Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

不朽のガンアクションコミックが生まれ変わる

新作アニメ 『TRIGUN STAMPEDE』テレビ東京ほかで1月放送開始、PV&キャスト解禁

2022.10.15 12:00

© 2023 内藤泰弘・少年画報社/「TRIGUN STAMPEDE」製作委員会

2022.10.15 12:00

全ての画像・動画を見る(全19点)

内藤泰弘による人気ガンアクションコミック『トライガン』を原作としたオリジナル新作アニメ『TRIGUN STAMPEDE』が2023年1月より放送決定。併せてキャスト情報、PV映像、場面写真が公開された。

本作の制作は、ハイクオリティなアニメーションを手掛けてきたCGプロダクション「オレンジ」。6月にアニメプロジェクトを発表、7月にはアメリカ・ロサンゼルスで開催された世界最大級のアニメイベント「Anime Expo 2022」にてティザービジュアル・PVが公開された。

砂嵐吹き荒れる大地。そこは地球よりはるか遠く、5つの月が輝く、灼熱の星・ノーマンズランド。人類の生き残りは、あらゆる物質をゼロから生み出す生態動力炉“プラント”を頼りに異形の生物蠢く不毛の地で、血肉を削り暮らしていた。その過酷な世界に一人、懸賞金600万$$を懸けられた、“関われば必ず災厄に見舞われる”人間台風(ヒューマノイドタイフーン)と呼ばれるトラブルメーカーがいた。名を、“ヴァッシュ・ザ・スタンピード”という。新人記者のメリル・ストライフは、飲んだくれのベテラン記者・ロベルト・デニーロと共に人間台風という一大スクープを求め、1人の深紅のコートに包まれたガンマンにたどり着くが、出会ったのは「決して人を殺さない」、誰よりもお人よしの風来坊だった。

無頼の葬儀屋ニコラス・D・ウルフウッドを道連れに、悪に染まったヴァッシュの双子の兄ミリオンズ・ナイヴズを追う旅が始まる。立ちはだかる無数の刺客たちと、ナイヴズの恐るべき計画とは。全ての謎が明らかになる時、世界を賭けた戦いが始まる。

この度公開された第二弾ビジュアルには、本作の舞台である灼熱の星・ノーマンズランドの砂漠を駆ける“トマ”の背中に乗った、急加速に振り落とされそうになヴァッシュ、メリル、ロベルト、ニコラス一行の姿が描かれている。画面いっぱいにあふれる謎の生物に囲まれながら、愉快でもありつつ躍動感あふれる彼らの姿に、新たな『トライガン』の旅の始まりを予感させるビジュアルになっている。

TVアニメ『TRIGUN STAMPEDE』PV第二弾

さらに、本編映像をふんだんに使用したPVの第二弾も解禁された。双子の兄・ナイヴズを探し続けるヴァッシュ。“関われば必ず災厄に見舞われる”人間台風(ヒューマノイドタイフーン)と呼ばれる彼に引き寄せられるように、旅を共にする者たち、そして立ちはだかる者たちの運命が交錯する。メリル・ストライフ、ロベルト・デニーロ、そしてニコラス・D・ウルフウッドら、旅の仲間と共に繰り広げられる冒険の日々と、圧倒的な映像美で描かれるアクションの数々が期待できる。

また一大スクープを求める新人記者のメリル・ストライフをあんどうさくら、飲んだくれのベテラン記者のロベルト・デニーロを松田賢二、無頼の葬儀屋ニコラス・D・ウルフウッドを細谷佳正が担当することが発表され、コメントが到着した。

あんどうさくら(メリル・ストライフ役)
Q:作品へ出演が決まった時の感想と演じるキャラの印象と魅力、どういった部分を大事に演じたか。

A:こんなに多くの人が愛し思い焦がれ続けている作品に関わることができ、あまりの喜びに震えてます。事務所から出演が決まったと聞いてしばらく放心状態でした。彼女はとても素直で、感情豊かで、物事を真っ直ぐとらえるというか…思ったことをつい言ってしまうんですよね。その未熟さにこちらがハッとするようなこともあったり。

でもどこか愛しくなるところがあって、監督からも親近感のもてるかわいさを!との指示をいただきました。ヴァッシュや様々な人物に触れ、メリルの価値観、正義感が変化していくのか強固になっていくのか……彼女の気持ちの揺れに寄り添って挑みました。

Q:ファンへのメッセージ。

A:みなさん! 新生『TRIGUN』と聞いてとても驚かれたことと思います! 私もです!! 新しくも、なつかしい彼らに早く会わせてくれ!? とワクワクが止まりません。刺激的な世界に、はじめて『TRIGUN』に触れるという方々もきっと楽しんでいただけると思います。どうぞお楽しみに!

松田賢二(ロベルト・デニーロ役)
Q:作品へ出演が決まった時の感想と演じるキャラの印象と魅力、どういった部分を大事に演じたか。

A:オーディションを受けてから、数か月経っていたのでとっくに諦めていた中、決定連絡をもらったのを覚えています。物語に、どっぷり浸れるポジションに興奮し、一番のオタクになってやろうと思いました。ロベルトはスターウォーズのハン・ソロをダメダメ酔っ払いおじさんにしたようなキャラクター。カッコつけていうと退廃的美学……ロベルトの人物像はトライガンの世界そのものだと勝手に解釈し、演じました。

Q:ファンへのメッセージ。

A:新しい伝説を見届けてください。ヴァッシュと共と『TRIGUN STAMPEDE』の世界を旅していただきたく、よろしくお願い申しあげます。

細谷佳正(ニコラス・D・ウルフウッド役)
Q:作品へ出演が決まった時の感想と演じるキャラの印象と魅力、どういった部分を大事に演じたか。

A:『TRIGUN』は学生時代に友人に勧められて観ていた作品だったので、とても妙な気分でした。 収録の前に、本作の監督である武藤健司さんから指示書のようなメモを頂いて、武藤さんのニコラスに対するイメージや希望が沢山書かれていて、『凄い想いだな』と感じていました。理解され辛いタイプの演者だという自覚があるので、初回収録でスタジオに入る時には、色んなことを考えていた気がします。ニコラスは、武藤監督のこだわりや思いの沢山あるキャラクターなのだということを、アフレコをしながら感じていました。

Q:ファンへのメッセージ。

A:『TRIGUN STAMPEDE』は、オリジナル新作ということで『TRIGUN』をご存知の方にも、新鮮な感覚を伝えられるのではないかと思います。映像の仕上がりは、アニメ作品の可能性をより大きく広げるであろう、一つの形を成していると思います。新たな技術と表現方法で、より精細度を増した世界観を楽しんでください!

全ての画像・動画を見る(全19点)

作品情報

TRIGUN STAMPEDE

© 2023 内藤泰弘・少年画報社/「TRIGUN STAMPEDE」製作委員会

© 2023 内藤泰弘・少年画報社/「TRIGUN STAMPEDE」製作委員会

TRIGUN STAMPEDE

2023年1月よりテレビ東京ほかにて放送開始
原作:内藤泰弘(少年画報社 ヤングキングコミックス刊)

公式サイトはこちら

スタッフ&キャスト

スタッフ
監督:武藤健司
ストーリー原案:オキシタケヒコ
構成・脚本:稲本達郎 岡嶋心 上田よし久
コンセプトアート・キャラクター原案:田島光二
チーフデザイナー:大津直
キャラクターデザイン:渡邊功大 諸貫哲朗 阿比留隆彦 佐藤秋子 二宮壮史 天野弓彦
セットデザイン:青木智由紀 藤瀬智康 榊枝利行 上條安里
クリーチャーデザイン:山森英司
スペシャルエフェクトデザイン:押山清高
CGチーフディレクター:井野元英二
VFXアートディレクター:山本健介 早川大嗣
色彩設計:橋本賢
美術監督:金子雄司
画面設計:斉藤寛
撮影監督:青木隆 越田竜大
編集:今井大介
リレコーディングミキサー:藤島敬弘
サウンドエディター:勝俣まさとし
音楽:加藤達也
制作:オレンジ

キャスト
ヴァッシュ・ザ・スタンピード:松岡禎丞
メリル・ストライフ:あんどうさくら
ロベルト・デニーロ:松田賢二
ニコラス・D・ウルフウッド:細谷佳正
ミリオンズ・ナイヴズ:池田純矢
ヴァッシュ・ザ・スタンピード(幼少期):黒沢ともよ
ミリオンズ・ナイヴズ(幼少期):花守ゆみり
レム・セイブレム:坂本真綾

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 初の台北含む「Unspoil」ツアー追加公演も決定 Kroiが来年2月にぴあアリーナMM公演開催、武道館から1年でさらにキャパ拡大

    2024.06.22 20:00

    Kroiが、2025年2月1日(土)に自身最大キャパとなる「ぴあアリーナMM」でのワンマン公演の開催を発表。さらに8月から開催するツアー「Unspoil」の追加公演を8都市で開催することが決定した。 6月19日(水)に3rd Album『Unspoiled』をリリースしたKroi。それを記念し、本日には横浜赤レンガ倉庫にてフリーライブ”Departure”が開催された。 8都市が追加となったツアー「Unspoil」には初となる台北公演も含まれており、ぴあアリーナMM公演と合わせて本日20時からファンクラブ先行がスタートしている。 Kroiは今年の1月には日本武道館での公<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46317/">…

    #Kroi

  • 等身大の想いを爆発させた歌声と表情を新垣結衣も絶賛 早瀬憩が猛練習して橋本絵莉子提供曲を披露、映画『違国日記』ライブシーンの舞台裏映像解禁

    2024.06.12 18:00

    全国公開中の映画『違国日記』よりクライマックスシーンの舞台裏を切り取った特別映像が解禁された。 本作は、人見知りな35歳小説家の高代槙生(こうだいまきお)と15歳の姪・田汲朝(たくみあさ)2人の同居譚。2023年6月に6年の連載期間を経て最終回を迎えたヤマシタトモコの同名漫画を原作に、なかなか理解し合えない寂しさを抱えながらも、丁寧に日々を重ねるうちに家族とも異なったかけがえのない関係になっていく姿を描く。 主役の高代槙生を演じるのは、昨年公開した『正欲』でこれまでのイメージを軽やかに覆した新垣結衣。W主演の田汲朝をオーディションで選ばれた新人・早瀬憩が演じる。さらに槙生の友人・醍醐奈々役には<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45794/">…

    #新垣結衣#早瀬憩#橋本絵莉子#違国日記

  • 映画祭プログラミング部門マネージャーよりコメントも到着 山中瑶子監督×河合優実主演『ナミビアの砂漠』上海国際映画祭に出品決定、公開日は9月6日に

    2024.06.04 18:00

    第77回カンヌ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞を受賞した山中瑶子監督、河合優実主演の映画『ナミビアの砂漠』の公開日が9月6日(金)に決定。併せて第26回上海国際映画祭パノラマ部門への出品も発表された。 19歳で撮影・初監督した『あみこ』でその名を世に知らしめてから7年、山中監督の本格的な長編第一作となる本作の主演に抜擢されたのは河合優実。最近ではドラマ『不適切にもほどがある!』での好演も話題となり、飛ぶ鳥を落とす勢いの河合は学生時代に『あみこ』を観て女優を志願し、山中監督に「いつか出演したいです」と直接伝えに行った。その思いが叶えられた本作『ナミビアの砂漠』は今年のカンヌ国際映画祭の監督週間に<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45311/">…

    #ナミビアの砂漠#山中瑶子#河合優実

  • 初回限定“がらくた盤”はグッズ付きのスペシャル仕様 米津玄師、4年ぶり6枚目のフルアルバム『LOST CORNER』8月21日リリース

    2024.06.21 17:00

    米津玄師の6thアルバム『LOST CORNER』が8月21日(水)にリリースされることが決定した。 約4年ぶりのアルバムリリースとなる今作には、今期のNHK連続テレビ小説『虎に翼』主題歌「さよーならまたいつか!」、今夏公開の映画『ラストマイル』主題歌「がらくた」をはじめ、アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞したスタジオジブリ宮﨑駿監督作品『君たちはどう生きるか』主題歌「地球儀」、ゲーム「FINAL FANTASY XVI」テーマソング「月を見ていた」、「ジョージア」CMソング「LADY」「毎日」、Spotifyグローバルランキングで国内アーティストとして初めてTOP50にランクインし、アメ<a href="https://bezzy.jp/2024/06/46282/">…

    #米津玄師

  • 走った距離の分強くなれると背中を押す応援歌 とた、今年のフェスを駆け抜ける新曲「日めくり」を6月19日配信リリース

    2024.06.12 17:00

    ベッドルームアーティスト・とたが、6月19日(水)に新曲「日めくり」を配信リリースすることを発表した。 「日めくり」は、アシックスジャパンのWEB CM『三年間じゃない、一生だ。』に書き下ろされた楽曲。当たり前に繰り返す毎日が呆気なく終わったような気がしても、たしかに全てが今につながっていて、自分がゴールテープを切れなくても走った距離の分強くなれると背中を押す楽曲となっており、とたが今年各地のフェスを駆け抜けるためのライブアンセム曲としてリリースが決定した。 「日めくり」のPre-add、Pre-saveは今晩よりスタート。また、TikTokでは音源の一部が先行配信されている。 なお、とたが2<a href="https://bezzy.jp/2024/06/45764/">…

    #とた

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube