Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

写真家・池谷陸が撮影した新アー写も

Teleが新曲『Véranda』配信リリース、コミカルでシュールな靴下がモチーフのMV公開

2022.09.21 21:00

2022.09.21 21:00

全ての画像・動画を見る(全3点)

谷口喜多朗によるソロプロジェクトTeleが、9月21日に新曲『Véranda』を配信リリース。同時に「Véranda」のミュージックビデオと新アーティスト写真を公開した。

2022年1月より始動をはじめ、4ヵ月連続で配信リリース、初のアルバム『NEW BORN GHOST』を6月1日にリリースしたTele。アルバムリリースから約3ヵ月経った今回リリースした新曲「Véranda」は軽快なリズムと共に愛を朗らかに歌うラブソングとなっている。

MVはクリエイティブチーム・GROUPN がディレクションを担当し、靴下をモチーフにコミカルでシュールな世界観を表現。また、新しいアーティスト写真は、Teleと同年代の写真家・池谷陸が撮影を行っている。

なお、Teleは11月2日に東京キネマ倶楽部で初のワンマンライブ「東京宣言」を開催。チケットは即日ソールドアウトとなっている。

全ての画像・動画を見る(全3点)

作品情報

『Véranda』

『Véranda』ジャケット

『Véranda』ジャケット

『Véranda』

2022年9月21日(水)リリース

配信はこちら

イベント情報

東京宣言

東京宣言

2022年11月2日(日)東京キネマ倶楽部
時間:OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:¥3,750 ※入場時ドリンク代別 SOLD OUT
主催・問い合わせ:DISK GARAGE

東京宣言

世界を全身で感じ、冷静に見つめる感受性。
まるで小説の様に紡ぐ言葉が織りなす、文学的な歌詞世界。
孤独と愛情が同居する声を持つ、作詞作曲編曲全てを担当するボーカル谷口喜多朗。
まだまだ未成熟で初々しいポテンシャルだが、既に圧倒的な存在感とスケールを示す。
才能爆発前夜、令和新時代に生まれた革命的歌詩人、谷口喜多朗のプロジェクト「Tele」。
時代が生み落とした確かな存在が、静かに、虎視眈眈と、今、狼煙を上げる。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • メンバーを思うきっかけに?久しぶりのロケは感謝の贈り合い 相手の“LIT”な魅力を表現!STAYCの花束交換会

    2024.02.09 18:00

    1年前は浅草で飴細工づくりに挑戦してもらったSTAYC。今回も何かにチャレンジしてもらおうと考えた結果、「ちょっと早い春のフラワーアレンジメント」に決定。ということで、来日の多忙なスケジュールの中、STAYCに青山にあるオシャレなお花屋さんに集合してもらうことに。 広い敷地のお花屋さんの広場には、近所の子どもたちや犬のお散歩にやってきた人たちも。撮影の準備をしてると、メンバーたちは「かわいー!」と子どもたちに近寄っていって交流を図るという、ほっこりする場面からロケがスタート。 今回の課題は、「2人ずつペアになって、相手に似合う花束を作る」というもの。パートナーは“運命の赤い糸”ならぬピンクの紐<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40129/">…

    #STAYC#インタビュー

  • 世界ロングラン中の傑作英国ホラー演劇が8度目の日本公演 向井理×勝村政信が贈る2人芝居『ウーマン・イン・ブラック』PARCO劇場で6月上演決定

    2024.02.16 04:00

    向井理と勝村政信が出演する舞台『ウーマン・イン・ブラック』が6月9日(日)からPARCO劇場にて上演される。 英国発ゴシック・ホラーの決定版、『ウーマン・イン・ブラック<黒い服の女>』。女流作家スーザン・ヒルの同名小説をもとに、スティーブン・マラトレットの脚色、ロビン・ハーフォードの演出で舞台化されたこの作品は、1987年にスカボローのスティーブン・ジョセフ・シアターで幕を開け、ロンドン、ハマースミスのリリック・シアター、プレイハウス・シアターを経て、1989年6月にはウエストエンドのフォーチュン・シアターで上演を開始、瞬く間にロンドンっ子を恐怖で震え上がらせ大評判となった。 以降は12の言語<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40655/">…

    #ウーマン・イン・ブラック#勝村政信#向井理

  • ルーツを学び、リスペクトする重要性を思い知る ファンクの伝説ジョージ・クリントンがエリック・クラプトンから学んだことを語る

    2024.02.06 20:45

    ジェームス・ブラウンとスライ・ストーンに並びファンクのパイオニアとして歴史に名を刻み、パーラメントとファンカデリック(Pファンク)を率いたジョージ・クリントン。ヒップホップ、ダンスミュージック、サイケデリックロックなどにも多大な影響を及ぼした伝説的なアーティストの彼が、先日公開されたアマゾンAudibleの「Words + Music」シリーズに登場した。 常に前衛的な音楽に挑戦し、新しい扉を開いてきたジョージ・クリントンだが、彼は“新しい音楽”を奏でるにも過去のことを知る必要があると語る。 「新しい音楽に合わせて新しいダンスを練習するかもしれないけど、新しい音楽もグルーヴは昔と同じなんだ。私<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40192/">…

    #George Clinton#エリック・クラプトン#ジョージ・クリントン#ファンカデリック

  • ツェッペリン時代の自伝を書かない理由も明かす ロバート・プラントが作詞に苦戦しても音楽を続ける素晴らしさを語る

    2024.02.15 21:14

    全世界で3億枚以上のアルバムを売り上げているレッド・ツェッペリン。ロック史で最も影響力があった伝説的なバンドのボーカリストであるロバート・プラントは、先日公開されたRolling Stone誌のインタビューにて、“今”を表現し続けるために作品を作り続けたいと語っている。 「Tascamのデジタルレコーダーを持ってて、それを使って歌うんだ。ギターペダルを通して歌うと素晴らしい音で録れるから、わざわざスタジオに行ってレコーディングする意味はあるのか?って思ってしまう。でも言葉が見つからないんだ。今は詩を磨いて、世に出すのがとても難しい時代だと思う。 作ることへの仲間意識と、みんなに作品をシェアする<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40647/">…

    #Led Zeppelin#Robert Plant#レッド・ツェッペリン

  • 序盤10曲&エンドロールの先行配信も決定 上白石萌音、昨年の「yattokosa」ツアー東京公演を映像作品化 アフターパンフも同日発売

    2024.02.05 12:00

    上白石萌音が、昨年開催した『yattokosa』Tourの東京公演を収めた映像作品を4月17日(水)にリリースすることを発表した。 『yattokosa』と銘打たれたこのツアーは、上白石が応援していただいている方の元に津々浦々、全都道府県に伺いたいという思いで巡っており、昨年も石川・宮城・山口・熊本・愛媛とライブでは初めて訪れる県を含め全7ヵ所にて8公演が開催された。今作に収録されるのは、同ツアーより11月24日に行われた東京国際フォーラム公演となる。 「シアターコーナー」など上白石にしかできないセットリストで構成されたステージは、オリジナル曲は勿論、東京公演初日のスペシャルゲストとして登壇し<a href="https://bezzy.jp/2024/02/40120/">…

    #上白石萌音

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube