Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

ビルボードチャート史上初の快挙を果たす

テイラー・スウィフトの『Midnights』収録曲がビルボードトップ10を独占

2022.11.01 14:40

テイラー・スウィフト『Midnights』

2022.11.01 14:40

全ての画像・動画を見る(全2点)

10月21日にリリースしたニューアルバム『Midnights』が3日で120万枚の売上を突破し、すでに2022年で最多アルバムセールスの記録を更新しているテイラー・スウィフト。Billboard 200で1位を獲得したアルバムであるが、楽曲単位でも驚異的な記録を達成している。

テイラー・スウィフトは、『Midnights』に収録されている曲でBillboard Hot 100のトップ10を独占しており、ビルボードチャート史上初の快挙を成し遂げた。2021年のドレイクが『Certified Lover Boy』で確立した、トップ10のうち9曲を占めた記録を更新した形となった。同一がアーティストがトップ10を占めるのは初であり、トップ5曲の独占もドレイクと1964年のビートルズ以来の記録となっている。

ミュージックビデオも公開されている「Anti-Hero」が1位に輝き、通算40曲がトップ10にチャートインし、トップ10入りした曲数が最も多い女性アーティストとなった。全アーティストのなかでは、ドレイクが59曲で記録を保持している。Billboard Hot 100のトップ10は以下の通り。

01. Anti-Hero
02. Lavender Haze
03. Maroon
04. Snow on the Beach
05. Midnight Rain
06. Bejeweled
07. Question…?
08. You’re on Your Own, Kid
09. Karma
10. Vigilante Shit

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

テイラー・スウィフト『Midnight』

『Midnight』ジャケット

『Midnight』ジャケット

テイラー・スウィフト『Midnight』

2022年10月21日(金)リリース

配信&購入はこちら

収録内容

1. Lavender Haze
2. Maroon
3. Anti-Hero
4. Snow On The Beach featuring Lana Del Rey
5. You’re On Your Own, Kid
6. Midnight Rain
7. Question...?
8. Vigilante S**t
9. Bejeweled
10. Labyrinth
11. Karma
12. Sweet Nothing
13. Mastermind

テイラー・スウィフト

アーティスト情報

1989年12月13日生まれ、アメリカ・ペンシルベニア州出身。グラミー賞を10度受賞。グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を当時最年少(20歳)で受賞したほか、グラミー賞史上初めて女性ソロ・アーティストとして「年間最優秀アルバム賞」を3度受賞 する(受賞作品: 『フィアレス』、『1989』、『フォークロア』)。過去のアルバム作品の総売上枚数は5,700万枚以上。
過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。その他、米『Time』誌は「世界で最も影響力のある100人」の一人にテイラーを2度選出。米『ビルボード』誌による「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の最年少受賞者であり、唯一3度の受賞を果たしたアーティスト(※うち1度は「ウーマン・オブ・ザ・デケード」)。
2017年にリリースされたアルバム『レピュテーション』は初登場1位を獲得し、アメリカでの初週売上は122万枚を記録。テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えたのは『スピーク・ナウ』(2010年)、『レッド』(2012年)、『1989』(2014年)に続く4作目となり、ニールセン・ミュージック史上、4作連続で初週100万枚以上のセールスをたたき出したアーティストはテイラー・スウィフトのみ。
ストリーミングが音楽マーケットの潮流を変えていく中でも、アルバム『ラヴァー』(2019年)、『フォークロア』(2020年)はいずれも全米1位を獲得。特に『フォークロア』は全米アルバム・チャートで8週1位を獲得して、同チャートにおいてキャリア通算で計48週の首位を獲得。ホイットニー・ヒューストンの保持していた46週という記録を追い抜いて、歴代女性アーティストの最長記録を樹立。
また、ビートルズ(132週)、エルヴィス・プレスリー(67週)、ガース・ブルックス(52週)、マイケル・ジャクソン(51週)に続いて、全歴代アーティストにおけるアルバム首位獲得週ランキングの5位に浮上している。
2020年12月には『フォークロア』の続編となる自身9作目のアルバム『エヴァーモア』をリリース。70を超える国と地域のiTunesで1位を獲得したほか、シングル「ウィロー」はApple Musicで50の国と地域で1位、Spotifyの世界チャートとUSチャートでも1位を獲得。<NME>や<Consequence of Sound>といったウェブメディアから5つ星のレヴューを得ている。
2021年4月にリリースされた自身の過去作の再録版第1段となった『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』も全米1位に輝き、再録作品として史上初の快挙を成し遂げている。
翌月には英国のグラミー賞にも値するBRIT Awardsで女性初、史上3人目となる「グローバル・アイコン・アワード」を受賞する。

(引用)https://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/biography/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • オタズネモノ by 庄村聡泰 今好きなことをやる、Khakiという思春期生命体

    #8 2024.06.12 18:00

    どうも読者の皆々様方「オタズネモノ」こと庄村聡泰にございます。不定期ゆえに今回は随分とお早い当シリーズの第8回目となりまして、お越し下さいましたのは「イマーシブ・アートロックバンド」を標榜する5人組、Khaki。 その定型を無視、或いは拒否したかのような独特にして複雑な楽曲の成り立ち、そしてそれを作り出すメンバー同士の関係性、先日設立が発表された個人事務所「合同会社ア柿印」にも顕著であるセルフメイド的な活動のルーツ、思わず想像を広げたくなる楽曲名の数々の由来、ほかにも印象的なシャツ&タイの着こなしやバンド内にザッパ担当とマイルス担当がそれぞれいる話などなどを、東京は祖師ヶ谷大蔵が誇る「まるよし<a href="https://bezzy.jp/2024/06/44949/">…

    #Khaki#インタビュー#オタズネモノ#庄村聡泰

  • 完全オリジナル脚本で“アポロ計画”の舞台裏を描く 世界が目撃した月面着陸はフェイクか?『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』日本版予告解禁

    2024.05.29 12:00

    7月19日(金)に日本公開されるスカーレット・ヨハンソン主演映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』の日本版予告とポスターが解禁された。 アポロ11号の月面着陸から55年。世界では今、人類が再び月を目指す米国主導の探査計画「アルテミス計画」が進行中で、計画通りに進めば2028年に初めて日本人が月に降り立つことが決定している。そんな“宇宙ブーム”が到来している中、本作では55年前のアポロ11号の月面着陸「アポロ計画」の裏側と奮闘を完全オリジナル脚本で描く。 キャストには脚本に惚れ込みプロデューサーにも名を連ねるスカーレット・ヨハンソンのほか、『ザ・ロストシティ』のチャニング・テイタム、『ヴェノム』<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45050/">…

  • 主演・監督・原作者からコメントが到着 のん×堤幸彦『私にふさわしいホテル』12月公開、柚木麻子の“いちばん危険な作品”を実写化

    2024.06.10 08:00

    のん主演映画『私にふさわしいホテル』が2024年12月に全国公開されることが決定し、ティザービジュアルが解禁された。 原作は2008年に単行本『終点のあの子』でデビューし、2015年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞と高校生直木賞を受賞した柚木麻子による同名小説。『ランチのアッコちゃん』『BUTTER』『あいにくあんたのためじゃない』など話題作を次々と発表してきた柚木の「いちばん危険な作品」ともいえる同著が、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』や「TRICK」「SPEC」シリーズ、映画『20世紀少年』三部作などの話題作の演出を手がけてきた巨匠、堤幸彦により実写映画化される。 文壇の裏側に迫る<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45618/">…

    #のん#堤幸彦#柚木麻子#私にふさわしいホテル

  • イコラブ人気曲も手掛ける塚田耕平が作曲を担当 ≒JOY新曲「夢見る♡アイドル」MV公開、天野香乃愛をセンターに“赤い糸”で結ばれた絆を描く

    2024.06.08 21:00

    指原莉乃プロデュースによるアイドルグループ≒JOY(ニアリーイコールジョイ)が、6月12日(水)に発売する1stシングル収録曲「夢見る♡アイドル」のMusic Videoを公開した。 「夢見る♡アイドル」のセンターを務めるのは天野香乃愛。作曲・編曲は、=LOVEの人気曲「青春”サブリミナル“」「夏祭り恋慕う」「この空がトリガー」「ラストノートしか知らない」などの作曲を手掛けた塚田耕平氏が担当した。 Music Videoでは「赤い糸」で結ばれたメンバー間の絆、そして大切な人との絆がストーリー仕立てで展開。赤と白の制服衣装を着用しながら、メリーゴーランド前でのラブリーで迫力のあるダンスをパフォー<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45584/">…

    #≒JOY#ニアジョイ#天野香乃愛

  • 今原電気監督が4人のゲーム姿を通し“死神達の悪戯”描く THE YELLOW MONKEY、本日リリースした10thアルバム『Sparkle X』より「罠」MV公開

    2024.05.29 08:00

    THE YELLOW MONKEYが、本日5月29日(水)にリリースした10thアルバム『Sparkle X』より「罠」のミュージック・ビデオを公開した。 THE YELLOW MONKEYらしい疾走感のあるロックナンバー「罠」のミュージック・ビデオは、“死神達の悪戯”がコンセプト。ボードゲームを囲み実際にゲームをするメンバー4人の姿をまるで映画のワンシーンのように収めているほか、メンバーソロの演奏シーンで楽曲の勢いを表現している。なお、ボードゲームや映像内の美術品、4体の猿のコマは、これまでのTHE YELLOW MONKEYの楽曲や「罠」の歌詞から着想を得て本映像のために作られたオリジナル<a href="https://bezzy.jp/2024/05/45037/">…

    #THE YELLOW MONKEY

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube