Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

収録曲「Fallout」リリックビデオ公開

ヨ・ラ・テンゴが4年ぶり16作目アルバム『This Stupid World』リリース発表

2022.11.04 16:30

2022.11.04 16:30

全ての画像・動画を見る(全4点)

ヨ・ラ・テンゴが、最新アルバム『This Stupid World』を2023年2月10日(金)にリリースすることを発表した。

1984年に結成されたUSインディー・オルタナティブバンド、ヨ・ラ・テンゴ。奈良美智とのコラボレーションEPも話題となった彼らの4年ぶり16作目となる今アルバムは、メンバーによるセルフ・プロデュース作。ほぼすべての曲で3人が同時に演奏しており、ここ数年のヨ・ラ・テンゴのアルバムの中で最もライブ感のある作品に仕上がっている。

アルバムの世界へと没入を誘う7分を超えるオープニング曲「Sinatra Drive Breakdown」から、荘厳なストリングスのドローンとダビーなリズム・トラックの中で諸行無常の諦観と楽観を歌ったジョージアの歌声が深い余韻を残す終曲「Miles Away」まで、ヨ・ラ・テンゴらしい数々の音の旅路を刻んだ全9曲が収録されているとのこと。

また今回、同作から1stシングルとなる新曲「Fallout」のリリックビデオが公開された。同曲は、初期の人気曲にしてオルタナ・クラシック「Tom Courtenay」「Sugarcube」を彷彿とさせる楽曲。

なお、2023年2月10日(金)に世界同時発売となる本作の日本盤CDには、解説および歌詞対訳が封入されるほか、ボーナス・トラックが追加収録される。アナログ盤は通常ブラックに加えて数量限定透明ブルー・ヴァイナル、さらに日本限定帯付透明イエロー・ヴァイナルも同時リリースとなる。

全ての画像・動画を見る(全4点)


作品情報

『This Stupid World』

『This Stupid World』ジャケット

『This Stupid World』ジャケット

『This Stupid World』

2023年2月10日(金)リリース
日本盤CD(解説・歌詞対訳付 ボーナス・トラック追加収録)
Matador / Beat Records

購入はこちら

収録曲

1. Sinatra Drive Breakdown
2. Fallout
3. Tonight’s Episode
4. Aselestine
5. Until It Happens
6. Apology Letter
7. Brain Capers
8. This Stupid World
9. Miles Away
+日本盤ボーナス・トラック

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 初めて映画主題歌を書き下ろし&コメントも到着 幾田りら、新曲「P.S.」が岡田将生&清原果耶W主演映画『1秒先の彼』主題歌に決定

    2023.05.12 08:00

    YOASOBIのボーカルikuraとしても活躍するシンガーソングライター・幾田りらの新曲「P.S.」が、岡田将生と清原果耶のW主演映画『1秒先の彼』の主題歌に決定し、楽曲が流れる30秒予告が公開された。 映画『1秒先の彼』は、京都を舞台に何をするにも人より1秒早いハジメ(岡田将生)と1秒遅いレイカ(清原果耶)の“消えた1日”を巡る物語。新曲「P.S.」は映画のために書き下ろされた楽曲で、幾田りらは今回初めて映画の主題歌を担当する。 幾田りら コメント今回初めて映画主題歌を書かせていただき、緊張感を感じつつも、エンドロールで流れ出すその瞬間を何度もイメージしワクワクしながら制作に臨んでいました。<a href="https://bezzy.jp/2023/05/25294/">…

    #幾田りら

  • 全世界のスケーターに向けたSNSコンテストを開催 LA育ちのラッパーKaz Skellington、スケートボード愛を表現した新曲「Ride」MV公開

    2023.06.01 20:00

    日本生まれLA育ちのアーティスト・Kaz Skellington(カズ・スケリントン)が、5月31日にリリースした新曲「Ride」のミュージックビデオを公開した。 ルイス・コール、KNOWER、アノマリーなどのOAを務めた経験を持つKaz Skellington。ニュー・ジャック・スウィング、ラップ、ヒップホップを内包し、1990年代を彷彿とさせる今作ではスケートボードへの愛を表現しており、ウェストコースト仕込みのラップとメロディセンスを堪能できる。 公開されたMVは、世田谷公園スケートパークのローカルたちによる「スケートミュージックビデオ」となっており、Kaz Skellington本人もス<a href="https://bezzy.jp/2023/06/26609/">…

    #Kaz Skellington

  • 詳細なバイオグラフィやライブデータも付属 森田童子の1978年「パイオニア・サウンドアプローチ」ライヴ音源がCD&LPに、MCも完全収録

    2023.06.01 19:00

    伝説のシンガーソングライター・森田童子がFM東京(現TOKYO FM)の番組「パイオニア・サウンドアプローチ」に出演した時の音源を完全収録した『FM東京パイオニア・サウンドアプローチ実況録音盤』が、CDとLPでリリースされる。 森田童子は、1975年にシングル『さよならぼくのともだち/まぶしい夏』でデビュー。サングラスとカーリーヘアという特徴的で謎めいた存在感で成熟期に入ったフォーク・シーンで異彩を放ちながら、太宰治の小説のタイトルを引用した1stアルバム『GOOD BYEグッドバイ』を皮切りに、のちにドラマ挿入歌としてヒットした「ぼくたちの失敗」を含むセカンド『マザー・スカイ=きみは悲しみの<a href="https://bezzy.jp/2023/06/26599/">…

    #森田童子

  • ジェニファー・ハドソンら各国の実力派女優が勢ぞろい 杏と呉美保が日本代表で参加、世界の女性監督と女優が集結した映画『私たちの声』9月1日公開

    2023.06.01 07:00

    世界を代表する女性監督と実力派女優が集結し、日本からは杏と呉美保監督が参加した7つのショートストーリーからなる映画『私たちの声』が9月1日(金)より全国公開されることが決定し、予告と場面写真が公開された。 本作は、女性のエンパワーメントが叫ばれる現代に世界の映画界で活躍する女性監督と女優が集結し、女性が主人公の7つのショートストーリーを紡ぎ出した作品。「映画、芸術、メディアを通して女性を勇気づける」をスローガンとして掲げる非営利映画製作会社協力のもと、そのメンバーを中心に企画意図に賛同した多くのキャスト&スタッフたちが世界中から集結。実際の出来事から着想を得たエピソードから、物語仕立てのフィク<a href="https://bezzy.jp/2023/06/26532/">…

    #ジェニファー・ハドソン#呉美保#杏#私たちの声

  • 4〜6ヵ月間はBandcampのみで販売 ルイス・コールとジェネヴィーヴ・アルターディによるデュオKNOWERが新アルバムを発表

    2023.05.26 20:30

    LAを拠点とするルイス・コールと、同じく〈Brainfeeder〉からリリースするシンガー、ジェネヴィーヴ・アルターディによるデュオ、KNOWERが新アルバム『KNOWER FOREVER』をリリースすることを発表した。 6月2日にリリースされる新アルバムは、ルイス・コールによると4〜6ヵ月間はストリーミングプラットフォームに配信されることはないようだ。彼らはInstagramにて以下のように発表している。 「僕たちは6月2日に新アルバムをリリースする。でもSpotifyのようなストリーミングサービスではリリースしない。4〜6ヵ月ぐらいは僕たちのBandcampのみで販売される。なぜ<a href="https://bezzy.jp/2023/05/26169/">…

    #KNOWER#ジェネヴィーヴ・アルターディ#ノウアー#ルイス・コール

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube