Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

デビュー曲や「愛をこめて花束を」など全15曲

Superflyがライブベストアルバム配信、2008年以降のベストアクトを収録

2022.11.02 00:00

2022.11.02 00:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

デビュー15周年記念を迎えたSuperflyが、本日11月2日(水)に過去のライブ音源を収録した配信限定アルバム『15th Anniversary Live Best』を配信リリースした。

2007年4月4日にシングル『ハロー・ハロー』でメジャーデビューを飾り、「愛をこめて花束を」「Beautiful」「フレア」など数々のヒット曲を世に送り出してきたSuperfly。デビュー15周年記念となる今年は「Voice」「ダイナマイト」「Presence」と立て続けに新曲をリリースするなど精力的な活動を続けている。

今回配信スタートとなった配信限定アルバム『15th Anniversary Live Best』は、2008年に行われた初のホールツアー「Rock’N’Roll Show 2008」から有観客ライブでは最後となる2019年の全国ツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」までの中で各ライブにおけるベストアクトとなった音源を1枚のアルバムに収録したSuperflyのライブ音源におけるベストアルバムとなっている。

デビュー曲「ハロー・ハロー」はもちろん、大ヒット曲「愛をこめて花束を」や「タマシイレボリューション」はじめ、大型タイアップ曲「黒い雫」「Gifts」など計15曲が収録されている。

なお、Superflyはデビュー15周年記念を記念した有観客ライブ「Superfly 15th Anniversary Live “Get Back!!”」を11月23日(水・祝)に東京・有明アリーナにて開催する。有観客でのライブは、2019年12月8日(日)にファイナルを迎えた全国ツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」以来、およそ3年ぶり。当日はデビュー15周年を記念したライブということもあり過去のヒット曲から最新曲までを網羅したスペシャルなセットリストで構成されるとのこと。

全ての画像・動画を見る(全2点)


作品情報

配信限定アルバム『15th Anniversary Live Best』

『15th Anniversary Live Best』ジャケット

『15th Anniversary Live Best』ジャケット

配信限定アルバム『15th Anniversary Live Best』

2022年11月2日(水)リリース

配信はこちら

収録曲

01. 愛をこめて花束を (Live from Rock'N'Roll Show 2008)
02. Beautiful (Live from Superfly Arena Tour 2019 “0”)
03. タマシイレボリューション (Live from GIVE ME TEN!!!!!)
04. フレア (Live from Superfly Arena Tour 2019 “0”)
05. 輝く月のように (Live from Superfly Tour 2012-13 “Live Force”)
06. 愛をからだに吹き込んで (Live from Superfly WHITE TOUR 2015)
07. 黒い雫 (Live from Superfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”)
08. 覚醒 (Live from Superfly Arena Tour 2019 “0”)
09. Wildflower (Live from Shout In The Rainbow!!)
10. Bi-Li-Li Emotion (Live from 5th Album『WHITE』リリース記念 FREE LIVE)
11. Alright!! (Live from Shout In The Rainbow!!)
12. やさしい気持ちで (Live from Dancing at Budokan!!)
13. My Best Of My Life (Live from GIVE ME TEN!!!!!)
14. Gifts (Live from Superfly Arena Tour 2019 “0”)
15. ハロー・ハロー (Live from Rock'N'Roll Show 2008)

イベント情報

「Superfly -15th Anniversary Live “Get Back!!”」

「Superfly -15th Anniversary Live “Get Back!!”」

2022年11月23日(水・祝) 有明アリーナ
開場:16:30/開演:17:30
料金:指定席 ¥9,700(税込)

【チケット詳細】
チケット一般発売(先着)
11月2日(水)10:00〜
指定席 ¥9,700(税込)
注釈付き指定席 ¥9,700(税込)※着席での鑑賞の場合、一部ステージが見えにくい場合がございます

「Superfly -15th Anniversary Live “Get Back!!”」

※未就学児入場不可。
※お一人様1公演. 2枚まで
※本公演は新型コロナウィルスの感染予防対策と接触情報確認等の連絡および、不正転売抑止のため、ご入場は電子チケットのみとなります。

越智志帆によるソロプロジェクト。
1984年2月25日生まれ、愛媛県出身。

2007年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。
翌年には1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンアルバムランキング1位を記録。以降、オリジナルアルバム及びベストアルバム計6作品でオリコンアルバムランキング1位を獲得。

デビュー当初からライブパフォーマンスへの評価も高く、2009年にはニューヨーク郊外で行われたウッドストック40周年ライブに日本人として唯一出演し、ジャニス・ジョップリンがかつて在籍したBig Brother & The Holding Companyと共演。

2008年『愛をこめて花束を』が大ヒット。
その後も『Alright!!(2009)』『タマシイレボリューション(2010)』『輝く月のように(2012)』『Beautiful(2015)』『Ambitious(2019)』『覚醒(2019)』等数々のドラマや映画主題歌を歌いヒット曲を生み出す。

2019年11月、NHK連続テレビ小説の主題歌「フレア」をリリース。
同年秋には自身最大規模となる全国10箇所15公演のアリーナツアー「Superfly Arena Tour 2019 “0”」を敢行し、全公演完売で11万人を動員。

2020年1月には、ほぼすべての曲の作詞作曲を越智志帆自らが手がけた6thアルバム『0』をリリース。
また、コロナ禍においては、リモートで制作した楽曲「Together」のリリースや、初の連載エッセイ「ウタのタネ」(新潮社運営「考える人」)を開始。11月に開催された初のオンラインライブ「Superfly Live at Studio "Sing Together"」は大盛況を収め、大晦日には4年連続5度目の「NHK紅白歌合戦」に出場。東京フィルハーモニー交響楽団との共演で「愛をこめて花束を」を歌唱した。

2021年8月にYouTubeで公開された「Superfly Online Live "うぶ声"」では、神秘的な洞窟内でのアカペラ披露の他、未完成の新曲「Voice」を発表。
2022年4月4日のデビュー15周年記念日にデジタルシングルとしてリリースを迎えた『Voice』は、“不安な世の中だからこそ自分の気持ちを声に出していく”ことの大切さが表現されており、重厚なコーラスとダンサブルなサウンドのアレンジが加わってSuperflyの節目の幕開けにふさわしい一曲となった。

また、4月スタートのフジテレビ系新番組「ポップUP!」のテーマソングに新曲「Love & Peace Again!」が決定。
2022年5月にはボートレース2022新CMシリーズ「アイ アム ア ボートレーサー」の主題歌である、デジタルシングル『ダイナマイト』をリリース。疾走感のあるメロディと迫力のあるバンドサウンドに、志帆の突き抜けるボーカルが印象的な楽曲だ。

シンガーソングライターとしてのオリジナリティ溢れる音楽性、圧倒的なボーカルとライブパフォーマンスには定評があり、デビュー16年目を迎えてもなお進化を止めずに表現の幅を拡げ続けているアーティストである。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube