Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

W周年記念イヤーのラストを飾る

“夢の泥棒対決”が実現、『ルパン三世VSキャッツ・アイ』2023年Prime Videoで世界独占配信

2022.09.22 12:00

©モンキー・パンチ 北条司/ルパン三世VSキャッツ・アイ製作委員会

2022.09.22 12:00

全ての画像・動画を見る(全13点)

アニメーション映画『ルパン三世 VS キャッツ・アイ』が2023年にPrime Videoにて配信されることが決定し、PV第1弾が公開された。

本作は、『ルパン三世』アニメ化50周年、『キャッツ・アイ』原作40周年という、両作品にとっての記念イヤーのラストを飾るスペシャルな作品としてトムス・エンタテインメントが制作。Amazon Originalの日本のアニメーション映画作品として初めて、Prime Videoで世界独占配信”される。

物語の舞台は『キャッツ・アイ』連載当時の1980年代。
狙った獲物は必ず奪う、神出鬼没の大泥棒。自由を愛しロマンに生きる、その男の名はルパン三世。
ある時は怪盗、ある時は喫茶店の美人三姉妹。華麗に夜を駆け世間を騒がせる、その女たちはキャッツアイ。
ターゲットは、キャッツアイの父が遺した「三枚の絵」。共に絵を狙うルパンとキャッツの“夢の泥棒対決”。それぞれの魅力的なキャラクターたちが入り乱れ、物語はやがて、絵に隠された驚くべき“秘密”へと繋がっていく──。

本作の監督を務めるのは静野孔文、瀬下寛之。さらに多数の気鋭クリエイターが、セルルックCGによるハイクオリティな映像を実現。それぞれのオリジナル版を踏襲した豪華声優陣も名を連ねており、“泥棒×怪盗”のハイブリッドなコラボレーション作品を盛り上げる。

制作決定に際して、『キャッツ・アイ』原作者・北条司氏と制作関係者よりコメントが到着している。

『キャッツ・アイ』原作者:北条司先生
『ルパン三世』は、中学生の時から読んでいた大先輩の作品です。モンキー・パンチ先生がこのコラボの話を聞かれたらどんな反応をされていたかな・・・?と考えずにはいられません。 生前、何度かバーでご一緒する機会がありましたが、お互いマンガのお話をすることはありませんでした。ある時、人づてに頼みたいことがあると言われ、ただそれをおうかがいする前に亡くなられてしまいました。それがさすがにこのコラボの話ではなかったとは思いますが、今回、不思議なご縁でご一緒することができて嬉しいです。モンキー・パンチ先生にも喜んでいただけていたら良いなと心より願っています。

エム・ピー・ワークス代表:加藤州平氏(モンキー・パンチ先生 次男)
モンキー・パンチは、『キャッツ・アイ』の世界観が大好きでした。
『キャッツ・アイ』と『ルパン三世』が対決したらきっと面白い作品になるだろうと、楽しそうに話をしていたことがあります。
親しく交流させていただいた北条先生の『キャッツ・アイ』と、『ルパン三世』のコラボレーションは、熱望していたモンキー・パンチにとって、夢のような企画だと思います。
原作者でも、アニメの『ルパン三世』は、ファンの一人として楽しむ人でした。
きっと、今回の企画も、ファンの一人として、作品完成を待ちわびていると思います。

ルパン三世役:栗田貫一氏
『ルパン三世』はアニメ化50周年、『キャッツ・アイ』は原作40周年。
記念すべき年に、まさかの対決?ができるとは思っていませんでした。
ルパン、次元、五ェ門と銭形のとっつぁん。そして、不二子ちゃんと3姉妹!
今からとても楽しみです!

来生瞳役:戸田恵子氏
お話聞いて、えーー?マジーー?って感じでひっくり返りました!(笑)
何十年ぶりとかは最早考えたくない!(笑)お祭り気分で楽しもうと思います。

プロデューサー:石山桂一氏
『ルパン三世 VS 名探偵コナン』に継ぐ夢のコラボ作品『ルパン三世 VS キャッツ・アイ』。泥棒 VS 怪盗ということもあり華麗でスタイリッシュなアクション要素も満載なテンポのいい作品に仕上がりました。北条先生からモンキー先生へのリスペクトもあり「ルパンの世界観にキャッツたちが存在している様に見せたい、ルパンのキャラクターに寄せてほしい」というオーダーがあったため、漫画家の中田春彌先生にイラストを描いていただき、両方のキャラクターを一新いたしました。また、ルパンのジャケットがピンクなのは、『キャッツ・アイ』の時代設定が 80年代であり、本作もその時代設定をフィーチャーしているため「80年代のルパンと言えばピンク」という思いがあり決定しました。

全ての画像・動画を見る(全13点)


作品情報

ルパン三世VSキャッツ・アイ

©モンキー・パンチ 北条司/ルパン三世VSキャッツ・アイ製作委員会

©モンキー・パンチ 北条司/ルパン三世VSキャッツ・アイ製作委員会

ルパン三世VSキャッツ・アイ

Amazon Original『ルパン三世VSキャッツ・アイ』  
2023年よりPrime Videoにて “世界独占配信”

公式サイト

キャスト&スタッフ

原作:モンキー・パンチ『ルパン三世』/北条司『キャッツ・アイ』
監督:静野孔文 瀬下寛之
脚本:葛原秀治
副監督:井手惠介
キャラクターデザイン:中田春彌 山中純子
プロダクションデザイン:田中直哉 フェルディナンド・パトゥリ
アートディレクター:片塰満則
編集:肥田文
音響監督:清水洋史
音楽:大野雄二/大谷和夫
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:ルパン三世VSキャッツ・アイ製作委員会

CAST:栗田貫一 戸田恵子

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

  • 日本コロムビア移籍第1弾作品 Charaがシングル『A・O・U』を11月リリース、サウンドプロデュースはmabanuaと大橋トリオ

    2022.09.07 18:00

    Charaが、30周年イヤーを締めくくる日本コロムビア移籍第1弾シングル『A・O・U』を11月1日(火)にリリースすることを発表、ニュービジュアルを公開した。 表題曲の「A・O・U」は、ドラマーそしてプロデューサーとして活躍するmabanuaがサウンドプロデュースを担当し、キュートでグルーヴ溢れるトラックに仕上がった。永久凍土の中に眠っていた約3万年前の植物の花が咲いたニュースにインスパイアされたCharaの決意表明的な歌詞となっている。 もう一方の収録曲「面影」は、大橋トリオがサウンドプロデュースを担当。大橋トリオによる演奏と編曲で上質でオーガニックなミディアムチューンが完成した。 マスタリ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/7948/">…

    #Chara#mabanua#大橋トリオ

  • 佐内正史が澱川橋梁を捉えたジャケット写真も くるりが約9分に及ぶ新曲「真夏日」を「京都音楽博覧会2022」開催記念シングルとしてリリース

    2022.09.21 18:00

    くるりが、10月9日に京都梅小路公園で主催する音楽イベント「京都音楽博覧会2022」の開催を記念したシングル『真夏日』を同会場で販売。同日より楽曲の配信もスタートすることを発表した。 「真夏日」は、「FUJI ROCK FESTIVAL ’21」や「くるりライブツアー2022」でも既に演奏されており、ファンからもリリースを待ち望む声が上がっていた楽曲。昨年から制作が開始され、近年のライブでは常連となっている石若駿がドラムとピアノを担当、シンプルなバンドサウンドながら真夏の情景が連想される歌詞と儚くも暖かいメロディが融合した約9分に及ぶ壮大な1曲となっている。 ジャケット写真は、現在<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9029/">…

    #くるり

  • ティザー映像、ジャケ写など一挙公開 Newspeakがメジャー1st EP『Leviathan』を11月2日にリリース

    2022.09.30 13:05

    Newspeakがメジャー1st EP『Leviathan』を11月2日にワーナーミュージック・ジャパンよりリリースすることを発表した。 前作のアルバム『Turn』を昨年7月にリリースして以来、久々の楽曲リリースとなる今作。EPのタイトルにもなっている「Leviathan」のほか、「Where Is Your Mind」、第35回東京国際映画祭のフェスティバルソングに起用されている「Bonfire」の新曲3曲を収録しており、先行シングルとしてタイトル曲「Leviathan」が10月21日に配信されることも決定した。 なお、今作のリリース発表合わせ、EPのジャケット写真、アーティスト写真、ティザ<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9662/">…

    #Newspeak

  • 相手役を務めるのは『新・信⻑公記』の萩原利久 久保史緒里が幽霊役で主演『左様なら今晩は』予告編&ビジュアル公開

    2022.09.14 18:00

    11月11日(金)より渋谷シネクイントほかにて全国ロードショーされる、乃木坂46の久保史緒里の映画初出演&初主演作品『左様なら今晩は』から予告編とポスタービジュアルが公開された。さらに、追加キャストとして小野莉奈、永瀬莉子、中島ひろ子、宇野祥平らの出演が発表された。 『サブスク彼女』など、若者を中心に共感を集める人気作を世に生み出している漫画家・山本中学が2019年にヤングキング17号(少年画報社)にて連載をスタートした『左様なら今晩は』。ごく普通のサラリーマン・半澤陽平と、陽平の部屋に突如姿を現した幽霊・アイスケとの奇妙な共同生活を描き、歪な二人のハートフルでちょっぴり切ないラブストーリーが<a href="https://bezzy.jp/2022/09/8566/">…

    #久保史緒里#左様なら今晩は#萩原利久#高橋名月

  • イ・ドンウクとウォン・ジナが花火をバックに見つめあう 韓国恋愛オムニバス映画『ハッピーニューイヤー』豪華キャスト陣を捉えた場面写真が公開

    2022.09.28 12:00

    12月9日より全国公開予定の映画『ハッピーニューイヤー』より場面写真が公開された。 恋愛映画の巨匠が韓国を代表する豪華キャストと贈る、ロマンティックラブストーリーの舞台は、クリスマスと新年を祝うホリデームードに満ち溢れた高級ホテル〈エムロス〉。15年間も男友達への告白をためらっているホテルのマネージャー。イケメンで優秀、だけどちょっぴりクセのあるCEO。公務員試験に落ち続け、恋人にも振られた就活生。新米ハウスキーパーとして働く、夢破れたミュージカル女優。下積みを経てついにスターの座へ登り詰めた人気アーティスト。仕事で出会い、超スピード婚へと突き進むラジオプロデューサーとピアニスト。毎週土曜日、<a href="https://bezzy.jp/2022/09/9491/">…

    #イ・ドンウク#ウォン・ジナ#クァク・ジェヨン#ハッピーニューイヤー#ハン・ジミン

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube