Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

来年1月6日に全国公開

安田章大が意味深なポーズ、中井貴一×佐々木蔵之介「嘘八百」シリーズ最新作のポスター解禁

2022.10.03 08:00

©2023「嘘八百 なにわ夢の陣」製作委員会

2022.10.03 08:00

中井貴一×佐々木蔵之介がダブル主演を務める映画「嘘八百」シリーズの最新作『嘘八百 なにわ夢の陣』の公開日が2023年1月6日(金)に決定し、ポスタービジュアルが解禁された。

2018年に公開された『嘘八百』は、千利休の国宝級茶器をめぐり強欲うずまく人間たちの騙し合いが二転三転し、ラストの思いがけない大どんでん返しが話題となりスマッシュヒット。2020年公開された『嘘八百 京町ロワイヤル』では古田織部の茶器をめぐりヒロインに広末涼子を迎え、京都を舞台に恋の火花を散らしながら更にスケールアップしたコンゲーム(騙し合い)が繰り広げられた話題作。そして第3弾となる本作では、大阪を舞台に豊臣秀吉のお宝をめぐり大騒動が巻き起こる。

正月公開にふさわしくおめでたい七福神の宝船に乗り「でっかい夢とロマンをつかみましょう」と大海を仰ぐ・骨董コンビを背景にしたポスタービジュアルは、何やらそれを妨げるがごとく意味深なポーズを取るTAIKOH(安田章大)と謎の微笑みをたたえるTAIKOHの右腕・山根寧々(中村ゆり)の姿が収められており、今回の舞台・大阪にふさわしく大阪城も配置されている。

また本作はシリーズ第1弾『嘘八百』、第2弾『嘘八百 京町ロワイヤル』に続きNETFLIX『全裸監督』シリーズなどが話題の監督・武正晴とシリーズではお馴染みの今井雅子が脚本を手がけ、最近は監督としても活躍し2023年度後期NHK連続テレビ小説『ブギウギ』で脚本を務めることが発表された足立紳のコンビが務め、音楽は10月放送スタートのNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で音楽を担当した富貴晴美が続投。

中井貴一演じる大物狙いで空振りばかりの目利き古美術商・小池則夫と佐々木蔵之介演じるうだつの上がらない陶芸家・野田佐輔の骨董コンビを翻弄するカリスマ波動アーティスト・TAIKOH役として安田章大(関ジャニ∞)を迎え、豪華かつ個性豊かなキャストたちがなにわ・大阪を舞台に三度目のお宝バトルを繰り広げることがすでに発表されている。

作品情報

嘘八百 なにわ夢の陣

(C)2023「嘘八百 なにわ夢の陣」製作委員会

(C)2023「嘘八百 なにわ夢の陣」製作委員会

嘘八百 なにわ夢の陣

2023年1月6日(金)全国ロードショー
配給:ギャガ

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

出演:中井貴一 佐々木蔵之介
安田章大 中村ゆり 友近 森川葵
前野朋哉 宇野祥平 塚地武雅 吹越満 松尾諭
酒井敏也 桂雀々 山田雅人 土平ドンペイ Blake Crawford 高田聖子
麿赤兒 芦屋小雁 / 升毅 / 笹野高史
監督:武正晴
脚本:今井雅子 足立紳
音楽:富貴晴美
製作幹事:東映ビデオ
制作プロダクション:アークエンタテインメント
Twitter:https://twitter.com/uso800movie

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 主題歌「チーズ」をいち早く聴ける予告映像公開 木村カエラが映画『九十歳。何がめでたい』主題歌書き下ろし、原作者・佐藤愛子へのコメントも

    2024.04.29 07:00

    6月21日(金)に公開される映画『九十歳。何がめでたい』の主題歌が木村カエラの新曲「チーズ」に決定した。 映画『九十歳。何がめでたい』の原作は、、直木賞をはじめ数々の賞を受賞し、昨年の11月5日に100歳を迎えた作家・佐藤愛子の同名エッセイ集。「老い」や「現代社会」に対する歯に衣着せぬ物言いと独特のユーモアで、「人生100年時代」といわれる現代を生きる老若男女に多くの共感を得た同著は、シリーズ累計発行部数175万部の大ベストセラーとなっている。 メガホンを取るのは、同じく老後の諸問題をユーモアを交えながら描き、21年に公開され大ヒットとなった『老後の資金がありません!』の前田哲監督。草笛光子を<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43942/">…

    #九十歳。何がめでたい#木村カエラ

  • 『青春18×2 君へと続く道』公開記念リレーインタビュー 「しんどいと思えるのも幸せなこと」清原果耶が貫くと決めた現場主義

    #2 2024.05.05 17:00

    映画『青春18×2 君へと続く道』リレーインタビュー第2弾は、ヒロイン・アミ役を演じた清原果耶が登場。 カメラの前では神秘的な空気をまとう彼女だが、話しはじめると、よく笑い、くるくると表情が変わる。この瑞々しい感情表現が、つくりものであるはずのキャラクターに命の息吹をもたらしているのかもしれない。 主人公・ジミーの前に現れた日本人バックパッカーのアミ。清原が体現した淡く眩しいヒロイン像は、多くの人の心に息づく初恋の面影そのものだった。 アミとはスムーズに感情を共有できた ──アミはなぜ台南へ赴いたのか。実際に現地で撮影をして、台南の空気を感じることで、アミが台南に惹かれた理由を感じる<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44172/">…

    #インタビュー#清原果耶#青春18x2

  • スカパラメンバーなど録音参加ミュージシャンが集結 1994年の音を徹底再現、小沢健二が2ndアルバム『LIFE』30周年記念ライブを日本武道館で開催

    2024.04.26 21:30

    小沢健二が、8月31日(土)に東京・日本武道館にてアルバム『LIFE』の発売30周年を記念した一夜限りのアニバーサリーライブを開催する。 『LIFE』は1994年8月31日にリリースされた小沢健二の2ndアルバム。「愛し愛されて生きるのさ」「ラブリー」「今夜はブギー・バック」「ぼくらが旅に出る理由」などのヒットシングルを含む全9トラックが収録され、発売から30年経った今も多くの音楽ファンに愛され続けている。 本公演ではアルバムを全曲演奏するだけでなく、サウンド面を徹底的に再現するためレコーディングに参加した主要ミュージシャンのほぼ全員を招集する。バンドメンバーには東京スカパラダイスオーケストラ<a href="https://bezzy.jp/2024/04/43889/">…

    #小沢健二

  • ジャケットは“写真”をテーマにsakajunが描き下ろし クジラ夜の街、メジャー2nd EPの詳細発表 タイトルは通称“青盤”に

    2024.05.17 21:00

    “ファンタジーを創るバンド”クジラ夜の街が、7月3日(水)に発売するメジャー2nd EPの詳細を公開した。 4月7日にZepp Shinjukuにて開催された全国ワンマンツアー「輝夜を捜して」ファイナル公演でリリースが発表された今回のEP。先日よりオフィシャルSNSでは毎回恒例となっているタイトルクイズ企画も開始されていたが、タイトルは『青写真は褪せない』(通称:青盤)に決定した。 今作には4月3日にリリースした配信シングル「美女と野獣」、春フェスでライブ初披露した「祝祭は遠く」を含む完全新曲の全5曲を収録。さらに、初回限定盤DVDには全28曲のZepp Shinjuku公演の映像が収録される<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44604/">…

    #クジラ夜の街

  • 秘蔵カットや2023年のロングインタビューも追加掲載 星野源を“新たな形”で凝縮、判型にコンパクト化されたイヤーブック8冊目が販売開始

    2024.05.18 22:00

    星野源を様々な角度から切り取り、掘り下げ、まとめたイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』の販売がアーティストオンラインショップ「A!SMART」にてスタートした。 星野源が「ファンの皆さんと集まれる場所を作りたい」と提案し、立ち上がったメンバーシップサイト「YELLOW MAGAZINE+」。ランダムなコンテンツが毎月1日と15日の月2回更新される。 そのアーカイブブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』では、2023年6月から2024年1月のあいだにサイト内で公開された様々なコンテンツの中から厳選された企画を再編<a href="https://bezzy.jp/2024/05/44658/">…

    #星野源

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube