Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

収録曲「Fallout」リリックビデオ公開

ヨ・ラ・テンゴが4年ぶり16作目アルバム『This Stupid World』リリース発表

2022.11.04 16:30

2022.11.04 16:30

全ての画像・動画を見る(全4点)

ヨ・ラ・テンゴが、最新アルバム『This Stupid World』を2023年2月10日(金)にリリースすることを発表した。

1984年に結成されたUSインディー・オルタナティブバンド、ヨ・ラ・テンゴ。奈良美智とのコラボレーションEPも話題となった彼らの4年ぶり16作目となる今アルバムは、メンバーによるセルフ・プロデュース作。ほぼすべての曲で3人が同時に演奏しており、ここ数年のヨ・ラ・テンゴのアルバムの中で最もライブ感のある作品に仕上がっている。

アルバムの世界へと没入を誘う7分を超えるオープニング曲「Sinatra Drive Breakdown」から、荘厳なストリングスのドローンとダビーなリズム・トラックの中で諸行無常の諦観と楽観を歌ったジョージアの歌声が深い余韻を残す終曲「Miles Away」まで、ヨ・ラ・テンゴらしい数々の音の旅路を刻んだ全9曲が収録されているとのこと。

また今回、同作から1stシングルとなる新曲「Fallout」のリリックビデオが公開された。同曲は、初期の人気曲にしてオルタナ・クラシック「Tom Courtenay」「Sugarcube」を彷彿とさせる楽曲。

なお、2023年2月10日(金)に世界同時発売となる本作の日本盤CDには、解説および歌詞対訳が封入されるほか、ボーナス・トラックが追加収録される。アナログ盤は通常ブラックに加えて数量限定透明ブルー・ヴァイナル、さらに日本限定帯付透明イエロー・ヴァイナルも同時リリースとなる。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

『This Stupid World』

『This Stupid World』ジャケット

『This Stupid World』ジャケット

『This Stupid World』

2023年2月10日(金)リリース
日本盤CD(解説・歌詞対訳付 ボーナス・トラック追加収録)
Matador / Beat Records

購入はこちら

収録曲

1. Sinatra Drive Breakdown
2. Fallout
3. Tonight’s Episode
4. Aselestine
5. Until It Happens
6. Apology Letter
7. Brain Capers
8. This Stupid World
9. Miles Away
+日本盤ボーナス・トラック

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 佐藤の所作を現役の航空自衛隊パイロットが絶賛 佐藤健が表現する大人の“初恋”『First Love 初恋』場面写真公開

    2022.11.10 08:00

    11月24日(木)より独占配信されるNetflixシリーズ『First Love 初恋』から場面写真が公開された。 1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカル珠玉の名曲「First Love」、その19年後に発表された「初恋」。この2つの楽曲にインスパイアされ新しいストーリーを紡ぎ出く本作はNetflixが原案・企画・製作を手掛け、監督・脚本に寒竹ゆり、W主演に満島ひかり、佐藤健を迎える。 それは90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。満島ひかりが演じるのは、CAを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也<a href="https://bezzy.jp/2022/11/12820/">…

    #First Love 初恋#佐藤健#寒竹ゆり#満島ひかり

  • 手元にもフォーカスした演奏力を堪能できる映像 BAND-MAID、メイド風衣装とのギャップ際立つインスト曲「from now on」MV公開

    2022.11.25 12:00

    BAND-MAIDが、インストゥルメンタル曲「from now on」のミュージックビデオを公開した。 本楽曲は2022年10月・11月に開催した2万人超を動員したアメリカ単独ツアーでの披露をはじめ、11月6日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催された「Guns N’ Roses JAPAN TOUR」サポートアクト出演時の1曲目にも演奏したインスト曲。メイド風の衣装とゴリゴリのロックサウンドとのギャップで観客の度肝を抜き“BAND-MAID”がTwitterトレンドワード入りをするなど大きな反響を巻き起こした。 今回公開されたMVは9月21日にリリースされた最新EP『Unlea<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14043/">…

    #BAND-MAID

  • バンド史上最もアップテンポなハウスミュージック Lucky Kilimanjaroが新曲「一筋差す」MV公開、フェイスアートを施した熊木幸丸がダンス

    2022.11.30 00:00

    Lucky Kilimanjaroが、本日配信リリースした新シングルのタイトル曲「一筋差す」のミュージックビデオを公開した。 11月25日にツアー「Lucky Kilimanjaro presents.TOUR“YAMAODORI 2022”」のファイナル公演をLINE CUBE SHIBUYAにて開催し、2023年4月5日にアルバムのリリースと、アルバムを引っ提げたツアーの開催を発表したLucky Kilimanjaro。 新シングルはLucky Kilimanjaro史上一番アップテンポなハウスミュージックで冬にフォーカスした楽曲「一筋差す」と、熊木幸丸の優しい歌声が印象的な冬の恋愛ソング<a href="https://bezzy.jp/2022/11/14444/">…

    #Lucky Kilimanjaro

  • LIVE CDなど5大特典付パッケージも発売 LUNA SEA、カムバックを果たした日本武道館公演2Daysを映像作品化

    2022.11.12 19:00

    LUNA SEAが8月26日・27日に東京・日本武道館で行ったワンマンライブ「復活祭 -A NEW VOICE- 2022.8.26,27」の映像作品を2023年3月14日にリリースすることを発表した。 同公演は、RYUICHI(Vo)の声帯にできた静脈瘤除去手術のため一時休止していたLUNA SEAがカムバックしたライブ。RYUICHIの持つ艶やかでどこまでも広がっていくような美声を表現したDay1「Silky Voice」、魂剥き出しの叫びをイメージしたDay2「Naked Voice」と、それぞれのコンセプトタイトルを冠して開催された。 同作は各日公演を収録した通常盤(Blu-ray)2<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13113/">…

    #LUNA SEA

  • 清水依与吏、小島和也、栗原寿の全員がコメント発表 back number、バンド初の5大ドームツアー2023年3月から開催

    2022.11.21 18:00

    back numberが、2023年3月から4月にかけて5大ドームツアー「back number “in your humor tour 2023″」を開催することを発表した。 最新曲「アイラブユー」がNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」主題歌として放送中で、約4年ぶりとなる7枚目のオリジナルアルバム『ユーモア』を2023年1月17日(火)にリリースするback number。今ツアーは同アルバムを引っさげてのツアーとなる。 back numberは2018年に初のドームツアー「back number dome tour 2018 “stay with yo<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13760/">…

    #back number

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube