Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

2人によるコラボ曲「I’m a Mess」も発表

ヤングブラッド、アヴリル・ラヴィーンの髪を切る

2022.10.27 19:00

アヴリル・ラヴィーンのInstagram

2022.10.27 19:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

イギリス出身のアーティスト、ヤングブラッドがアヴリル・ラヴィーンの髪を切る動画が話題になっている。

ヤングブラッドとのコラボ曲「I’m a Mess」を11月3日にリリースすると発表したアヴリル・ラヴィーン。告知に伴い、トイレでヤングブラッドがアヴリル・ラヴィーンの髪を切る動画を投稿している。動画では、ヤングブラッドは「準備はできてる?緊張してる?」と言い、アヴリル・アヴィーンの髪を切っている。実際に切ったのはエクステのようで、アヴリル・ラヴィーンは髪を切られながら「ビールが必要!」と叫んでいる。

ヤングブラッドは楽曲「I‘m a Mess」について「この曲は、親の車から窓の外を見て、自分がまるでミュージック・ビデオに出演しているかのように感じることができるバイブスだ」とコメントしている。 

9月9日にニュー・アルバム『YUNGBLUD』をリリースしたヤングブラッドは、ガムのブランド「5 Gum」とパートナーシップを組み、14kのホワイト・ゴールドに自身が噛んだガムが埋め込まれたジュエリーをチャリティ目的で発売している。アヴリル・ラヴィーンはロックフェス「When We Were Young」でブリンク182の「All The Small Things」のカバーを披露し、話題になっていた。

全ての画像・動画を見る(全2点)


アヴリル・ラヴィーン

アーティスト情報

アルバム・トータルセールス4000万枚、最強無敵のロック・プリンセス、アヴリル・ラヴィーン。2002年、17歳で発表したアルバム『レット・ゴー』(「コンプリケイテッド」「スケーター・ボーイ」収録)で鮮烈デビュー。
2004年、セカンド・アルバム『アンダー・マイ・スキン』(「ドント・テル・ミー」「マイ・ハッピー・エンディング」収録)は全米チャート初登場1位、日本でもオリコン総合ランキング初登場1位/2週連続1位に。
2007年、サード・アルバム『ベスト・ダム・シング』発表。全米1位シングル「ガールフレンド」は日本で400万ダウンロードを記録する空前の大ヒットに。アルバムは米英含め15カ国で1位、日本でもオリコン総合ランキング1位。日本でのアルバムセールスは120万枚を突破し、デビュー以来3枚連続ミリオン達成という快挙を成し遂げる。日本の洋楽史上その記録は破られていない。
2011年3月、4作目『グッバイ・ララバイ』(「ワット・ザ・ヘル」収録)発表。2012年2月、2回のさいたまスーパーアリーナを含む来日公演でキャリア10年の軌跡を凝縮した濃密ライヴで自身の美しい進化を見せてくれた。
2012年、大ヒット映画『ワンピース フィルム ゼット』W主題歌(「バッド・レピュテーション」、「ハウ・ユー・リマインド・ミー」)で話題に。
2013年11月、5作目『アヴリル・ラヴィーン』(「ロックンロール」「ネヴァー・グローイング・アップ」収録)を発表。全米トップ5位を果たし、米ゴールド・ディスクを獲得。日本で撮影された「ハロー・キティ」MVでも話題を呼んだ。翌2014年2月、武道館公演2回を含む来日公演を敢行し、同年夏にSummer Sonicにも出演。
2018年9月6日(US時間)、ファンへのオープン・レターを公式サイトに公開。2014年のワールドツアー中から体調不良に苦しんでいたが、同年12月にライム病と診断され、以来闘病中であったことを告白するとともに、その苦難の中で最新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」を書きあげたことを報告。長い間彼女の復活を待ち、回復を見守ってくれていたファンへの感謝の思いを綴るとともに、勇気と希望を与える音楽をこれからも作り続ける意思を伝えた。
US時間9月19日(日本時間9月20日)、新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」が公開に。iTunesワールドワイドチャートで即日1位を記録するなど世界中のファンが彼女のシーン復帰を祝福。
通算6作目となる最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』が、2019年2月15日(金)世界同時リリースされた。
音楽活動と並行し、2010年に自身が立ち上げた慈善財団「アヴリル・ラヴィーン・ファンデーション」で慈善活動を継続。現在、ライム病を始めとする難病患者支援のためのチャリティ活動を精力的に行っている。www.TheAvrilLavigneFoundation.org
自身のファッション・ブランド「Abbey Dawn」(アビー・ドーン)も展開中。http://www.abbeydawn.com/

(引用)https://www.sonymusic.co.jp/artist/avrillavigne/profile/

ヤングブラッド

アーティスト情報

ヤングブラッド(本名:ドミニク・リチャード・ハリソン)は、1997年8⽉5⽇⽣まれ。イングランド中北部のドンカスター出⾝のヤングブラッドは、2歳の時にギターを初めて手に持ち、10歳でオリジナルの曲を書き始め、16歳の時には⾃⾝の⾳楽キャリアをスタートさせるためにロンドンに身を移した。
ザ・ビートルズやボブ・ディランなどのアーティストからの影響を受け、⾃⾝の⾳楽的なヴィジョンを明確にした後、2017年春にデビュー・シングル「King Charles」をインディー・アーティストとしてリリース。その才能をすぐさま⾒出され、同年の夏に⼤⼿レーベルの⽶・ゲフィン・レコード(ユニバーサルミュージック傘下)との契約が決まった。
2018年にリリースしたデビュー作となるセルフ・タイトルEPでは、ヨークシャー南部にいた時の実体験に基づいた不運な恋愛経験について歌っており、今や彼を象徴する「I Love You, Will You Marry Me」などが収録されている作品。2018年7 ⽉にアルバム 『21st Century Liability』をリリースした後に、ヤングブラッドはアメリカやヨーロッパで単独のソールドアウト・ショーを敢⾏。これらに加えロラパルーザ、レディング・アンド・リーズ、オースティン・シティ・リミッツ、NXNなどの⼤型音楽フェスティバルへ次々と出演する。

2019 年に発表した欧⽶を跨ぐワールドツアー全52 公演はすべてソールドアウト。マシン・ガン・ケリーとトラヴィス・スコットとともにリリースした「I Think Iʼm OKAY」やマシュメロやブラックベアーとリリースした「Tongue Tied」など、数々のビッグ・アーティストらとのコラボ作品でも話題に。

2020年には自身にとって2枚目となるニュー・アルバム『ウィアード!』をリリース。ジャンルを自由に右往左往する音楽性が魅力であり武器であるヤングブラッドは、クイーンからインスピレーションを受けたというハーモニーや、ビートルズのようなコード進行、そしてダンス・パンクやグラム・ロック、ヒップホップにメタルなど、様々な音楽的要素をちりばめた作品を完成させ、他とない音楽性を更に洗練させていった。

現代社会を斜めから見て、異議を申し立てるその反抗的な精神と赤裸々な歌詞、高いファッション性が現代の多くの若者に共感と支持を得ているヤングブラッドは、“ネクスト・アークティック・モンキーズ”と米メディアで称される、次世代を担う若きロック・スターだ。オルタナティヴでパンクなポップ・センセーションの幕開けだ!

(引用)https://www.universal-music.co.jp/yungblud/

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • すでに他アーティストの作品にギターで参加していると明かす リル・ウェインがギターを弾きはじめたきっかけを語る

    2022.11.15 18:15

    2010年にリリースされたリル・ウェインのロックアルバム『Rebirth』。トップラッパーとしてヒップホップ業界で非常に高く評価されているリル・ウェインであるが、彼はスケートボードやギターを嗜んでいることでも知られている。そんな彼がギターを弾きはじめたきっかけを語っている。 Rolling Stone誌のインタビューに登場したリル・ウェインは、バードマンとのコラボアルバム『Like Father, Like Son』に収録されているヒット曲「Leather So Soft」のミュージックビデオのためにギターを弾き始めたようだ。彼は以下のように語っている。 「バードマンとのコラボアルバムに収録さ<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13307/">…

    #Lil Wayne#リル・ウェイン

  • 8mmカメラで有村架純を撮影するシーンの裏側も 共演者とスタッフが絶賛、映画『月の満ち欠け』目黒蓮のメイキング写真公開

    2022.12.08 08:00

    現在公開中の映画『月の満ち欠け』より、三角哲彦を演じた目黒蓮を追ったメイキング写真が公開された。 第157回直木賞を受賞し、累計発行部数56万部を超える佐藤正午によるベストセラー小説『月の満ち欠け』(岩波書店刊)を実写映画化した本作。現代を生きる、愛する妻子を亡くした男性・小山内堅と、27年前にある女性と許されざる恋をした男性・三角哲彦。無関係だった彼らの人生が、”瑠璃”という名の女性の存在で交錯し、「愛する人にもう一度めぐり逢いたい」という想いが起こした”奇跡”が紡ぐ、数奇で壮大なラブストーリーとなる。 主人公の小山内には大泉洋。小山内の娘と同じ名前を持つ謎の女性、正木瑠璃には有村架純。正木<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14932/">…

    #廣木隆一#月の満ち欠け#目黒蓮

  • ボーカルの甫木元監督よりコメント到着 青木柚主演『はだかのゆめ』 Bialystocksの劇中歌流れる予告編公開

    2022.11.23 18:00

    11月25日(金)に公開される映画『はだかのゆめ』より、劇中歌「ごはん」が流れる予告編が公開された。 『はだかのゆめ』は、高知県・四万十川のほとりに暮らす一家、息子のノロ、母、祖父の親子3代にわたる時間と、その時間の境界線を飛び越えた触れ合いを描いた作品。ドラマ『きれいのくに』、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』、Amazon Original『モアザンワーズ』などへの出演が続いている青木柚が主演を務めた。監督の甫木元空は、音楽活動もしている二刀流。大学時代の恩師である青山真治監督がある打ち上げのカラオケの場で甫木元の声を聞いて言った、「君は映画も音楽もやれ」という言葉がミュージシャンへと<a href="https://bezzy.jp/2022/11/13812/">…

    #Bialystocks#はだかのゆめ#甫木元空

  • 「誰も辿り着いたことない場所へファンの皆様と」 桜田通がポニーキャニオン新レーベルより音楽デビュー、来春シングルを全世界リリース

    2022.12.09 10:00

    桜田通が、ポニーキャニオンが新たに立ち上げたデジタルマーケティングに特化した新レーベル“Pandrec”の第1弾アーティストとして音楽デビューすることが決定した。 世界的にデジタルマーケットが進化している今、グローバルを視野にいれた活動を積極的に行なっている桜田通。10代での映像デビュー以降、数々のドラマや映画に出演し研鑽を積み上げてきた役者業はもちろん、SNSでの影響力がファッション業界などで高く評価され、有名メゾンや様々なクリエイター、ファッション感度の高い若者からも支持を得ている。さらに2020年に立ち上げたファンクラブでは、デジタルコンテンツを中心としたサービスを定期的に発信し、今年9<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14982/">…

    #桜田通

  • 検察は容疑者がメキシコ逃亡を考えていたと推測 ミーゴスのテイクオフ殺害事件の容疑者が逮捕、無実を主張

    2022.12.06 19:15

    11月1日にテキサス州ヒューストンで撃たれ、亡くなったミーゴスのテイクオフ。ミーゴスはアトランタ出身のヒップホップトリオで、ヒップホップのサウンドを変えたと言われるほどの影響力を持ったグループである。そんなテイクオフを殺害した容疑者が逮捕された。 テイクオフ(本名:Kirshnik Khari Ball)を殺害した容疑で、ヒューストン市内で逮捕された33歳のPatrick Xavier Clark。検察は、Patrick Xavier Clarkが逮捕前に臨時パスポートと大金を持ってメキシコに逃亡しようとしていたと見立てている。Patrick Xavier Clark容疑者の弁護を担当するLe<a href="https://bezzy.jp/2022/12/14884/">…

    #テイクオフ#ミーゴス

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube