Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

累計55万部突破のミステリー小説が連続ドラマ化

福山雅治、10月スタートの清原果耶主演ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』主題歌を書き下ろし

2022.09.26 06:00

2022.09.26 06:00

全ての画像・動画を見る(全2点)

福山雅治が、10月16日より日本テレビにてスタートする新日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』の主題歌を担当することが決定した。

同ドラマの原作は、相沢沙呼によるシリーズ累計55万部突破の大ヒット小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)。「このミステリーがすごい!2020年版」国内編1位をはじめ、「2020本格ミステリ・ベスト10」1位、「2019年SRの会ミステリーベスト10」1位、「第20回本格ミステリ大賞」受賞、「2019年ベストブック」選出など、ミステリーランキングを総ナメにした話題作の連続ドラマ化となる。

ストーリーは、清原果耶演じる“霊が視える”能力を持つヒロイン・城塚翡翠が推理作家のバディとともに、死者からのヒントを頼りに「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく霊視×論理といった異色のミステリードラマ。
主題歌決定に際し、福山雅治とドラマ主演の清原果耶からコメントが到着している。

福山雅治 コメント
オファーをいただいた際にプロデューサーさんから届いた今ドラマで描きたいものが【ものごとは決して1つの目線からは語れない。人はみな潜在的に「自分の見たいもの」「そうであって欲しいこと」のフィルターを通しながら世界を見ている】という人間の有り様でした。
台本を読み込ませていただき、自分なりの解釈を練り上げながら楽曲の書き下ろしに励んでおります。
スリリングかつ、物語の斬新な構造と、魅力的なキャラクター「城塚翡翠」を演じる新世代の女優 清原果耶さん。今回ドラマ主題歌という形でチームに参加させていただくことをとても楽しみにしております。

主演・清原果耶 コメント
まさかこの作品の主題歌を福山雅治さんが歌ってくださるとは、夢にも思いませんでした。
幼い頃から家族と聞いていたアーティストさんなので、今作でご一緒させて頂けることがとても嬉しいです。
どんな曲になるのか、完成を楽しみにスタッフ・キャストの皆さんと撮影を頑張りたいと思います!

全ての画像・動画を見る(全2点)

作品情報

新日曜ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集/霊媒探偵・城塚翡翠』

新日曜ドラマ『invert 城塚翡翠 倒叙集/霊媒探偵・城塚翡翠』

2022年10月16日スタート
日本テレビにて毎週日曜よる10時30分放送

スタッフ&キャスト

原作:相沢沙呼『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)
脚本:佐藤友治
脚本協力:相沢沙呼
音楽:Justin Frieden
チーフプロデューサー:田中宏史、石尾 純
統轄プロデューサー:荻野哲弘
プロデューサー:古林茉莉、柳内久仁子(AX-ON)
協力プロデューサー:藤村直人
演出:菅原伸太郎、南雲聖一ほか
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ

1969年2月6日生まれ。長崎県出身。1990年、「追憶の雨の中」でシンガーソングライターとしてデビュー。以降音楽活動、俳優、写真家、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍。俳優としては、西谷弘監督作品『マチネの終わりに』(2019年11月公開)、岩井俊二監督作品『ラストレター』(2020年1月公開)での演技が評価され、「第12回TAMA映画賞」(2020年11月開催)にて最優秀男優賞を受賞。2022年9月には「ガリレオ」映画第3弾『沈黙のパレード』で主人公の天才物理学者・湯川学の演技が評価され、「第47回報知映画賞」(2022年12月開催)にて主演男優賞を受賞。2020年12月には、音楽デビュー30周年を記念してリリースしたオリジナルアルバム『AKIRA』が、オリコン週間アルバムランキング初登場1位を獲得。「アルバム通算1位獲得作品数」をはじめ、「年齢4年代連続アルバム1位」、「シングル・アルバム総売上枚数」などの記録を更新した。2023年4月期にはTBS日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』にて、主人公の全盲のFBI捜査官・皆実広見役を演じた。最新楽曲「想望」にて、2023年12月公開の映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』の主題歌を務める。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 県警広報職員の主人公が巨大な闇に立ち向かう成長譚 杉咲花主演『朽ちないサクラ』6月21日公開 柚月裕子による同名小説を実写映画化

    2024.02.03 08:00

    小説『朽ちないサクラ』(徳間文庫)が主演・杉咲花にて実写映画化され、2024年6月21日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他全国にて劇場公開されることが決定した。 原作は「孤狼の血」「佐方貞人」「合理的にあり得ない」など、数々のシリーズが映像化されている大藪春彦賞作家・柚月裕子の「サクラ」シリーズのはじまりとなる同名小説。発行部数は続編の『月下のサクラ』と合わせて累計27万部を刊行している。主人公は本来捜査する立場にない県警の広報職員で、親友の変死事件の謎を独自に調査していく中で、事件の真相と次第に浮かび上がる“公安警察“の存在に迫っていく。 杉咲花が演じる主人公は、26歳の県警広報職員・森口泉<a href="https://bezzy.jp/2024/02/39993/">…

    #原廣利#朽ちないサクラ#杉咲花#柚月裕子

  • 40周年に向けて復活しているともコメント ジョン・ボン・ジョヴィが喉の不調と声帯手術を語る

    2024.02.09 20:15

    日本でも根強い人気を誇っている伝説的なロックバンド、ボン・ジョヴィ。2022年4月に北米ツアーを開催した際、フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィは多くの曲で喉の不調が見受けられたが、先日「Pollstar Live!」のマイルストーン賞を受賞した彼が喉の手術を受けたことを明かした。 「もうみんなが知っていると思うけど、声帯を再構築する大規模な手術を行ったんだ。今までこのようなことはしたことがない。だから難しい道のりだったけど、声帯の一つが完全に萎縮して退化していたから、フィラデルフィアに喉頭形成術をする医者を見つけたんだ。たまに結節ができる人はいるけど、それは結構一般的なことだ。でも鼻中隔が湾<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40388/">…

    #Bon Jovi#ジョン・ボン・ジョヴィ#ボン・ジョヴィ

  • 主題歌「なみしぐさ」を使用した本予告映像解禁 長澤まさみ主演、坂口健太郎、横浜流星ら共演映画『パレード』の音楽を野田洋次郎が担当

    2024.02.06 07:00

    2月29日(木)より世界独占配信されるNetflix映画『パレード』の音楽をRADWIMPSの野田洋次郎が担当することが決定し、映画の本予告映像と主題歌「なみしぐさ」が初解禁された。 藤井道人監督(『余命10年』『最後まで行く』)が日本映画を代表するキャスト・スタッフと共に創り上げた『パレード』は、旅立ってしまった人の目線で、遺された人への想いを描く愛の物語。瓦礫が打ち上げられた海辺で目を覚ました美奈子(長澤まさみ)は、離ればなれになった息子・良を捜す道中で青年・アキラ(坂口健太郎)や元ヤクザの勝利(横浜流星)、元映画プロデューサーのマイケル(リリー・フランキー) とその仲間たちと出会う。そこ<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40180/">…

    #RADWIMPS#パレード#坂口健太郎#横浜流星#藤井道人#野田洋次郎#長澤まさみ

  • 本日より音源の一部をSNSで最速解禁 サバシスター、1stフルアルバムタイトル曲「覚悟を決めろ!」を2月14日先行配信

    2024.01.31 20:00

    サバシスターが、3月8日にリリースする1stフルアルバム『覚悟を決めろ!』より、アルバムタイトル曲「覚悟を決めろ!」を2月14日に先行配信することを発表した。 サバシスター、は2024年1月1日にYouTubeで公開した「サバシスターから緊急特報!!」と題した映像でPIZZA OF DEATHへの所属とポニーキャニオンからのメジャーデビューを発表。その動画でも楽曲「覚悟を決めろ!」の一部が使用されていた。 配信に先駆けて本日よりTikTok・Instagram・Facebookでも音源の一部が解禁。それぞれのSNSでは音源を使用した投稿も可能となっている。 また、1stフルアルバム『覚悟を決め<a href="https://bezzy.jp/2024/01/39905/">…

    #サバシスター

  • 「シンクロ率の高いパフォーマンスにこだわった」 ATEEZの日本3rdシングル『NOT OKAY』本日リリース、不屈の精神を歌ったタイトル曲MV公開

    2024.02.28 00:00

    韓国の8人組ボーイズグループATEEZが、本日2月28日(水)に約1年ぶりとなる日本オリジナルシングル『NOT OKAY』をリリース。合わせてタイトル曲のミュージックビデオを公開した。 今作のタイトル曲はメンバーのHONGJOONG(ホンジュン)が「とてもパワフルなかっこいい音楽で、それに合わせてパフォーマンスもとても力強く華やかな楽曲となっています」と話すように、”疎ましい周りの雑音に巻き込まれるな、信じるものは自分で見定めろ”というATEEZの不屈の精神を歌ったFIGHT BACKソング。 また、ミュージックビデオについてメンバーのWOOYOUNG(ウヨン)は「今回のミュージックビデオで、<a href="https://bezzy.jp/2024/02/41048/">…

    #ATEEZ

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube