Bezzy[ベジー]|アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

アーティストをもっと好きになるエンタメメディア

NEWS

チケット完売に伴いライブ中継決定

高橋幸宏50周年記念ライブに木村カエラ、坂本美雨、立花ハジメ、スカパラ、原田知世が追加

2022.09.09 18:00

2022.09.09 18:00

全ての画像・動画を見る(全6点)

9月18日(日)に東京・NHKホールで開催される高橋幸宏の50周年記念ライブ「LOVE TOGETHER 愛こそすべてに」へ出演する追加のゲスト・アーティストが新たに発表された。

1972年のサディスティック・ミカ・バンド加入以来、プロフェッショナルとして本格的な音楽活動をスタートして満50年となる高橋幸宏を祝したスペシャルなライブイベント。自身のソロ・ワークを柱としながら、サディスティック・ミカ・バンド、Yellow Magic Orchestra、THE BEATNIKS、pupa、METAFIVEといった活動の中で培った音楽仲間と、高橋幸宏とその作品を愛するリスナーが一堂に会し、互いにユキヒロ愛を分かち合う一夜限りの特別な夜となる。

今回発表された追加ゲストは、木村カエラ、坂本美雨、立花ハジメ、東京スカパラダイスオーケストラ ホーンセクション(NARGO、北原雅彦、GAMO、谷中敦)、原田知世の5組。

今回の発表をもって、同イベントのテーマソング「LOVE TOGETHER」のヴォーカルを担当したミュージシャンが集結した形となる。「LOVE TOGETHER」はライブの音楽監督を務める高野寛が書き下ろした楽曲で、レコーディング・メンバーは高野の他に細野晴臣、堀江博久、ゴンドウトモヒコ、大井一彌、Smooth Ace with SOTARO。メインヴォーカルを高野寛、鈴木慶一、坂本美雨、大貫妙子の4名がリレーで歌い繋いでいる。

なお、本ライブの入場チケットは完売しているが、公演模様の有料配信・放送が決定。プラットフォームは近日発表される。

全ての画像・動画を見る(全6点)


イベント情報

高橋幸宏 50周年記念ライヴ LOVE TOGETHER 愛こそすべて

高橋幸宏 50周年記念ライヴ LOVE TOGETHER 愛こそすべて

2022年9月18日(日)東京・NHKホール
開場16:00 / 開演17:00
出演:
高橋幸宏、高野寛、永井聖一、高田漣、高桑圭、堀江博久、ゴンドウトモヒコ、大井一彌、Smooth Ace、矢口博康
ゲスト(50音順)
大貫妙子、小原礼、小山田圭吾、木村カエラ、坂本美雨、SANDII、鈴木慶一、Steve Jansen、立花ハジメ、東京スカパラダイスオーケストラ ホーンセクション(NARGO、北原雅彦、GAMO、谷中敦)、Hana Hope、林立夫、原田知世、細野晴臣、矢野顕子(映像出演)、LEO今井 and more…
チケット:完売

高橋幸宏 50周年記念ライヴ LOVE TOGETHER 愛こそすべて

1972年、加藤和彦率いる”Sadistic Mika Band”に参加。1978年、細野晴臣、坂本龍一とともに”Yellow Magic Orchestra(Y.M.O.)”を結成。ソロ活動と併行して、1981年からの鈴木慶一(ムーンライダーズ)との”THE BEATNIKS”、2001年からの細野晴臣との”SKETCH SHOW”、2008年からの原田知世や高野寛、高田漣等との”pupa”(ピューパ)など様々なバンドで活動。2008年より、東京・夢の島にて開催の音楽野外フェスティバル 『WORLD HAPPINESS』のキュレーターを務める。ソロとしては、1978年の1stアルバム『Saravah!』以来、2013年にJames Iha、高桑圭、堀江博久等によるIn Phaseと共に制作した『LIFE ANEW』まで通算23枚のオリジナル・アルバムを発表。2015年、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井とのバンド”METAFIVE”を結成。2018年、約7年ぶりにTHE BEATNIKSが活動を再開。オリジナル・アルバムとしては5枚目となる『EXITENTIALIST A XIE XIE』をリリース。音楽家としての顔を持つ一方、ファッション・デザイナーとしても長いキャリアを持つ。趣味はもっぱら釣り。

RANKINGランキング

RELATED TOPICS関連記事

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube

SERIES & SPECIAL連載&特集

ALL SERIES

RANKINGランキング

OFFICIAL SNS

  • Twitter
  • instagram
  • YouTube