Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

復刻シリーズ第三弾ラインナップも発表

中森明菜、初期シングルベスト&書籍『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』同時発売

2022.10.24 00:00

2022.10.24 00:00

全ての画像・動画を見る(全5点)

中森明菜が、新企画のベスト・アルバムとしては約8年ぶりとなる初期シングル・ベスト・アルバム『Singles~1981-85 中森明菜11 Great Hit Singles +6 by Yuzo Shimada』を2022年12月21日(水)にリリースすることを発表した。

1982年5月1日に「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」というキャッチフレーズとともに『スローモーション』でシングル・レコード・デビューし、今年2022年で40周年を迎えた中森明菜。同ベストアルバムは、1981年にオーディション番組『スター誕生!』で自ら中森明菜をスカウトした初代ディレクター&プロデューサーの島田雄三や当時の楽曲制作陣の証言秘話で構成された書籍『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』と完全連動し同時発売される。

収録曲はデビュー・シングル『スローモーション』から11thシングル『ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕』まで、島田雄三がディレクションやプロデュースに関わったシングル11曲をリリース順に完全収録、7曲がシングル・チャート1位を獲得した楽曲となる。さらにデビュー・アルバム『プロローグ〈序幕〉AKINA NAKAMORI FIRST』から6thオリジナル・アルバム『POSSIBILITY AKINA NAKAMORI 7TH ALBUM』の中から各1曲ずつ計6曲を島田雄三が厳選し全17曲を収録している。

サウンドは発売当時のオリジナル・アナログ・マスターそのままのFlat Master Versionで、ブックレットには島田雄三による全曲の解説が付く。今まで語られてこなかった島田最終期シングル2曲「飾りじゃないのよ涙は」「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」は詳細な解説付きとなる。アルバム・タイトル内の「1981」は島田雄三と中森明菜の出逢いの年を意味し、1985年までの足掛け5年で1人の歌好きな少女が時代を象徴するスターへと駆け上がっていく「初期・中森明菜」の成長の軌跡が堪能できる集大成作品となっている。

また、ワーナーイヤーズ・全アルバム復刻シリーズ第三弾の3作品も同時リリースされる。今回の再発ラインナップは、5thオリジナル・アルバム『ANNIVERSARY FROM NEW YORK AND NASSAU AKINA NAKAMORI 6TH ALBUM』、6thオリジナル・アルバム『POSSIBILITY AKINA NAKAMORI 7TH ALBUM』、2ndミニアルバム『SILENT LOVE』の3作品。今回も高音質「2022ラッカーマスターサウンド」を採用し、全曲オリジナル・カラオケ(2022 Mastering)付きでのリリースとなる。アルバム未収録曲のボーナス・トラックも収録され、各作品のレアな豪華封入復刻特典も同梱される。

島田雄三(中森明菜の初代ディレクター&プロデューサー) コメント
1981年の「スタ誕」での出逢いから、模索し逡巡しながらのコンセプト設定・作家選定までの混迷後、締切りギリギリの時間の中で、有名・無名を問わず詞・曲の可能性を優先させた楽曲選び。最初のスタートとして3~4曲をシングル候補として先行させ、レコーディングに入っていった初期段階。「アルバムの売れるアーティストにしたい」とのコンセプトを背景に、幅広な楽曲づくりを目指していました。そのことがアイドルには無いジャンルの広がり、ユーザーの拡大に繋がり、それがアルバム成功の大きな要素となり、またアルバムという受け皿をつくった事によって幾多の楽曲のチャレンジも可能となったのです。限られた時間の中で、シングル~アルバム~シングル~アルバムというハイペースのトライアルを続けて行ったことも、常により良い楽曲づくりを優先できた大きな要素となったと言えるでしょう。

今回初めてライナーノーツを担当し、改めて楽曲を聴き直してみたところ、忘れていた事を思い出したり、その時々の明菜の姿が蘇ったりと自分でもビックリする発見がありました。シングル曲を解説した経験はありませんが、一曲一曲をその時代の状況を踏まえ、本人の成長やシングルとして絞り込んでゆく過程などを深堀りすることで、新たな気付きや発見があるやもしれないと考えています。

私にとっては最終期にあたるシングル2曲「飾りじゃないのよ涙は」「ミ・アモーレ」は担当をバトンタッチする時期と重なって、その経緯や詳細などが今までほとんど語られていません。その2曲を完結することによって、謎と多くの憶測が飛び交った私と明菜との着地点等々が、正確に多くの方々にご理解いただけるのも有難い機会ととらえ、可能な限り書き表してまいります。

全ての画像・動画を見る(全5点)


作品情報

中森明菜 ベスト・アルバム『Singles~1981-85 中森明菜11 Great Hit Singles +6 by Yuzo Shimada』

『Singles~1981-85 中森明菜11 Great Hit Singles +6 by Yuzo Shimada』ジャケット

『Singles~1981-85 中森明菜11 Great Hit Singles +6 by Yuzo Shimada』ジャケット

中森明菜 ベスト・アルバム『Singles~1981-85 中森明菜11 Great Hit Singles +6 by Yuzo Shimada』

2022年12月21日(水)発売
WPCL-13437/1,980円(税込)

購入はこちら

収録曲

1. スローモーション【1stシングル】(1982年5月1日発売)
2. 少女A【2ndシングル】(1982年7月28日発売)
3. セカンド・ラブ【3rdシングル】(1982年11月10日発売)
4. 1/2の神話【4thシングル】(1983年2月23日発売)
5. トワイライト-夕暮れ便り-【5thシングル】(1983年6月1日発売)
6. 禁区【6thシングル】(1983年9月7日発売)
7. 北ウイング【7thシングル】(1984年1月1日発売)
8. サザン・ウインド【8thシングル】(1984年4月11日発売)
9. 十戒(1984)【9thシングル】(1984年7月25日発売)
10. 飾りじゃないのよ涙は【10thシングル】(1984年11月14日発売)
11. ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕【11thシングル】(1985年3月8日発売)
12. あなたのポートレート【1stアルバム『プロローグ<序章>』収録曲】(1982年7月1日発売)
13. 咲きほこる花に……【2ndアルバム『バリエーション<変奏曲>』収録曲】(1982年10月27日発売)
14. 明菜から……。【3rdアルバム『ファンタジー〈幻想曲〉』収録曲】(1983年3月23日発売)
15. さよならね【4thアルバム『NEW AKINA エトランゼ』収録曲】(1983年8月10日発売)
16. メランコリー・フェスタ【5thアルバム『ANNIVERSARY』収録曲】(1984年5月1日発売)
17. ドラマティック・エアポート-北ウイングPartⅡ-【6thアルバム『POSSIBILITY』収録曲】(1984年10月10日発売)

『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』

『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』書影

『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』書影

『オマージュ〈賛歌〉to 中森明菜』

2022年12月21日発売予定
発行:シンコーミュージック・エンタテイメント 
判型・頁数:A5判 240ページ(予定)
価格:2,300円+税(予価)

5thオリジナル・アルバム『ANNIVERSARY FROM NEW YORK AND NASSAU AKINA NAKAMORI 6TH ALBUM (+1)【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>【2CD】

『ANNIVERSARY FROM NEW YORK AND NASSAU AKINA NAKAMORI 6TH ALBUM』ジャケット

『ANNIVERSARY FROM NEW YORK AND NASSAU AKINA NAKAMORI 6TH ALBUM』ジャケット

5thオリジナル・アルバム『ANNIVERSARY FROM NEW YORK AND NASSAU AKINA NAKAMORI 6TH ALBUM (+1)【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>【2CD】

2022年12月21日(水)発売
WPCL-13438~39/2,750円(税込)
復刻封入特典:LP用ブックレット(12ページ)
初回プレス盤限定封入特典:カセット用歌詞カード(ジャバラ仕様)を復刻封入

購入はこちら

収録曲

DISC1<2022ラッカーマスターサウンド>
1.アサイラム
2.まぶしい二人で
3.Easy
4.夢を見させて…
5.北ウイング【7thシングル】
6.100℃バカンス
7.夏はざま
8.メランコリー・フェスタ
9.バレリーナ
10.シャット・アウト
11. 涙の形のイヤリング【ボーナス・トラック/7thシングル「北ウイング」(1984年1月1日発売版)カップリング曲】

DISC2
各オリジナル・カラオケ(2022 Mastering)

中森明菜 6thオリジナル・アルバム『POSSIBILITY AKINA NAKAMORI 7TH ALBUM (+2)【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>【2CD】』

『POSSIBILITY』ジャケット

『POSSIBILITY』ジャケット

中森明菜 6thオリジナル・アルバム『POSSIBILITY AKINA NAKAMORI 7TH ALBUM (+2)【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>【2CD】』

2022年12月21日(水)発売
WPCL-13440~41/2,750円(税込)
復刻封入特典:LP用ブックレット(4ページ)&カラー・ポートレート
初回プレス盤限定封入特典:フォトカードA(裏面:1985年版カレンダー)&フォトカードB(裏面:週間スケジュール表)を復刻封入

購入はこちら

収録曲

DISC1<2022ラッカーマスターサウンド>
1. サザン・ウインド【8thシングル】
2. 秋はパステルタッチ
3. October Storm -十月の嵐-
4. リ・フ・レ・イ・ン【7thシングル「北ウイング/リ・フ・レ・イ・ン」特別盤両A面シングルのカップリング曲】
5. 地平線(ホライゾン)
6. 哀愁のMidnight
7. 十戒(1984)【9thシングル】
8. 白い迷い(ラビリンス)
9. Blue Misty Rain
10. ドラマティック・エアポート-北ウイングPartⅡ-
11. 夢遥か【ボーナス・トラック/8thシングル「サザン・ウインド」カップリング曲】
12. これからNaturally【ボーナス・トラック/9thシングル「十戒 (1984)」カップリング曲】

DISC2
各オリジナル・カラオケ(2022 Mastering)

2ndミニアルバム『SILENT LOVE【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>』【三方背BOX仕様】

『SILENT LOVE』ジャケット

『SILENT LOVE』ジャケット

2ndミニアルバム『SILENT LOVE【オリジナル・カラオケ付】<2022ラッカーマスターサウンド>』【三方背BOX仕様】

2022年12月21日(水)発売
WPCL-13442/2,200円(税込)
復刻封入特典:カラー・ポートレート2枚&4ページ歌詩カード(カラー・イラスト入り)&薔薇のシール(オリジナルLPリリース時に封印として使用)

購入はこちら

収録曲

1. BLUE BAY STORY<2022ラッカーマスターサウンド>
2. LITTLE PARTY<2022ラッカーマスターサウンド>
3. TERMINALまでのEVE<2022ラッカーマスターサウンド>
4. 星のX'MAS-BERRY~A TENDER STAR<2022ラッカーマスターサウンド>
5. BLUE BAY STORY(オリジナル・カラオケ)<2022 Remaster>
6. LITTLE PARTY(オリジナル・カラオケ)<2022 Remaster>
7. TERMINALまでのEVE(オリジナル・カラオケ)<2022 Remaster>
8. 星のX'MAS-BERRY~A TENDER STAR(オリジナル・カラオケ)<2022 Remaster>

1965年7月13日生まれ 東京都出身

1981年7月に、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生』にて山口百恵の「夢先案内人」を歌い、放送開始から10年を迎えていた人気番組のなかで歴代最高得点で合格。

翌1982年5月1日、シングル「スローモーション」にてデビュー。セカンド・シングル「少女A」で初のチャートトップ5入りを記録したのち、サード・シングル「セカンド・ラブ」で初のチャート1位を獲得。その後も1983年~1987年には5年連続で有線の年間最多リクエスト歌手賞を受賞、1987年の第1回日本ゴールドディスク大賞でも大賞を受賞するなどの大活躍ぶりでヒットを飛ばし続け、1991年までのワーナー在籍中に実に22曲ものナンバーワン・ヒットを記録した(企画盤シングル含む)。

歌のみならず、歌番組でのパフォーマンスや魅力的な衣装など、少女から大人の女性に成長していく中で文字通り時代を代表する歌姫として人々を魅了し続けた中森明菜。その魅力は今なお輝き続け、変わらない絶大な人気を誇っている。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 全国8ヵ所巡るホールツアーも開催 iriが海外アーティストと初コラボ、edbl×Kazuki Isogaiの共同プロデュース曲を7インチリリース

    2023.01.11 11:00

    シンガーソングライターのiriが、新曲「Go back」と昨年配信された「friends」(メルセデスAMG SLタイアップソング)の2曲を収録した7インチアナログ盤を2月22日にリリースすることを発表した。 新曲「Go back」は、トム・ミッシュやジェイミー・アイザックなど、ここ数年音楽シーンを賑わせているサウス・ロンドン・シーンから登場した新たなる才能、トラックメイカー/プロデューサーのedbl(エドブラック)と、neonツアーのサポートも務めた気鋭のギタリストKazuki Isogaiが共同プロデュースした楽曲。 edblは、Spotify UKのプレイリスト「New Music Fr<a href="https://bezzy.jp/2023/01/16763/">…

    #edbl#iri#Kazuki Isogai

  • STAYC Japan Debut!! 特集 セウン、ユン、ジェイ──“妹”チームが天真爛漫に語るメンバー愛と日本愛

    第3回 2023.01.17 18:00

    昨年11月にシングル『POPPY』で待望の日本デビューを果たした6人組K-POPガールズグループ、STAYCの魅力をたっぷりとお届けするこの特集。その第2弾と第3弾では、『POPPY』発売の瞬間を日本で迎えるために来日した彼女たちを3人ずつに分け、一人ひとりにじっくりとショーケースの思い出や今後の意気込みを聞いてきました。前記事のお姉さんチームに続き、今回はセウン・ユン・ジェイの妹チーム。お姉さんチームより少し(だいぶ?)キャピキャピした雰囲気をお楽しみください! お姉さんたちは言わなくてもわかってくれる ──お姉さんチームに続いて、3対3に分かれて、一人ひとりにフォーカスするインタビューをし<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17058/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 医療関係者だと勘違いされる ノエル・ギャラガーが人生で初めて職業を訊かれて衝撃を受けたと明かす

    2023.01.19 18:50

    オアシスのメイン・ソングライター/シンガー/ギタリストとして数々の人気曲を生み出したノエル・ギャラガー。6月2日にノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとしてアルバム『Council Skies』をリリースすると発表した彼であるが、最近とある出来事にとても驚いたという。 Absolute Radioに出演したノエル・ギャラガーは、外出をして様々な人と会話をすることが人生において重要だと語っている。そのなかで、彼は人生で初めて自分の職業を訊かれてと明かしている。 「毎週木曜日にロンドンのウェストエンドにいって、ファイヤーハウスというところで色んな人にくだらないことを語っているんだ。こない<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17440/">…

    #オアシス#ノエル・ギャラガー

  • 「逃げ恥」の野木亜紀子脚本作品へ5度目の出演 松岡茉優主演『連続ドラマW フェンス』に新垣結衣が出演、性暴力被害者を支援する精神科医役に

    2023.01.25 08:00

    3月19日(日)午後10時からWOWOWプライムにて初回放送、およびWOWOWオンデマンドにて配信される脚本家・野木亜紀子の新作オリジナルドラマ『連続ドラマW フェンス』に新垣結衣が特別出演することが発表された。 ドラマ『アンナチュラル』(2018年)、『MIU404』(2020年)、映画『罪の声(塩田武士原作)』(2020年)等、 社会派エンターテインメント作品を数多く生み出した脚本家・野木亜紀子が手掛けた本作。雑誌ライターの小松綺絵(松岡茉優)は、米兵による性的暴行事件の被害を訴えるブラックミックスの女性・大嶺桜(宮本エリアナ)を取材するために沖縄へ向かう。桜の供述には不審な点があり、事件<a href="https://bezzy.jp/2023/01/17776/">…

    #宮本エリアナ#新垣結衣#松岡茉優#連続ドラマW フェンス#野木亜紀子

  • 森ふた葉演じるセーラー服の女の子との物語 未菜、1stシングル「youth is yours」MV公開

    2023.01.27 20:00

    シンガーソングライター・女優として活動する未菜が、1stシングル「youth is yours」のMusic VideoをYouTubeで公開した。 「youth is yours」はロックバンド・突然少年のVo./Gt.の大武茜一郎が作詞と作曲を手がけた未菜初のオリジナル曲。MVのディレクションは、突然少年のMVやライブ映像も手がける篠田知典が担当した。 公開されたMVでは、突然部屋に現れた謎のセーラー服姿の女の子(森ふた葉)と未菜の物語が展開。楽曲が持つ疾走感と切なさ、爽やかさが詰め込まれた映像に仕上がっている。 なお、MVで未菜が抱えているギターは大武茜一郎からの借りもので、未菜がMV撮<a href="https://bezzy.jp/2023/01/18064/">…

    #未菜

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube