

    2023年2月10日(金)より新宿ピカデリー他全国公開される映画『Sin Clock』から、メインビジュアルと予告編が公開。併せて追加キャストが発表された。 社会からも家族からも見放されたタクシードライバー、高木。奇妙な偶然が呼び寄せた、巨額の黒いカネを手にするチャンス。鍵を握るのは一枚の絵画。高木はたった一夜での人生逆転を賭け、同僚らと絵画強奪計画を決行。だが、運命の夜はさらなる偶然の連鎖に翻弄され、男たちの思惑をはるかに超えた結末へと走り出していく──。 最低の人生を生きる男たちが、思いもよらぬ〈偶然の連鎖〉に導かれ、たった一晩の〈人生逆転計画〉へ挑む様をスリリングに描いた本作。主演を務め<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12919/">…

    #Sin Clock#坂口涼太郎#牧賢治#窪塚洋介#葵揚

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube